FACTORY900 TOKYO BASEスタッフ松本の青山眼鏡考察について

おはようございます。
TOKYO BASEの最近おでこを負傷した方・スタッフ松本です。

目測を誤っておでこをぶつけました・・・(´・ω・`)
はずかしいので多くは語りませんが、一言。
棚 の 角 は 切 れ ま す !
案外死角に入りますので、みなさまもご注意下さい(´・ω・`)


先日リニューアルしたFACTORY900のHP
その中の新しいトピックスとして、TOKYO BASEスタッフ松本の青山眼鏡考察というページを作ってもらいました('ω')ノ
普段の3割増しの真面目さで書いたこちらのページ、みなさまご覧頂けましたでしょうか?
BlogPaint
(なんと、TOPページのココに常時居座っております笑)

一般的になっていることからほとんど知られてないのではと思うことまで、結構いろいろ書いています。
多くの方に楽しんでもらえたら嬉しいです( *´艸`)



考察ページにも書きましたが、青山眼鏡のことがもっと知りたいと思ったきっかけのひとつは、「FACTORY900のメガネって、こんなに手作業の工程が多いのか!」ということ。
以前もメガネ屋さんで働いていて、「職人さんの手作りで~」と話していましたが、お客様に伝えていたことが本当はどういうことなのか、半分も理解していなかったんだなと。
パッケージ化されて、ある意味イメージ画像のようになっていたその言葉が、何を指していたのか。
研修中に自分がその言葉を体験することで、初めてちゃんと、理解していなかったことを実感(;´∀`)
理解するための入り口にやっと立つことが出来ました。


それからもうひとつ。
秋の展示会まで一緒に走らせてもらって、ようやく質量のある情報になってきたものがあります。
それは青山眼鏡が80年以上続く工場であること。
今だから言えることですが、研修中にたくさんもらったその情報は、それまで実体の伴わない言葉としてしかインプットされていませんでした((+_+))

「モノ第一主義」を掲げて、今まではあまり表に出されてこなかった部分。
でも、大切にしている「モノ」を語る上で、切り離すことの出来ないものがあって、それがその「モノ」を作り上げた工場の歴史なんですよね。
TOKYO BASEで毎日「モノ」を見て、店長や青山さんをはじめとする青山眼鏡の人たちの熱にうたれる中で、もっといろんなことが知りたいと思ったし、もっとたくさんの人たちに知ってほしいとも思いました。


人に伝えるためにはまず自分が知らなければ!といった感じで、松本考察ページが完成したのです( *´艸`)
疑問は尽きず思っていた以上に大変でしたが、点と点が繋がっていき、書いていてとても楽しかったです!



青山眼鏡に入社してから、半年とちょっと。
日々の内容が濃すぎて、福井へ研修に行っていたのがもう何年も前のように感じます(;´∀`)

わたしが入社してからも、ブランドとしての大きなイベントがいくつもありました。
その最前線で戦う人たちの背中を、すぐ近くでずっと見てきました。
今まで言葉にされてこなかったこと、新しさを求めて変わっていくことと曲げられないこと、隠されてきた白鳥の水面下の足。
そういったパーツを拾い集めて、松本の視点でしか書けないことを綴っていければと思います。


それから、時々店長ブログをジャックして、考察ページのスピンオフ的なものも書いてみたいなぁと思っております(^_-)-☆
次のターゲットは・・・・・・tencho
乞うご期待です(笑)



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ         


FACTORY900(ファクトリー900) 人気急上昇中 col.440 茶ブルー

おはようございます、店長です。

先日の青山に続き、昨日は社長がTOKYO BASEを訪問。 
皆さんご存知のように青山眼鏡の心臓部であり、超レアキャラです(笑)
会えた皆さんは超ラッキーです(爆) 

青山、社長と続き、今日の特別ゲストは??

特に予定はございませんw


さて、本日の店長ブログはここ最近、人気急上昇中のこちらのカラーにスポットを当ててみたいと思います。

「col.440」brown blue (茶ブルー)
col2

もちろん過去にFACTORY900の人気カラーとしてご紹介したことがありますが、ここ最近ブログの検索キーワードも含め、この「col.440」茶ブルーがアツいです!

