FACTORY900(ファクトリー900) FA-300

おはようございます、店長です。



今日からまたしばらく寒くなりそうですね(泣)

早く春が来ないかなぁ~。

春といえば4月には新作発表。

「factory900」「 RETRO FUTURE BY 900」「TOKYO HOLIDAYS」の新作が発表されます。

秋の新作が終わったと思ったらもう春。工場は一息つく間もなく動き続きます。

工場の宿命ですね。

まぁ、東京は東京でやること満載なんですけどねw



さて、4月末からこの店長ブログを始めて一通りFACTORY900のモデルはご紹介してきましたが、最近思うところあり、改めて写真を撮り直している日々です。

何回も写真を撮っていると今まで見えていなかったこと、気づかなかったことが少しづつ見えてきます。

皆さんも復習の意味でお付き合い下さい(笑)






そんな訳で、今日はこちら「FA-300」を改めてご覧下さい。



DSC_3126


フレームとレンズを大きく分離させたフォルムの「FA-300番台」

力強いフロントのラインが特徴的です。

「FA-300」の関連記事はこちらからどうぞ。



DSC_3125


「FA-300」 ¥37,800(税込) 2012年発表



DSC_3122




DSC_3123




DSC_3127


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



DSC_3128


フロント(前枠)が大きくカーブを描くことにより、フロントそのものに奥行き生まれ、それに伴いテンプルの長さも110mmと他のモデルに比べ短めに設定されています。これは同じカテゴリー「FA-301」にも同じことがいえます。

しかしその安定感と掛け心地は、他のモデルとはひと味違った滑らかな掛け心地となります。

また、通常デモレンズは4カーブで設定していますが、あえて非球面レンズを選択し、レンズ面をフラットにして、さらにフロントとレンズの分離を1つのデザインとして楽しんで頂くのもアリだと思います。

サングラスとしてご使用頂くのもイイですね!





DSC_3130




DSC_3124


カラーバリエーションは全5色



DSC_3100


「col.001」



DSC_3103


「col.194」



DSC_3106


「col.336」



DSC_3111


「col.425」



DSC_3115


「col.843」

通常のカラーバリエーションの他に「col.001M」マットカラーもご用意しました。

その独特の質感はこの「FA-300」との相性もバツグンです。



DSC_3121


「col.001M」



ファクトリー900らしさを存分に味わうことの出来る「FA-300」

今日現在全カラー在庫がございます。

ご来店の際は是非全カラーをお試し下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-068

おはようございます、店長です。

先日花粉症のお話をしましたが、何やら鼻がムズムズ・・・
まっ、まさかこれが花粉症というやつなのか?

いや、多分気のせいとだと思うことにしますwww

しかし、もしも花粉症だとしたら外出時に自分ならどのモデルを掛けるか?・・・
花粉が入らないようなフードの付いたメガネ・・・でも野暮ったいメガネは嫌だ!

さて、そんな流れで先日のブログでご紹介したゴーグルシリーズ「FA-066B」
そのブログの中で田村がデザインした「FA-068」とサイドからの見え方を比較しましたが、改めてそのフォルムを見て「FA-068」のカッコ良さに見惚れました。
過去、数回に渡ってこの「FA-068」についてご紹介してきましたが、せっかくなので新たに写真も撮り直しました!
是非ご覧下さい!

DSC_3163
「FA-068」 ¥35,640(税込) 2012年発表
DSC_3161

「FA-068」の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_3156
サイズ57mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
DSC_3157
改めて「FA-068」のボリュームとその存在感に圧倒されます。
ゴーグルシリーズの「FA-060番台」の中でも異彩を放つ「FA-068」
田村が手掛けたデビューモデルです。
田村の言葉を借りれば”装備するメガネ"
青山が生み出してきた「FA-060番台」とはひと味違ったゴーグルシリーズ。
この1年後、このシリーズの中で1番ぶっ飛んだデザインに付ける品番の末尾”9”
つまり「FA-069」に続きます。
少しづつですが、田村が生み出すモデルのファンの皆さんも増え、今では彼の代表作の1つでもある「FA-320」を日常生活のメインのメガネとしてご活用頂いているお客様もいらっしゃいます。
DSC_3158
DSC_3162
DSC_3159
このサイドのフード、そしてレンズカーブこそ4カーブですがお顔を包み込む緩やかなフレームカーブは見た目とは裏腹に優しくお顔にフィットします。
お客様のなかには、頬にフレームが当たるという方もいらっしゃると思います。
そんな時はワタクシにお任せください。
万全に鼻盛り加工をさせて頂きます。
DSC_3165
カラーバリエーションは全4色
DSC_3134
「col.001」
DSC_3144
「col.169」
DSC_3147
「col.425」

