FACTORY900(ファクトリー900) 女性に人気ランキング 第1位は?

おはようございます、店長です。



本日は水曜日、あっという間に1週間が過ぎてしまいました(汗)

2016年、残された営業日はあと6日間・・・

年末年始も近づき、ウキウキと言いたいところですが、実はワタクシかなり焦っております。

果たして無事に残された仕事が終わるのか?そういえば去年の年末もそんなこといってましたねwww



さて、昨日からご紹介している、「女性に人気のFACTORY900ランキング」



まとめ2




あえて小文字シリーズではなく、大文字シリーズでのランキング。皆さんの予想と合致していたでしょうか?



では早速第1位の発表・・・



とその前に!



このランキングを集計してみたところ、残念ながらベスト3には入らなかったものの、上位にランクインしてきた伏兵の存在があったのです!



そのモデルとは??



「FA-325」



DSC_6708


2015年秋の新作の中で、1番注目を浴びた「FA-325」がなんと女性の皆さんからも人気となっています。



「FA-325」¥42,000(税別) col.147brown sasa (茶ササ)



DSC_6691




DSC_6705


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm



DSC_6706


新たな製造方法で、FACTORY900に今までなかったスタイルを築き上げた「FA-325」

コアなユーザーの皆さんはもちろん、女性のハートをも射止めました。

そう、今回のランキングはあくまで女性に人気のFACTORY900。

つまり、その複雑な製造方法に心を動かされた訳ではなく、「FA-325」の表現するその造形美が女性の皆さんの人気を集めました。

ベスト3には届きませんが、今後が楽しみなモデルといえます。

「FA-325」のカラーバリエーション及びスタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。その➁はこちらからどうぞ。





DSC_6707




お待たせしました!



では「女性の皆さんに人気のFACTORY900」



第1位は!



「FA-201」



DSC_6721


この結果、皆さんにとっては想定内でしょうか?

もはや不動の人気といっても過言ではない「FA-201」

昨年発売が開始になったSサイズも加わり、より多くの皆さんにお試し頂く機会も増えました。



「FA-201」¥35,000(税別) col.201



DSC_6680




DSC_6700


サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



DSC_6699




DSC_6723


洗練された美しいラインはお顔立ちをスッキリと、つまり小顔効果を生み出します。

また、緩やかなフロントカーブがお顔を優しく包み込み、掛け心地もバツグンです!カラーバリエーションも豊富で女性の皆さんから大変ご好評を頂いておいります。

「FA-201」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

デザイン、掛け心地、カラーバリエーション、全てにおいてバランスがとれた「FA-201」が第1位という結果は必然かもしれません。

ただし、これは売場目線、いやメガネ屋の目線ですが、テンプルの長さは女性の皆さんにとって若干長い気がします。

今回のランキングをご紹介する上で、製品情報にテンプルの長さを追加しました。 「FA-201」に関しては130mm

男性の皆さんにはほど良い長さといえますが、小顔の女性にとっては・・・

製造側からすると、非常に難しい問題ではありますが、個人的には改良を検討してほしいところです。





DSC_6722


いががでしたか?



この"女性に人気のモデル"が年末に発表する年間の総合ランキングにどのように影響するのか??

結果が楽しみです。

いまだ4位から7位が大混戦!果たして年末のブログが本当に更新されるのか?

乞うご期待www



ちなみに昨日ご来店頂いたお客様から、「小文字シリーズの中で女性に人気なのはどのモデル?」とのご質問が・・・



えっと・・・後日ブログで発表しますw





クリスマスイベント開催中

「Gift from me & from you.」

概要:プレゼント交換

(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)

 ※食品類はご遠慮下さい。

場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」

期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄

参加費:不要


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp




Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 
   
   




FACTORY900(ファクトリー900) 女性に人気のモデル ベスト3

おはようございます、店長です。

クリスマスが近づいてきたせいでしょうか、TOKYO BASE周辺も人通りが増えてきた気がします。
ちなみにTOKYO BASEがオープンした昨年2月に比べ、この裏通りにも少しづつショップが増えてきているのを皆さんご存知でしたか?
原宿といえば竹下通り、キャットストリートが有名ですが、今、裏路地が密かにアツいです!

