FACTORY900 TOKYO BASE クリスマスイベントに合わせてステキな小物をご用意しました!

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂き、ありがとうございました。
二度寝を通り越し、三度寝をしたらお昼を軽く過ぎていましたwww

さて12月がいよいよスタート!
表参道のイルミネーションも今日から始まります。
今年は松本もいるので夜にこっそりTOKYO BASEを抜けだして、表参道の夜景を撮りに行こうと企んでいます(ニヤリ)

そして!

先日告知をした通り、本日より、クリスマスイベント第一弾がスタートします!
Gift_from
詳しい内容はこちらからどうぞ。

気になる中身は開けてみてからのお楽しみ!
昨日のDesigner`s Blogでその一部の正体が・・・

「店長も何か用意したんでしょ?」

皆さんからそんな突っ込みが聞こえてきそうですが・・・

もちろん用意しましたよ!

プレゼントの中身は¥1,500~¥2,000前後と告知しましたが、ワタクシの用意したモノ。それらを一切無視した、つまりアタリです!
青山には相談してないけどw


まぁ、この位のことを出来る店長権限は持っています。

・・・

もっている・・・

もっているはず・・・

もっていますよね?・・・(汗)

また、このクリスマスイベントに合わせ本日より25日まで、こんなステキな小物をご用意しました。

DSC_5567

メガネの小物に関してはパイオニア的な存在のJUJUBEE(ジュジュビー)さんです。
先日の展示会で発表されたメガネ型ルーペ「ローネット」をはじめ、ケース、グラスホルダー、グラスコード、メガネ拭き等々多数ご用意をしました。
クリスマスのギフトとしてもご活用下さい!

本来は、ケース、グラスホルダーの写真を撮ろうと試みましたが、完全に失敗w
詳しくはこちらからどうぞ。

DSC_5569
JUJUBEE(ジュジュビー)さんといえば、1984年にこの原宿エリアで生まれたアイウェアブランドであり、当時明治通り沿いに店舗を構えられており、実はFACTORY900をいち早く取り扱って頂いていた取扱い店さまの1つです。今は業態を変え、小物を中心としたプロダクトでメガネ業界外でも活躍中です。

今回の企画に賛同して頂き、ご協力頂いた皆さんに感謝です。

さぁ、準備は整いました! (ホントはまだ若干準備不足です)

プレゼントの内容はユルくても大丈夫!
是非お気軽にご参加下さい!

クリスマスイベント
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-210 全カラーバリエーション入荷」

おはようございます、店長です。

11月最終日!ですがTOKYO BASEは定休日となります(汗)
定休日といってもいつもと同じ時間に目が覚めてしまう習慣の恐ろしさw
しかーし!ワタクシも明日からのイベントに向けて、今日はゆっくり体を休めるのです。
ってか、寒くて布団から出れませんw
と、いう訳でこのままおやすみなさいZzz・・・

ワタクシが昼まで寝ていもブログは続きます。
そう、今日の店長ブログは久しぶりにこちらのご紹介です。

「FA-210」
DSC_5563
2007年に発表されたこの「FA-210」
この年を振り返ってみると、「FA-081」MASK、「FA-095」「FA-204」とFACTORY900を代表するモデルが発表された年です。これらのモデルは年間のランキングでもベスト10に入ってくる人気モデルといえます。

では早速その造形とカラーバリエーションをご覧下さい。

「FA-210」 ¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_5565
DSC_5552
DSC_5560
サイズ50mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ

青山の言葉を借りるならば「FA-204」が太陽ならば、「FA-210」は月のような存在。
爆発的な人気となった「FA-204」その影に隠れるようにひっそりと生き続ける「FA-210」
事実、「FA-210番台」では「FA-210」以外のモデルは全て生産終了となりました。

見た目、極端なハデさはありませんが流れうようなフォルムが非常に美しくもあり、実は造形的にも完成度の高い「FA-210」は隠れた名作といっても過言ではありません。
DSC_5564
またその美しいフォルムは「FA-312」と比較されることがありますが、その違いをご覧下さい。

DSC_5562
このように比べてみると、「FA-210」のほど良いサイズ感が伝わるかと思います。
このサイズ感は女性の皆さんにも是非おすすめですしたいところ!
TOKYO BASEという”現場”に立つワタクシ的には、この「FA-210」にもっと明るめのカラーがあればもっと人気が出るんじゃないか?そんな思いがふつふつと沸き上がります。


カラーバリエーションは全5色

DSC_5533
「col.001」black (黒)
DSC_5538
「col.169」brown (ブラウン)
DSC_5543
「col.425」gray (グレー)
DSC_5546
「col.531」green sasa (緑ササ)
DSC_5549
「col.840」clear gray (クリアグレー)
こう見ると、やはりカラーバリエーションが少し寂しく感じます(汗)
皆さんはどんなカラーが加わったら良いと思いますか?

