FACTORY900(ファクトリー900) 生産終了モデル「FA-325」

おはようございます、店長です。

ここ最近は伸びた髪を強引にまとめるために帽子を多用していますが、頭部にボリュームが出るためにアンダーリムが気になっている今日この頃・・・いまさらですが、帽子とメガネの相性って大事ですねw

ニット帽のときにはよかったのに、ハットになると・・・
いや、それどころか同じニット帽でもその種類によって似合うメガネも変わります。
メガネと帽子の関係性について、もう少し自分でも色々と試してみようと思います。


さて、先ほどアンダーリムの話題にふれましたが、今日ご紹介するのはこちらのモデルです。



FACTORY900 (ファクトリー900 ) 生産終了モデル「FA-323」

おはようございます、店長です。

10月最終日となりました。
いや、とにかくホントに毎日が早い!
この分だと、あっという間に年末を迎えることになりそうです(汗)
来月も東京・大阪にてイベントが開催されますので、皆さま是非ご参加ください。

さて、今日はこちらのモデルのご紹介です。



FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-325」の人気カラーがようやく入荷!

おはようございます、店長です。

20日にはラグビーのワールドカップが開幕しましたが、皆さんこの三連休はいかがお過ごしですが?
さて、現在、新宿伊勢丹本店1階 アイウェアプロモーションスペースでは「Decorate your eyes~CHANGE~」と題して、FACTORY900を一部展開していただいております。期間は9月24日(火)まで、この機会に是非お立ち寄りください。
尚、このイベントに合わせて、この三連休はTOKYO BASEスタッフ宇津木がアイウェアプロモーションスペースに立たせていただいております。お見かけの際はお気軽にお声がけください。

では、今日の本題です。
現在福井本社では、秋の新作と併せて既存のモデルのリピートと、相変わらず慌ただしい日々が続いておりますが、そんな合間をぬってこちらのモデルがTOKYO BASEに再入荷いたしました!



FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-320」の廃色カラー

おはようございます、店長です。

あっという間に2月も最終日となりました。
今月は色々な案件が重なり、ブログを更新するのもギリギリでしたが、なんとか無事に1ヶ月を終えることが出来そうです。
来月にはOSAKA BASEのオープン、TOKYO BASEの4周年イベントが同時開催ということで、人生の中で最も慌ただしい?1ヶ月になりそうです。もちろん不安なことは少なからずありますが、不思議と焦りはなく、むしろこの慌ただしさをどこか楽しんでいる自分に笑ってしまいますw
そしてなにより、こんな環境で仕事が出来ることに感謝です。

さて、今日のスタッフブログはこちらのモデルのご紹介です!



FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-325」長らく欠品していたあのカラーが再入荷

おはようございます、店長です。

台風の接近により、気圧の変化で体調が優れない・・・そんな皆さんもいらっしゃるかと思います。
昨日に引き続き・・・台風もぉぉーーーっ!(怒)
明日、明後日には関東地方に接近するようですが、毎回のことながら台風による大きな被害が出ないことを祈ります。

さて、今日の店長ブログは「FA-325」再入荷のお知らせです!
DSC_5262
2015年に発表された「FA-325」は、他のモデル以上に手間と時間を要することは過去のブログでも触れてきましたが、冒頭でご覧いただいた「col.081」(グレーササ)に関しては、おそらく約1年振り?の再入荷となります(汗)
では、その「col.081」を中心に「FA-325」の魅力をたっぷりとご覧下さい。

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_5251
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5257
DSC_5258
フロントリムと、それを支えるアンダーパーツを溶着によって組み合わせた「FA-325」
この2つのパーツの組み上げは、全てデザイナー田村自らが手作業で行います。これもまた他のモデル以上に完成までの時間を要する理由の1つです。
ただし、そういった多くの手間を掛けて完成した「FA-325」は、今までのFACTORY900にはないスタイルを作り出すと共に、「FA-320番台」の新たな可能性を見出したモデルとなりました。
DSC_5259
一見、平面的に見えるフロントパーツと、まるで一筆書きのような立体的なアンダーパーツを組み合わせることで、従来のメガネでは見ることの出来ない空間が生まれます。
それに加え、シンプルなフロントがあるからこそ、そのギャップによって今までの900とは異なる立体感を味わっていただけます。
DSC_5260
DSC_5261
DSC_5240

尚、今回は以下の2色も同時に再入荷となりました!