さて、お陰様でこのTOKYO BASEにも、ふらっとお立ち寄り頂くお客様も増えてきましたが、その中でも女性のお客様が徐々に増えてきています。

では、そんな女性の皆さんがFACTORY900のどんなモデルを選ばれるのか?

年末には1年間の人気ランキングを発表する予定ですが、その前に若干フライング気味の女性限定FACTORY900人気ランキングを発表したいと思います。
FACTORY900に女性といえば小文字シリーズをイメージされる方も多いと思います。
しかーし!今回はあえて大文字シリーズのなかで人気モデルベスト3を発表します!
まとめ1

では早速第3位から!

「FA-312」

2015年に発表された同年のエースモデルが第3位にランクインです。

「FA-312」¥38,000(税別) col.355 purple (パープル)
DSC_6689n
DSC_6703
サイズ54mm 鼻幅15mm テンプル長130mm レンズカーブカーブ4カーブ
DSC_6693
DSC_6713
ワタクシも愛用している「FA-312」
決して店長使用モデルだから人気という訳ではないと思います(笑)
V字型のテンプルが大きな特徴といえる「FA-312」ですが、女性の皆さんには、フロントの柔らかいラインが人気のヒミツです。
FACTORY900らしい流線形のフォルムが、一見ハデに見えるけれど掛けてみると意外とシックリくる、そんなギャップが女性の皆さんに好評でした。
DSC_6709
レギュラーカラー全7色の中では、こちらの「col.355」purpleが人気です。

サングラスとしては「col.001」black、またGIFU、GUNMA、両BASEの限定色をサングラスとしてお選び頂いたお客様がいたことも印象的です。
女性の皆さんがサングラスとして選ぶモデル・・・昨年は「FA-301」をサングラスとしてご活用頂いたお客様が多かったように記憶していますが、今年でいえばこの「FA-312」の方が人気だったように感じます。
スタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。

DSC_6711

続いて第2位

「FA-222」

「FA-312」同様、2015年秋に発表されたFACTORY900のエントリーモデルともいうべき「FA-222」が第2位にランクインしました。

「FA-222」¥33,000(税別) col.356 purple(パープル)
DSC_6683n
DSC_6702
サイズ55mm 鼻幅16mm テンプル長125mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6698
DSC_6715
スタイリッシュでありながら、やり過ぎない造形が女性の皆さんから支持されています。
世間にはクラシックフレームがあふれていますが、女性の皆さんのなかには、こういったシャープなデザインをお探しの皆さんがまだまだいらっしゃることを「FA-222」を通して再確認したところです。
軽量かつ、クリングスパットを使用したことで、レンズにまつ毛が触れることもなく、余分なストレスを感じることのなく掛けて頂けることも人気モデルとなった理由の1つだと思います。
DSC_6714
今日は「col.356」をご紹介しましたが、「FA-222」に関しては、その他どのカラーも人気カラーといえます。
「FA-222」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
スタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。
DSC_6719

ベスト3のなかに2015年に発表したモデルが2つもランクイン。
言い換えると昨年発表したモデルの登場により、ブランドとして大きな幅が出てきたように感じます。
こういったモデルの登場で、もっと多くの皆さんにFACTORY900のことを知って頂けたらと思います。

では明日は2016年、女性の皆さんに最も人気だったモデルの発表です。
お楽しみに!

クリスマスイベント開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ                   


小顔の女性にもオススメしたいfactory900(ファクトリー900) 『fa-1030』

おはようございます。
TOKYO BASEのみたらし団子が好きな方・スタッフ松本です。

最近のおやつは、高確率でみたらし団子の小さいやつ。
実家でもお月見の時のお団子はみたらしを作ってもらって食べていたので、実は結構みたらし団子が好きだったようです(*'ω'*)





青山眼鏡に入社するまで、FACTORY900を掛けたことがなかった松本ですが、働き始めてから1年弱の間にいくつかコレクションが増えました(^◇^)
この記事この記事でご紹介させて頂きましたが、なかでも小文字を選んでいることが多いです^^

ちなみにわたしのファースト900は、『fa-1120 col.302』
入社する前から、1番最初に選ぶのはこのモデルにしようと決めていました(/・ω・)/
決め手はシンプルに、「カワイイ」から!

