FACTORY900(ファクトリー900) col.336 パープルササ その①

おはようございます、店長です。



メガネ以外のモノでも自分の好きなブランドって色々興味がわいてきますよね。

ブランドの歴史であったり、材質であったり、作っている工程だったり・・・



ワタクシ以前にもお話ししたように

この歳になって「ニューバランス」に興味をもってしまったのです・・・



まずはブランドの歴史を調べ、気づいたら品番をチェックしていたり・・・

「1300は雲の上を歩いているようだ」とラルフローレンが絶賛した・・・ふむふむ。





ってか何してんだオレは!



でも好きになるってそうゆうことですよね。



FACTORY900を愛している皆さんもまずは品番を覚えますよね?



そして極めた方になるとカラー番号までご存知の皆さんもいるはずです。





そう、FACTORY900にはいわゆる共通カラーというものがあります。



FACTORY900を愛していただいてる皆さまからすると今更ですが・・・

例えば、



「col.001」→black(黒)

「col.853」→white(白)

「col.840」→clear gray(クリアーグレー)



こんな感じで共通カラーが存在します。



TOKYO BASEでお問い合わせの多いカラーの1つ、



「col.336」 purple sasa(パープルササ)

今日はこの「col.336」を使用している品番をご紹介しますね。



DSC_0837






「FA-211」  ¥35,640 2010年発表



DSC_0819




DSC_0828




「FA-212」  ¥35,640 2010年発表



DSC_0823




DSC_0830




「FA-291」  ¥35,640 2011年発表



DSC_0822




DSC_0832






あれ?あの品番は?

ご安心下さい。この続きは明日!



今日は大事なお知らせをせねば!

昨日のブログでも告知したように

7月20日(月)イベントを行います。



その名も



「900 カキ氷」やります!



ice_fair


皆さん覚えているでしょうか?・・・

ワタクシ過去のブログでこんなことを言ってました。

         ↓

http://blog.livedoor.jp/hasegawafactory900/archives/1029298580.html



そうです!



ホントにやりますよ!
ガリガリ削ります!



なんでメガネ屋でカキ氷?



楽しいからです。



ご来店いただいた皆さんには「カキ氷」をプレゼント!



そしてさらに・・・限定ノベルティをご用意します。



皆さま、7月20日連休最終日にお待ちしております!
















FACTORY900(ファクトリー900) fa-1129 グルグル

おはようございます、店長です。



どもども~お世話になってまーーす、どもども~。

↑最近の田村との電話のやりとりはこんな感じではじまります。



ちなみに昨日は通話時間が43分になってましたw



ヒマか!



いやいやいや。



いろいろ大人の打ち合わせがあるのです。

なんでそんなに電話をしているかというと・・・



7月、8月、9月と立て続けにイベントを行いますよ!

ホント良く考えますわ・・・



まずは7月20日(月)海の日!



やっちゃいます。



フライヤーも完成!のはず・・・



うちの田村はデキル子なので大丈夫でしょう。



だよね?



詳細は近日中に発表します。



それでは。



hasegawa



↑一部の皆さんはこの締め方の意味わかりますよね(笑)











ってオイオイオイオイ
アレどうしたぁ!
そうなんです。

ついにアレについて書くときがやってきました。





通称グルグル」



ちよっと気合入れて写真撮ってみました(汗)



「fa-1129」 ¥48,600(税込) 2014年発表



DSC_0818


その名の通りグルグルです。



DSC_0811 




DSC_0804


「col.863」



DSC_0805


「col.347」



DSC_0806


「col.545」

以前からご紹介している「fa-1120シリーズ」の掘るという技術
/>

この技術で「最高にぶっ飛んだモデル」
これがグルグルです!



DSC_0818n



DSC_0808

この「fa-1129」の特徴は平面的にただグルグルになっているのではありません。

この古墳のように緩やかに盛り上がったこの形状。

この形状に合わせ正面から切削を行います。

皆さま、是非店頭でグルグルを見かけたらサイドからご覧下さい。

そして指で触れてみて下さい!



このスゴさが分かります。



さらに裏側も。



DSC_0810


裏も平面的ではなく、スリ鉢のような形状になっています。
当然のようにバネ丁番、鼻パットも装備してますよ!