「col.001」black (黒)
DSC_5254
「col.867」white/black (白/黒)
DSC_5256
この再入荷によって全てのカラーが揃いました、と言いたいところですが、長らく欠品している「col.092」 (黒迷彩)は、今もなお欠品中です(汗)
ちなみにすでに廃色カラーとなっている「col.001」(フロント:シルバー柄)は、本社福井の在庫も最後の1本、この機会をお見逃しなく!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-320」の廃色カラー

おはようございます、店長です。

昨日は日中暑くなることを見越して、Tシャツで出勤したところ、予想に反して風が冷たい!ってか肌寒いwこれは完全に服のチョイスを間違えましたwww

案の定、帰りの電車はキンキンに冷えており、もはやちょっとした罰ゲームです(泣)

さて、今日は久しぶり?にこちらのモデルの廃色カラーをまとめてご紹介します。
「FA-320」の廃色カラーです。
"廃色"・・・原材料であるアセテート生地が無くなるため、今後同じカラーでの生産ができなくなるモノを指します。
早速ですが、こちらのカラーからご覧下さい。

「col.336」 (パープルササ)
DSC_2916
DSC_2917
DSC_2931
今年1月に正式に発表された「col.336」パープルササ廃色のお知らせ。
過去のブログでも度々語ってきましたが、個人的にはパープルササ本来の色合いが存分に楽しめるモデルこそ、この「FA-320」ではないかと思っています。
他のモデル以上に製造工程における難易度の高い「FA-320」だからこそ、パープルのなかに不規則に広がるササ柄がより魅力的に映ります。
「col.336」の関連記事はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルはこちらからどうぞ。
DSC_2947
DSC_2932

「col.345」(デミオレンジ)
DSC_2912
DSC_2921
DSC_2928
「col.345」デミオレンジ廃色のお知らせは、昨年5月に発表されました。そう考えると廃色が発表されてもう1年が経過したことになります(汗)
そもそもこのデミオレンジは、2013年に発表された「FA-243」から使用されたカラーです。
装甲感のある「FA-243」、細身の「FA-298」と全く異なる2つのモデル、同じカラーといえどもその印象はベツモノですね。そして、躍動感のある「FA-320」の組み合わせは、決して万人受けするカラーとはいえませんが、コアユーザーの皆さんの心をグッと掴んだカラーではないでしょうか。
「col.345」デミオレンジの関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2949
DSC_2937

「col.701」(シルバー柄)
DSC_2908
DSC_2925
DSC_2926
先ほどご紹介した「col.345」デミオレンジと同じタイミングで廃色が発表された「col.701」シルバー柄。
おそらく昨年発表した廃色カラーの中で、皆さんにとっては最も衝撃のあった廃色のお知らせではないでしょうか。
実際「FA-320」の中では圧倒的な人気を誇り、その他シルバー柄を使用した「FA-248」「FA-323」でも人気カラーとして、ビジネスシーンでご活用いただいている皆さんも少なくありません。
「col.701」シルバー柄の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2951
DSC_2935
最後にオマケとしてこちらもご覧下さい。
「col.861」 (白ピンク)
DSC_2939
厳密にいうとこの「col.861」に関しては、配色ではなく生産中止といった方が正しいかと思います。
過去のブログでお伝えしたように、度重なる廃色により「FA-320」のカラーバリエーションは4色となってしまいました・・・現時点で追加カラーの予定はありませんが、今後メンバーで検討したいと思います。
「FA-320」の詳細及び、カラーバリエーションはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


早くもサングラスシーズン到来!FACTORY900のオリジナルサングラス

おはようございます、店長です。

毎日コンビニに通い過ぎて、ついにタバコの銘柄まで覚えられてしまいました(汗)
さらに焼き鳥が好きなことも店員さんに覚えられ、「今日は焼き鳥はいいですか?」と言われるまでにwww
ちなみに、おにぎり、水、缶コーヒー、タバコがコンビニの4点セットになっています(笑)