そう!
小文字はカワイイのです!(^^)!
なので男性はもちろんですが、やっぱり女性にも掛けてもらいたい(*´Д`)
しかし大文字に比べてお選び頂くことが少ないのも事実・・・・・・ううんもったいない(゚Д゚)ノ



松本は小文字をもっと多くの方に好きになってもらえるよう、これからも邁進していきたいと思います。
どうぞお気軽に『小文字番長』とお呼びください(笑)





そんな流れで本日は、『fa-1030』のご紹介です(*^^*)

(こちらもあわせてご覧下さい→店長のfa-1030紹介☆
DSC_6668

2010年に発売されたこちらのモデル。
実はわたしのファースト900候補の1つでした。
ですが、既に生産終了のモデルということで見送りに(´・_・`)

DSC_6671
サイズ44mm 鼻幅21mm
DSC_6669
入社前のまだあんまり店長と話したことがない時に見せてもらい、思わずカワイイ!と叫んでしまったのも良い思い出です(;´∀`)
はずかしかった。。。
パッと見ただけではそこまでクセの強い印象はありませんが、factory900(小文字)らしい折り紙のような造形をさり気なく楽しんで頂けるデザインでもあります。


ころんとしたスクエアの小ぶりなデザインは、小顔の女性にも合わせやすい絶妙なサイズ!
同じように、レンズとフレームが分離した騙し絵のようなモデルの「fa-1111」「fa-1112」に比べても、掛けやすいモデルかと思います(*^^)v
DSC_6670
レンズを残して後ろへやんわりと折り曲げられたフレームは、目元に立体感をプラスしてくれます。
掛けた時、ちょうど二重のラインが出来るあたりにレンズ上部が重なるので、瞳がパチっと大きく見える効果も!
隙間から溢れる光とフレームのカラーが瞼に濃淡をつくり、艶やかな印象にもなるので、カワイイけどどこか色っぽいイメージがあります╰(*´︶`*)╯♡





現在のTOKYO BASEにおけるカラーバリエーションはこちらの7色です。



シンプルにあわせたい方におすすめな単色カラー(´∀`人)
DSC_6649
「col.05」
DSC_6611
「col.07」
DSC_6616
「col.08」
DSC_6621
「col.09」
DSC_6676
そして、やっぱりカラーで他の人に差をつけたい方にはこちら!
「fa-1030」の特徴的な、透明感のあるグラデーションカラー(*´꒳`*)
DSC_6632
DSC_6655
「col.10」
DSC_6637
DSC_6660
「col.11」
DSC_6641
DSC_6666
「col.12」

個人的には、グラデーションカラーのフレームはお着物にあわせてスタイリングしてみたいですね(*´◒`*)
間違いなくカワイイ!
DSC_6674
いかがでしたか?
小文字を掛けてみたくなりましたか(笑)
わたしはもっと欲しくなっちゃいました(´⊙ω⊙`)


これからも(自称)小文字番長として、初期のモデルから新作まで幅広く紹介出来たらいいなと思います(*^ω^*)
店長とはまた違った視点でのおすすめが出来たらこれ幸い!




イベントもまだまだ開催中です(((o(*゚▽゚*)o)))♡

「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 新作「FA-340」と「FA-301」を掛け比べ

おはようございます、店長です。



いよいよクリスマスも迫ってまいりましたが、12月のイベント"プレゼント交換"も絶賛開催中です!

すでにプレゼントを持ってこの企画にご参加頂いた皆さん、ありがとうございます!

当初、TOKYO BASEでご用意したプレゼントも、皆さんにお持ち頂いたプレゼントと入れ替わりつつあります。

イベントは25日(日)まで!

ワタクシの用意したプレゼントがそのまま残っているという点が若干気になりますが・・・この後も皆さんのご参加お待ちしております!