DSC_3155
「col.539」
TOKYO BASEではバイカーの皆さんが風よけとしてお求めのほか、リアルに花粉対策としてお求め頂く機会も多々あります。
人気カラーは「col.001」(Black)
ただし、今日現在「col.001」は欠品をしております(汗)
入荷には今しばらくお待ち下さいませ。
これからの季節、花粉や黄砂などでお困りの皆さん、是非ご相談下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 shop in shop FACTORY900 GUNMA BASE

おはようございます、店長です。

2月14日で1周年を迎えた直営店 TOKYO BASE。
お陰様でイベント後も多くの皆さんからお祝いのお言葉を頂き、感謝の毎日です。
ただこの1年を無事に過ごせたのはワタクシ1人のチカラではなく、田村をはじめとする工場のみんなが陰から支えてくれたお陰です。
店舗と工場、同じ会社でありながら全く違う環境。
その環境は決してラクなものではなく・・・当然のように光の当たらないポジション。
しかしそんな工場があるから成り立つ直営店。
みんなが苦労して作ったFACTORY900、ちゃんとお客様の心に響てます。
工場のみんなにも感謝です。

さて、この1年間のなかで、ブランドとして直営店オープンという大きな出来事からはじまり、シルモドール受賞、12月には直営店に続き、新たな業態「FACTORY900 GIFU BASE」誕生の発表があったりと大小様々なニュースに満ちた1年間だったと思います。

そして2016年最初の大きなイベント、TOKYO BASE1周年。

そしてこの3月もう1つの大きなニュースがあります。
rogo1
そうです、群馬県にFACTORY900のオフィシャルショップ
「FACTORY900 GUNMA BASE」
が誕生します!

群馬県と言えば誰しもが知る、FACTORY900の正規取扱店さま「Hamaya」さんですね。
Hamayaさんといえばワタクシのブログでも度々紹介させて頂いておりますが、FACTORY900の聖地ともいわれ、ファンの皆さんからは知らない人はいないであろうと言われる名店です。
そのHamaya内に「shop in shop」という形でスタートします。
1月にスタートした「GIFU BASE」に続いて2店舗目となる「shop in shop」
東京、岐阜、群馬とこれからさらに面白いことになりそうです。

rogo


スタートは来月3月19日(土)
もちろんこのオープニングイベントは青山、田村の両デザイナーも駆けつけます。
ワタクシは・・・
IMG_5103
気になるオープニングイベントは??
青山眼鏡公認
「FACTORY900 検定」が行われます!
先日TOKYO BASEで行った「900クイズ」
問題をさらに厳選し公認検定というカタチで行われます。
TOKYO BASEで行われた「900クイズ」で惜しくも不正解となった皆さま、リベンジの機会がやってきました。
是非、当日のイベントをお楽しみに!
合わせてこちらもご覧下さい。


Hamaya(ハマヤ)
〒377-0424
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1756-2
TEL 0279-75-0808
FAX 0279-75-2191
HP:http://www.hamaya-shop.jp/



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 幻の品番FA-066Bとは?

おはようございます、店長です。
2月も中盤を過ぎ、いよいよ花粉のシーズンが近づいてきましたね(汗)
と、言っている間にすでに花粉の影響が出ている皆さんもチラホラ・・・

一般的に眼鏡屋さんの店頭には花粉除けのゴーグルが並び始める季節です。
ここ数年、この季節は花粉除けのゴーグルが飛ぶように売れていたことを思い出します。
懐かしいな~。

さて、ファクトリー900でゴーグルといえば「FA-060番台」
先日発売を開始した「GILBERT EYEWEAR」さんの「FA-060」をはじめ、田村が手掛けた「FA-068」「FA-069」は記憶に新しいところだと思います。

では皆さん、こちらのモデルをご存知でしょうか?
「FA-066B」
DSC_3096 
んっ?「FA-066」??
DSC_3093 
DSC_3098
そう、「FA-066B」です!
このモデルの存在をご存知の皆さんはかなりコアなファンと言えると思います。
実は昨年TOKYO BASEがオープンし、その存在をFacebookページで1度ご紹介したことがありますが、詳しくご紹介するのはこれが始めてとなります。
ファンの皆さんからすれば幻の066番。
ご紹介がだいぶ遅くなりましたが、そのフォルムをじっくりご覧下さい。


