FACTORY900(ファクトリー900) TOKYO BASEオリジナルグッズについて!

おはようございます。
TOKYO BASEの最近ずっと鼻声な方・スタッフ松本です。

目も痒いし鼻水も止まらないので、恐らく花粉のせいだと思います。。。
マスクは顔が疲れるので、薬だけでおさまって欲しいところ(゚Д゚;)

ちなみに本日は「花粉光環」なるものが見えるらしいとのことで、松本も半信半疑ながら写真を撮ってみたのですが・・・


ニュースで見た写真程キレイには撮れませんでしたが、よーーーーーく見ると確かに太陽の周りに虹っぽいリングが出来ているではありませんか!
これは花粉のせいだと聞いてしまうと、素敵な光景!とは手放しで喜べないですね(笑)


さて少し前のブログにて、TOKYO BASEでご用意しているケースについてご紹介いたしました。
せっかくなので本日のブログでは、TOKYO BASEオリジナルグッズも改めてご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ


直営店 TOKYO BASEスタッフ募集のお知らせ!

おはようございます、店長です。

年末年始から若干体調を崩し気味でしたが、先日は症状が悪化し急遽お休みをいただきました(泣)
この数年間、寝込むことは全くといっていいほどなかったので、風邪で仕事を休んだのはTOKYO BASEがオープンして初めてでした・・・

こんな時に店を任せられるスタッフがいることに感謝です。

さて、今日はTOKYO BASEからお知らせです。
すでに皆さんご存知のことと思われますが、3月14日(木)大阪市西区北堀江に2店舗目となる直営店FACTORY900 OSAKA BASEがオープンいたします。
昨年この告知に合わせて店長を募集しましたが、今回はTOKYO BASEのスタッフを募集します。
TOKYOBASE

FACTORY900のコンセプトである”新しさ”、そして自分たちが考える”楽しさ”を共有できる人材、なにより情熱をもって店頭に立てる人材を探しています。
いちスタッフとしてではなく、チームの一員として新たな歴史を作ってみませんか?

ご応募お待ちしております!

募集職種
⚫︎店舗スタッフ
※接客経験者や、メガネ販売に関わる業務をされていた方は選考を優遇いたします。

⚫︎仕事内容
一般的な眼鏡店での業務
(接客・販売・検眼・フィッティング・加工)

⚫︎勤務地
東京都渋谷区神宮前
(本社福井での研修あり)

⚫︎勤務時間
11:15~20:15(実働8時間 休憩1時間)

⚫︎休日・休暇
週休2日(シフト制) 
夏季・年末年始
有給
慶弔

⚫︎応募方法
ご応募は、下記住所、又はメールにて履歴書をお送り下さい。
書類審査の上、後日こちらからご連絡をさせていただきます。

履歴書送付先
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
FACTOEY900 TOKYO BASE 長谷川宛
メールでの履歴書送付先
tokyobase@factory900.jp

募集に関する全てのお問い合わせは、お電話又はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当:長谷川


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900(ファクトリー900) 色々な種類のメガネケースをご用意しております!

おはようございます。
TOKYO BASEの年明け5分でハプニングに見舞われた方・スタッフ松本です。

珍しく元旦に初詣に行きまして、神社で確認したところなんと前厄。然もありなん。
とはいえ、松本家では『役年』を採用しているとのことなので、わたしもそちらに習おうかと思います。
でもちょっと厄除け行っとこうかな・・・と心が揺れているところです(笑)


毎年年末には、メガネのメンテナンスにいらっしゃる方が増える傾向にあります。
お使いいただいた年月が降り積もったメガネは、バネの交換や磨き修理で新品のように蘇りますが、苦楽を共にしたメガネケースはそうもいきません。
メガネのメンテナンスと一緒に、ケースを新調されるという方も多いですね(о´∀`о)