さて、お取扱い店の皆さまも一斉に告知して頂いております、2016年秋の新作「FA-340」

FACTORY900の中に加わった新たなカテゴリー「FA-340番台」

ワタクシが初めてこのモデルを目にしたその時に、ふと頭をよぎったのは「FA-301」

その造形は全く違いますが、サイズ感、フォルムはどことなく近いものを感じました。



せっかくなので、今日はこの2つのモデルを比べてみたいと思います。





DSC_6556


「FA-340」¥42,000(税別) 2016年発表



DSC_6534


サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル120mm



DSC_6536


サイズ57mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル110mm



レンズサイズこそ「FA-301」の方が1mm広くなりますが、鼻幅は「FA-340」の18mmに対し「FA-301」は15mmと3mm狭くなります。

ダブルヒンジを搭載した「FA-340」はバネ丁番仕様ではありませんが、二股に分かれた細身のテンプルは優しくお顔を包み込みます。





DSC_6558


では、実際掛け比べてみましょう。

フロントリムのカーブは「FA-301」の方が若干強いため、お顔への密着度は「FA-301」の方が高く感じます。

しかし「FA-340」の方が若干視野が広く感じました。これはおそらく、フロントリムの太さによる影響もあると思います。



DSC_6589


見た目は驚くほどスッキリした印象に。

そして顔を包み込むように沿う二股のテンプルが新鮮ですね。

正直「FA-340」はワタクシの顔には若干大きいのですが、細身の立体がそう感じさせません。

これに対して「FA-301」は"これぞ900"というべき重厚な立体感。

皆さんのお好みはどちらでしょうか?




DSC_6587






「FA-301」といえば、すでにサングラスとしてご使用頂いているお客様もいらっしゃるかと思います。

レンズシェイプ、そして立体的なフォルムの「FA-340」がカラーレンズと相性が悪いハズがありません。

今日はサングラスバージョンもご用意しましたので「FA-301」とその違いも合わせてご覧下さい。



DSC_6553 










「col.001」



DSC_6592


「col.250」








DSC_6593


どことなく、サイバー感漂う「FA-340」の造形にバキバキのミラーレンズを合わせてみてもカッコイイかと!



FA-340の誕生がFACTORY900の可能性をグッと広げることになりそうです。

今年最後のご自身へプレゼントへ是非!







クリスマスイベント開催中

「Gift from me & from you.」

概要:プレゼント交換

(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)

 ※食品類はご遠慮下さい。

場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」

期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄

参加費:不要


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp




Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ  






FACTORY900(ファクトリー900) 2016年秋の新作「FA-340」スタイルサンプル

おはようございます、店長です。

昨日は古くからお付き合いのあるお客様が久しぶりにご来店され、メガネの話から自身の近況報告まで、終始楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そんなお客様がこれこら取り組もうとしている新たなチャレンジをお聞きし、逆に元気をもらった金曜日。
オレも頑張らなきゃ!


さて、昨日より発売開始となった2016年秋の新作「FA-340」
今日は各カラーのスタイルサンプルをご紹介します!
毎回ワタクシのスタイルサンプルで恐縮ですが(汗)そのサイズ感も含め、メガネ選びの参考にして頂けたら幸いです。
では、さっそくご覧下さい!
DSC_6425
「col.001」black (黒)            
DSC_6464
細身ながら存在感のある「col.001」
フロントから2つに別れてテンプルエンドでまた1つに戻る川の流れのような造形美を、最もシンプルに堪能できるカラーです。
特徴的なデザインながら、お洋服を選ばず使いやすいのもポイントです。
DSC_6468
DSC_6432
「col.096」black meisai (黒迷彩)            
DSC_6477
ハッと目を惹く新色の「col.096」
FA-244などで使われているcol.092(黒迷彩)とは、別の生地になります。
厚みのある造形では派手になり過ぎてしまいそうな黒迷彩も、「FA-340」の細くしなやかなラインに纏わせれば、さりげないアクセントに。
モノトーン系のコーディネートに合わせても良いですね。
DSC_6518
DSC_6438
「col.250」red (赤)            
DSC_6487
同じ赤でも落ち着きのある「col.250」
やはりボリュームのあるモデルではインパクトの強いカラーですが、細身の造形に合わせるとグッと合わせやすくなります。
鮮やかな色ではありませんが、濃淡のある赤が肌色と混ざって深みのある表情を演出します。
DSC_6516
DSC_6443
「col.425」gray (グレー)   
DSC_6512
 「col.001」と並んで王道の「col.425」
ブラックのピンと張り詰めた印象は和らぎ、「FA-340」のやわらかな曲線をより楽しめるカラーだと思います。
DSC_6509
DSC_6445
「col.473」blue (青)            
DSC_6497
「col.473」は最も注目度の高いカラーとなりました。
クリアブル―の表面をより濃いブルーが覆うこのカラーは、流線を描く細身のデザインとあいまって、メタリックな輝きを放ちます。
お顔にのせた時にも暗くはならず、すっきりとした印象に。
DSC_6504
DSC_6450
「col.524」green barafu (グリーンバラフ)
DSC_6522
黒地にブルーとグリーンの中間のような淡い色が揺れる「col.524」
掛けてしまうと黒と見紛うカラーですが、所々に浮かぶ透き通ったグリーンにはどこか特別感があります。
DSC_6508