なぜ突然この「col.440」なのか?

謎ですwww

では年代別にご覧下さい!

「FA-240」¥38,000(税別) 2010年発表
DSC_4997n
DSC_5010
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ
DSC_5028
過去に数え切れないほどこの「FA-240」をご紹介してきましたが、何度見ても飽きないこの造形美。
直営店の店長という立場ではありますが、この「FA-240」を超えるモデルが今後誕生するのか、非常に複雑な心境です。言い換えればそれほど完成度の高いモデルではないでしょうか。 
DSC_5018

「FA-243」¥38,000(税別) 2012年発表 
DSC_5003n
DSC_5012
サイズ56mm 鼻幅14mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5024
「FA-240」からの流れを組む「FA-243」
実は「FA-093」「FA-203」と同じく"足付き"と呼ばれるブローフレームです。
「FA-240」よりもボリューミーなフロントサイド、そのインパクトは大ですが、ブローフレームということもあり、お顔に合わせてみると見た目以上に馴染みやすくなります。
DSC_5013

「FA-202A」¥35,000(税別) 2014年発表
DSC_5007n
DSC_5008
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ
DSC_5021
今日ご紹介するモデルの中では1番細身で、スッキリとした印象を与える「FA-202A」
細身のフローティングスタイルということもあり、背面のブルーが1番分りやすいモデルだと思います。
同じカラーでも、モデルによってその印象が全く変わるという非常に分かりやすい例だと思います。
DSC_5020

FACTORY900のなかでは人気の共通カラー「col.440」brown blue (茶ブルー)
今日ご紹介したように、このカラーを使用しているモデルは3型しかありません。
もし「FA-201」や「FA-291」など、比較的細身のモデルでこの「col.440」があったら皆さんどんな反応をされるだろうか・・・もっと女性の皆さんにもお選び頂き機会が増えるのか?
色々な妄想はつきません(笑)

実際このカラー決めはそのモデルの人気を大きく左右する非常に重要な仕事です。
2人のデザイナーの直感、ひらめき、そして今までの経験。
2016年秋の新作に新たに加わったこだわりのカラーにも是非注目下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ                           


FACTORY900(ファクトリー900) 人気モデル FA-204 全カラー入荷

おはようございます、店長です。

昨日もいつものように自販機でコーヒーを買い、TOKYO BASEの階段を登り始めたら・・・ドアが開いているではありませんか!

松本はまだ出勤する時間ではないし・・・

何奴!

と思ったら青山がカウンターでコーヒー飲んでましたwww


というのも今日、明日と、リュネットジュラさんで開催されるトランクショーに馳せ参じるために、前乗りで東京にやってきたのです。
そこで昨日は急遽、有無を言わせずTOKYO BASEの1日スタッフになってもらったという訳です(笑)
青山に会えた皆さん、ラッキーでしたね!

そんな青山は、トランクショー開催のリュネットジュラ六本木店へ。
本日から発売開始となるアレもございます。
ジュラさんの告知ブログはこちらからどうぞ。
TOKYO BASEも同時発売!
皆さま、是非この機会に足をお運び下さいませ。


さて、今日の店長ブログはFACTORY900のベストセラー
「FA-204」
DSC_4984
ファンの皆さまからすれば、今さらと思われるかもしれんが、一部のカラーが欠品しており、なかなかカラーバリエーションを撮り直すことが出来ませんでした(汗)
今ようやく、全てのカラーが入荷しましたので改めてご紹介しますっ!