さて、今日の店長ブログは、実際お客様からオーダーいただいたサングラスをご紹介します。
1年の中で最も紫外線(UVA)が強いといわれる5月、そしてゴールデンウィーク期間中は夏に向けてサングラスをお考えの皆さんも多く、毎年のことながらこの時期にサングラスのご要望が集中します。
と、いうことで、先ずはこちらのモデルからご覧下さい。

「FA-320」col.701M ¥40,000(税別) 2014年発表
DSC_1792
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1796
店長ブログを日々チェックしていただいている皆さんはご存知のように、すでに廃色カラーとなった「col.701」シルバー柄を使用した「FA-320」に、可視光線透過率33%のダブルグラデーションカラーのレンズを組み合わせました。
今回はお客様のご希望もあり、ハーフラインを下げ、全体的にレンズ濃度の濃い部分をメインとして仕上げてあります。
DSC_1801
「FA-320」は、2014年のエースモデルとして、多くの皆さんから支持され、なかには色違いを揃えてしまうお客様もいらっしゃるほどです。そんな「FA-320」を牽引してきたといっても過言ではないシルバー柄。さらに今回はマットカラーの特別仕様となります。
マットカラーによって落ち着いたシルバー柄に、カラーレンズを組み合わせることでコントラストが生まれます。
これにより「FA-320」のフォルムはより立体的に。
「FA-320」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_1803
続いてこちら

「fa-1131」col.431 ¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_1793
サイズ50mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_1799
こちらは女性のお客様からオーダーいただいた「fa-1131」のサングラス仕様。
フレームカラーは人気No.1の「col.431」ブルー/ブラウンササ です。レンズは可視光線透過率15%のグラデーションカラーを組み合わせてみました。
ただし、先ほどのお客様とは対照的に、あまりレンズの色は暗くしたくないとのご要望もあり、ハーフラインを若干上げて製作しました。
DSC_1804
「fa-1130番台」の特徴であるフロントリムの側面に施された切削により、レイヤード構造に光が反射して、他では見ることのできない独特な色合いが大きな特徴です。
「fa-1131」の詳細はこちらからどうぞ。
また、掛け心地をより向上させるため、クリングスパットに変更しております。
DSC_1808
いかがでしたか?
TOKYO BASEでは、カラーレンズのサンプルを80色以上取り揃えています。
スタッフ佐藤に関しては、自身で色々なモデルにオリジナルカラーを組み合わせたサングラスを使用しております。なかには、かなりマニアックなモノも・・・
これからの季節に向けて、是非お気軽にご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-325」サングラス仕様

おはようございます、店長です。

暖かい日差しに包まれた日曜日、街ゆく人のなかにはTシャツなど身軽な装いの皆さんも目につきます。
こういったところからも季節の移り変りを感じさせてくれますね。
桜も開花し、本格的に春到来です!

さて、気温の上昇とともに紫外線も強くなるこれからの季節、やはりおススメしたいのはサングラス。
今日はこちらのモデルをサングラス仕様としてご紹介します。
「FA-325」
DSC_9552
つい先日、すでに「FA-325」をご使用頂いているお客様とお話するなかで、「カラーレンズを組み合わせ、サングラスにしたらまた違った表情が見れるのでは?」とのご意見を頂きました。
ふむふむ、確かに「FA-325」のサングラス仕様は、まだご紹介したことがなかったですね。
それでは、「FA-325」の1番人気である「col.867」(白/黒)を使ってサングラスのサンプルを作ってみました。
では、早速こちらからご覧下さい。

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_9469
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_9474
フロントパーツとテンプルに繋がるアンバーリム、異なる2つのパーツを組み合わせることで、今までにはない色の組み合わせが可能になった「FA-325」
そのなかでも白と黒の組み合わせは、そのコントラストの強さからメリハが生まれ、この配色ならではのアクセントを作り出します。
DSC_9478