もちろん度付き対応です。



DSC_0803


遠くからみてもこの存在感・・・ぶっ飛んでます。





「こんなの誰が掛けるの?」

「はい、好きな人が掛けます」



「こんなの似合う人いるの?」

「はい、掛けれるハートがある方が似合っている人です」


間違いありません。



こういうモデルを見ると改めて青山眼鏡のスゴさがわかります。


メガネを楽しむという姿勢と新しいことへの挑戦。
そしてそれをど真剣にカタチにしてしまうモノづくり



これが「FACTORY900」

そして「THE FUTURES EYEWEAR」




それを体感出来るのが「FACTORY900 TOKYO BASE」



今日も皆さんのご来店お待ちしてますっ!







FACTORY900(ファクトリー900) fa-1123 店長使用モデル3ヵ月ぶりに入荷

おはようございます、店長です。



ワタクシ前職ではお客様を月に150人、多いときは200人

接客、スタイリングをさせて頂いておりました。



お客様と一緒にバカな話しをしたり、趣味の話しで盛り上がったり、

気づくと閉店時間を過ぎていてショッピングセンターの警備員に怒られたりwww



そんなワタクシのような接客員にとって嬉しいとき・・・



お客様から「お兄さんとと同じメガネってどれ?」

と聞かれ「お兄さんと同じメガネが欲しい」と言っていただけること。



実はこれってめっちゃ嬉しいんですよね!

自分が掛けることでお客様のイメージが沸き、お客様の欲しいに繋がる・・・


接客員が言われて嬉しい褒め言葉の1つだと思うんですよね。

これきっと眼鏡屋さんあるあるだと思います。







そして、ワタクシが愛用しているこちらのモデルが

なんと3ヶ月ぶりにTOKYO BASEに入荷しました!



ずいぶん時間掛かりましたよ(汗汗)



お兄さんと同じはどれ?と言われてご紹介できない・・・



逆にしんどいです( -д-)←顔文字を入れることを覚えました。


factory900(小文字)

「fa-1123」 ¥35,640 2014年発表



DSC_0800




DSC_0776


ご存知U字官構造 フロント(前枠)を正面から掘り込んでいるモデルです。

ワタクシが使用しているのがクリアーの生地にパープルの縁取り。

一見派手に見えますが掛けてみると顔にも非常に馴染みやすく使い勝手も

いいです。



実際ワタクシが掛けるとこんな感じです。



DSC_0968


ずいぶん前に田〇氏が撮ってくれました。

(なんか悔しいので伏字ですwww)



今日はせっかくなので全カラーバリエーションをご紹介しますね。



DSC_0773


「col.430」



DSC_0772


「col.545」





DSC_0771


「col.603」



DSC_0770


「col.456」



DSC_0769


「col.862」



DSC_0768


「col.347」



ちなみに先日田村のブログにも書かれていた

汚ブス研究家 KENJIさんが愛用して頂いているのも

「fa-1123」です!



IMG_1895n




95bf78ee




入荷に3ヵ月待ちになったこのモデル



非常に製作にも難易度が高いこの「fa-1123」



しかし、このシリーズが出来たからこそ



アレが出来たんです。



そうアレです。



そうかついにアレについて書かねばなりませんね。








factory900(ファクトリー900) ビジネスシーンにも合わせやすいモデル「FA-281」「FA-282」

おはようございます、店長です。



ソファで寝てしまいどうやら腰を痛めた店長です。

しばらくおじいちゃんみたいな歩き方ですがどうぞお気になさらず。



さてさて、TOKYO BASEにご来店のお客様が口にされる一言シリーズ・・・



「カッコいいけど仕事じゃ掛けれないね」



・・・FACTORY900取扱店のみなさん

あるあるですか?



ワタクシ個人的には



そんなことないですよぉーーーーーー!
と言いたいところですが・・・



ワタクシ、今までスーツを着て仕事をしていました。

なので、皆さんがおっしゃることもフムフムって思ってしまうんです。



しかし、FACTORY900の中にはスーツでも合わせやすいモデルが



あるんです!
もちろん女性の皆さんでも掛けれます!







例えば・・・こちらなんかどうでしょう?