TOKYO BASEでは、フレームをご購入いただいた際に、こちらの折りたたみ式ケースをお付けしております。
12
ですが、「カバンに入れて持ち運びたいので、より丈夫なハードケースが欲しい」というお問い合わせもしばしば。
ご安心ください!
TOKYO BASEでも販売用ケースとして、ハードケースを2種類ご用意しております^^


折角なので本日のブログでは、TOKYO BASEで取り扱っている各種ケースのおさらいをしていこうと思います(๑╹ω╹๑ )

まずはご要望の多いハードケースから!
13
ハードケースはサイズの違う2種類があり、こちらはサイズがやや小さい『ハードケース(大)』です。
小さいといっても一般的なメガネケースと比べれば大きめですが、FACTORY900オリジナルケースの中ではカバンにも入れやすいサイズかと思います(´∀`人)
11
ビジネスユースされている方も多い「FA-201」「FA-204」などのやや小ぶりなモデルはもちろん、「FA-312」も問題なく入ります。
もう少し厚みのある「FA-240」もギリギリ入りますが、調整後の状態によっては入らないことも
ちなみにサイズの近しい「FA-232」を試してみたところ、残念ながら未調整でも入りませんでした( ゚д゚)

サイズの合わないケースに無理やり入れてしまうと、メガネに負荷がかかってしまいます!
持っているモデルが入らない、そんな時にはこちらをお試しあれ。
14
「メガネケース(特大)」は、大ケースより幅も高さも大きくなります。
大では入らなかったモデルの多くは、こちらで対応出来るかと(*^o^*)
10
先程入らなかった「FA-232」もしっかり入りますし、「FA-249」「FA-135」などのさらに大振りなフレームにも対応可能です!
ハードケースの比較については、こちらも参考にしてください

ただし、調整後の状態やフレームの形状によっては特大ケースでも入らないことがあります。
その場合は通常の折りたたみ式ケースや、さらに大きいこちらのケースをオススメしております。
9
通常サイズでは入らない「FA-087」のために用意した、特大の折りたたみ式ケースでございます。

ここまでくればすべてのモデルに対応出来る・・・と言いたいところですが、これでも難しいフレームがありました。
8
それは、既に生産終了となっている「FA-097」「FA-207」のテンプル作り込みコンビ!
こちらも細長い専用ケースが存在しています。

折りたたみ式ケースを比べてみると、こんな感じ。
7
【上から、通常サイズ、特大サイズ、細長サイズ】
6
【左から、通常サイズ、特大サイズ、細長サイズ】
こうみると、細長いタイプのケースがいかに大きいかわかりますね(笑)


それから、小文字の“New Basic”シリーズには『マグネット式セミハードタイプ』の専用ケース、
2
“TOKYO HOLIDAYS”には『ファスナー式セミハードタイプ』の専用ケース、もしくは『プチプチを利用した特製ケース』のどちらかを、それぞれご用意しております。

小ぶりな“New Basic”や“TOKYO HOLODAYS”がピタリとハマるサイズです(╹◡╹)

これらのケースはすべて1,000円(税別)にて販売しております。


また、「メガネケースが増えてしまって収納に困っている」という方は、是非こちらをご活用ください。
4
通称“8本ケース”とも呼ばれている、『FACTORY900オリジナル8本入りコレクションBOX』です!
10,000円(税別)で販売しております。
3
その名の通り、メガネを8本収納することが出来ます(*´꒳`*)
2018年人気ランキングの上位モデルで揃えてみました!
中の仕切りは倒すことも出来るので、レンズシェイプの大きいものも含めほとんどのモデルが収納可能です。

し・か・し!
ここでも入らないものが・・・例えば、細長サイズの折りたたみ式ケースが必要な2つのモデルは、写真のような入れ方では入りませんので、ご注意くださいませ(^^;;
コレクションボックスについてはこちらも参考にしてください。


ケースをお探しの際はメガネをお持ちいただき、実際に試してみることをオススメいたします^^
サイズのご相談も合わせて、お気軽にお声がけくださいませ!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 TOKYO BASE 2018年人気ランキング第5位

おはようございます、店長です。

いよいよ2018年最後の営業日を迎えました。
今年も1年を通してTOKYO BASEにご来店いただいた皆さま、誠にありがとうございます。
一昨日のミーティングで、早くも4月までの予定が見えてきましたが、来年もこのまま突っ走りたいと思います!
尚、本日は通常通り12時~20時まで営業いたします。メンテナンスも含め、是非お立ち寄り下さい!

