FACTORY900 GIFU BASE by ベロオッティカ 限定色「FA-312」

おはようございます、店長です。



昨日はスタッフ松本がお休みを頂き、久しぶりの1人営業でした。

1人営業、今さらですが結構大変です(汗)

以前、GIFU BASEの古田さんとも1人営業あるあるを話しましたが、

トイレに行くのも気を使います。



そんな昨日は1人ぼっち。

そしてこんな日に限ってお腹イタタになるわけです・・・

1人でクレープを食べた罰が当たったのでしょうか・・・



意を決してトイレに入ってまもなく、"ガチャ"っと扉の開く音が・・・



あ"ぁーーヤバい! お客様来ちゃった!(汗)

バタバタ!!



急いで戻ると、「あのぉ~インターネットの料金をお安く・・・」



営業か!

間に合ってます!!




スタッフが入ってくれてホント良かった・・・松本氏、明日からまたヨロシク。





さて、昨日に引き続き「FACTORY900 GIFU BASE」 ベロオッティカ限定カラーをご紹介します。

その鮮やかな色使いでファンの皆さん注目の限定色。

今年はなんと2色のカラーが同時発売です!



DSC_7036


今日はもう1つの限定カラー「col.02」をご紹介します!



「FA-312」 FACTORY900 GIFU BASE限定カラー col.02 ¥41,040(税込)



DSC_6986




DSC_6990


サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ



DSC_6995




DSC_7008


昨日ご紹介した「col.01」をワタクシ、勝手ながら"アクア"つまり"水"と表現しましたが、それに対しこの「col.02」は"forest" そうです、森林のようなカラーリングです。
/>フロント前面には鮮やかなグリーン。しかし背面の濃いめのブラウンが合わさり、より深みのある上質な「FA-312」に仕上がりました。


DSC_7018




DSC_7011


手に取って是非ご覧頂きたいのがこの角度。

「FA-312」の流線形をトレースするかのように浮かび上がるグリーンのラインが特徴的です。

しかし、見る角度によって、このグリーンは背面のブラウンに吸い込まれるように馴染みます。

"一見ハデに見えても実際掛けてみると非常に落ち着く"

透明感のある鮮やかな生地と、濃いめの生地の組み合わせだからこそ生まれるバランスの取れたカラーではないでしょうか。

もはや、"掛けると心が穏やかになれる"、そうな風にも思えてしまうほど絶妙な組み合わせです。



DSC_7017




DSC_7019




DSC_6904




いかがでしたか?



明日の店長ブログでは昨日、今日とご紹介した「col.01」「col.02」をそれぞれ掛け比べてみたいと思います。
この2つのカラーがモノとして美しいのはご覧頂いた通りです。

しかし、重要なのは掛けた時に、この鮮やかなカラーがお顔にどのように作用するのか?


また、室内ではなく、自然光の下でこの2色を見てみると、どの様に映し出されるのか?



明日の店長ブログもお楽しみに!









FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: #0066cc">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 GIFU BASE by ベロオッティカ 限定色「FA-312」

おはようございます、店長です。



今週末はついに博多でのイベント「FACTORY900 出張BASE」

福井本社と毎日のように電話でのやりとりをしながら準備を進めています。

イベント前になると毎回バタバタなのはいつものこと(汗)

ある意味もう慣れましたwww



そして今日からイベント開催当日まで、直営店 TOKYO BASEのFacebookページでは色々な動きがあります。

是非こちらもチェックしてみて下さい!

https://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE/

イベントページはこちらからどうぞ。





さて、今日の本題です!



今年1月にオープンした「FACTORY900 GIFU BASE」

もともと岐阜県のお取扱い店さまである「BellO-Ottica」さんの中にshop in shopというカタチでオープンしました。

皆さんご存知のように「BellO-Ottica」さんでは毎年1月にトランクショーを行っています。

そしてこのトランクショーに合わせ限定色が発売されるのは皆さんご存知の通りです。



その「BellO-Ottica」限定カラーは透明感のある艶やかなカラーでファンの皆さんを魅了し続け、この限定色を毎年心待ちにしているファンの皆さんも多いと聞きます。



今日の店長ブログでは、GIFU BASEオープンに合わせ、新たな名作として生み出された限定カラーをご覧頂こうと思います。昨年は田村デザインの「FA-320」



今年は2015年発表の「FA-312」
その造形の完成度は「FA-240」にも匹敵すると青山は言います。 

この「FA-312」に合わせたオリジナルカラーがこちら!