DSC_3095 
「FA-060番台」のカテゴリーはゴーグルシリーズ
そしてこの「FA-066B」もその名の通りフードのようなフォルムがお顔を包み込むようにフィットします。
それもそのはず、本来この「FA-066B」は埼玉県にあるFACTORY900の取扱店さま、メガネの坂本さまの為に青山眼鏡が手掛けたモデルなのです。
というのも「メガネの坂本」さまは偏光レンズのプロショップとして、多種多様の偏光レンズを取り扱っていらっしゃいます。
そしてこの「FA-066B」も偏光レンズを装備しα-sight(アルファサイト)として販売されています。
偏光レンズの機能をより高めるため、斜めからの光をしっかりと遮断し、またサングラスとしての視野もしっかりと確保されているという機能的なサングラスです。
DSC_3094
DSC_3091




DSC_3097
DSC_3086 
サイズ53mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ

DSC_3089 
偏光レンズが入ることを想定したデザインでありながら掛け心地にも気を配った「FA-066B」
バネ丁番を採用することにより、見た目のボリュームを感じさせない滑らかな掛け心地。
「FA-060番台」ということで同じゴーグルシリーズである「FA-068」とサイドからのフォルムを比較してみました。
こう見ると「FA-068」・・・

攻めてますね(笑)
DSC_3090 
DSC_3099 
カラーバリエーションは全3色
DSC_3074 
「col.001」
DSC_3078 
「col.169」
DSC_3085
「col.531」

サングラスとしての機能性はもちろん、もしかするとリアルな花粉症対策のメガネとしても十分その役割を果たすのではないか?
あるお客様とお話しするなかでこの「FA-066B」のことが頭に思い浮かびました。
「FA-068」「FA-069」だと個性的過ぎる、そんなお客様にはお試し頂く価値は十分あると思います。
是非お気軽にご相談下さい!

尚、偏光レンズとしてのサングラス、α-sight(アルファサイト)をご要望のお客様は「メガネの坂本さま」へお問い合わせ下さいませ。http://www.sakamoto-t.co.jp/



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-073 全カラー再入荷

おはようございます、店長です。

定休日明けの木曜日、今日からまた1週間がんばりますっ!
先日発表したTOKYO BASE1周年限定モデル「FA-080」もまだ在庫がございます。
ご来店の際は是非お試し下さい!

さて、今日は久しぶりにFACTORY900の通常モデルをご紹介します。
「FA-073」
1周年イベントでバタバタしておりましたが、久しぶりの入荷で全カラーが揃いました!
もちろんこの「FA-073」も含め過去のブログではご紹介しておりますが、写真も全て撮り直しましたのでしばしお付き合い下さいませ。
「FA-073」 ¥35,640(税込) 2012年発表
DSC_2735
もともと良い意味でクセのある「FA-070番台」
その中でもバネ丁番を使用し、見た目以上の掛け心地を体感出来る「FA-073」
確かに万人受けするデザインではないかもしれません。
しかし、そういったモデルこそコアなファクトリー900ユーザーの心をくすぐるアイテムになり得るのかも知れません。そしてこの「FA-073」を含めた「FA-070番台」に熱を注いで頂いているファンの方も数多く存在します。
ちなみに海外の皆さんからは驚くほど評価が高い「FA-073」
DSC_2730
DSC_2733
サイズ50mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ
DSC_2734
テレビジョンカットで構成されたフロント。
その研ぎ澄まされた面。
しかし、どことなくこの塊のようなフォルムからどことなく柔らかさを感じるのはワタクシだけでしょうか?

DSC_2731
DSC_2732
DSC_2738
DSC_2737



カラーバリエーションは全4色
DSC_2716
「col.001」
DSC_2720
「col.085」
DSC_2724
「col.181」
image
「col.850」

メガネとしてご使用頂くのは当然アリですが、「col.850」にちょっと特殊なカラーレンズでサングラスとしてご使用頂くのもアリですね!
また、この独特なフォルムはマット加工を施しご使用頂くのも面白そうです。
この「FA-073」の研ぎ澄まされた面造形はマット加工との相性とも良いはず・・・
早速工場に追加オーダーしてみます(笑)
2年目に突入した直営店TOKYO BASE。
レンズカラー、特殊レンズなど、今まで色々な事情で着手出来なかった分野にもチャレンジしていきます。
是非これからもお楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


メガネの小物をお探しの皆さん ファクトリー900 オリジナルループタイ 新型入荷です!