「FA-204」に比べ、若干タイトに感じる「FA-210」
おそらく2つのモデルを掛け比べて頂くと、その違いがお分かり頂けると思います。
今日の店長ブログをご覧になって「FA-210」に興味をお持ちの皆さん、先ずは店頭でお試し下さい!


クリスマスイベント
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE クリスマスイベント第一弾!12月1日よりスタート!

おはようございます、店長です。



今月もいよいよ残り2日となりました!

Instagramを見ながら今年1年を振り返りましたが、2016年はホントにいろんな所に出張しながらイベントを行ってきました。

1月の福井出張からはじまり、TOKYO BASEの1周年イベント、熊本出張からの target="_blank">福岡での出張イベントTシャツデザインコンテスト、はじめての群馬出張、マッシュルームトーキョーさんとの
コラボイベントからのVOGUE FASHION`S NIGHT OUT

どのイベントも非常に内容の濃いイベントになりました。



そして12月



今年最後を締めくくるイベントは??



12月といえば、"クリスマス"



クリスマスといえば?・・・



ケーキ?



サンタさん?



ワタクシがサンタさんのコスプレをします!



ウソですwww





クリスマスといえば、"プレゼント"



そうです!2016年クリスマスイベント第一弾



Gift_from


「Gift from me & from you.」



TOKYO BASEで一緒にプレゼント交換をしませんか?



このイベントに合わせ、TOKYO BASEでは、本社がある福井県にゆかりのある素敵な"クリスマスプレゼント"を多数ご用意しました!


皆さまにも各々プレゼントをご持参頂き、イベント期間中ご来店の際に、そのプレゼントと交換します。


皆さんから頂いたプレゼントはそのままお預かりし、このイベントに参加して頂く皆さんへのプレゼント候補となります。 

つまり期間中、プレゼントは次々に入れ替わる訳です!



プレゼントの内容は開けてからのお楽しみ!



尚、このプレゼント交換イベントはTOKYO BASEお隣のジュエリーショップileava & co.(イリーヴァ)さんでも同時開催。



例えば・・・

TOKYO BASEでプレゼント交換したものを、イリーヴァさんでさらに交換してもOK!





概要:プレゼント交換

(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)

 ※食品類はご遠慮下さい。

場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」

期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄

参加費:不要

また、このイベント終了後、手元に残ったプレゼントは渋谷区にある、NPO法人「キズキ」さまに寄付させて頂きます。





santa tencho2


さぁ、12月のイベントでサンタに扮した店長と握手!

いやいや、しませんよwww



このイベントを通して、この12月を是非一緒に楽しみましょう!



毎度のことながら、急なワタクシのムチャ振りでフライヤーとイラストを作ってくれた2人に感謝です。

いつもありがと。





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp




Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ




【番外編】スタッフ松本の青山眼鏡考察 ~TOKYO BASE店長 基礎編~

おはようございます。
TOKYO BASEの最近シイタケを克服した方・スタッフ松本です。

先日のアップデートにより、マッシュルーム、エノキに続いてシイタケも食べられるきのこリストに追加されました(/・ω・)/
3種類も食べられるようになったので、今後の更新は途絶えるかと。。。





先日のブログで予告していた通り、本日のブログはスピンオフ第1弾として、
『スタッフ松本の青山眼鏡考察番外編 ~TOKYO BASE店長編~』
をお送りいたします⊂(^ω^)⊃


よく「生活感がない」と言われている店長。
TOKYO BASEに住んでる説も、真しやかに流れている店長。
ちょっと謎に包まれている直営店の店長について、松本の視点でご紹介します^^


なお、あくまでも松本の独断と偏見による紹介であることを付け加えさせて頂きます!
t22
長谷川寿寛 ハセガワトシヒロ (1977-)


FACTORY900初の直営店『TOKYO BASE』の店長、時々カメラマン。
FACTORY900関連のイベントの多くを手掛けるアイデアマンでもあります(=゚ω゚)ノ
そのためメガネ屋さん業務のほか、イベント関連の仕事などなど、いつも予定が山積みです。 
でも、TOKYO BASEには住んでません。ちゃんとお家に帰っているようです!