「どのカラーも魅力的で選ぶのが大変(汗)」すでにサンプルをご覧頂いた皆さんの反応が印象的です。

今日はプチ情報を1つ。
本社福井に確認したところ「col.001」は取り扱い店さまのご予約分で、すでに完売とのこと・・・その他カラーも残りわずか・・・次回の入荷は少し先になりそうです。
この機会にお見逃しなく!

クリスマスイベント開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ   


FACTORY900(ファクトリー900) 2016年秋の新作「FA-340」発売開始

おはようございます、店長です。

昨日からまたグッと冷え込んできましたね(汗)
なんだか、去年に比べると足元がやたら寒く感じます。
痩せたせいなのか?年齢のせいなのか?w
どちらにせよ、体調には気をつけます!

さて、そんな寒さを吹き飛ばす熱いモデルが本日より発売開始となります!

待ちに待った2016年秋の新作「FA-340」

10月に行われた展示会にて、メインビジュアルとして使用されたのもこの「FA-340」です。
DSC_6461n  
今回のコレクションテーマである「The New.」
そのテーマを象徴するかのように新たに誕生した「FA-340番台」
今までのFACTORY900になかったピースがまた1つここに加わりました!
では早速その造形をご覧下さい!
DSC_6457
「FA-340」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_6456n
DSC_6452
サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6451
FACTORY900の歴史を振り返ると、古くは2001年に発表した「FA-050番台」
そして2003年には「FA-053」 が
アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2003 トレンド部門受賞しながらも、当時の技術では量産することが難しく、日の目を見ずに生産終了となりました。
また、2013年にはtheo(テオ)とのコラボレーションモデル、「theo by Factory900」 でその二股に分かれたテンプルが多くの皆さんの反響を呼びます。
samuraiについてはこちらからどうぞ。
kamikazeについてはこちらからどうぞ。
そして2016年、今まで青山眼鏡が培ってきた経験を活かし、満を持して「FA-340」の発表となったのです。
といっても、その製作工程における難易度は非常に高く、今まで以上に多くの手間と時間を要します。
余談ですが、12月の発売もギリギリになっていたところ、青山自らも現場に入りなんとか今日の発売となりました。

DSC_6454
「FA-340番台」としてスタートするダブルヒンジを搭載した「FA-340」
そのフォルムは極力シンプルに。シンプルだからこそダイレクトに伝わるその造形美。
今までのFACTORY900にはない"新しさ"を肌で感じて頂けるハズです。
DSC_6455
DSC_6459
カラーバリエーションは全6色
DSC_6425
「col.001」black (黒)
DSC_6432
「col.096」black meisai (黒迷彩)
DSC_6438
「col.250」red (赤)
DSC_6443
「col.425」gray (グレー)
DSC_6445
「col.473」blue (青)
DSC_6450
「col.524」green barafu (グリーンバラフ)

このシンプルでありながら立体感溢れるフォルムに最適なカラーを厳選し、新色も加えた全6色。
多くの可能性を秘めた「FA-340」 
この新たなピースがこれからのFACTORY900の未来を切り開きます。
皆さんはこのモデルをどうやって掛けこなしますか?
気になるスタイルサンプルはまた後日です!

クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ     


FACTORY900(ファクトリー900)クリスマスを感じさせる col.259ついにラスト1本

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂き、ありがとうございました。
冷たい雨の休日となり、うっかり昼過ぎまで寝てしまいましたwww
次のお休みこそ有意義な休日にせねば(汗)
また一週間がむばります!

さて、クリスマスが近づいて来ましたが、今日はクリスマスらしいカラーのご紹介です。
「FA-241」col.259red (赤)
DSC_6413
過去、数回に渡ってご紹介してきましたが、すでに廃色が決まっています。
「もう見飽きたよ・・・」という皆さま、このタイミングでご紹介したのには理由があります。

というのも出荷するにあたり、福井本社から連絡があり、これがついに最後の1本とのことです!

過去にも色々なカラーの廃色についてお知らせをしてきましたが、この「col.259」を使用したモデル「FA-097」「FA-300」に関してはいまだにお問い合わせを頂きますが、残念ながら既に完売となっています。

ご紹介もおそらくこれが最後になるかと思いますが、今一度その造形と合わせてごご覧下さい!
関連記事はこちらからどうぞ。

「FA-241」¥38,000(税別) 2011年発表
   DSC_6394
サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
   DSC_6398
ちょうど一ヶ月前のブログで「赤いフレームを集めてみました」と題して、共通カラー「col.250」をご紹介しましたが、同じ赤でもその印象はまた別物です。
透明感のある「col.250」に対して背面の黒とのコンビネーションが特徴的な「col.259」
DSC_6414
その背面の黒がありフロント前面の赤がさらに映えますね!
個人的には下の写真のように、いつもとは違った角度で、2つのカラーの交わりを見るのが密かな楽しみです(笑)
DSC_6416
DSC_6417

また、「col.259」redといえば、こちら
DSC_6411
「FA-214」

すでにモデルそのものの生産終了が発表されていますが、この「col.259」に関しては残りわずかですが在庫のご用意があります。

改めてご覧下さい。

「FA-214」¥35,000(税別) 2008年発表
DSC_6397
サイズ56mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ
DSC_6402
同じカラーのアセテート生地を使用しても、モデルが変わると色味の出方が変わるのはFACTORY900あるあるですね。
「FA-214」の特徴であるサイドからからの見え方。
その造形をカタチ作るアセテート生地の厚みによっても色の変化が楽しめます。
DSC_6404
クラシックフレーム全盛の今、こういったカラーを楽しめるのもFACTORY900ならでは。
メガネ好きな皆さんには、是非おススメしたくなるモデルの1つです!

DSC_6409
DSC_6412
「FA-214」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

また、すでにこれらのモデルを使用して頂いている皆さま。
時間の経過、そして使用状況によってフレームに”くすみ”は出ていませんか?
TOKYO BASEではご使用中のFACTOERY900を無料にて再度磨き直しをさせて頂いております。
アセテート本来の輝きを戻し、メガネもキレイな状態で新年を迎えてみてはいかがでしょうか。
ご来店の際はお気軽にご相談下さい!
磨きサービスについてはこちらからどうぞ。
DSC_6421

クリスマスイベント 開催中    
「Gift from me & from you.」    
概要:プレゼント交換    
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)    
※食品類はご遠慮下さい。    
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」    
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄    
参加費:不要    

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp                                              
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
                           
メガネ・サングラス ブログランキングへ


TOKYO BASE ガチャ専用セリートNEWデザインのご紹介と松本のミニ食べログ〜原宿編〜!

おはようございます。
TOKYO BASEのストームグラスが欲しい方・スタッフ松本です。

結構前から欲しいんですが、何色を買おうか、大きさはどうしようかと迷い続けて、未だに購入に至らず(;´∀`)
いっそのこと自分で作ってみたい気もしています。
17世紀から今まで、結晶が出来る原理が解明しきれていないというのも、どこか神秘的で良いですね(*´ω`*)
自分へのクリスマスプレゼントとして、今年中に手に入れたいところです。





そうそう、クリスマスプレゼントといえば!
12月1日から開催しているプレゼント交換イベント、まだまだプレゼント募集中ですよ~!(^^)!

