FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-332」と「FA-338」をあのカラーで比較してみました

おはようございます、店長です。

今月も残りわずかとなりましたが、そう・・・今まさに秋の展示会に向けて工場はきっと戦場のようになっていることでしょう・・・そして毎年のことながらこの後に怒涛のビジュアル撮影が控えています(汗)
FACTORY900はモデルによって当然のことながら魅せるポイントが異なります。どの角度が1番カッコ良く見えるのか?ライティングも含め、新作を撮影する際はその1つ1つが手探りです。
デザイナーをはじめ、工場に関わる皆の想いが詰まった新たなコレクション、今年もギアを上げて撮影に臨みます。

さて、そんなワタクシ本来の仕事は写真を撮ることではありませんwww
今日は2つのモデルを比較してみたいと思います。
「FA-332」と「FA-338」です!
この2つの品番を聞いてピンときた皆さんはさすがです。
2016年に誕生した新品番「FA-330番台」は、フラットの立体をテーマに掲げ、テレビジョンカットを用いた造形が大きなポイントです。

では、早速こちらからご覧下さい。

「FA-332」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_5926
「FA-338」¥36,000(税別) 2017年発表
DSC_5922
DSC_5931
サイズ52mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_5930
サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

今でも忘れない「FA-332」のサンプルを店頭で初めて目にした瞬間、そして「FA-338」のサンプル品を福井で見た際も、ともに感じた第一印象は違和感でした。
そう、2つのモデルに共通した点は、見た目と掛けた印象のギャップです。
FACTORY900といえば、美しい流線形、または肉厚でダイナミックなフォルム、そんなイメージをもつ皆さんも少ないと思います。
当時、ワタクシも含めそんなイメージをもつ皆さんの期待を良い意味で裏切ることになった新たなカテゴリこそ、この「FA-330番台」です。
DSC_5946
DSC_5936
人は少なからず、初めて目にするものには違和感を覚えるハズです。
今でこそ名作といわれる「FA-160」も発売当時の2005年は、ほとんどといっていいほど売れなかったと青山は語ります。色々な要因はあるにせよ、発売から10年を過ぎた今も多くの皆さんからご指名をいただいております。
つまり、最初は違和感を感じたこれら「FA-330番台」も今後、何かのきっかけで爆発的な人気を得る可能性は大いにあるかと思います。
事実、これら「FA-330番台」は、発売直後よりもその後、徐々にその実績が伸びていることからもポテンシャルの高さが伺えます。

さて、すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今日の店長ブログはもう1つの共通点が・・・
そう「col.214」(ビール茶/オレンジ柄)は、現時点でこの2つのモデルのみに使用された共通カラーとなります。
シンプルなカット面で構成された2つのモデルに前後でことなる色合いが相まって、見る角度によって様々な表情を生み出します。
DSC_5948
DSC_5952
DSC_5950
DSC_5951
もちろん2つのモデルの掛け比べもしてみました。
「FA-332」
DSC_5978
「FA-338」
DSC_5973
先にご覧いただいた正面からの写真を比べてみるとお分かりのように、吊り上がったブローのラインが2つのモデルのもう1つの共通点となりますが、テレビジョンカットを用いエッジの効いたこれらのモデルは、通常のメガネ以上に眉のラインが掛けた印象を左右することになりそうです。
DSC_5984
DSC_5985
尚、今日ご紹介した2つのモデルは、今日現在全てのカラーが揃っております。
見た目と掛けた印象が全く異なる「FA-330番台」、是非店頭でお試し下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 鮮やかな2色の共通カラー

おはようございます、店長です。

昨日は久しぶりの1人営業となりましたが、オープン直後からお客様が重なり、慌ただしい1日となりました。
その場に居合わせたお客様に、海外からのお客様の通訳をお願いするハプニングも(汗)ゆっくりご案内出来なかった皆さま、申し訳ありません。
今日から、またしばらく松本と2人体制での営業となります。