イメージ 164


今年も透明感のあるカラーリングは健在です。

いや、「FA-312」とこの組み合わせ、その完成度は例年以上かもしれません!

さらに今回の限定カラーは2色ご用意しています。



今日はまずこちら「col.01」をご覧下さい。



「FA-312」 FACTYORY900 GIFU BASE限定カラー col.01 ¥41,040(税込)



DSC_6980




DSC_6987


サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ



DSC_6991




DSC_7006


その鮮やかで透明感溢れるカラーを一言で表現するならば"アクア"

透き通ったブルーのテンプルがフロントのパープルに吸い寄せられるように繋がっています。

この繋がりこそ「FA-312」の見所の1つでもあります。



DSC_7009


この「FA-312」の特徴である造形の完成度の高さは、フロント背面を繋げる面造形を見て頂いてもお分かり頂けると思います。



DSC_7010


そのフロントの前面には透き通るような鮮やかなカラー。そして背面には濃い目のパープルを張り合わせることにより、艶やかでありながら落ち着きのある、上品なカラーに仕上がりました。


DSC_7015




DSC_7022






DSC_6933


恒例のスタイルサンプルはまた後日、「col.02」と合わせてご紹介します。





こちらの「FA-312」 FACTYORY900 GIFU BASE限定カラー

本日よりこのTOKYO BASEでもご予約を承ります!

発表は1月・・・いつも以上にご紹介が遅くなりました(汗)





尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販ご希望の方はGIFU BASEまでお問い合わせ下さいませ。

詳しくはこちらからどうぞ。



明日はもう1つの限定カラー「col.02」をご紹介します。

是非お楽しみに!









FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


新ブランドVioRou(ヴィオルー) Masa&Yoshi その2

おはようございます、店長です。

ワタクシこの1年の間、このブログの為にFACTORY900の写真を撮り続けてきました。
おそらくカメラを触らない日がないくらい(汗)
その結果ブログ当初よりは、まともな写真が撮れるようになってきました。

そこでちょっと調子に乗って他ブランドのメガネを撮ってみました。
それが昨日ご紹介したVioRou(ヴィオルー)です。

メタルフレームを撮るのは初めて。

実際撮ってみると・・・

調子に乗ってスイマセンでしたwww

何回撮ってもFACTORY900みたいになっちゃう!
900を撮りすぎて他のメガネの撮り方が良くわかりませんwww

同じメガネでも見せるポイントが全然違うんですね~。
個人的には京都にあるMuRA(ムーラ)さんのような写真を撮りたいのでが・・・
ホント写真って難しいです。

ってか、オレはどこに向かっているんだろう・・・


さて、そんな流れで今日は昨日に引き続き、TOKYO BASEで取扱いがスタートしたVioRou(ヴィオルー)についてご紹介します。
今日ご紹介するのは”Yoshi”と同様、青山眼鏡でそのパーツの一部を手掛けたモデル”Masa”です。

では早速ご覧下さい!
DSC_6864
VioRou Masa ¥38,000(税別)
DSC_6725

DSC_6719
”Yoshi”と同じく扇子の形状をそのカタチに落とし込んだ独特のアセテートパーツ。
見る人を釘付けにするその形状は、他にはない小野寺さんならではの遊び心溢れたデザインです。
DSC_7023
”Yoshi”と最大の違いはその玉型。ボストン型の”Yoshi”に対してウェリントン型の”Masa"
今やファッションアイテムとしては定番となったウェリントン型は、フレームの太さ、玉型の大きさなどによって、イメージが大きく変わる形でもあります。
ともすれば無骨な印象にもなるウェリントン型ですが、全体を曲線で描きつつ、メタルパーツのスッキリとしたラインを、動きのあるアセテートパーツが優しく包み込むことで、大人っぽいけど可愛らしいメガネになっています。
2つの異なる素材と、そこに生まれる空間や陰影が何とも言えず奥ゆかしく、見ていると扇子で顔を隠す着物姿の女性がイメージされるようです。
繊細でありながらこれだけドキドキするようなウェリントンは中々お目にかかれません。
DSC_6727
DSC_6862
DSC_6865
DSC_6863
カラーバリエーションは3色
DSC_6692
「col.1468/1576」
DSC_6700
「col.1473/1463」

DSC_6696
「col.1471/1343」

”七色のアイウェア”をブランドコンセプトに掲げるVioRou(ヴィオルー)
FACTORY900とは全く違ったアプローチですが、”メガネを楽しむ”という視点は非常に共感を覚えます。
新たなスタートを切ろうとしている皆さん、今までにはなかったそのデザインで新しい自分自身の”色”をみつけてみませんか?