TOKYO BASEでご用意した福井にゆかりのあるプレゼントも、残り少なくなってきました。
聞いたところによると、その中に金額以上のものが結構含まれているとのこと('ω')ノ

興味のある方も、プレゼントのこと忘れていた方も(笑)ぜひぜひお気軽にご参加下さいねー((((oノ´3`)ノ

イベントについての詳細はこちらからどうぞ





それから、セリートデザインもリニューアル!

image_2
和風のデザインや!
image_3
image_4
手書きの矢印デザイン!
image_5
アポロ色の美味しそうなデザインに、
image_1
なにやら復刻版も!

今回も、どのデザインもとってもとっても可愛いです(´∀`人)
全部欲しい!
たぶん世界で3番目くらいに、新しいセリートのデザインを楽しみにしているのはわたしだと思います(笑)
楽しみにしていてくださいね!





原宿で働いている割に、全然周辺のお店に行ったり出来ていなかったんですがσ(^_^;)
この間パンケーキのお店に行って来ました(*´꒳`*)

ラフォーレの近くにある『 Eggs'n Things(エッグスンシングス) 原宿店』というお店。
本店はハワイにあり、2010年に原宿へ。
パンケーキブームの火付け役になったお店だそう!
確かにテレビで何度も観たことある(´⊙ω⊙`)
image3
ハワイアンなクリスマスの飾り付けにワクワク٩( 'ω' )و
ハイビスカスが飾ってありました。
image1
エッグベネディクトもかなりボリューミーでびっくりしましたが。。。
image2
主役のパンケーキの生クリームの量にびっくり・・・・・・!

松本実はあんまり大量の生クリームは得意ではないので、ちょっと食べきれるか心配だったのですがΣ(-᷅_-᷄๑)
全然重たくなくて、気付いたらぺろり*\(^o^)/*
どっちもものすごく美味しかったです!
見切れてますが3種類ソースが用意してあって、その中のグァバソースがお気に入りでした⊂(^ω^)⊃

女子力も上がった気がします(笑)

寒いさに耐えつつ待っていましたが、それを吹き飛ばすほどのインパクトと美味しさ。
パンケーキだけじゃなく、お肉料理なども色々あったので、また機会を作って食べに行きたいと思います^^

↓ Eggs'n Things(エッグスンシングス) 原宿店 の詳細はこちら ↓
 
電話:03-5775-5735
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-2
営業時間:
 ・月〜金 / 9:00~22:30(L.O 21:30)
 ・土日祝 / 8:00〜22:30(L.O 21:30)
 定休日:不定休
 公式URL:
https://www.eggsnthingsjapan.com/ 





クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) オリジナルバネ丁番のヒミツ

おはようございます、店長です。

昨日は松本がお休みだったので、久しぶり?に1人営業でした(汗)
1人で店内にいると昨年の今頃を思い出しますね(笑)

あれから1年・・・ホントにあっという間に時は過ぎていきます。来年の今頃はどんな事を考えているのでしょうか。まぁ、その前に大事な2周年がありますけどw

さて、そんな昨日はオープンから修理のお客様が相次ぎ、メンテナンスデーとなりました。お待たせしてしまった皆さま、申し訳ありません(汗)

そういえば、ここ最近、鼻盛り番長から、修理番長になっているような・・・
DSC_6390
メガネ屋にとって非常に重要な仕事の1つ、メンテナンス、そして修理。

過去のブログでバネ丁番の修理について触れたことがありましたが、今日はFACTORY900のバネ丁番についてもう少し突っ込んでお話したいと思いますFACTORY900では現行のモデルに関しては、ほぼオリジナルのバネ丁番を使用しています。

これにより、掛け心地も非常に柔らかく、よりフィット感を感じて頂けます。

下の写真は、「FA-240」に使用しているバネ丁番の主要パーツです。
DSC_6384
FACTORY900は現在数多くのモデルが存在しますが、実はこのバネ丁番に組み込むパーツは全てのモデルに対して共通ではありません。
下の写真でお分りのように、その品番によってパーツの形状が全て異なります。
DSC_6385
また、このようにフロントとテンプルを繋ぐ主要パーツが折れてしまった場合、実は折れたパーツだけを交換するのではなく、基本的には付随するパーツも交換します。
DSC_6383
そう、バネの個所を分解すると、このようにさらに細かいパーツが中に組み込まれています。
DSC_6388
これらの細かいパーツを専門の工具などを使い、バネを組み込む訳ですが、写真の中にあるパイプと呼ばれる円筒形のパーツも、モデルによっては長さが異なります。つまり、このバネ丁番を形成するパーツもかなりの種類がある為、取扱い店さまでは全てを対応する事が難しく、福井工場へ修理に出して頂くというのが現状です。