さて、今日はFACTORY900ならではのカラーにスポットを当ててみたいと思います。

「col.279」(クリアピンク)と「col.666」(クリアイエロー)です!
DSC_0683
FACTORY900といえば、唯一無二の技術を用いてカタチづくられる造形が大きな特徴といえますが、もう1つの魅力がその色使いではないでしょうか。
一般的には、先ず使用しないであろうカラーをカラーバリエーションに加え、よりフューチャリステックなメガネを世に送り出してきました。
今回ご紹介する2つのカラーも、900らしさを存分に味わえるカラーといえます。
では、早速こちらからご覧下さい。

「FA-301」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_0667
サイズ57mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長110mm
DSC_0682
DSC_0684
「FA-332」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_0673
サイズ52mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_0691
DSC_0698
福井本社で「FA-301」の新色がこのクリアピンクになったことを知ったワタクシは、正直言葉に詰まりました(笑)
まるでキャンディのようなピンクは、その後「FA-332」、2017年秋の新作「FA-262」で使用されたことは皆さんご存知の通りです。
同じモデルでもカラーが変わるだけで全くベツモノに・・・FACTORY900では、多くのモデルに対してあるあるですが、この「col.279」はまさに他のカラーから感じたイメージを大きく覆す、ポップな仕上がりに。
どの様にスタイリングするかは皆さん次第です。


続いてこちら!

「FA-301」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_0671
サイズ57mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長110mm
DSC_0678
DSC_0689
「FA-331」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_0676
サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_0696
DSC_0697
「col.279」と時を同じくして追加された「col.666」クリアイエロー
クリアピンクと同様に、飛び抜けたその存在感は他を圧倒します。
しかしながら、このクリアイエローは、今回ご紹介した「FA-332」の他、「FA-324」の一部に使用され、実際ファンの皆さんからご好評を頂いております。レトロシリーズで人気の「cool.880」キハクとも異なる彩度の高いイエローは、他のブランドではそう見ることは出来ません。


このクリアピンクとクリアイエローを新たに組み合わせた、レトロシリーズの新作「RF-070」「RF-071」
海外の展示会、そして国内の展示会でも各取扱い店の皆さんから高い評価を頂きました。発売をお楽しみに!
「FA-301」の新色についてはこちらからどうぞ。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) トリコロールカラーを使用したオリジナルサングラス

おはようございます、店長です。



何気に暑い1日となった都内、ゴールデンウィークも明け、さすがに昨日は人通りもまばらでした(汗)

そんな昨日はバックヤードにこもり、レンズの加工や磨き、鼻盛りと、ひらすら裏方業務の1日となりました。

そう、ワタクシ写真ばっかり撮っている訳ではありませんw

先の連休中にご注文を頂いた皆さま、出来上がりまでしばしお待ち下さい。



さて、そのゴールデンウィーク中にお客様からオーダー頂いたサングラスをご紹介します。



では、さっそくこちらから!



「FA-331AV」



4月末に発売を開始したAVANTIさんの限定モデル「FA-331AV」にレッドミラーレンズを組み合わせたオリジナルサングラスです。



DSC_4473


「FA-331AV」¥38,000(税別) 2017年発表



DSC_4474


サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



発売時のブログでご紹介したように、通常の「FA-331」よりも太いテンプルを使用し、これに伴いフロントの智元も改良された特別なAVANTI限定モデル。

これにより全体的にボリューミーになった「FA-331」は濃いめのカラーレンズとの相性もバツグンです。



DSC_4442


今回のサングラス仕様とクリアレンズとの違いもご覧下さい。



FA-331AV


テレビジョンカットを際立たせるために比較的フラットな造形ですが、「FA-331」のクセのあるフロントシェイプがサングラスとしてのカッコ良さを後押しします。

また、今回は特別に使用されたトリコロールカラー。

背面の赤とレンズカラーをリンクさせることにより、全体的に統一感を図りました。

これにより、ただ単純にインパクトのあるサングラスではなく、コーディネイトされたサングラスに仕上がったと思います。

ちなみに通常5カーブ設定のレンズを使用している「FA-331」ですが、今回はあえて6カーブのレンズをチョイスしています。テレビジョンカットを用いたフラットな立体面と、レンズの丸みによるコントラストも楽しんで頂けます。



