FACTORY900 (ファクトリー900 ) お客様より承ったFA-332 col.880Mのご紹介。

おはようございます!今日は佐藤です。

先日、自動販売機で飲み物を買ったときの話なのですが、取り出し口には自分が買ったものと、もうひとつ いろはす が入っていました。
「あれ?だれか取り忘れちゃったのかな?おつりだけ取って帰っちゃったのかな?」と思っていたときにハッとしました。
その自動販売機では いろはす が売っていなかったんです。
よくよく考えると怖いですよね。だれかがわざと置いていったのかな?とか、、昔、コカコーラでそんな事件がありましたよね。。
ちなみにその2時間後くらいに覗いたら いろはす は無くなっていました。

さて、気を取り直して、今日はお客様からご注文を承ったこちらのモデルの紹介です!


FA-332 col.880M

先日、FA-332 col.001M(黒マット)をご紹介いたしましたが、今回、別のお客様よりcol.880(キハク)のマット加工を承りましたのでご紹介いたします。


2016年AWで発表された「フラットの立体」をコンセプトに作成された「FA-332」。大きくカーブをつけずに、カッティングを施した面造形で立体を表現したモデルです。先日、GIFU BASE4周年で限定復刻した「FA-073」にも共通するテレビジョンカットはどこかクラシックな装いも感じさせます。


以前に私、スタッフ佐藤の私物であるFA-370 col.880Mを紹介させていただいたこちらのブログを読んで今回のカラーに興味をもってくれたとのこと。うれしいですね。
私の知る限りではこのFA-332 col.880にマット加工を施したのはおそらく初めてではないでしょうか。やはり、ダイナミックなカット面が特徴的なモデルはマット加工との相性が良いですね。col.880(キハク)もマットにすることで艶やかで透明感のある色からひんやりと重厚感が増して印象が大きく変わります。(ひんやりって感じ伝わりますかね?汗)


そして今回はサングラスとして使用を検討中とのこと!
メガネとしての使用ももちろん良いですが、テレビジョンカットのカット面がマット加工にしたことでよりダイナミックに現れます。また、ツヤを消したことで印象がマイルドになり、やや強いカラーレンズを採用してもある程度は共存してくれるようにもなりました。
オススメのカラーレンズは彩度の高いブラウンのグラデーションで、落ち着きながらも煌びやかを感じられる気品なイメージにするか、
濃いグリーンのレンズでそれこそマットのもつ重厚感をパワーアップさせてあげてもかっこいいですね。


印象が大きく変わり好評のマット加工ですが、モデルやカラーによっては必ずしも良い結果になるとは限りません。
今回のブログが参考になれば幸いです。また、ご相談も承りますのでお気軽にご相談ください。
A様、ブログへの紹介を許諾していただき、ありがとうございました!

~臨時休業のお知らせ~
新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、東京都からの外出自粛要請を受け、誠に勝手ながらTOKYO BASEは下記の期間を臨時休業とさせていただきます。
4月4日(土)~4月12日(日)
尚、13日(月)以降は営業を再開する予定ですが、政府または東京都からの要請など、状況によって変更になる可能性もございます。
予定が変更になり次第、ブログ・SNSを通して随時ご案内をさせていただきますので、引き続きご確認をお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る