ちなみに、ワタクシの場合は修理としてこの作業を行いますが、当然工場ではメガネを作る工程としてこのバネの組み立てを1つ1つ全て手作業で行います。

先日の福井出張時には、まさに今発売が開始になったRETRO FUTURE BY 900の新作「RF-020」「RF-021」のバネを田村が組んでいるところでした。
DSC_6113
DSC_6108
丁寧に嚙み合せを確認しながら、パーツを組み込みます。
DSC_6112
DSC_6107

ちょっとマニアックな話ですが、写真に見えるドライバーは、一般的なメガネ屋さんで使用しているモノではなく、工場仕様のドライバーです。ワタクシもTOKYO BASEでは、同じモノを使用しています。

DSC_6100

FACTORY900が完成するまでには数多くの工程が存在しますが、このバネの組み立てに関しては、田村がほぼ一人で行っています。

デザイナーという肩書をもつ田村ですが、工場に入ると"作り手"の1人として日々作業に追われています。
DSC_6095

TOKYO BASEオープン前、ワタクシも研修期間中にこれを体験しましたが、気の遠くなるような作業。 

常に孤独な自分との戦いですね・・・

普段はあまり見れない工場内の作業工程ですが、このブログを通して今まで以上に皆さんがお持ちのFACTORY900に愛着を持って頂けたら幸いです。




クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ         


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) 2016年新作「RF-021」発売開始

おはようございます、店長です。

今月が始まってすぐに痛めた腰にようやく復調の兆しが・・・
これで休日の日課にしていたジョギングも再開できそうです(笑)
店長は何を目指しているんですか?と、松本の冷ややかな視線を感じながらも、体作りに勤しみます。
だってもうすぐ40才だもん♪


さて、昨日に引き続き、秋の展示会で発表された「RETRO FUTURE BY 900」の新作
今日は「RF-021」をご紹介します!
DSC_6288
では早速ご覧頂きます!

「RF-021」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_6289
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6273
基本スタイルは昨日ご紹介した「RF-020」と同じく、"機能性"という今までのレトロフューチャーとは異なったアプローチでデザインされた「RF-021」
DSC_6290
スクエア型のレンズシェイプが、大胆にカットされたフロント面をより際立てます。
そして随所に見られる"エッジ"からもレトロフューチャーらしさを感じて頂けるハズです。

単純にフレームの肉厚を薄くするということではなく、フロントにもしっかりと凹凸をつけることにより、メガネそのものにも奥行きを感じさせます。
全体的にシンプルなフォルムに見られがちですが、実は複雑なカット面で構成されるフロントは今回の新作の隠れた見所の1つです。
DSC_6287
DSC_6284
スクエア型とはいえ、適度な"クセ"を残し、他にはないクラシックスタイルが表現されています。
では実際掛けてみると、どんな印象になるのか?
DSC_6362
カジュアルだけど上品、つまり上質なクラシックスタイルを演出します。
この絶妙なサイズ感、歴代のレトロフューチャーにありそうでなかった新しさを感じます。
DSC_6314

カラーバリエーションは全5色

DSC_6260
「col.001」black (黒)
DSC_6261
「col.159」barafu (バラフ)
DSC_6263
「col.339」light brown two-tone (ライトブラウンツートン)
DSC_6268
「col.474」light blue two-tone (ライトブルーツートン)
DSC_6269
「col.880」kihaku (キハク)

今回、新たに加わった「col.339」「col.474」
この2つのツートンカラーがワタクシ的にはイチオシです!

今回、新たに加わった「RF-020」「RF-021」の登場でレトロフューチャーに新たな可能性が生まれました。
国内のみならず、世界を視野に入れた「RETRO FUTURE BY 900」
今後の展開にご注目下さい!


クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