RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) 2016年新作「RF-020」発売開始

おはようございます、店長です。

今日は本題の前に年末年始休業のお知らせを。
誠に勝手ながら、直営店TOKYO BASEは12月28日(水)~1月4日(水)まで、冬季休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

ワタクシにとっては年に1回の大型連休。
昨年同様、年末年始はガッツリお休みを頂きます(汗)←福井出張もなさそうです。

という事で今年もラストスパート!
今日も皆さまのご来店お待ちしておりますっ。

さて、今日は新作入荷のお知らせです!!

毎年秋の新作はFACTORY900(大文字シリーズ)がメインではありますが、今回は「RETRO FUTURE BY 900」からも新作が発表されました!

ご存知のようにFACTORY900は国内だけではなく、世界を視野に入れブランド展開をしています。
10月に行われた国内の展示会前に、フランスで行われるシルモ展で1番評価を頂いたモデルこそ、このレトロフューチャーの新作「RF-020」「RF-021」になります。
DSC_6285

今日は「RF-020」の造形及びカラーバリエーションからご紹介したいと思います。

「RF-020」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_6277
サイズ46mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6270
2016年春に発表した「RETRO FUTURE BY 900」3rdモデルのコンセプトは
「Think the "FUNCTION"」
その流れを汲む今回の新作は、今までのレトロフューチャーの造形を残しつつも、メガネ本来の「掛け心地」も意識した仕上がりになっています。
DSC_6278
レトロフューチャーの特徴であるフロントのカット面は今まで以上に大胆にカットし、正面から見た時の"らしさ"は残しつつも全体の軽量化を図りました。
これにより、実際の厚みは薄く仕上がっていますが、見た目のボリューム感を損なわず、レトロでありながらフューチャーを感じる新たなスタイルが他のクラシックフレームとは一線を引きます。
DSC_6279
昨年発表された「RF-005」とそのフォルムを比べてみましょう!
DSC_6286
レトロフューチャー独自のカット面は健在ですが、その厚みの違いはご覧の通りです。
テンプルの長さも「RF-005」の150mmに対して「RF-020」は140mmと変化をつけることによって、女性の皆さんも安心して掛けて頂けます。
DSC_6281
レンズシェイプは、ボストンでもクラウンパンドでもない、良い意味で"クセ"を残した変則的な玉型。
しかし、お顔にのせてみるとこれがバツグンにハマります。
DSC_6329
カワイクもあり、どこか大人の色気を感じる「RF-020」は男性のみならず、女性の皆さんにも是非おススメしたいモデルです。
DSC_6352

カラーバリエーションは全5色
DSC_6237
「col.001」black (黒)
DSC_6242
「col.159」barafu (バラフ)
DSC_6246
「col.165」barafu two-tone (バラフツートン)
DSC_6256
「col.433」blue (ブルー)
DSC_6258
「col.558」beige (ベージュ)
定番カラーに新色の「col.433」blue (ブルー)を加えた全5色
サングラスとしてご活用頂くのもアリだと思います!

この「RF-020」の登場でさらに可能性を広げたレトロフューチャーシリーズ。
今後の展開からも目が離せません。
明日は「RF021」をご紹介します!お楽しみに。


クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ         


一覧に戻る