さて、今日から31日までの店長ブログは、毎年恒例

となりました「TOKYO BASE 年間人気ランキング」をお届けします!
この年間ランキングといえば、3年連続で第1位となった不動の人気モデル「FA-240」
ファンの皆さんにとっては、お馴染みの結果かもしれません(汗)
そこで!
今年で4回目となる年間ランキングより、今後「FA-240」を殿堂入りとして、ランキングには含まず集計を行いたいと思います。
ランキング5

ちなみに昨年の年間ランキング第5位は、「FA-202A」「FA-323」「FA-161」と3つのモデルが同時にランクインしています。
では早速発表します!→今年は動画ではありませんw

第5位
「FA-340」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_4852
サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

つい先日のブログで人気カラーが再入荷、とお伝えしたばかりですが、2016年の代表作「FA-340」が年間ランキング第5位という結果になりました。
昨年の人気ランキング第3位から今年は2つ順位を下げましたが、先日も触れたようにその人気とは裏腹に、在庫状況が非常に不安定だったことを考慮すると、この順位は妥当といえるかもしれません。
DSC_0757
現時点でTOKYO BASEには「col.096」黒迷彩以外のカラーは在庫がございます。ただし、その在庫状況は日々変動するため、ご購入をお考えの際はご来店前にお問い合わせ下さい。

明日は第4位の発表です!お楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


2018年をTOKYO BASEのイベントで振り返ってみたいと思います。

おはようございます、店長です。

いよいよ2018年の営業も、明日を残すばかりとなりました。
時が経つのは早いもので、TOKYO BASEがオープンして4年目を迎えましたが、今年は怒涛の1年だったと思います。
新しいフォルダー (2)5
そこで今日の店長ブログでは、この1年をTOKYO BASEのイベントとともに振り返ってみたいと思います。

先ずは2月、TOKYO BASEの3周年イベント、「3rd Anniversary」
3rd_anniversary
3周年イベントでは、TOKYO BASE限定モデル「YO-438」の発表や「FA-143」half Silver925など、ノベルティにもこだわった周年イベントとなりました。
しかしこのイベントの約1週間前、福井県は記録的な大雪に見舞われ、一時的に交通網がマヒした事で、本社から荷物が出荷できない事態に見舞われました。


その周年イベントが行われている真っ只中、福井で研修を受けていたのが、現TOKYO BASEスタッフ佐藤です。
3月から正式にTOKYO BASEに配属となった佐藤のデビュー戦?ともいえるイベントが、西武池袋本店で行われたポップアップイベントです。
seibu_b
レトロシリーズを中心としたサングラスコレクションを展開し、今までFACTORY900をご存知ない皆さんにも積極的にご案内をさせていただきました。詳細はこちらからどうぞ。

そして、昨年末から水面下で準備を行ってきた企画がこちら
「900 DROP」
900DROP_2018
すでに生産終了となった「FA-091」「FA-092」「FA-093」を復刻し、それぞれのモデルを3色づつの限定カラーを全国の取扱店さまと一緒にイベントを盛り上げました。詳細はこちらからどうぞ。
ご協力いただいた取扱い店の皆さま、ありがとうございます。なにより、7月の暑いなか取扱店さまに足を運んでいただいたユーザーの皆さま、誠にありがとうございました!