おはようございます、店長です。

今日は水曜日。ということで店長も本日はお休みします。
このまま昼過ぎまで寝てしますそうです。むにゃzzz
あぁ”ーーー30代前半はもっと無茶苦茶やっても大丈夫だったのになぁ・・・
きっと10年後はもっと無茶出来なくなっているはず(汗)今出来ることは今やっとかなくっちゃ!
30代前半の皆さま、ガンガンやるなら今のうちでございます(笑)



さて、そんな今日はグッズ入荷のお知らせです。
TOKYO BASE限定オリジナルループタイです。
過去のブログでオリジナルループタイの新色をご紹介しましたが、今回は新型です!
過去にご紹介したオリジナルループタイについてはこちらからどうぞ。

今回の新型のモチーフになったモデルはこちら
先日発売が開始になった「FA-087」 ”The Six Eyes”
ご存じ六つ目のデザインそのままにループタイとして誕生しました。
カラーバリエーションも豊富に他にはないループタイが完成です!
今日はその中から一部のカラーバリエーションをご覧下さい。

image

image

image
皆さん、ループタイってちょっとハードルが高いイメージをもっていませんか?
そこで今日はワタクシが試してみます。
image
着けてみると決してハデではありません。
「ループタイって年配の人のイメージ」そんなお声を聞いたことがありますが、決してそんなことはありません。
こんな感じで合わせて頂くと胸元にアクセントが生まれます。

「FA-087」のカタチが苦手という方にはこちら
image
「FA-072」がモチーフになった、どこか可愛げのあるループタイです。
カタチもさらに合わせやすく、胸元にさりげないオシャレを演出します。
父の日のギフトにもアリだと思います。
image
ループタイ新型は先日の1周年イベントで発売を開始しましたが、お蔭様でご好評につき、すでに在庫が少なくなってきております。その代わり、第一弾は新色が再入荷しました。
ちょっとしたメガネの小物をお探しの際はご検討下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


TOKYO BASE1周年イベントを終えて

おはようございます、店長です。

1周年イベントが無事終わり、ワタクシも日々の生活に戻りつつあります(汗)
そして体重も順調に減っています(笑)
そんな感じでこの1周年イベントの余韻を感じながら今日もブログを書いている訳ですが、この2日間のなかでちょっとしたトラブルや、なんだか涙腺がウルっときてしまったこと、ブログを通してお伝えしたいことが山盛りなのですが、全然まとまりませんwww

でもそれだけ充実した2日間となりました。 

 

その中で、今日は14日(日)"蚤の市"の様子をちょっとだけご紹介しますね。
工場の倉庫に眠っていたデットストック品をこの日1日限定で販売。
その内容はファンの皆さんからすると驚愕のモデルばかり・・・

ブログで告知させて頂いたようにオープン前、11時半より皆さんにお待ち頂き、予定通り12時よりスタートしました。
DSC_2951
DSC_2955
ご覧のように多くのファンの皆さんがご来店頂き、店内は熱気に包まれました(汗)
この時点で、青山もワタクシもこの輪の中に入る余地はありません。
DSC_2965

アレ?
どこかで見かけた人が・・・
DSC_2962
そうです!群馬県の取扱店さま、「Hamaya」(ハマヤ)の代表、剣持さんがこのイベントに合わせてお手伝いに来てくれたのです!
これはFACTORY900のファンの皆さんにとっても非常に貴重な時間だったのではないでしょうか。
剣持さん、次は群馬へワタクシが馳せ参じます!→うちのボスに許可をもらってからです・・・

そして16時からは、はじめての試みとなる"オークション"を開催しました。
"蚤の市"でご覧頂いたモデル以上に激レアな3本。

オークション前には青山自らが青山眼鏡の歴史をふまえながらモデルの詳細をご説明します。
DSC_3002
いよいよオークションスタート!
ってかワタクシこんな司会進行やったことないんですけどwww

お陰様でこちらも大いに盛り上がり、中盤にはちょっとしたドラマもありましたね・・・

ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございます!
DSC_3015 
皆さん、実はこの蚤の市、オークションイベントには1つの隠れた想いがありました。

デットストック品、オークションを通して、皆さんにFACTORY900の歴史を感じて頂きたかったのです。

”過去があるから今がある”

この過去の名作に触れる中で、FACTORY900のルーツ、それを陰で支える工場。つまりはその背景にある青山眼鏡の歴史。10年以上も前、青山眼鏡がどのようにメガネと向き合ってきたのか?