「FA-281」「FA-282」 2012年発売 ¥33,480(税込)



DSC_0746






「FA-281」 サイズ53mm 鼻
幅16mm


DSC_0733 

比較的丸みのあるやさしいラインは女性の皆さんにも合わせやすく

フォーマルなお洋服に合わせても決しておかしくありません。

事実、TOKYO BASEでも女性のお客様がダテメガネとしてお求め頂きました。





「FA-282」 サイズ53mm 鼻
幅16mm



DSC_0734


「FA-282」のほうがレンズがスクエアの為、若干大きく見えるかもしれませんが

2型ともサイズも一緒になります。

正面から見ていただくとこのシンプルなデザインがハッキリ分かると思います。

ただし、そのシンプルの中にもFACTORY900ならではの美しいラインが特徴的です。
男性が掛けていただくとお顔に馴染みながらも適度な存在感を表現できます。





この2つの品番は玉型違いとなりカラーは共通の4色展開となります。

決して派手なカラーはありませんが、

むしろお洋服にも合わせやすいカラー展開となっています。



DSC_0730


「col.057」



DSC_0731


「col.156」





DSC_0727


「col.001」



DSC_0729


「col.147」



DSC_0735


この2型の大きな違いはブリッジからトップリムのラインですね。

「自分にはどっちが似合うんだろ・・・」

そんなお客様には選び方の1つとして

ご自身の眉のラインにトップリムのラインがどちらの方がより近いか?
これを見ていただくだけでも違いが分かると思います。



眉の形も人それぞれですよね。



眉の形は直線的ですか?それとも?


まずは、「FA-281」「FA-282」この2型を同じカラーで掛け比べてみましょう!



TOKYO BASEでは現在この2型は全カラー在庫がございます。

ご来店の際は店長までお気軽にお申し付けください。











FACTORY900(ファクトリー900)「Sound Horizon 9th Story 『Nein』 × FACTORY900」

おはようございます、店長です。



皆さんついに7月ですよ!1年も後半に突入です!

テンション上がりますね!



しかし今日は水曜日・・・



というわけで本日、



TOKYO BASEは定休日となります。


店長もお休みと言いたいところですが・・・明日からの準備があるので・・・フフフ





そんな流れで今日はこんなお知らせです!



以前にもご紹介したコラボレーションモデル



「Sound Horizon 9th Story 『Nein』 × FACTORY900」

《遮光眼鏡型情報端末》模造品[
FACTORY900 Model








なんと明日7月2日(木)12時より


直営店 TOKYO BASEでも販売開始となりました!



これはビックニュース!



というわけで、今一度こちらをご紹介しますね。



《遮光眼鏡型情報端末》模造品[
FACTORY900 Model] ¥39,000(税込)



DSC_0702




DSC_0711n


右テンプル内側には「by FACTORY900」の刻印も入っています。




DSC_0713


ケース・Nein セリート付きとなります。




尚、こちらのモデルは度付き対応となっておりますが、


お客様のお度数によっては度付き不可になる場合もございます。

度付きを希望のお客様はお手数ですが店頭にてご相談下さい。








そして今回はこれだけではありません!




な、なんと!



9th Story Concert 『Nein』 ~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~
のステージで使用した
《遮光眼鏡型情報端末》を展示します!






IMG_1909




展示します! ←興奮気味です。




これはさらにビッグニュース!






先ずは今日のブログでご覧下さい!




DSC_0697




DSC_0704n




DSC_0706


ブリッジとテンプルに青く光る特殊な光・・・


ワタクシが言うのもなんですが・・・

とんでもなくスゴイんです!

尚、展示期間は8月末となっております



皆さま、どうぞこの機会にTOKYO BASEに足をお運びください!










FACTORY900(ファクトリー900) TOKYO BASE 磨きサービス

おはようございます、店長です。



週末多くのお客様にご来店いただき、週はじめの昨日からやること満載の店長です。



忙しいって幸せなことです!


いや、忙しいのではなく楽しいことが満載の毎日・・・



幸せですな。



さて店長のお仕事はメガネ屋として色んなお仕事があります。

FACTORY900の販売、検眼、加工,大きく分類するとこんな感じですが・・・



アフターケアも大事な仕事です。


TOKYO BASEならではのアフターケアの1つが



「磨きサービス」です。



青山眼鏡として工場ブランドとして絶対に手を抜きたくない

直営店ならではのアフターの1つですね。



さて過去のブログでも磨きに関しては触れてきましたが、実際どのくらい

キレイになるか?



そういえば具体的にご紹介してないな・・・とワタクシ思ったのです。



そこで!