暑い暑いを連呼した8月を終え、9月はこの表参道エリアで毎年恒例となっている「VOGUE FASHION`S NIGHT OUT」
IMG_1596
今回で3回目の参加となる今年のFNOは、イラストレーター、”スティーヴン★スピルハンバーグ”氏とのコラボモデル「SH-002」を発表しました。
詳細はこちらからどうぞ。
IMG_1597
ファンの皆さんも加わり、過去最高となる盛り上がりを見せたヴォーグイベント、来年もまた面白いことをやりたいと思います。
その翌日、我々にとって大きなニュースが飛び込んできました。
EL-002_nomination
2018年シルモドールサングラス部門に「EL-002」がノミネート!
惜しくも受賞とはなりませんでしたが、ブランドとして4回目となるノミネートに、世界からの評価の高さを改めて感じとりました。

そして!なんといっても2018年はこちらの話題抜きには語れません。
「FACTPRY900 × LEXUS」
LXF_ビジュアル
ブランドとしても過去最大となるビックネームとのコラボレーション。
約1年半の準備を経て10月12日ついに情報解禁です。
南青山にある「UNTERSECT BY LEXUS_TOKYO」で行われた記者会見を皮切りに、各メディアやwebニュースでも今回のコラボレーションを大きく取り上げていただきました。
メディア向け説明会の様子はこちらからどうぞ。
IMG_1594

スティーヴン★スピルハンバーグ氏とのコラボ、そしてあのLEXUSとのコラボと、そのふり幅の広さを遺憾なく発揮したところで、今年最後のコラボレーションは、声優 立花慎之介さん 福山潤さんとのサングラスで締めくくりました。
FullSizeRender
12月1日からはクリスマス限定カラーの発売、20日からはTOKYO BASEにてレギュラーカラーの発売を開始と、FACTORY900ファンの皆さんのみならず、多くの皆さんに900を知っていただくきっかけになったと思います。

そんな皆さんに楽しんでいただきたく、年末最後のイベント、クリスマス抽選会を3週間に渡って開催しました。
IMG_1595
ご当選された皆さん、改めておめでとうございます!


駆け足で1年を振り返ってみましたが、ホントに盛り沢山の1年だったと思います。
しかし、これらイベントの影には、本社工場で日々頑張ってくれている作り手のみんながいます。
工場長をはじめとする中枢部、磨き、事務所のみんなにも感謝の気持ちでいっぱいです。
工場の皆さん、ホントにお疲れ様でした!そして来年も皆でがんばりましょうね!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


FACTORY900(ファクトリー900)昨年の人気モデルをダイジェストで振り返ります

おはようございます、店長です。

TOKYO BASEのクリスマス企画、”クリスマス抽選会”が昨日を持ちまして終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございます!
第3回目の抽選結果はブログの最後で発表いたします。どうぞ最後までお付き合い下さい。

さて、今年もいよいよ残り10日となりましたが、年末といえば毎年恒例となっています、TOKYO BASE年間人気ランキングです。
昨年は初めての試みとなる動画にて、ランキングをご紹介しましたがその反応は・・・
むしろ分かりにくかったですか??
そこで、2018年のTOKYO BASE年間人気ランキングを発表する前に、昨年のベスト3を駆け足で振り返ってみたいと思います。
尚、あるお客様のご厚意で新たな一眼レンズをお借りしたこともあり、モデルの写真も改めて撮り直しました。Wさん、いつもありがとうございます!

では、同数で第3位にランクインした2つのモデルからご覧下さい。

第3位
「FA-160」¥48,000(税別) 2004年発表
DSC_0425
サイズ64mm 鼻幅15mm レンズカーブ6カーブ テンプル長125mm
DSC_0675

「FA-340」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_0420
サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_0687

第2位
「FA-324」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_0422
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_0694

第1位
「FA-240」¥38,000(税別) 2010年発表
DSC_0416
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm
DSC_0684

いかがでしたか?
現在1年間の集計を行っている途中ですが、昨年とはまた異なる結果になりそうです。
ランキングの発表は27日からを予定しています。是非お楽しみに!

