FACTORY900(ファクトリー900) 廃番モデルFA-202

おはようございます、店長です。



昨日は突然甥っ子がTOKYO BASEにやってきました。

甥っ子といっても27才。

まぁ、ワタクシにとっては弟みたいなものです。

高校生の時は未経験者なのにワタクシの影響で硬式の野球部に入部し←これホントの話しです。

いつの間にやら社会人になってました(笑)

実は年明けに実家で再会し、数年振りにその甥っ子とキャッチボールをするという有意義なお正月を過ごしたという訳です。

お陰様でその後、数日間は肩がバキバキになりましたwww



そんな弟みたいな甥っ子も27才。

もうスグ誕生日なのでちょっとしたプレゼントをあげました(笑)

聞けば原宿にちょくちょく買い物に来るとか・・・もうすっかり大人です。

27才・・・まだまだ徹夜も余裕な年齢。

今は仕事も遊びもムチャクチャしてほしいものです(笑)40近くになると徹夜出来ませんからw





さて、今日はこんなモデルをご紹介します。



DSC_1990




「FA-202」
2006年に発表され、その後バネ丁番を規格変更し、定番モデルとしてファンの皆さんにご使用頂いていました。

そして2014年春に更なるモデルチェンジを行い「FA-202A」へ生まれ変わったという流れです。

「FA-202A」についてはこちらからどうぞ。

現在は廃番となった「FA-202」



「FA-202」 ¥35,640(税込) ※現在は廃番となっております。 


DSC_1991




DSC_1977




DSC_1979


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ



DSC_1981


今や定番モデルとなった「FA-202A」

「FA-202」よりレンズの上下幅は2mm大きくなりました。



DSC_1980


2mmとはいえ比べてみると違いは一目瞭然ですね。



DSC_1992




残念ながら「FA-202」は既に廃盤。

しかしTOKYO BASEには今日ご紹介した「col.340」のみ在庫がございます。

「ズバリこのカラーを探していた」という皆さん、是非ワタクシまでお声を掛け下さい。



そして現在「FA-202」をご使用の皆さん、万が一フロント(前枠)が折れてしまった等のアクシデントがあった場合、一部のカラーでしたら修理パーツをご用意しております。
つまりフロント(前枠)交換というカタチでご対応します。



修理対応カラーは以下の通りです。

「col.001」



DSC_1982


「col.425」



DSC_1984


「col.840」



DSC_1987


尚、修理パーツは少量の為、対応パーツが無くなり次第終了となります。

ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

またTOKYO BASEではバネ丁番等の修理も承ります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