DSC_4482




DSC_4477


続いて、同じトリコロールカラー「col.441」を使用した「FA-312」

実はこの「FA-312」、過去にもカラーレンズを組み合わせ、サングラスとしてご活用のお客様は多数いらっしゃいます。過去の関連記事その➀はこちらからどうぞ。

関連記事その➁はこちらからどうぞ。



DSC_4478


「FA-312」¥38,000(税別) 2015年発表



DSC_4471


サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm



DSC_4446


非常に完成度の高い面造形をもつ「FA-312」は、レンズシェイプも若干大きいこともあり、カラーレンズの組み合わせは間違いありません。

サングラス仕様とメガネ仕様でその違いをご覧下さい。



FA-331AV1


先ほどとは真逆ですが、トリコロールカラー前面の紺に合わせ、ブルーグレーのレンズをチョイス。

スポーツサングラスとも異なる王道なサングラスとして、使い勝手は良いと思います。



サングラスのご注文が増えると夏を感じますね。

今年の夏に向けてサングラスをご検討中の皆さん、定番のサングラスから個性溢れるサングラスまで、皆さんにとってベストなサングラスをご紹介させて頂きます。

お気軽にご相談下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
 



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 



メガネ・サングラス ブログランキングへ




FACTORY900(ファクトリー900) 限定モデル「FA-332AV」

おはようございます、店長です。



ゴールデンウィークに突入し、原宿、表参道は多くの人で賑わっております。

TOKYO BASEも遠方からのお客様や、海外からのお客様も多く、バタバタとした1日となりました。

そして!ただ今ゴールデンウィーク企画につき、ガチャガチャの中身は"金のファ"、"銀のファ"増量中です!

すでに出まくりです!ちょっと入れ過ぎましたwww

まぁ・・・いっかw



さて、昨日から発売開始となった「AVANTI限定モデル」

数量限定なのはもちろん、その特別なモデルということもあり、早くもお電話、メールでのお問い合わせを頂いております。



そこで今日の店長ブログではもう1つの限定モデル「FA-332AV」をご紹介します。



DSC_3555


「FA-331」の兄弟型、つまり玉型違いの「FA-332」

そもそもFACTORY900には、兄弟型と呼ばれる玉型違いのモデルが存在します。

古くは「FA-091」「FA-092」、現行の人気モデルでは「FA-201」「FA-202」(現在はFA-202A)がこれに該当します。

この流れを受け継ぎ、新品番「FA-330番台」からも兄弟型が誕生しました。

ちなみに「FA-332」の人気カラー「col.214」ビール茶/橙柄は、しばらく欠品をしていましたが、現在全てのカラーが揃ったところです。

「FA-332」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。



では今回のAVANTI限定モデル「FA-332AV」じっくりご覧下さい!



DSC_3524


「FA-332AV」 AVANTI限定カラー「col.597」¥38,000(税別)



DSC_3509




DSC_3543


サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



DSC_3534


ご覧の通り、通常の「FA-331」とは全く異なる極太のテンプル。

それを繋ぐフロントもレギュラーモデルのそれとは全くベツモノです。その違いは昨日ご紹介した「FA-331AV」以上です。



DSC_3546


通常モデルと比較してみましょう。



アバンティFA-332


いかにもFACTORY900らしい、どっしりとしたフォルムがどこか懐かしく感じるのは、その極太のテンプルだからという理由だけではありません。

今回使用したカラー"黒マーブル"が、FACTORY900の歴史を感じさせてくれるからではないでしょうか。

ブランド当初からのお付き合いであるAVANTIさんの限定モデルにふさわしい特別仕様に仕上がったと思います。



ここでFACTORY900ファンの皆さん、この「FA-332AV」のもう1つのヒミツに気づかれましたか?