では、最後にクリスマス抽選会の発表です。
以下の動画でご確認下さい。
https://youtu.be/nYBhvoyqsEw




FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


FACTORY900 TOKYO BASE スタッフ紹介

おはようございます、店長です。

先日、業界の後輩と食事をする機会がありました。
20代前半とは思えないシッカリとしたその若者は、どこか心地よく有意義な時間を過ごすことができました。
今、眼鏡業界のなかでは、特に若い世代が業界に見切りをつけ他業種に移ってしまうケースが多々あると聞きます。
今の若者は、という一言で済ませるのではなく、後輩に何をどう伝えていくのか?そんな自問自答を繰り返す今日この頃です。

さて!先にお知らせしましたが、来年3月(予定)大阪の地に直営店がオープンいたします。
すでにスタッフの募集もHP内にて告知しておりますが、ここでワタクシも含めTOKYO BASEのメンバーを紹介したいと思います。


佐藤篤史 (サトウ アツシ)
1990年生まれ千葉県出身
DSC_9651
水産加工工場に就職後、とある雑誌で「FA-205」を見て衝撃を受ける。
「こんなメガネを作ってみたい」そんな想いから、東京眼鏡専門学校に入り、眼鏡の基礎を学ぶ。
専門学生時代、都内の某取扱い店でデザイナー青山と出会い、ますますFACTORY900の虜に。
卒業後、都内の眼鏡店に勤務。

ある日の直営店ブログに記載されたスタッフ募集の記事を見て、その日のうちにTOKYO BASEへ、そこで青山と偶然の再会を果たす。
その数ヶ月後、4年間務めた眼鏡店を退社。本社研修を経て2018年3月からTOKYO BASEのスタッフへ。接客においてカラーレンズの組み合わせなど、佐藤ならではの提案はコアユーザーの皆さんからの信頼も厚い。


松本明日香(マツモト アスカ)
1988年生まれ栃木県出身
DSC_9675
幼少期からの夢である恐竜博士を目指し、地質学を学ぶため大学院へ。
卒業後、長年携わってきたモノと向き合う仕事ではなく、人と触れ合う仕事に興味を持ち一大決心のもと眼鏡業界の門をたたく。
神奈川県内にある眼鏡専門店で眼鏡の基礎そして実務を経験し3年、オプティシャンとして次のステップを考えていたある日、TOKYO BASEで店長と出会い、2016年3月よりTOKYO BASEのスタッフへ。
アナログな店長を補佐すべく事務作業全般を担当。イベント関係のイラストなども手掛け、今ではTOKYO BASEになくてはならない存在に。


長谷川寿寛(ハセガワトシヒロ)
1977年生まれ千葉県出身
DSC_9664
実家は両親が営む地元の眼鏡店、小学校の卒業アルバムに書いた将来の夢は眼鏡屋。
高校卒業後、神奈川県の眼鏡専門店に就職し、前職ではバイヤー、チーフを経て店長へ。
2014年11月より青山眼鏡に入社。直営店立ち上げを行いTOKYO BASEの店長として今にいたる。
TOKYO BASE内ではお兄ちゃんというよりお母さん的?存在(松本談)→どうゆうこと?
入社当初からイベント企画の立案、そしてここ最近はビジュアルの撮影など、チームの一員として日々精力的に過ごしている。

オープン当時は1人で店舗を切り盛りしていましたが、4年目を迎え2人のスタッフと共にお客様をお迎え出来るようになりました。そしていよいよ来年には大阪に。
その大阪の地で一緒に一歩を踏み出すスタッフを探しています。
ご興味をお持ちの方は、ご連絡のほどお待ちしております。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 TOKYO BASE ガチャ専用オリジナルセリートのNEWデザインが届きました!