甘いもの、特にもちもちしたものが好きです。カレーも好き。
チーズは嫌いですがチーズケーキは食べられるとのこと。
職業柄か、食べるのがありえないほど早いので、もっとちゃんと噛んで食べた方がいいと思います!


若く見えますが、実は20年以上に渡って眼鏡業界に身を置くベテランのメガネ屋さん
ちなみにご実家もメガネ屋さんで、長年使われてきた数点の道具たちは、今も直営店で活躍しています。詳細はぜひ店長に直接聞いてみてください(o^^o)


プレゼン含め、人前で話すのが羨ましいほど上手です。
でも実は、直前まで割と緊張してたり、見えないところで猛練習してたりします。結構な修羅場をいくつも潜り抜けているので(話聴いているだけで胃がとけそうでした´д` ;)、そういう経験が今の糧になっているそうです。


身長が180cmくらいで、わたしからするとかなり身長の高い部類の方ですが、どうも本人に大きい自覚がない模様。よく周りのものにぶつかっているのを目撃します。
気軽にものを置く場所が総じて高いので、脚立を持って店長の後についていかないとギリギリ取れないことが多々あります(笑)


興味を持ったものへのこだわりがすごいです。飽き性なわたしとは対照的に、探究心が止まる所を知りません。その最たる例が写真かなと思いますo(・x・)/
余談ですが、店長は機械に対する苦手意識が強いようです。でもカメラ周辺機器は使いこなしているような・・・^^?


松本の勝手なイメージは登山家。上を目指す気概のある人には、酸素ボンベを分けてくれそう。


それから、とにかく“接客”がすごい人です。
今でも店長に会うために、遠くから遊びに来られる以前の職場のお客様がたくさんいらっしゃいます。傍目で見ていても店長への信頼を強く感じるので、最初はただただ感心することしかできないでいました(^-^;

これも余談ですが、以前働いていたメガネ屋さんを辞めた時、本当は接客業につくのはもう辞めようかと思っていました。向いてないなあという気持ちがとても強くて。そんな時にたまたま店長に出会って、話をしていく中で、この人の下でならもう1回挑戦してみようかなと思えたので、今もメガネ屋さんとして立っています。
それくらい松本的にはすごい人で、わたしも1日も早く店長にお墨付きをもらえる接客員なれるよう、努力している最中なのです٩( 'ω' )و

t11
思いの外書くことがたくさんあって、全然まとまりませんでした(・Д・)
もしかしたら、店長編の続きがあるかもしれません(笑)


以上、松本から見た店長紹介でした!
ちょっとでも店長の裏側を知って頂けたら幸いです^^





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


原宿エリアで1番ヤバいメガネ? factory900(ファクトリー900) fa-1129

おはようございます、店長です。



クリスマスに向けて着々と準備を進めている今日この頃。

TOKYO BASEも2回目のクリスマスを迎えます。

そこで昨年同様、店内もクリスマスツリーを飾り付け、2016年最後の月を迎えたいと思います。



気になる12月のイベントは?



詳細はもう少々お待ち下さい(汗)



さて、福井本社では2016年の新作出荷に向けて大忙し。

新作のご紹介はもう少し先になりそうなので、本日はこちら!



factory900(小文字シリーズ)から最高にぶっ飛んだヤツをご紹介します!



「fa-1129」



DSC_5333

通称"グルグル"

フロントを正面から"掘り込む"「fa-1120番台」の最終品番「fa-1129」



こんなの誰が掛けるの? (笑)



初めてTOKYO BASEにご来店のお客様からはそういった声を多々聞きます。

しかし、意外に思われるかもしれませんが、実はこの"グルグル"、すでに何人ものお客様にお求め頂いています。 

これ、ホントの話ですよ(笑)