今日はあるお客様が持ち込まれたこちらの「FA-204」のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

「FA-204」 col.066



DSC_0638


長らくご愛用して頂いた「FA-204」

もともとは艶がありピカピカでしたが経年変化により

もはやマット加工が施されたように生地がくすんでしまったんですね。



お気づきになりましたか?

「FACTORY900」のロゴが「Factory900」になっていますよね。

これを見る限り長らくご利用頂いているのが伝わってきます。



BlogPaint


実はこちらのお客様、もともとバネ丁番が折れて修理にお持ち込み頂きました。



TOKYO BASEでは各モデルのバネ丁番の部品を常時在庫していますので

店頭にてご対応出来ます。



※状況によっては本社工場に入院になる可能性もございます。



まずはネジを外してフレームを分解です。



DSC_0681n


こんな感じでバネの交換も完了しました!

さて先ほどのマットな状態をどこまで磨き上げることができるのか・・・



DSC_0666


工場ではなくTOKYO BASEのバフモータでワタクシが磨かせて頂きます。



DSC_0082






DSC_0667




DSC_0668




DSC_0670


テンプルもピカピカに磨きます。



DSC_0672




DSC_0664


テンプル(ウデ)とフロント(前枠)を組み上げて完成です。



DSC_0662


いかがですか!



100%元通りとは行きませんが持ち込まれた状況とは比べ物にならないくらい

キレイになりました。



写真でこの光沢が伝えきれないのが切ない・・・・





季節はこれから夏を迎えますが、汗によりアセテートの生地は少なからず

ダメージを受けます

1年の中でメガネが1番汚れやすくなる季節ですね。

かなり生地の劣化が進んでいると磨いても必ずしもピカピカになるとは言えません。



言い換えると生地のくすみが極端に出る前に磨きを行うと

驚くほどキレイにすることが出来るんですね。





ワタクシ思うにメガネ屋さんって



「歯医者さん」に似てませんか?



歯が痛くなれば当然歯医者さんに行きますよね?

でもホントは痛くなる前からこまめに歯石を取ったり定期検査に足を運ぶと

虫歯が見つかる前に対処出来ますよね?

でも痛くならないとなかなか足が向かない・・・





メガネも同じです。

メガネを踏んでしまった!掛け心地がおかしい?

その前に是非お気軽にメンテナンスにお持ち下さい。



FACTORY900の磨きに関しては

TOKYO BASEでワタクシがお受けする場合は



「サービス」となります。



「無料です」



是非歯が痛くなる前に 大切なメガネのダメージが大きくなる前に



お気軽にお立ち寄り下さい!










FACTORY900(ファクトリー900) 埼玉西武ライオンズ 菊池雄星投手ご来店

おはようございます、店長です。



最近ずっと片ハゲの店長です。





思い起こせば、中学校のときは男は全員坊主・・・


(野球部関係なく男は全員坊主です)

今にしてみると

生徒全員が同じ髪型って気持ち悪いですよね。


高校は野球部なので有無もいわさず坊主。



坊主暦6年・・・

社会人になって初めて自分がクセ毛だと知りましたwww




そんな野球少年だったワタクシのテンションが上がった出来事・・・

実は先日TOKYO BASEにあるお客様が来店されました。



そのお客様とは



埼玉西武ライオンズ

「菊池 雄星」投手です!



ワタクシからすると必然と汗が止まりません(汗)

ご本人の前では平静を装っていますが



ドキドキでございます。





雄星さんがご使用いただいているモデルは

「FA-240」 col.440



DSC_0637




IMG_1852


テレビで見るユニホーム姿以上に直にお会いするとその迫力に圧倒です。

「FA-240」のボリュームに全く負けていませんね。



無理やり外のベンチに連れ出し写真を撮らせていただきました(笑)





そして今回、雄星さん2本目となるFACTORY900は・・・

「FA-240」 col.850



DSC_0469


ガラスのように透き通ったクリアー生地 col.850



DSC_0470


今回はこちらにカラーレンズを入れて頂きました。



DSC_0479


薄いブルーのカラーレンズ。

可視光線透過率66% レンズ濃度は34%

濃すぎず、薄すぎず、使い勝手は非常にイイと思います。



DSC_0475


非常に爽やかな組み合わせ。これからの季節に活躍していただけそうです。





DSC_0474






DSC_0477


この日は西武ドームで練習が終わってからわざわざ

TOKYO BASEまで足を運んで頂きました。



練習できっとお疲れのところワタクシのしょーーーもない話しに付き合って頂き

ありがとうございます!