「FA-204」¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_4980
DSC_4978
サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ5カーブ
DSC_4977
DSC_4982
2007年に発表され、FACTORY900の大ヒットモデルともいうべきこの「FA-204」
発表されてからすでに9年となりますが、新色も追加され、このTOKYO BASEでもいまだ人気のモデルとして多くの皆さんにご愛用頂いています。
プライベートでは「FA-240」しかし、お仕事の際には「FA-204」を使用しているという皆さんも少なくないようですね。
DSC_4981
カラーバリエーションは全7色
DSC_4919
「col.001」black (黒)
DSC_4929
「col.061」black camouflage-printed (黒迷彩)

DSC_4938
「col.186」brown sasa (茶ササ)
DSC_4945
「col.425」gray (グレー)
DSC_4940
「col.442」black/white/blue(黒/白/青)
DSC_4969p
「col.853」white(白)
DSC_4974n
「col. 859」white/green (白/黄緑)

また、すでに廃色となっているこちらの2色
DSC_4934
「col.066」gray horn (グレーホーン)
こちらは今日現在TOKYO BASEには在庫がございます。

そして!
DSC_4949
「col.188」brown marble (ブラウンマーブル)
通常サイズは既に完売となっておりますが、Sサイズは在庫のご用意があります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

「FA-091」「FA-092」の発表でFACTORY900の名が世に広がり、さらにこの「FA-204」の発表でブランドとして大きな飛躍を遂げたといっても過言ではありません。
クラシックフレーム全盛といわれるこの時代でも決して色あせない名作「FA-204」
今後ともどうぞよろしくお願いします!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) スチームパンクゴーグル「FA-144」生産終了のお知らせ

おはようございます、店長です。

FACTORY900の直営店である自分達も含め、この原宿エリアには色々な分野の直営店が存在します。
つい先日は、New Balancの日本初となるグローバルフラグショップストアがオープンしました。
12月にはワタクシ的に気になるブランドの直営店もキャットストリートにオープンするとか・・・
クリスマスを控えて物欲が止まりませんw
このままだと、営業時間中にふらりと出かけてしましそうな予感・・・
店内にワタクシの姿が見えない時にはどぞうぞ呼び立て下さい。

さて、そんな今日の店長ブログは、久しぶりにこちらのご紹介です。

「FA-144」
2014年に発表されたマットミラーレンズを組み合わせスた独創的なサングラスです。
DSC_4904
先にお知らせいたようにこの「FA-144」も生産終了モデルとなりましたが、この機会にカラーバリエーションも全て撮り直しました。
尚、先日リニューアルしたFACTORY900公式HPのプロダクトページには、生産終了のモデルも記載がございます。各モデルをチェックする際には合わせてご確認下さい。

では早速ご覧頂きましょう!

「FA-144」¥45,000(税別) 2014年発表
DSC_4910

DSC_4902
サイズ46mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ
DSC_4895
2014年に発売開始となった「FA-144」
思い起こせばワタクシが本社福井で研修中に出荷されていたモデルでした。
そして、実は香港のメガネ雑誌「V.MAGAZINE」主催のV.AWARD 2014にて、サングラス部門SILVERを獲得しています。海外からも非常に評価が高く、TOKYO BASEオープン後には、このエリアで活動中のクリエイターの皆さんにもご好評を頂いておりました。
DSC_4908
しかし、この造形からお分かりの通り、製作における難易度は非常に高め。全ての工程で非常に手間の掛かるモデルでもあります。
ちなみに写真を撮るのも非常に難易度が高く、肉厚のあるリムにたえず映り込みが残ると思っていたらワタクシの顔が映っていましたwww
改めて、最終磨きの精度の高さを感じます。
DSC_4911
どこかクラシックな匂いを感じながらも"FUTURE"を肌で感じることの出来るサングラス。 写真を撮りながら、この「FA-144」にゴールドのフラットミラーレンズを入れたらさらにヤバいサングラスになるな、と勝手に良からぬ事を想像中です。

この生産終了のお知らせはワタクシ的に残念という言葉に尽きます。

カラーバリエーションは全6色
DSC_4872n
「col.001」black (黒)
DSC_4830n
「col.084」black two-tone (黒ツートン)
DSC_4835n
「col.194」demi (デミイエロー)
DSC_4846n
「col.351」red (赤)
DSC_4878n
「col.459」navy (紺)
DSC_4891n
「col.853」white (白)