もちろんトークショー等で青山の口からそれを語ってもらうのもアリかもしれません。
しかし、目の前に自身が手掛けた過去のモデルを見ながら当時を振り返り、当時の想いを伝える。
そこに見えるものとは?・・・

このイベントを通して青山眼鏡のモノ作りに対するスピリットをダイレクトに感じて頂けたら幸いです。

DSC_3025 

ある意味このイベントはTOKYO BASEがオープンして1年間の答え合わせだったような気がします。

ビジネスとして売れる、売れない、そんなことではなく、1周年の為にお客様がわざわざこのTOKYO BASEに足を運んで頂いた。
多くの皆さんから頂いたお祝い・・・「1周年おめでとうございます」とうい皆さんからのお言葉、なによりご来店頂いた皆さんの笑顔・・・ この1周年イベントはワタクシの大きな宝物になりました。
これからも自分達の信じた道をコツコツ歩んでいこうと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。

店長 長谷川 寿寛



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


直営店1周年イベント無事終了しました。

おはようございます、店長です。

昨日、一昨日と行われたTOKYO BASE1周年イベント「1st Anniversary」
無事終了致しました。
なんだか運動会が終わった翌日のような気持ちの店長です。
ほっとしたような、寂しいような・・・
でも楽しかったな~。


この2日間で本当に多くの皆さんにご来店頂き、 また、お祝いのお花や電報など、皆さんからのお心遣い重ねて御礼申し上げます。 

 
そして今回の前夜祭パーティーのでは色々な皆さんにご協力頂きました。
ケータリングはこの原宿エリアで今、話題の「MUSHROOM TOKYO」(マッシュルーム トーキョー)さんにご協力頂き、ご来場の皆さんにも大変ご好評頂きました。
日本初となる、マッシュルーム料理専門店である「マッシュルーム トーキョー」さんは既にテレビやラジオ、そして雑誌にも多く取り上げられており、この原宿、表参道エリアでは今まさにアツいお店の1つです。
店長の桜井さん、また今度青山と一緒に伺いますね!
DSC_2931
DSC_2928
DSC_2929
DSC_2924 



自分たちにとって、いつも以上に特別なイベントがこの1周年という節目のイベントでした。
そしてイベントを行う度に毎回のようにお客様の優しさを感じながら、改めて自分たちは皆さんに支えて頂いているんだなぁ~ということを実感します。
青山がよく口にする「自分たちが常にやりたいことが出来るのは全てお客様のお陰」
この1年間を振り返り、先ず、自分たちの頭に浮かんだ言葉は"感謝"
DSC_2920  

このご恩はFACTORY900を通して皆さんのご期待を裏切らないようにモノづくりをしていくことだと思います。 
そしてワタクシの仕事は青山はじめ、工場一丸となって生み出してきたモノを少しでも皆さんに知って頂き、余すところなくお伝えしていくことだと思います。
まだまだ未熟者ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します! 


ちなみにブログで予告したようにパーティーの際には「900クイズ」なるものを(半ば強引に)行いました。
DSC_2947

皆さまいががでしたか?

そんなのわかんねーよ! の声もあったり、なかったり(笑)

そんな皆さま、近々でリベンジの機会がございます(笑)

その詳細はまた!

企画番長のワタクシは早くも次の企画に向け走り出しました!
今日からまた一人ぼっちですがお気軽に遊びに来て下さいませ!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 「1st Annviversary」 オークションイベント16時より開催

おはようございます、店長です。



昨日はオープン前夜祭として19時よりパーティーを行いました。

ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございます!

そのパーティーの様子は後日ご報告させて頂きます(汗)



image


さて、本日2月14日で直営店 FACTORY900 TOKYO BASEは1周年を迎えます。

これもひとえにFACTORY900を愛して頂いている皆さまのお陰です。

改めて御礼申し上げます。

2年目となる今期、これからもFACTORY900を通してメガネの楽しさをお伝えして行きたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、本日12時から1周年イベント「蚤の市」を行います。
是非この機会にTOKYO BASEにお立ち寄り下さいませ!