そしてここで残念なご報告が・・・・



新たなcol.850を掛けて頂いている写真を



撮り忘れましたwww

(あっ!握手はしていただいたのでご安心下さい)



菊池投手、またのご来店お待ちしておりますっ!






FACTORY900(ファクトリー900) メガネの着替え方

おはようございます、店長です。

皆さま、実は今日で「店長DIARY」は2ヶ月となりました。

無事?毎日欠かさず今日まで更新を続けることが出来ました。

いつもご愛読いただきありがとうございます!



当初は検索にも全く引っかからずに(今考えれば当たり前です)

ワタクシと田村しか見てないんじゃないの?と泣きそうになっていた日々が懐かしいです。



このブログがきっかけでFACTORY900(ファクトリー900)に・・・メガネに興味を持っていただける人がいたら



最高です。



ワタクシ、フルマラソンでオリンピックレコードは出すことは出来ませんが、

少しづつ前に進むことは出来ると思います。

続けること。
地味なことですが今の自分に出来ることを地道にやっていこうと思う今日この頃です。





さてさて、TOKYO BASEにご来店のお客様からときたま聞く言葉



「こんなメガネ誰が掛けるの?」

きっと掛けている人のイメージが湧かないんでしょうね。

さらにブログでどんなに商品紹介をしてもいまいち伝わりませんよね?



そこで今日はfactory900(小文字)のなかで実際お客様から

「こんなメガネ誰が掛けるの?」

と言われたモデルをスタイルサンプルと共にご紹介してみますね。



「fa-1121」 ¥35,640(税込) 2013年発表



DSC_0621n


ご存知フロント(前枠)の正面から切削を入れたU字管構造です。



DSC_0627


ふと見るとシンプルなデザインですが、非常に手の込んだモデルだと思います。

個人的にはこの「col.102」 はクリアー生地がベースになっており基本お顔に

なじみやすくトップの黒の縁取りがアクセントになり「カッコ、カワイク」掛けていただけるモデルだと思います。



DSC_0605






「fa-1020」 ¥32,400(税込) 2010年発表



DSC_0623n


薄いシート状のアセテート生地を折り紙のように折り曲げて
奥行きのある立体感のあるデザインですね。



DSC_0629


いかがですか?

けっこう掛けれますよね?



DSC_0567


こちらの「col.18」はマットカラーとなり意外と肌に馴染みます。





「fa-1091」 ¥35,640 2012年発表



DSC_0622n


ただのラウンド型ではありません。factory900らしいクラシックのように見えて未来を感じることが出来るモデルだと思います。



DSC_0628


ワタクシから見ても確かにクセのあるモデルだと思います(笑)

しかーし、TOKYO BASEがオープンして4ヶ月の間に

この「fa-1091」は3人のお客様にお求め頂きました!



DSC_0552


個人的には髪色が黒だと、もはやこれ以上ないくらい映えるではないでしょうか?





昨日のブログでメガネを着替えてますか?と書きましたが・・・



着替えるとはこういうことだと思うんです。



DSC_0607


DSC_0582




DSC_0560


この3枚の写真、同じお洋服、同じメイク。

にも関わらず全く違った印象になりますよね?



これがFACTORY900のマジックだと思います。





もちろん、今日ご紹介したモデルが皆さん全員に当てはまるとは思っていません。



「いやいや、私はメガネは似合わないから」



いいえ、必ずあります。

残念ながら今まで似合うメガネに出会っていなかっただけですよ。




メガネ屋さんに買いに行こうではなく、まずはFACTORY900 TOKYO BASEという場に是非お気軽に遊びにいらしてみて下さい。

メガネに対する考え方がちょっとだけ変わると思います(笑)



というわけで今日も1日を楽しみましょうね!



FACTORY900(ファクトリー900) 店長おススメのFACTORY900

おはようございます、店長です。

皆さん、メガネを着替えてますか?



ワタクシのなかで最近のお気に入りは

RETRO FUTURE(レトロフューチャー)RF-005です。

使う頻度です。



ここで、店長レトロしか掛けてないんじゃないの?疑惑が浮上しておりますが・・・



いやいやいや、



色々掛けてますよ!