しかし、言い換えるとそのアクセントはスタイリングをする上でバランスをとるのが難しいというご意見も・・・
そこで今回は可視光線透過率33%のグラデーションカラーを組み合わせてみました。
DSC_9481
実際はレンズの天地幅が約33mmということで、レンズをカットしてしまうとハーフラインはほとんど分りません。
しかし、フロントを支えるアンダーバーに白を使用していることもあり、徐々に色が薄くなるグラデーションカラーを使用することで、全体的なバランスを整えつつ、サングラスといえども厳ついイメージなるのを防いでいます。

では、実際に掛けてみます!
DSC_9434
今まで大文字シリーズでは、その流線形のフォルムに合わせ、レンズ濃度の濃いフルカラーのレンズを組み合わせることが多かったと思いますが、このスタイルサンプルを見る限り、モデルによってはグラデーションカラーのレンズもアリではないでしょうか。
フロントのカラーとレンズカラーが程良くマッチして、どちらかといえば、柔らかいイメージをもつ「FA-325」が引き締まったようにも感じますが、皆さんの目にはどう映ったでしょう。
DSC_9437
DSC_9445
最後にオマケを1つ・・・

「col.147」(茶ササ)にブラウンのカラーレンズを組み合わせてみました。
実はこちら、紫外線に反応して色が変わる調光レンズになっています。
DSC_9462
室内では無色、屋外に出た途端、このようにサングラスとしてご活用頂けます。
DSC_9449
この調光レンズは非常に便利なレンズですが、いくつか注意点もございます。
先にも触れたように、基本紫外線に反応してレンズの色が変化するわけですが、「FA-230」や「FA-143」など、ブリッジの形状がせり出たモデルの場合、レンズの隅々まで紫外線が当たらず、部分的に色が変化しない場合がございます。調光レンズをご希望の場合は是非ご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-324」GUNMA BASE限定カラー「col.H09B」入荷

おはようございます、店長です。



ふと過去のブログを振り返ったみたところ、あることに気づきました。

なんと今月の27日でこの店長DIARYは丸2年となります!

マジか!

ふわっと始めたこのブログがここまで続くとは・・・ お陰でカメラの腕前が上がりましたw

メガネと関係ないしwww



さて、昨日に引き続きGUNMA BASE限定カラーをご紹介します。

本日ご覧頂くのはこちら「col.H09B」



DSC_3508


今回の限定カラーの中で1番人気だった「col.H09」Aタイプ。

残念ながらすでに完売となっておりますが、今日ご紹介する「col.H09B」はまだ若干在庫の用意がございます。

そこで店長ブログでも改めてご紹介させて頂きます。

では、じっくりご覧下さい!



DSC_3498


「FA-324」 GUNMA BASE限定色 「col.H09B」¥42,000(税別)



DSC_3476




DSC_3490


サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm



DSC_3497


今やFACTORY900の人気カラーとなっている「col.701」シルバー柄をトップリムに、そしてアンダーリムには「col.840」のクリアグレーを組み合わせた「col.H08B」

レギュラーカラーになっても遜色のない、ある意味王道ともいうべきこの2つのコンビネーションカラーは人気が出ないはずがありません。

「FA-320番台」のなかにもシルバー柄を使用したモデルが存在しますが、どのモデルでもその人気のほどは皆さんご存知の通りです。

「col.701」シルバー柄に関してはこちらからどうぞ。



DSC_3489




DSC_3477


昨日ご紹介した「col.H08B」では、トップリムに茶ササを使用したこともあり、どこか温かみのある雰囲気を感じとりましたが「col.H09B」ではダイナミックな造形のなかに鋭さを感じさせます。