テンプルをカスタム・・・だけではありません。



DSC_3535


今回使用したカラーは黒マーブル「col.597」

このカラー番号に違和感を感じた皆さんは相当マニアックだと思います。

「FA-091」「FA-092」に使用している黒マーブルのカラー番号は「col.097」

そう、実は今回使用した黒マーブルは特別仕様なのです!


フロント前面のチラリと見える柄、なんと「FA-291」でも使用されている「col.534」グリーンマダラが張り合わせてあります。



DSC_3551


ただ昔使用したカラーを使うだけではつまらない・・・何か普段と違うことをしようと考え抜いた結果、今回の特別な黒マーブルになったという訳です。

口で説明するのは簡単ですが、製作上、通常モデルに比べ手間が増えることは否めません。

もちろん、言われなければほとんど分らないようなレベルではありますが、こういったところからも特別感を感じて頂ければ幸いです。



DSC_3542


連日に渡ってご紹介しましたAVANTI限定モデル

そのAVANTIさんでは、5月7日までトランクショーが行われています。

また、常備100本を超える在庫を要する取扱い店さまということもあり、中には貴重なモデルが存在する可能性も・・・是非この機会に足をお運び下さい。



尚、今日ご紹介した「FA-332AV」もTOKYO BASEにて少量ですが取扱いをしております。

ご希望の皆さんはお気軽にお申し付け下さい。

通販希望の皆さんはAVANTIさんまでお問い合わせ下さい。

AVANTI



静岡県浜松市中区田町326-8 
TEL: 053-458-6610



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: rgb(0, 102, 204);">
 


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 
style="color: rgb(0, 102, 204);">
style="color: rgb(0, 102, 204);">


メガネ・サングラス ブログランキングへ 
  



FACTORY900(ファクトリー900) 限定モデル「FA-331AV」

おはようございます、店長です。



今日から世間はゴールデンウィークに突入ということですが、皆さんご予定はお決まりですか?

TOKO BASEも今日からゴールデンウィーク企画がスタートします。

都内にお越しの際は、是非TOKYO BASEにもお立ち寄り下さい!

また、静岡県浜松市に店舗を構えるAVANTIさんでは、今日から5月7日までトランクショーが開催されます。

本日はデザイナー青山も駆けつけますので、近隣の皆さまは是非足をお運び下さい。



さて、昨日のブログで情報解禁となりました「AVANTI 限定モデル」 

今日はそのヒミツに迫ります。



先ずはこちらから



「FA-331AV」





DSC_3554


2016年秋の新作として10月に発売を開始した「FA-331」

同じタイミングで発売開始となった「FA-332」と、その後の動向を現時点で比較してみたところ、TOKYO BASEでは若干「FA-332」が「FA-331」を上回るという結果になっています。

発売前の時点では「FA-332」の方が圧倒的に人気になるのでは?、という予想に反し「FA-331」も多くの皆さんにお選び頂いております。

「FA-331」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。



そして、今回AVANTIさんの限定モデルとしてこの「FA-331」に人気カラー"トリコロール"を使用し、数量限定にて本日より発売開始となります。




DSC_3522


「FA-331AV」 AVANTI限定カラー「col.441」¥38,000(税別)



DSC_3516




DSC_3544


サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



DSC_3530


と、ここまでは昨日と同じ流れですが、ここからが重要です。



すでに昨日のブログの時点でお気づきの皆さんもいらっしゃるかと思いますが、AVANTI限定モデルは通常の「FA-331」ではありません。


そうです、テンプルの太さが通常モデルよりも太くなっています。



DSC_3565




DSC_3545


その違いを通常モデルと比較してみましょう。







アバンティFA-331


この様に比較してみるとその違いはご覧の通りです。

もちろん、ただ単純にテンプルを太くした訳ではありません。

そのテンプルを繋ぐフロントの智元からその太さを合わせ、通常モデル以上にボリュームを出しました。

つまり「FA-331」をAVANTI限定モデルはただ単純な別注色ではなく、カスタムモデルということになります。



DSC_3536


テレビジョンカットを用いたフローティングスタイル。

そのボリューミーなフロントに負けないカスタムされたテンプルは、スマートな印象をもつ「FA-331」のイメージを大きく変えることになりました。

そして「col.441」の組み合わせはユーザーの皆さんにとって特別な1本になるのではないでしょうか。



DSC_3539


本日より満を持して発売となる「FA-331AV」

このTOKYO BASEでも数量限定にて取扱いを致します。

ご来店の際は是非一度お試し下さい!