着替えてますよ!




今日はそんな疑惑を払拭する為ワタクシの私物をご紹介です。

「FA-301」 col.001 2013年発表



DSC_0530


・・・店長・・・結構普通っスね



いやいやいや



こちらをご覧ください!



DSC_0533


こちらが通常の「FA-301」 col.001



分かります?



DSC_0536


えっとですね・・・フレームはいたって普通です。



注目して頂きたいのはレンズです。



そうです!



レンズがシルバーミラーになっています。



DSC_0530n




DSC_0533n


ミラーといってもサングラスではありません。

レンズは無色でミラーコートを装備してみました。

無色、ここがポイントです!


無色にすることによって店内でも暗くなることはほとんどありません。

その代わり、ミラーコートが独特の雰囲気を出してくれます。



DSC_0642


屋外で掛けてみるとほんのりレンズが反射しているのが分かると思います。





以前にもお話ししたようにFACTORY900のメガネって

カラーレンズ、ミラーコートとの相性ってホントにイイと思うんですよね。


実際、「FA-301」のcol.192

こちらにブラウンのカラーレンズとの組み合わせでサングラスにしてみると・・・



DSC_0534


アリだと思います!



DSC_0066


TOKYO BASEではこの組み合わせが

女性のお客様にも非常に好評ですっ! 



ワタクシのスタイルサンプルでお楽しみくださいwww



DSC_0644


↓個人的にお気に入りの写真です。



DSC_0069




おそらくFACTORY900を愛して頂いている皆さんは数多くの900をお持ちだと思います。

ワタクシなんて足元にも及びません。





きっと同じモデルの色違いも数多くお持ちですよね?



レンズで遊んでみませんか?


レンズカラーって奥が深いです(笑)

レンズのカラーが変わるだけでまた見慣れたモデルも別物に生まれ変わります!



コレクションBOXのなかで眠っているFACTORY900はありませんか?(笑)



相談だけでも勿論おっけーです。

お気軽にTOKYO BASEに遊びに来て下さいませ!











FACTORY900(ファクトリー900) FA-097 TOKYO BASEに入荷

おはようございます、店長です。

昨日はホントに暑かったですねぇ~。
皆さん体調を崩したりしていませんか?

以前にもお話ししたように基本、TOKYO BASEはワタクシ一人ぼっちなので
ワタクシが倒れたら・・・

アウトです。



本人は若いつもりでおりますが、周りから言わせると

どうやらそうでもないようなのでwww

体調管理には気をつけます。



尚、TOKYO BASEへの差し入れは甘いもの以外にも栄養ドリンク的なものも受け付けております。

↑小さくかいておきますwww



さてさて、今日は久しぶりにこちらのモデルがTOKYO BASEに入荷しました!



実はこちらのモデル、2月14日TOKYO BASEオープンには

全てのカラーが揃わなかったんです(汗)



今ようやく全カラーバリエーションが揃いました!



「FA-097」 ¥35,640(税込) 2010年発表



DSC_0486


「col.144」



DSC_0487


「col.061M」



DSC_0492n


「col.853」



DSC_0493n


「col.001」



DSC_0498n


「col.076」



DSC_0484


「col.259」



DSC_0499


サイズ56mm 鼻幅16mm



DSC_0500


「FA-097」の大きな特徴であるテンプル(うで)

実は以前ご紹介した「FA-207」(スプーン)

と同じカテゴリーのモデルなんですね。



BlogPaint


ちなみのこのテンプル(うで)がフロント(前枠)とうまく重なることによって

強度近視の方でもレンズの厚みをテンプルによってカバーすることが
出来ます。
それと同時に遠くから見たときに赤ペンで囲った箇所に目線が行き、

レンズの厚みに視線が行きにくくなるんですね。
強度近視の皆さんにも安心してご使用頂けると思います。



DSC_0502


最近気づいたんですが・・・

どうやらワタクシこの角度からのショットが好きみたいです・・・



そして皆さんお気づきになりましたか?

こちらのテンプルに使用している「col.259」はすでに廃色のはず・・・



そうです、廃色が決まっています。



本社に確認したところ、これが最後のリピートになりそうです。


TOKYO BASEAの在庫を含め、本社の残りの在庫もホントにわずかになっている模様・・・


以前から「FA-097」をお探しの皆さん、この機会に「col.259」もご検討下さい。