今日現在、福井本社の在庫も含め、残りはわずかとなっております。
決して万人受けはしませんが、その人の個性を際立たせるサングラス、今後ともお気軽にお問い合わせ下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 直営店 TOKYO BASE店長使用モデル

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂き、ありがとうございました。
兼ねてから予定していたインフルエンザの予防接を受け、ひとまず安心です。
とはいえ、冬はこれからが本番。
12月に向けてまた忙しくなりそうですがギアを一段上げて乗り切りたいと思います。

さて、長らくこのメガネ業界で働いているワタクシですが、以前の職場では999.9、JAPONISM、alain mikli、OAKLIY、J.F.REY、等々、様々なブランドのメガネを使用してきました。
さすがにTOKYO BASEではこれらのメガネを使用することは出来ませんが(汗)今ではホントに良き思い出のメガネです。
そんな今日の店長ブログでは、ワタクシの歴代使用してきたFACTORY900をご紹介したいと思います。
度々、このブログでも触れていますが、FACTORY900の一員になる前から使用していたモデルです。

では早速ご覧下さい!

「FA-093」col.169 ¥33,000(税別) 2005年発表
DSC_4686
DSC_4731
サイズ56mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ
DSC_4713
そうワタクシにとって、はじめてのFACTORY900がこちら「FA-093」
純粋に「FA-093」造形に惚れ込み、意を決して購入したことを今でも覚えています。
残念ながらすでに生産終了となっておりますが、今もなお、ファンの皆さんも多いのではないでしょうか。
鼻パット部は若干低めになっているでご購入の際はお気をつけ下さい。
DSC_4735
TOKYO BASEオープン前に田村が撮ってくれた1枚。
Designer`s Blogでビジュアルとして使用されたのが懐かしいですね(笑)
image

「FA-208」col.840 ¥38,000(税別) 2011年発表
DSC_4695
DSC_4729
サイズ54mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ
DSC_4717
FACTORY900のブローラインでは名作と呼べる「FA-208」
ホントは1番最初にこのモデルが欲しかったのですが、金銭的な問題で先に「FA-094」を購入したことは過去のブログで触れた通りです。
以前の職場ではFACTORY900を取り扱っていないにも関わらず、この「FA-208」を掛けていて、お客様よりそのメガネはどこにあるの?と言われ取扱い店さまをご紹介した記憶が懐かしいです(笑)
デザイン、掛け心地、フレームカラー、全てのバランスが整ったワタクシの中では非常に完成度の高いブローフレームだと思います。
DSC_4746
甥っ子の結婚式では礼服に合わせこの「FA-208」を使用しましたが、どんなお洋服に出も合わせやすいところもこの「FA-208」の大きな魅力です。
DSC_4781

「FA-241」col.063¥38,000(税別) 2011年発表


DSC_4699
DSC_4727
サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
DSC_4720
おそらく、ワタクシがこの「FA-241」を持っていることはあまり知られていないんではないでしょうか。
きっかけは以前勤務していたお店でワタクシが担当していたお客様が、この「FA-241」col.444 blue (青)をご使用になっていたことにはじまります。
実をいうとこの「col.444」が欲しかったのですが、当時完全に欠品・・・次回の入荷も未定。
ではその代わりになるようなぶっ飛んだカラーは?ということで、この「col.063」迷彩オレンジを選びました。
迷彩カラーと鮮やかなオレンジのコンビネーションをどうやってスタイリングしようか、いつも悩みどころです。
DSC_4741
この着用写真を撮るために、正直かなり久しぶりに掛けてみたのですが・・・
めっちゃ掛けやすい!!!
しばらくワタクシのなかで「FA-241」ブームが訪れたようです(笑)
DSC_4779

「FA-301」col.001 ¥38,000(税別) 2013年発表

DSC_4710
DSC_4724
サイズ57mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ
DSC_4723
こちらも以前、ブログでご紹介したと記憶していますが、無色レンズにシルバーミラーを組み合わせた「FA-301」
昨年の夏はめっちゃ使用しました。
と、いうのも今年も掛けようとケースを開けてみたところ、入っているはずにケースにない(汗)
その後、昨年実家に帰省の際に忘れてきたことが発覚www
今年の年末に迎えに行こうと思います。

