FACTORY900(ファクトリー900) FA-090番台 生産終了モデルを振り返ってみます。

おはようございます、店長です。



昨日は私用で下北沢に足を運んだところ、軽く迷子になりましたw

久しぶりに方向音痴が炸裂でございます・・・

はじめて行く場所であればいざ知らず、まさか下北で迷子とかwww

さすがに今回はへこみました。

ちーーん。



さて、1年前の今日、店長ブログでは重大な発表がありました。

ブランドとして、はじめてとなる大幅な生産終了、そして価格改定のお知らせです。

おそらく古くからのユーザーの皆さんにとっては、非常に衝撃的なニュースだったと思います。

あれから1年・・・モデルによっては今もお問い合わせを頂くことが多々。

そこで今日は、FACTORY900の歴史を垣間見れる「FA-090番台」の生産終了モデルをまとめてみました。

では年代別にご覧下さい。



DSC_8357




「FA-091」¥33,000(税別) 2004年発表



DSC_8332


サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長126mm



2000年にブランドとしてスタートしたFACTORY900。そして最初にブランドとして躍進を遂げた2004年、つまりFACTORY900の名を世に広めたのがこの「FA-091」からといわれています。

コアユーザーの皆さんの中には、この「FA-091」がはじめてのFACTORY900という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「FA-091」の関連記事はこちらからどうぞ。



DSC_8358






DSC_8356


「FA-092」¥33,000(税別) 2004年発表



DSC_8336


サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長126mm



「FA-091」の玉型違いとして同年に発表された「FA-092」

「FA-091」と同様にFACTORY900を長年支えてきたモデルと呼べると思います。

今では一般的になったフローティングスタイルもこの2つのモデルの誕生によって確立されたとっても過言ではありません。

「FA-092」に関してはこちらからどうぞ。



DSC_8367






DSC_8354


「FA-093」¥33,000(税別) 2005年発表



DSC_8341


サイズ56mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



足付きのブローラインという品番の末尾"3"というカテゴリーはこの「FA-093」から誕生しました。

その後、「FA-203」「FA-213」「FA-243」、最新のモデルでいえば「FA-323」と続きます。

ちなみに今もこの「FA-093」をご使用の皆さんも多く、TOKYO BASEにメンテナンスに持ち込まれる頻度も高いモデルです。

「FA-093」についてはこちらからどうぞ。



DSC_8373






DSC_8353


「FA-094」¥33,000(税別) 2006年発表



DSC_8343


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm



フローティングスタイルが確立され、満を持して発表された「FA-094」は今から11年前の作品となります。

ちなみにこの2006年には、名作「FA-201」が発表された年です。そして同年発表のモデルで現行モデルはその「FA-201」のみ・・・時代の流れを感じますね。

お顔を包み込むような立体的なフォルム、完成された面造形、FACTORY900らしさを存分に感じとって頂けるモデルだと思います。

「FA-094」に関してはこちらからどうぞ。



DSC_8380






DSC_8352


「FA-096」¥33,000(税別) 2008年発表



DSC_8347


サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm



下から突き上げるようなアンダーテンプルが特徴の「FA-096」

釣り目の玉型からは若干"クセ"を感じますが、フロントサイドからテンプルまでの流れるようなラインはどこか色気を感じさせます。ビジネスシーンでも活躍の場を広げた「FA-096」これに変わるモデルがありそうでないのが実際のところです。

「FA-096」に関してはこちらからどうぞ。



DSC_8386






DSC_8351


「FA-097」¥38,000(税別) 2010年発表 



DSC_8349


サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm



生産終了の発表から1年、今も定期的にお問い合わせのある「FA-097」

その特徴的なテンプルも青山眼鏡で作られています。

同じカテゴリー「FA-207」も生産終了となった今、これに次ぐモデルの誕生を、心待ちにされている皆さんも多いのではないでしょうか。

「FA-097」の関連記事はこちらからどうぞ。



DSC_8397




時代を支えてきたモデルを、ついつい自分の人生と照らし合わせながら振り返ってしまいます(笑)

おそらくファンの皆さんであれば、過去のモデルにも1つ1つに思い入れがあり、ある意味人生の一部といえるかもしれませんね。

生産終了のモデルを今すでにご使用の皆さま、今後とも是非大切にご愛用頂けたら幸いです。

磨きなどのメンテナンスに関してもお気軽にご相談下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: rgb(0, 102, 204);">
   


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 
style="color: rgb(0, 102, 204);"> 
style="color: rgb(0, 102, 204);">


メガネ・サングラス ブログランキングへ 
style="color: rgb(0, 102, 204);">