尚、TOKYO BASEは通信販売を行っておりません。

通販ご希望の皆さんはAVANTIさんへお問い合わせ下さい。

AVANTI



静岡県浜松市中区田町326-8 
TEL: 053-458-6610



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
 



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 





メガネ・サングラス ブログランキングへ 
 



直営店 TOKYO BASE 店長ブログ11月の検索ランキング 第2位

おはようございます、店長です。

1日からスタートしたクリスマスイベント
「Gift from me & from you.」
早くも初日からプレゼントを持ってご来店頂いた皆さま、ありがとうございます!企画した者としてはひとまずホッとしています。
イベントは25日(日)まで!
是非皆さんのご来店お待ちしています!

さて、昨日から新たにスタートしました検索ランキング

今日は第2位の発表です。

では早速第2位にランクインしたのは?!

「FA-332」
DSC_5810

2016年秋の新作第一弾として発売を開始した「FA-332」が検索キーワード第2位にランクインしました!
「FA-332」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_5815
サイズ52mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ

"フラットな立体"をテーマに掲げた「FA-330番台」
これからのFACTORY900を牽引していく、そんな予感さえも感じさせる、新たなカテゴリーの1つです。
発売に合わせて、この店長ブログではその造形をじっくりご覧頂きましたが、実はスタイルサンプルはまだご紹介していませんでした(汗)

この機会に全カラーのスタイルサンプルも合わせてご覧下さい。

カラーバリエーションは全6色
DSC_3667
「col.001」black (黒)
DSC_5711
王道ともいうべき「col.001」
「FA-332」が表現する面造形が1番分りやすく見てとれます。
裏メニューであるマット加工を施しても面白いと思います。

DSC_3670
「col.147」brown sasa (茶ササ)
DSC_5712
所々に見え隠れする茶ササ柄。
自然光の下で見て頂くと、茶ササ本来のカラーを実感して頂けます。
可能であれば是非、外に出て自然光のもとでお試し下さい。
「col.147」茶ササその➀はこちらからどうぞ。その➁はこちらからどうぞ。

DSC_3672
「col.214」beer brown/orange pattern (ビール茶/橙柄)
DSC_5717
新色の「col.214」
肉厚のフロントはほぼ"こげ茶"に見えますが、テンプルの表面にはビール茶本来のカラーが映し出されます。
背面に合わせている橙柄は、レフ版効果のように顔色を自然に明るく照らします。
文字通り二面性のあるカラーです。

DSC_3675
「col.279」pink (ピンク)
DSC_5750
「FA-301」で使用された新色「col.279」がフロントに使用され、パープルのテンプルを組み合わせたFACTORY900らしいカラーです。
このフューチャーを感じるカラーをどんなスタイル、どんなスチュエーションに合わせるかは皆さん次第。

DSC_3679
「col.425」gray (グレー)
DSC_5732
こちらも定番の「col.425」
「col.001」Blackに比べ明らかに柔らかい印象を受けます。
決してハデさはありませんが、FACTORY900には無くてはならないカラーの1つだと思います。

DSC_3682n
「col.880」kihaku (キハク)
DSC_5744
レトロフューチャーで使用されていた"キハク"がはじめて大文字シリーズで採用されました。
同じテレビジョンカットとはいえ、「RF-006」とはまた異なった表情を作り出します。
クラシックフレームにはない新しさをご体感下さい。
「col.880」キハクについてはこちらからどうぞ。

発売から1ヶ月を過ぎましたが、TOKYO BASEでは「FA-332」と同時発売の「FA-331」もお陰様で好調です!
カラーバリエーションも新たに見所満載の新作「FA-332」
今後ともよろしくお願いしますっ!



クリスマスイベント開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