では、久しぶりにこの「fa-1129」の造形及び、カラーバリエーションをご覧下さい。



「fa-1129」¥45,000(税別) 2014年発表



DSC_5327


サイズ27mm 鼻幅42mm レンズカーブ4カーブ



DSC_5325


平面的なアセテートをぐるりと切削しているのではなく、その形状に合わせ正面からドーム状に切削を施し、この「fa-1129」は形作られています。 



実際売れるのかも分からない、ぶっ飛んだメガネ。

こういったモノこそ手を抜かないスピリッツがファクトリー900であり、これをホントにカタチにすることが出来るのは青山眼鏡だからこそ。

そして、決してオモチャにならないのは、手間を惜しまず、全ての工程にガチで向き合っているからこそです。



DSC_5331


普段はあまり目にする機会も少ないメガネの背面。

思わず見惚れてしまうような美しいすり鉢状の面。

ついついフロント前面のグルグルに目を奪われてしましがちですが、こういった目の届かないところも「fa-1129」の見所の1つです。



DSC_5328n




カラーバリエーションは全3色



DSC_5312


「col.347」pink (ピンクライン×黒)



DSC_5311




DSC_5320


「col.545」clear green (グリーンライン×クリア)



DSC_5303




DSC_5316


「col.863」black (黒ライン×白)



DSC_5298


ピンク、グリーン、白、まさにクリスマスを思わせるカラーバリエーション。

いや、これはちょっと強引でしたwww



本来、このシリーズのコンセプトは"顔の上に落書きを"

その最終品番である「fa-1129」

メガネは視力矯正用具ではありますが、それ以外に青山が表現したいモノ。

"メガネを楽しむ"

そう、TOKYO BASEには楽しんで頂くメガネがこの"グルグル"以外にも数多くご用意しています。

ご来店の際は是非、見て、掛けて楽しんで下さい!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp




Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 
   
    



日経新聞 ビズスタ東京 & 雑誌Safari(サファリ)にFACTORY900が掲載

おはようございます、店長です。

先日の降雪により、ワタクシの自宅から見える丹沢は紅葉から一気に雪化粧に。
そしてこの寒さのせいか、富士山もいつも以上にクッキリとその姿を見ることが出来ます。
そういえば最近、山どころかどこにも行ってないな~・・・
家とTOKYO BASEを往復の毎日w
年末年始の大型連休まであと一ヶ月。

今年もラストスパートだオレ(笑)

さて、今日はプレス情報を2つ。

今年の2月に続き、日経新聞折り込みの「Biz Style Life」"ビズスタ東京"にFACTORY900が掲載されました!
ビズスタ
今回は工場ブランドを前面に打ち出したメインビジュアルがドーーーン!
ある意味、今回の主役はあの人?(笑) 

その後ろ姿からも感じ取れる工場感。
FACTORY900が工場ブランドであるということをダイレクトに伝える1枚です。
ワタクシ個人的にもお気に入りのこのビジュアル。
"ビズスタ"をご希望の皆さまはお気軽にお申し付け下さい。
過去の記事はこちらからどうぞ。 


そして!!

11月24日発売の雑誌「Safari」(サファリ)1月号にて、「RETRO FUTURE BY 900」をご紹介頂きました!
EPSON004

"クラウンパント"の特集ということで、掲載されたのは

「RF-001」 col.159
DSC_5295
EPSON003
今でこそ、他のブランドさんでも目にするようになった"クラウンパント"と呼ばれるビンテージスタイル。
RETRO FUTURE BY 900では1stモデルとして2014年に発表されました。
そして同年のシルモドールにて、ノミネーションをされたこともファンの皆さんであればご存知の通りです。
「RF-001」¥35,000(税別) 2013年発表
DSC_5294
DSC_5285
サイズ43mm 鼻幅24mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5287
TOKYO BASEでは、今日ご紹介した「col.165」も含め全カラーご用意をしています。
人とは違った、こだわりのあるクラシックフレームをお探しの皆さん、是非ご検討下さい!