DSC_4739
当時実際掛けていた証拠写真がこちら
image
色んな意味でヤバいですwww
松本に見せたところ、「怖すぎるから掛けないで下さい」といわれるしまつ・・・
まっ、掛けますけどねw

さて、今日はワタクシが使用している4モデルをご紹介しましたが、この他にもfactory900、RETRO FUTURE BY900 そしてサングラスを使用しています。
皆さんも是非、お洋服や使用用途に合わせて着替えてみて下さいね!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ  


FACTORY900(ファクトリー900) 公式HPがリニューアルしました。

おはようございます、店長です。

本日は水曜日ということで、TOKYO BASEは定休日となります。
尚、来週23日(水)は祝日の為、通常通り営業致します。
また、翌日24日(木)は振替としてお休みを頂きますのでご来店の際はお気をつけ下さい。
お休みといえど今日はやること満載(汗)慌ただしい休日となりそうです(汗)


さて、本日はお知らせを2つ。

皆さん、すでにご存知の方も多いかと思いますが、ついにFACTORY900公式HPがリニューアルされましたっ!
HP
このHPに関しては、直営店TOKYO BASEがオープンする前より、自分達にとって大きな課題の1つでした。
打ち合わせの段階からその様子を知るワタクシとしては、この新たなHPの完成は感慨深いものがあります。
進行状況は三歩歩進んで二歩下がるような日々・・・しかし徐々に出来上がっていく内容に思わず笑みが漏れます。
そして数え切れないほどの打ち合わせを経て、この完成に至りました。
プロダクトページはもちろん新たなコンテンツも追加され、より見ごたえのあるものに仕上がったと思います。

ワタクシ的に新たなHPの見所の1つ、TOKYO BASEスタッフ松本の青山眼鏡考察

FACTORY900を支える青山眼鏡の歴史を、松本の目線で語っております。
0d3ab899f8373e06d98332fcb85b9af8
今まで深く語られてこなかった、青山眼鏡の歴史がここに。

また、ブランドとして大切なプロダクトページも、2016年秋の新作を各カテゴリーごとに全てアップしております。
PC版では、年代別、品番別と非常に分り易いページに仕上がりました。


是非、この店長DIARYでご紹介した品番と合わせてご覧頂くと面白いと思います!
ちなみにスマートフォン版ではこんな仕上がりに!
image

https://www.factory900.jp/
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


そして!

もう1つのお知らせがこちら!

"がんばらないメガネ"をコンセプトに掲げる「TOKYO HOLIDAYS」
FACTORY900公式Instagramに続き、TOKYO HOLIDAYS専用のInstagramをスタートしました!
ホリデイズ インスタ
TOKYO HOLIDAYSのInstagramはこちらからどうぞ。

すでにフォローして頂いている皆さん、ありがとうございます!

まだまだ、ブランドとしてスタートしたばかりのホリデイズですが、FACTORY900のInstagramとはまた違った感覚でポストしていこうと思っています。

"がんばらないメガネ"がコンセプトなので、ふわっと緩やかにやっていきますね(笑)
是非フォローの程よろしくお願いします!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ 


FACTORY900(ファクトリー900) 共通カラー「col.097 」black marble (黒マーブル)

おはようございます、店長です。



なにやら最近、胃腸系の風邪が流行っているとか・・・

接客業において風邪は致命的(汗) 

満員電車での通勤にはマスクは必須アイテム!

そういえば、インフルエンザの予防接種もまだ済ませていませんでした・・・

次の休みには必ず行かなきゃ!

皆さんもお身体には十分お気をつけ下さい。



さて、昨日の店長ブログでは共通カラー「col.250」(赤)をご紹介しましたが、本日はFACTORY900を代表するカラーのお話です。



2000年からスタートしたFACTORY900ですが、現在使用しているような、鮮やかなカラーは当時まだ少なかったように思います。

そのなかで、今でもこちらのカラーのファンという皆さんも多いのではないでしょうか?