ここで皆さまにお願いがございます。


「蚤の市」開催につき、多くのお問い合わせを頂いておりますが、オープンは当初の予定通り12時からとなります。
TOKYO BASE近隣にお住まいの皆様への配慮としまして、早朝より店舗前にてお待ちになるのはご遠慮下さいませ。非常にレアなモデルが販売となり、皆さまのご期待も高く、いち早くこのTOKYO BASEへ足を運びたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、店舗事情を考慮していただけます様、お願い申し上げます。本日の天候でございますので、交通事情のご都合もあるかと思います。万が一、お並びの際には11時半よりお願い申し上げます。


何卒ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。





そして!16時からはオークションを行います。
今日の店長ブログではそのオークションに出品するモデルを告知させて頂きます。

どれも恐ろしいくらい激レアです。

では早速ご覧下さい。



「FH-001」 col.258





image


2008年秋に発表し、実際お取扱店さまからも受注を頂きながらも生産工程があまりにも難しく、発売を断念したという伝説のモデルです。

生産に困難を極めた「FH-001」

どのくらい困難だったかというと、100本作って納品できるレベルに達するのが1本・・・


恐ろしすぎます・・・





image






image


そんな「FH-001」のコンセプトはハイブリッド。
つまり、メタルパーツとアセテートとの融合。
メタルパーツの強度とプラスチック素材の温かみをミックスしたこれが青山が当時推奨していた「ハイブリッド」なのです。

しかし、青山の記憶ではこの世で「FH-001」を手にしたのはわずか4人・・・
いかにこの「FH-001」が貴重かということがお分かり頂けると思います



image








DSC_2900




続きましてはこちら。



「FA-053」

2002年に発表しアイウェア・オブザイヤーを受賞したこちらのモデル。

おそらく、実物を見るのは初めてという皆さんが大半だと思います。むしろこのモデルの存在をご存じない方も多いのではないでしょうか。





DSC_2901




DSC_2902


さかのぼること今から13年前。この時代から既にこんな革新的なモデルを作り出していた青山眼鏡。

今でこそこういったデザインは皆さん目にすると思いますが、ある意味そういったデザインの先駆けではないかと思います。

フロントからテンプルを繋ぐ丁番と呼ばれる金属の埋め込み個所。
実はこの技術はもはや神憑っています。

お顔を包み込むようなテンプル形状。その製作工程。
ブログでは書ききれない見所が盛り沢山のこちらのモデル。

是非、青山から直接製作秘話をお聞き下さい。



DSC_2903




DSC_2904




DSC_2906




DSC_2907


最後にこちら

「FA-150 Half」

先ずはこちらからご覧下さい。









image


ドーン!!



DSC_2911


ファンの皆さんはご存知のように「FA-150」のハーフサイズのメガネです。


image


ただのハーフサイズではありません。

「FA-150」を忠実に再現しています。

しかしこのモデルに取り組むにあたり、「ウチがこのモデルを世に出すなら、中途半端なモノはつくれない」と会長の声もありド真剣にこのモデルに取り組みました。

その結果、テンプルはもちろん、テンプルの中の芯、丁番にいたるまで完全に再現しています。
こんなに小さなメガネであってもメガネを作る工程は全く同じ。

いや、むしろその難易度は想像をはるかに上回ります。

結果、早々に廃番となったのは皆さんご存知の通りです。




DSC_2913







image

上の写真に写っているのはFACTORY900で使用している長さ8mmのネジです。

このネジと比較して頂いてもこの「FA-150 Half」のサイズ感がお分かり頂けると思います。



以上3点を16時からオークション形式にて販売を行います。

果たして結果は・・・



では、皆さん本日もご来店をお待ち致しております!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 1周年イベント 蚤の市

おはようございます、店長です。



ついにこの日を迎えます。



TOKYO BASE1周年イベント「1st Anniversary」

本日からスタートです。



先ずはイベント企画第一弾として昨日のブログでご紹介した1周年限定モデル「FA-080」

本日より数量限定にて販売開始となります。



そしてこのイベントに合わせて青山、田村の両デザイナーもこの東京基地へやってきます。 おそらく、14時~15時ぐらいには到着予定です(汗)

また、19時からは


「1st Anniversary パーティー」


皆さま、是非こちらもご出席下さいませ!