まだまだブランドとして知名度の低いFACTORY900ですが、こういった雑誌媒体を含め、もっと多くの人に900が表現するメガネの新しい価値観をお伝え出来たらと思います。
さて、この週末も張り切ってまいりましょう〜。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ 


factory900(ファクトリー900) メガネ女子におススメ「col.457」blue (ブルー)

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂きありがとうございました。
そんな昨日の休日は、天気予報通り都内にも積雪が観測されたりと、11月とは思えない寒い1日となりました。
まぁ、うちの近所は全く雪は積もりませんでしたけどねw
明らかに東京より暖かいです。そう、ウチの近所で雪が積もるときは相当ヤバいのです。
万が一、雪が積もったらワタクシはお休みすると思いますZzzz


さて、本日はこちらのカラーを取り上げてみたいと思います。

「col.457」blue (ブルー)
青
ここ最近、FACTORY900で使用されている共通カラーについてご紹介を重ねてきましたが、factory900(小文字シリーズ)のなかで共通カラーはないの?と、あるお客様からお問い合わせを頂きました。
もとろん、ありますよ!
過去にご紹介した「col.431」blue/brown sasa (ブルー/ブラウンササ) 、こちらもそれに該当します。

そこで今日はfactory900のなかでもシックなカラー「col.457」をモデルごとにご覧頂きます!
そもそも、このカラーが発表された2014年という年は、小文字シリーズが全8型発表され、今日ご紹介する「fa-1130番台」がデビューした年です。
フロントサイドに切削を施し、レイヤード構造という新たなスタイルを確立しました。
そして、この「col.457」はこの年に発表された「fa-1130」「fa-1131」「fa-1132」で採用されています。
では早速こちらからどうぞ。


「fa-1130」¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_5245
サイズ49mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5255n
TOKYO BASEでは「fa-1130番台」のエースモデル的な存在の「fa-1130」
ゆるりとしたボストン型が女性の皆さんに人気です。
大文字シリーズのようなダイナミックな造形ではありませんが、小文字シリーズならではの細身のフォルムのなかに見える変化を楽しんで頂けます。
昨年春に発表された「fa-1133」と是非掛け比べて頂きたいですね。

DSC_5272



「fa-1131」¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_5247
サイズ50mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ

DSC_5271n
「fa-1130」の玉型違いの「fa-1131」
factory900らしい”クセ”を残したフォックス型です。
この「col.457」により、さらにシャープに、キリッとした表情を作り出します。
しかし、レイヤード構造により、見た目ほどキツい印象にはならない為、女性の皆さんには是非チャレンジして頂きたいモデルです。


DSC_5268
「fa-1132」¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_5253
サイズ41mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5263n
ここ最近、この原宿、表参道エリアで確実に増えてきているラウンド型。
いや、このエリアだけではなく、電車のなかでも見かけるようになりましたね。
どちらかというと、女性の皆さんが掛けているケースを多く見かけるような気がします。
他にはないラウンド型をお探しの皆さん、factory900が提案する丸メガネ、是非お試し下さい。
DSC_5266
「fa-1134」¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_5249
サイズ47mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5259n
女性のみならず、男性の皆さんもご使用頂ける「fa-1134」
2015年に発表された「fa-1133」「fa-1134」はフロントサイドの切削をフロントリム上部のみに抑え、より合わせやすく、シンプルなスタイルに仕上がりになりました。
やり過ぎない造形が魅力です。
DSC_5273
DSC_5274

いかがでしたか?
青山眼鏡の技術をfactory900ならではのデザインとして表現された「fa-1130番台」
そしてこれらをより魅力的に彩るオリジナルカラー。
今日は「col.457」blue (ブルー)をご紹介しましたが、factory900らしいその他のカラーも店頭でご覧下さい!

青山の頭には、すでに2017年春の構想があるようです。
来年の4月か・・・・そこに至るまでにやることが多すぎて、ワタクシは全くイメージが沸きませんが(汗)
とりあえずは12月の準備に取り掛かるとします。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ 


FACTORY900(ファクトリー900) クリスマスを感じさせる「col.534」

おはようございます、店長です。

本日TOKYO BASEは振替休日を頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

12月が迫ってまいりました。
最近色んなことが同時進行で進んでいますが、どれもこれも、まだまだカタチになっていません(汗)
そうはいっても時間が止まってくれるハズもなく・・・・
先ずは目の前のことから1つ1つ片付けなきゃです。


さて、今日はクリスマスを前にして、こんなカラーをご紹介します。

「col.534」green patchy pattern (グリーンマダラ)
緑柄
FACTORY900では"ササ柄"と呼ばれる柄系のカラーがあることは皆さんご存知の通りです。
例えば「col.147」茶ササ、「col.336」パープルササがこれに該当します。
今日ご紹介するのはそういったカラーとはまた違った透明感のあるグリーン系のカラーです。
しかし、グリーンといっても「col.529」のグリーンササよりも鮮やかで、個人的にはお気に入りのカラーです。