「col.097」black marble (黒マーブル)



黒マーブル


当時「col.001」「col.425」など、比較的落ち着いたカラーが多いなかで、黒とマーブル模様のコンビネーションは多くの皆さんを魅了したハズです。

では、年代ごとにご紹介していきたいと思います。



「FA-060」¥33,000(税別) 2002年発表



DSC_4658




DSC_4659


サイズ48mm 鼻幅21mm 



FACTORY900の特徴的なカテゴリー、"ゴーグルシリーズ"の原点ともいうべき「FA-060」

当時、ほとんどの方がFACTORY900を知らない時代、全てはこのモデルからスタートしたといっても過言ではありません。

FACTORY900を語る上では、"MASKシリーズ"同様欠かすことの出来ないモデルです。  



DSC_4681




「FA-091」¥33,000(税別) 2004年発表



DSC_4654


「FA-091」¥33,000(税別) 2004年発表



DSC_4651


この店長ブログでも何度も取り上げている名作と呼ばれる「FA-091」「FA-092」の2つのモデル。

2016年秋の新作「FA-331」「FA-332」と同じ"兄弟型"と呼ばれる玉型違いになります。

「FA-091」はオーバル型、「FA-092」はスクエア型、はたして皆さんのお好みはどちらのモデルでしょうか。



DSC_4665


「FA-091」 サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ(写真左)

「FA-092」 サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ(写真右)



DSC_4675




DSC_4676


「FA-094」¥33,000(税別) 2006年発表



DSC_4656




DSC_4667


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ

昨日もご紹介した「FA-094」

「FA-091」「FA-092」よりもさらに細身のレンズシェイプでシャープに。

「col.250」とは全く違った印象ですね。

  「FA-091」「FA-092」に比べるとフロント側面にマーブル柄が多めに見えるのが特徴的です。



DSC_4679


「FA-069」¥38,000(税別) 2013年発表



DSC_4647




DSC_4669


サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



田村も使用している「FA-069」

先にご紹介した"ゴーグルシリーズ"の最終形態ともいうべきモデルです。

掛けるというよりは"装備する"メガネ。

お顔を包み込むようにフィットします。

掛けてしまうと殆ど見えませんが、贅沢に使用した黒マーブル。

ご本人にしか分からない満足感を味わえます。



DSC_4674




いかがでしたか?

ファンの皆さんからすると、1本は持っていたいといわれるカラー「col.097」"黒マーブル"



しかし、今日ご紹介した5つのモデルは以前お知らせしたようにすでに生産終了となっています。

モデルによっては福井本社の在庫も含め、まだご用意出来るモノもございます。 

しかし、残された在庫はあとわずか・・・

 お早めにお問い合わせ下さい。






FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 






FACTORY900(ファクトリー900) 共通カラー「col.250」赤いメガネを集めてみました

おはようございます、店長です。



実は昨日でFACTORY900の公式Instagramがスタートしてから丸2年となりました!

「FACTORY900のインスタグラムはじめようと思うんだけど、どう思う?」

TOKYO BASEのオープン前、福井での研修中に田村に話したことがきっかけで、ふわっとスタートしたのが2014年の11月13日

気づけば1日も欠かさずここまで来ることが出来ました。



それにしても、まさかここまで続くとは(笑) 自分達にとっては、もはや日記のようなものです。



記念のポストは何にしよう・・・

色々と考えましたが、個人的にお気に入りの1枚にしてみました。

FACTORY900公式Instagramはこちらからどうぞ。

いつも「いいね!」して下さる皆さま、改めてありがとうございます!






さて、日々接客をするなかで、意外とお客様から聞かれる一言。



「赤いメガネありますか?」




FACTORY900の中で"赤"というと、皆さんどのモデルをイメージしますか?



コアなファンの皆さんは「col.259」がまず思い浮かぶのではないでしょいうか。

「col.259」についてはこちらからどうぞ。

そしてご存知のように残念ながらこの「col.259」は廃色となりました。

ちなみに今年の3月には「赤いフレームを集めてみました」 と題して「col.351」をご紹介していましたね。



そこで今日はクリスマスを前にして、その他の赤いフレーム

共通カラー「col.250」をご紹介します!