おはようございます。
TOKYO BASEの突然キリンの舌はなんで赤くないのか気になった方・スタッフ松本です。
発作の様に、急に不思議に思います。そしてすぐにググります(笑)

先日のブログでお伝えしましたが、現在2018年 SILMO D'OR(シルモドール)サングラス部門に秋の新作「EL-002」がノミネートされております( ✌︎'ω')✌︎
結果発表は日本時間の30日朝方。緊張の瞬間です!
ということで、日曜日のブログで結果を発表させていただきます٩(^‿^)۶
FACTORY900全シリーズでの受賞となるか。
わたしも結果を楽しみに待ちたいと思います^^


さて!
TOKYO BASEでは通常、フレームをご購入いただいた方にガチャガチャを回していただいております。
ガチャガチャ専用オリジナルセリートのデザインが新しくなりましたので、お久しぶりにちょっとだけご紹介しちゃいますヨ(´∀`人)

今回も可愛いデザインがたくさん〜!
繧サ繝ェ繝シ繝・8
まずは王道のロゴ系です。
シンプルだけどカッコイイですね(*'ω'*)
繧サ繝ェ繝シ繝・7
ちょっと昭和な感じもする、ランドルト環デザイン!
この柄の風呂敷が欲しいです(笑)

それからそれから!
今回はいつも以上に可愛い、手描きデザインも追加です!
繧サ繝ェ繝シ繝・3
小物入れとかにしたくなっちゃうような可愛さですが、バネがあり実際に使っている工具があり・・・と結構マニアックなデザイン\(//∇//)\
繧サ繝ェ繝シ繝・1
ポップアート風のデザインがおしゃれです(^з^)-☆

こちらのおNEWのセリートは、順次ガチャへ追加していきます。
色違いもあるので、ぜひぜひ楽しみに回してみてくださいね!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキング


福井出張より戻りました!

おはようございます、店長です。

福井本社で行われたミーティングを終え、無事に東京に戻ってきました!
昨年は店舗の夏季休業を利用して福井に行ってきましたが、今年は松本と佐藤に店舗を任せ、一泊二日と少々ハードなスケジュールでしたが、予定以上に濃い話のできた福井出張となりました。

以前にも福井本社でのミィーティングについて触れましたが、直営店のことから秋の新作を含めた展示会の打ち合わせ、これからの海外展開について等々、デザイナー青山、田村はもちろんのこと、海外担当者や工場長もこの打ち合わせに加わり、夜までガッチリ話し合いが行われます(汗)
ただし、この場で行われた内容については、まだ明かせないことばかり(汗)さらにこの時期は工場内のいたるとことに現時点ではお見せ出来ないモノが多数あるため、写真の撮影も控えねばいけません・・・

といいながらも、せっかくブログをチェックしていただいた皆さんのために、なにか出張中のネタをお伝えせねば・・・と、いうことで

出張2日目、青山と田村に同行しメガネの材料商社であるKISSO(キッソウ)さんへ行ってきました。メガネ好きな皆さんにとっては、KISSOさんといえば材料商社というより、ディロッカなどのメガネアクセサリーを世に出しているメーカーさんといった方がピンとくるかもしれませんね。
IMG_0977
こちらの倉庫には、プラスチックフレーム原材料であるのアセテートのサンプルが大量に保管されています。
いわゆる、新作や限定色を作る上で、こういったサンプル生地を使用して色決めが行われます。
IMG_0990
IMG_0982
IMG_0988
ちなみにワタクシが手にしたこれらの生地は、深い意味は全くありません(笑)
これを使用した限定モデルが!なぁ~んてこともありませんのでご安心下さい。
IMG_0986
柄系の生地から、光に透かすと鮮やかな色合いに変化する生地までその種類は膨大です。
正直、ワタクシもこのサンプル生地を見ただけではなにがどうなるのか、全くといっていいほどイメージがつきません。それだけ色決めという作業は非常に難しく、その経験値が大きく左右されることになります。
田村の真剣な表情がそれを物語るかのようで、非常に印象的でした。
IMG_0987