では早速年代ごとにご覧頂きましよう。

「FA-096」¥33,000(税別) 2008年発表
DSC_5203
サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5221
残念ながら既に生産終了モデルとなった「FA-096」
比較的シンプルな造形ですが、実は隠れた名作ともいわれ、この「FA-096」をこよなく愛するファンの皆さんも多いと聞きます。
フロントサイドからテンプルまで流れるようなラインに、グリーンの柄が変則的に広がります。
尚、生産終了となっているこちらのモデルですが、この「col.534」を含め、カラーによっては残りわずかですが在庫がございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
DSC_5236
DSC_5238


「FA-291」¥35,000(税別) 2011年発表
DSC_5205
サイズ54mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5222
全体的に細身ですが、立体感溢れる「FA-291」
本来カラーも全8色と、カラーバリエーションの多さも魅力の1つです。
「FA-291」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
写真を見て頂くとお分かりのように、せり出たブリッジは深みのあるグリーン。
そのブリッジからフロントリムへ生地が薄くなるにつれて、鮮やかなグリーンが姿を現します。
「FA-291」の立体造形だからこそ楽しめる「col.529」のカラーの変化。
まさにフレームのフォルムにマッチしたカラーといえるのではないでしょうか。
DSC_5232

DSC_5228

「fa-1092」¥33,000(税別) 2016年発表
DSC_5208
サイズ54mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5211
今年の春に発表されたfactory900(小文字シリーズ)ではじめてこの「col.534」が採用されました。
薄く折り曲げられたシートプラスチックにグリーンの柄が映えます。
”薄くてもボリュームがある”そんな小文字シリーズならではの造形に、このカラーを組み合わせ今までに見たことのない新しいスタイルが誕生しました。
テンプルにはblackを使用することで、見た目以上に落ち着きます。
是非、騙されたと思って一度お試し下さい(笑)
fa-1093のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_5223
DSC_5224

いかがでしたか?

クリスマスの足音が徐々に聞こえてきますが、天気予報によれば午前中は雪・・・
今日は自宅で大人しくしてようと思います(泣)
皆さんもお出かけの際は足元に十分お気をつけ下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ 


FACTORY900(ファクトリー900) クラシックフレームの定番カラー"バラフ"について

おはようございます、店長です。

昨日は福島県沖を震源地する地震の影響で、津波警報が発令されたりと、緊張感の漂う1日となりましたが、皆さんおかわりないでしょうか。
ここ最近、各地で地震が多発していますが、これ以上大きな被害が出ませんように・・・
万が一のことを考えてTOKYO BASEでも防災グッズを用意しようかと考え中です(汗)
さて、そんなTOKYO BASEは本日、祝日の為、通常通り12時より営業しております。
今日も皆さんのご来店お待ちしております!

今日の店長ブログでは、クラシックフレームの定番カラーについてです。

近年のクラシックブームにより、多くの皆さんが目にするカラー
"バラフ"
一般的には"べっ甲色"いった方が、皆さんには馴染み深いかもしれませんね。
ご存知のように、RETRO FUTURE BY 900でも「col.159」というカラーナンバーにて、多くのモデルに使用されています。
「RF-015」 col.159
DSC_3696

ちなみにアセテートといわれる生地は、このように板状になっています。
image
本来はこの様にツヤは全くありませんが、下の写真のように光に透かすと、皆さんがよく目にするべっ甲色の不規則な柄が、鮮やかに浮かび上がります。
image
FACTORY900はインジェクションと呼ばれる金型に流し込んで整形する、いわゆる射出成形ではなく、この板状のアセテートを青山眼鏡独自の技術で1つ1つ丹念に仕上げています。

いや、今日はカラーのお話でした(汗)

そんな共通カラーのバラフですが、レトロフューチャーのなかには特別なバラフと呼ばれるカラーを使用しているモデルが存在します。


そう、今日の本題はこれからです(笑)

2015年 RETRO FUTURE BY 900から発表したこちら
「col.528」green barafu (グリーンバラフ)です。
DSC_5179
今の所、この「RF-006」のみでしか使用されていない"グリーンバラフ"
せっかくなので、その造形とともに、そのカラーをお楽しみ下さい。