新しいフォルダー (2)




では、早速こちらからご覧下さい!



「FA-160」¥48,000(税別) 2005年発表



DSC_4575




DSC_4593


サイズ64mm 鼻幅15mm レンズカーブ6カーブ



いわずと知れたFACTORY900の代表作、そして人気モデルの「FA-160」

今日は"赤いフレーム"のご紹介ということで付属の皮フードは外して撮影しました。

ブリッジなど、複雑なカット面をもつ面造形に漆黒の赤が映えます。

一歩間違えば、ポップな印象になってしまう"赤"ですが、深みのある「col.250」は上質さを損ないません。



DSC_4610




「FA-161」¥48,000(税別) 2005年発表



DSC_4579




DSC_4598


サイズ65mm 鼻幅15mm レンズカーブ6カーブ



「FA-160」の玉型違いの「FA-161」

その「FA-160」があるがゆえに陰に隠れてしまうこの「FA-161」ですが、その面造形の完成度は「FA-160」に決して引けをとりません。

ご来店の際は是非この玉型違いであるこの2つのモデルを掛け比べ、よりベストなモデルをお選び下さい!



DSC_4616




「FA-094」¥33,000(税別) 2006年発表



DSC_4589




DSC_4602


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ

現在は生産終了となった「FA-094」

FACTORY900の特徴であるフローティングスタイルのスクエア型です。

細身のレンズシェイプでスマートなフォルムをもつ「FA-094」ですが、この「col.250」により、温かみのあるイメージに変貌します。

やはりメガネはカラーでそのイメージが全く変わりますね。
DSC_4603


「FA-230」¥38,000(税別) 2009年発表



DSC_4583




DSC_4600


   サイズ53mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ 





 「FA-094」よりもさらにシャープで攻撃的、せり出したブリッジが特徴の「FA-230」 
その立体構造に"赤"がよりインパクトを与えます。 
情熱的なメガネをお探しの皆さんには是非おススメしたいモデルの1つです。




DSC_4609


 

以前ご紹介した「col.351」赤とは全く違った「col.250」"赤"

同じ赤でも皆さん1人1人の肌色との相性もございます。

今までご紹介してきた各種を踏まえ、是非お気に入りの"赤"をみつけて下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 







FACTORY900(ファクトリー900) 「LUNETTES du JURA」(リュネットジュラ)限定カラー

おはようございます、店長です。



先日のDesigner`s Blogで触れたように、新しいFACTORY900公式ホームページの公開が迫ってきました。

ホントに数え切れないほどの打ち合わせを経て、完成まであと一歩といったところです。

かなりアナログなワタクシは、その作成に関しては全くの役立たずwww





そんなワタクシが唯一役に立ちそうなお仕事。プロダクト写真です。

今回のリニューアルに合わせて一部のプロダクトを撮らせて頂きました。

ブランドとして非常に重要なホームページのプロダクトビジュアル。

そんな大切な写真を任せてくれた青山と田村に感謝です。



さて、今日の店長ブログではいつも以上に気合を入れて撮影した特別なモデルをご紹介します。 
そうなんです!


本社福井から届いた荷物を開けてビックリ、つい先日こんなモノが届いたのです。



DSC_4562




「FA-087」 The Six Eyes



皆さんご存知のように2015年シルモドール審査員特別賞に輝いたFACTORY900が誇る"マスクシリーズ"の最新作。



なんとこの「FA-087」でとんでもない限定色を作った取扱い店さまとは?



「LUNETTES du JURA」(リュネットジュラ)六本木店



メガネ好きの皆さんで知らない人はいないといわれる、老舗セレクトショップ。

六本木という国際色豊かな場所で、インポートブランドを中心とした有名ブランドから、まだ日本では知られていないアトリエブランドまでを幅広く取り揃えています。



その「LUNETTES du JURA」(リュネットジュラ)限定色「FA-087」



もう余計な説明はいりませんね(笑)

その特別なカラーをじっくりご覧下さい!