そして本社に戻り、田村は次の出荷に向けてあるモデルのデモレンズを入れる作業に取り掛かります。
IMG_0997
15日(土)に開催の「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT」で発売開始となるコラボモデルです。
限定モデル70色分のレンズ入れから腕曲げ・・・田村の指が真っ赤になっていました・・・ホントにお疲れ様(汗)


そして福井から戻り、近日中に大事なお知らせをせねばなりません・・・
皆さま、お見逃しなく!!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


直営店 TOKYO BASEで使用しているバフモーターのお話し

おはようございます、店長です。

先日のブログでご紹介したFACTORY900公式LINEスタンプでお馴染みの、スティーブン★スピルハンバーグ氏とのコラボレーションモデルですが、現在、有楽町マルイ8Fで開催されている「ティーブン★スピルハンバーグ エキスポ」にてご覧いただけます。同イベントは7月31日(火)まで。
是非この機会に会場まで足をお運び下さい。

さて、今日はTOKYO BASEの磨きサービス・・・ではなく、磨きの際に使用しているバフと呼ばれる機材についてです。
磨きサービスに関しての関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_4746
ブランドとして初となる直営店を出店するにあたり、当初から計画の一部にあった磨きサービス。
やはり工場ブランドとして、必要不可欠といえる磨きサービズを万全に行うため、このバフモーターにもこだわりました。
一般的なお店で使用している小型の簡易的なバフとは異なり、大型で回転スピードも調整が可能なタイプを使用しています。
DSC_4687


そんなバフも店舗と同じように3年が過ぎ、そろそろメンテナンスの必要が・・・
というのも、年数を重ねて使用していくうちに表面が摩耗してバフそのものが小さくなってしまいます。
新しい綿バフと比較してみると・・・
DSC_4694
この3年という歳月の中で、知らず知らずのうちにこんなに小さくなっていました(汗)
DSC_4697
バフの径が小さくなると、遠心力が落ちパワーも減少します。
これにより、磨き上げる時間も掛かるのと同時に、仕上がりの精度も変わってしまいます。
下の写真は、福井本社で使用している仕上げ磨き用の綿バフです。
IMG_7398
TOKYO BASEでは、主に磨きサービス、鼻盛り加工の際にバフを使用するため、約3年半で交換になりましたが、本社福井の仕上げ磨きで使用しているバフは、当然ながらもっと早いスパンで交換を余儀なくされます。

そして新しい綿バフを取り付け完了・・・と言いたいところですが、ここから真新しいバフの表面を整える作業が必要となります。
DSC_4719
下の写真のように、バフを回転させ研磨剤を馴染ませながら糸鋸の歯をバフの表面にあてバフの表面を削り整えるのですが、いかに真っ直ぐに整えられるかが大きなポイントです。
非常に重要な作業、ワタクシはその感覚がまだ掴めないため、今回もオープン時と同じくデザイナー青山にお願いしました。
DSC_4732
磨きを行う上で、バフに対してフレームを真っ直ぐにあてることが基本となりますが、日々磨きを行っていると、どうしてもバフの表面に磨き手のクセが残ります。→工場でバフの面が斜めになったりとヘンなクセをつけてしまうと怒られます(汗)
そこで毎回作業前には必ず、この糸鋸の歯で表面を均します。

ちなみに研磨材も本社工場と同じモノを使用していますが、オープン時から使用していた研磨材が今ではこんなに小さくなってしまいました。
DSC_4722
ちっちゃ!!!
DSC_4723
この小さくなった研磨剤を見ながら3年を振り返ると、ホントに色んな事を思い出します。
1年目は1人営業だった為、磨きに集中していると、お客様が来店されたことも気づかず、ご迷惑をおかけしたことも(汗)

さて、バフを新たに、今日も皆さんのご来店お待ちしております!
DSC_4705



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