また、アンダーリムに「col.425」グレーではなく「col.840」クリアグレーを使用したことで、デザイン全体にメリハリを生み出しました。



では、例のごとくワタクシのスタイルサンプルをご覧下さい。



DSC_3505




DSC_3434


「col.H08B」と同じくブローフレームを匂わせる色の組み合わせですが、シルバー柄を使用することで、ボリューミーな「FA-324」に疾風感が漂います。

また、トップリムから繋がるテンプルのシルバー柄も見所の1つです。

お試しの際は、手鏡などを使用して是非斜めからの見え方もご確認下さい。



DSC_3441




DSC_3445




連日に渡ってご紹介しました「FA-324」GUNMA BASE限定カラー。

新たな製造方法を用い、その可能性を大きく広げた「FA-324」

今回のGUNMA BASEの限定カラーはその「FA-324」の特徴を最大限に活かしたモデルといえるのではないでしょうか。

ワタクシも過去に限定カラーの色決めに携わったことがありますが、その難しさに頭を抱えました・・・。

今回の限定モデル「FA-324」であればその難しさは今まで以上だったと思います。

古くからFACTORY900と向き合ってきた剣持さんならではの色使い、そして青山眼鏡だからこそカタチになった特別な「FA-324」

この限定モデルに携わったみんなの想いがユーザーの皆さんに届きますように・・・



尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。

通販ご希望の方は、GUNMA BASEへお問い合わせ下さい。





FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
 



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
臨時休業 4月27日(木)          




 




メガネ・サングラス ブログランキングへ 
 




FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-324」GUNMA BASE限定カラー「col.H08B」入荷

おはようございます、店長です。



ようやく春になったと思いきや、4月も残すところ1週間となりました(汗)

尚、先日もお知らせした通り、今週の27日(木)は臨時休業となり、定休日と合わせて連休を頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

※ゴールデンウィーク期間中は水曜日も含め通常通り営業となります。




さて、本日はレアモデルのご紹介です!



DSC_3507


先月開催された「GUNMA BASE 1st ANNIVERSARY」

そのイベントに合わせて用意された「FA-324」Hamaya限定カラー

例年の限定モデルに比べ、少量生産ということもあり、その人気は皆さんもご存知の通りです。



今回は「col.H08」「col.H09」の2色を、それぞれ"タイプA" "タイプB"の2種類に分け、全4バリエーションとファンの皆さんの心をくすぐるラインナップになっております。



が、しかーーーし!!



その人気から「col.H09A」、つまりAタイプは発売から瞬く間に完売・・・

「col.H08A」も残念ながら残りわずかのようです(汗)



そこで!



剣持さんとご相談のうえ、「col.H08B」「col.H09B」のみ、TOKYO BASEでご紹介させて頂くことになりました。

例年よりも少量生産の貴重なモデル・・・



本日は「col.H08B」からご紹介させて頂きます!

では早速どうぞ。



DSC_3502


「FA-324」 GUNMA BASE限定色 「col.H08B」¥42,000(税別)



DSC_3473




DSC_3493


サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm



DSC_3494


「FA-324」の特徴をより強調させるような2色の色使い。

この店長ブログでも以前にご紹介した「col.147」の茶ササと「col.840」のクリアグレーのコンビネーションカラー。

その茶ササですが、ボリューミーなフロントは通常よりも濃いめの色合いになりますが、テンプルには茶ササ本来のもつ透け感の柄を楽しんで頂けます。

フロントの上下で全く異なるカラーを使用することで「FA-324」の力強い造形に加え、カラーによるメリハリを感じながらも、スタイリングしやすいモデルに仕上がっていると思います。



DSC_3484




DSC_3483


タイプAを反転させたタイプBはクリアグレーが肌に馴染み、あたかもブローフレームを掛けているような印象を作り出します。

同じ「FA-324」限定カラー「col.075」では黒とクリアー組み合わせとなりましたが、黒は眉のラインを強調しすぎると、躊躇してしまった皆さんには是非お試し頂きたいカラーです。



では、ワタクシも試してみたいと思います。



DSC_3506




DSC_3457


先ほども触れたように、フロントの茶ササは、黒のようにも見えます。

しかし、比較的眉の太いワタクシの場合でも、トップリムが強調されないのは茶ササのもつ柔らかさだからこそ。

この組み合わせをチョイスした剣持さん、流石です!



DSC_3460




DSC_3466




いかがでしたか?

剣持さん渾身のHamaya 限定カラー。

本来であれば、残りの本数もわずかなこともあり、今回はTOKYO BASEでのご案内は難しいかと考えておりましたが、剣持さんのご厚意でより多くの皆さんにご紹介出来ることになりました。

とはいえ、数量には限りがございます。

気になる方はお早めに!



尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。

通販ご希望の方は、GUNAMA BASEへお問い合わせ下さい。





FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
 



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
臨時休業 4月27日(木)          




 





メガネ・サングラス ブログランキングへ