さて、今日の店長ブログでは明日12時からスタートする「蚤の市」の詳細です。

もともと、青山眼鏡の倉庫で眠っていたデットストック品。

こちらを14日(日)のみ限定発売致します。



その本数はおよそ60本。

ただのデットストック品でありません。



FACTORY900のルーツを知る上では欠かすことの出来ないファーストモデルから、いまや絶対に手に入らないとされるモデルまでを大量にご用意いたしました。

今日はそのなかの一部の激レアアイテムをご紹介しようと思います。本当にレアなモデルばかりなので全てをご紹介する事が出来ません(泣)どうかご理解下さいませ。


実はこの「蚤の市」については当日のお楽しみにしようかと考えていましたが、先日まで本当に多くのお問い合わせを頂き、一部を公開することに踏み切りました。 


では早速こちらからご覧下さい。



DSC_2875




「FA-081」 col.256



DSC_2876




DSC_2878


言わずと知れた「FA-081」 MASK(マスク) 2007年に発表し、当時のカラーバリエーション全6色のうちの1つ。

もはや入手することは出来ないであろうと言われる廃色の「col.256」(レッド)

皆さんの中にはこのカラーの実物を見るのは初めてという方もいらっしゃるかもしれません。

現行カラーの中にも「col.244」(ボルドー)とうい赤系のカラーは存在しますが、これとは全くの別物。

ただでさえ異彩を放つ「FA-081」マスク。しかし、この廃色カラーレッドを見て美しいと感じてしまうのはワタクシだけでしょうか?



DSC_2879


入手不可能と言われた「FA-081」レッドが14日限定"蚤の市"に登場します。



続きまして・・・



田村が作成した"蚤の市"のフライヤーの中心に陣取ったモデル。

ご存じ「FA-093」



DSC_2881




このストライプカラーの存在を皆さんご存知でしたか?

2005年に発表されたこの「FA-093」



DSC_2882




DSC_2883




現在皆さんがご覧頂いているFACTORY900の公式HPにも記載されていないカラー「col.048」

それもそのはず、もともと50本限定の発売ということで当時から激レアなカラーがこの「col.084」になります。

作らないというよりも、作れなかったと言った方が正しいかもしれません。マツケリーの希少な生地をチョイスし当初から数量限定で作り出された特別な「FA-093」



DSC_2884




福井本社の倉庫の中に眠っていた最後の1本をこの1周年イベント"蚤の市"に出品します。

ただ単純にレアというだけではなく、純粋にFACTORY900らしさを感じるこちらのカラー。 普段使いも十分に出来るアイテムではないでしょうか?




そしてレアということで言えば、色々な意味でこれ以上のモノはないかもしれません。



DSC_2885




DSC_2888




「FA-010」

ワタクシが始めて福井本社を訪れた際、まず最初にレクチャーを受けたのはフレームの製造工程でもなく、FACTORY900の未来の話しでもありません。

FACTORY900の、いや青山眼鏡の歴史です。

FACTORY900を語る前にあくまで自社は工場であり、FACTORY900は工場ブランドなのだということ。そこには80年以上の歴史があるということなのです。



DSC_2887




DSC_2886




その時に初めて見せてもらったのがこの「FA-010」

FACTORY900の名を付けた最初のモデルです。

発表は2000年

ある意味ここからがFACTORY900の出発点となるモデルがこの「FA-010」なのです。

当時何を思い、何を目指し、この「FA-010」が生み出されたのか?

そこにはただ単純な昔話ではなく、今に繋がるストーリーがあります。



青山が以前ぽろっと口にした1つの夢

「いつかFACTORY900のミュージアムを作りたい」

つまり「青山眼鏡の歴史であり、FACTORY900の歩んできた歴史をミュージアムというカタチで残す」

この「FA-010」は間違いなく、そこに並ぶべきモデルなのです。

ワタクシ個人的にはこの"蚤の市"に出品してもいいのか?そんなことも考えてしまうほど大切なモデルです。

もし、今回このモデルをお求めの方には「FACTORY900ミュージアム」完成の際にご協力頂くやもしれません。




この他にも激レアモデルを多数ご用意しております。一部の皆さんが、Twitter上でザワザワとしているアレもです。


しかし、この"蚤の市"は14日(日)限り。この機会をお見逃しなく!そして青山眼鏡の歴史を感じながら、楽しいひと時をお過ごし下さい!




明日の店長ブログでは14日(日)16時からのオークションに出品する更なるレアモデルを発表します。


こちらも是非お楽しみに!



と言いながら果たしてブログは間に合うのか??がんばれオレ!









FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