「RF-006」¥35,000(税別) 2015年発表
DSC_5166
DSC_5169
サイズ47mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5178DSC_5185
2016年秋の新作「FA-331」「FA-332」でご覧頂いた造形は、まさにこのテレビジョンカットです。
研ぎ澄まされた面に、グリーンの柄が見え隠れします。
DSC_5184

今だから言える裏話ですが、昨年の12月に発表したTOKYO BASEクリスマス限定カラーでは、当初このグリーンバラフを使用して「FA-240」を作ろうと考えており、工場長に無理を言ってサンプルを作ってもらったものの、その仕上がりはイマイチ・・・改めてカラーのチョイスの難しさを知りました。

そして今年の春にはこちらのカラーを使用したモデルが発表されました。
「col.276」pink barafu (ピンクバラフ)
DSC_5190

「RF-013」¥37,000(税別) 2016年発表
DSC_5156
DSC_5173
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ
DSC_5175
DSC_5188
丸みを帯びた特徴的なカタチのフロントリムに所々見えるピンクの柄。
そのフロントラインからからテンプルまで、キレイに繋がったチューブ状の造形に、桜の花びらが舞い散るかのようにピンクの柄が散りばめられています。
DSC_5191

今日ご紹介した2つのバラフバラフは実際掛けてしまうと、ほぼ黒に見えます。
DSC_5127
しかし、見る角度によって、さり気なくチラリと見えるところが心をくすぐりますね。
バラフ


そしていよいよ2016年秋の新作にて、このgreen barafu (グリーンバラフ)を使用したモデル「FA-340」が発売となります。
しかし!このカラー、実は今日ご紹介した「col.528」とは別物になります。
詳細は後日です。
工場は現在その「FA-340」の出荷に向けて動いています。
楽しみにお待ち下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ   


FACTORY900(ファクトリー900) マットフレームにマットミラーレンズを

おはようございます、店長です。



さて、23日(水)は祝日の為、TOKYO BASEは通常通り営業となります。

これに伴い、翌日24日(木)は振替でお休みを頂きますのでご来店の際はお気をつけ下さい。

そんな木曜日は関東の平野部でも初雪が降る可能性があるとか・・・

スタッドレスなど、雪に対する備えがないこの地域は雪が降ると大混乱に・・・

子供の時は雪と聞くと無条件にはしゃいでいましたが、もうすっかり大人ですw



では、今日の店長ブログはちょっと特別なモデルをご紹介します。



"マットカラー"



皆さんご存知のように本来は裏メニュー的な扱いのマット加工。

FACTORY900では、通常カラーにひと手間加え、フレームの表面をマットにすることが出来ます。

人気モデルである「FA-240」「FA-160」のcol.001マットはもはやこのマット加工の定番として皆さんご存知の通りです。



今回ご紹介するのはこちら!



DSC_5040


「FA-320」

人気カラー「col.701」silver gray (シルバー柄)にマット加工を施しました。

プラス、レンズにはマットミラーを合わせてみました。



DSC_5054


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



今回この「FA-320」に合わせたマットミラーは"ゴールドマットミラー"

ゴールドマットミラーといえばこちら

2015年発表の「FA-087」 The Six Eyes col.459で使用されています。



DSC_5068




不透明に輝くゴールドマットは、通常のゴールドミラーとは全く異なった印象を放ちます。

まだまだメガネ業界では流通も少なく、オリジナルサングラスとしては特別な存在になるのではないでしょうか。





DSC_5055




DSC_5057




そして今日はもう1つ



DSC_5046




「FA-244」col.092 black meisai (黒迷彩)
こちらにもマット加工を施し、プラス「FA-144」に使用されたマットミラーを合わせた
特別仕様です。



DSC_5086




DSC_5051


サイズ57mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



レギュラーカラーである黒迷彩の柄がマット加工によりさらに際立ち、ミリタリー感が加速します。

さらにマットレンズが高級感を漂わせますね。

黒迷彩のマット仕上げにマットミラーの組み合わせ、我ながらこの仕上がりに見惚れてしまいます(笑)





DSC_5081




DSC_5079




尚、フレームのマット加工については、それぞれメリット、デメリットがございます。

また、マットミラーレンズに関しても、レンズの特性上、対応できるモデルにも制限がございます。

合わせてお気軽にご相談下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