「FA-087」 "The Six Eyes" col.239 ¥70,000(税別)



DSC_4532


サイズ38mm 鼻幅23mm レンズカーブ6カーブ 



「FA-087」についてはこちらからどうぞ。




DSC_4540




DSC_4538


「col.239」は7月に「FA-240」の新色として追加された「red/blue pattern」 (赤青柄)



DSC_4542


その「col.239」を「FA-087」に組み合わせるジュラさんはさすがです! 

まぁ、それ以前に「FA-087」をチョイスされるところに青山もビックリです(笑)



そしてこのインパクト!

ワタクシもこんなに破壊力があるモデルを見るのは久しぶりです(汗)



DSC_4561


人気カラーの「col.001」blackと比較してみましょう。



DSC_4549


こうして比べてみると「col.239」がさらに際立って見えます。

その他のカラーはこちらからどうぞ。







DSC_4565




DSC_4569


いかがでしたか?



ジュラさんならではの限定カラー。



その「LUNETTES du JURA」(リュネットジュラ)六本木店さんでは11月19日(土)20日(日)とトランクショーが行われます。

2016年新作がフルバリエーションでご覧頂ける他、デザイナー青山も店頭に立ちます。

この機会に是非足をお運び下さい!



また、TOKYO BASEではこのイベントに合わせ11月19日(土)より、「FA-087」 LUNETTES du JURA 限定色を数量限定で販売致します。

FACTORY900を語る上ではハズすことのできないMASKシリーズ。

その中でも飛び抜けた存在感を放つ特別な「FA-087」この機会に是非お試し下さい!



DSC_4534




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 








factory900(ファクトリー900) 2016新作「fa-2003」カラーバリエーション

おはようございます、店長です。



以前のブログで触れましたが、毎日TOKYO BASE前の自販機で、缶コーヒーを買うことが日課になっているワタクシですが、昨日はありえないモノが出てきました。

以前からワタクシの身の回りでは自販機を絡めた面白いことが起こるのですが、今回もはじめての体験・・・

何が出てきたかは店頭で(笑)

いや~オレもってるな~





さて、今日はfactory900(小文字シリーズ)よりこちらのモデルをご紹介します。



DSC_4190n




「fa-2003」




2010年からスタートした小文字シリーズに新たなカテゴリーとして加わった「New Basic」

第一弾の最後を飾るこちらのモデルは、ワタクシ的にイチオシのモデルです! 



では早速ご覧頂きます。



「fa-2003」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4513


サイズ51mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ



メガネ美人を演出するそのカタチはボストン型


ファクトリー900として、今までありそうでなかったこのデザイン。

こういったアプローチが出来るのも新たに誕生したカテゴリー「New Basic」ならでは。

今やトレンドとなったクラシックスタイルとも違った、ベーシックスタイルを作り出します。

美しく描かれたフロントラインは、どこか上品で凛とした印象を与えます。



DSC_4447


普段の松本よりも大人っぽく見えるのはワタクシだけでしょうか(笑)

決して飛び抜けたハデさはありませんが、お客様の隠れた魅力をそっと引き出してくれるような、そんな優しさを感じます。



DSC_4452




カラーバリエーションは全6色



DSC_4324


「col.001」black (黒)



DSC_4330


「col.059」gray sasa (グレーササ)



DSC_4332


「col.147」brown sasa (茶ササ)



DSC_4336


「col.172」demi (デミ)



DSC_4316


「col.227」light brown/pink (ライトブラウン/ピンク)



DSC_4339


「col.587」green two tone (グリーンツートン)



4日間に渡ってご紹介したfactory900の新作「New Basic」

色々な意味で今までの900には無かった新たなシリーズです。

そしてこの発表と合わせて第二弾もすでに発表されています!

発売は・・・もう少々お待ち下さい(汗) 

もしかするとレトロフューチャーの新作が先なのかな?

こちらもお楽しみに!



DSC_4526 




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