男性ファッション誌「SENSE」(センス)8月号に「FA-163」が掲載されました。

おはようございます、店長です。



日課になっている外でのいっぷくをためらってしまうほどの暑さ・・・

明らかにTOKYO BASEのある裏路地は人通りが少なくなりました。

ちーーんw

まぁ、この暑さのなか歩き回るのは確かに危険ですね(笑)

外出の際は、熱中症にお気をつけ下さい。



さて、今日は雑誌掲載のお知らせから。

7月10日(月)発売の男性ファッション誌「SENSE」(センス)8月号にて、FACTORY900をご紹介頂きました!



Desktop6


その内容は、リアルに欲しい!"ジャパンクオリティ"30選ということで「FA-163」 col.001が掲載されています。

クリエイティブ ディレクター北原氏が自ら足を運び、選び抜かれた"ジャパンクオリティ"30選

書店でお求めの上、是非チェックしてみて下さい!



と、いうことで今日の店長ブログは、雑誌に掲載された「FA-163」を久しぶりにご覧頂こうと思います。

「FA-163」¥38,000(税別) 2009年



DSC_8318




DSC_8316


サイズ59mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ テンプル長120mm



DSC_8317


FACTORY900のコンセプトである「THE FUTURES EYEWEAR」を一目で体感して頂ける、モードかつ、サイバー感あふれる「FA-163」

一度見たら忘れることの出来ないその造形は、TOKYO BASEのアイアン看板として採用されています。

まるでフードのようなフロントは、もちろん度付対応、決してお飾りではなく、ガチのサングラスとしてご活用頂けます。



DSC_8324






DSC_8325


しかし、アセテートからこの様な造形を作り出せるのは、青山眼鏡の技術力があってこそ。

まさに唯一無二のアイウェアといえるのではないでしょうか。



DSC_8329


カラーバリエーションは全4色



DSC_8303


「col.001」black (黒)



DSC_8306


「col.169」beer brown (ビール茶)



DSC_8309


「col.244」bordeaux (ボルドー)



DSC_8312


「col.853」white (白)



製造工程における難易度が他のモデル以上に高いといわれる「FA-163」

直営店といえども、一度欠品を起こすと次回の入荷にはかなりの時間を要します。

尚、今日現在TOKYO BASEでは全カラー在庫の用意がございます。

ご来店の際には是非お試し下さいませ!







FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
   
style="color: rgb(0, 102, 204);">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           


 
 



メガネ・サングラス ブログランキングへ