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


新ブランドVioRou(ヴィオルー) Masa&Yoshi TOKYO BASEにて取扱いスタート

おはようございます、店長です。



昨日もオープンから多くのお客様にご来店頂きました。

お待たせしてしまった皆さま、大変申し訳ございません。



ご調整なども含めてメンテナンスにご来店の皆さま、店内の状況によっては少々お待ち頂く場合がございます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

また、磨きサービス(再研磨)ご希望の皆さま、フレームの状況によっては数日お預かりをさせて頂く場合がございます。お気軽にご相談下さいませ。





さて、今日の店長ブログでは今までにはなかったこんなモデルをご紹介します。





VioRou(ヴィオルー)




この名前を聞いてピンときた皆さん、流石です!



もうすでに多くの皆さんがご存知だと思いますが、KAMURO(カムロ)さんから独立されたデザイナー小野寺さんが立ち上げた新ブランドです。

今まさに、メガネ業界のなかでも非常に注目度の高いブランドではないでしょうか。



小野寺さんといえば、昨年3月末、カムロ在籍時にこのTOKYO BASEにてFACTORY900デザイナー青山とトークセッションを行ったりと、以前から色々とお世話になっています。



image


その小野寺さんがカムロ在籍時に誕生したトイシリーズ。

その全てをVioRou(ヴィオルー)というオリジナルブランドとして、また今年4月の展示会でも新作を発表されています。



そのVioRouがなぜTOKYO BASEに?



その答えがこちらです。



Yoshi(ヨシ)



DSC_6723


知る人ぞ知る、このモデルのアセテートパーツは青山眼鏡で手掛けています。



そこで今回、小野寺さんのご厚意により、VioRouの全モデルのなかで青山眼鏡が手掛けた"Yoshi(ヨシ)" "Masa(マサ)"の2つのモデルを期間限定でご覧頂くことが出来るようになりました!!




FACTORY900ファンの皆さんはご存知のようにこの独特な形状のアセテートを作り出せるのは青山眼鏡ならではの独自の技術力があってこそ。



改めてワタクシの店長ブログでもその造形をじっくりご覧下さい。



VioRou Yoshi ¥38,000(税別)





DSC_6721




DSC_6720


「扇子」の形状を落とし込んだという波打つような形状のアセテートパーツとメタルフレームとのコンビネーション。

一見平面的なデザインに見えますが、見る角度によって扇子をイメージしたアセテートパーツが奥行きと立体感を感じさせます。


また、アセテート特有の温かみを感じながら、メタルパーツのクールな印象と、異なった2つのイメージを同時にご堪能頂けるモデルではないでしょうか。

FACTORY900とは対照的な繊細でありながらポップなデザインはカラーレンズをいれてオリジナリティー溢れるサングラスとしてもご活用頂けそうです。



DSC_6860




DSC_6854




DSC_6859




DSC_6857






カラーバリエーションはLimitedカラーを加えた4色





DSC_6707


「col.2406/2409」



DSC_6714


「col.000/ 1463」



DSC_6703


「col.2411/2132」



DSC_6717


「col.4913」



ポップなデザインに対して落ち着きのあるカラーバリエーションとなっています。



小野寺さんが生み出したデザインに、青山眼鏡でしか作り出せないパーツを加えて完成したVioRou「Yoshi」

TOKYO BASEにご来店の際は是非ご覧下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-143」Sサイズをスタッフが掛けてみました

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂きありがとうございました!
ゴールデンウィークを乗り切り、次は来週末に行われる出張BASEの準備です(汗)
この出張イベントのため、店長は13日(金)14日(土)とTOKYO BASE不在となります。
しかし、この両日TOKYO BASEへ来店をお考えの皆さま、ご安心下さい。
ワタクシが不在の2日間は、店舗を松本に託し通常通り営業致します。
お気軽にお立ち寄り下さいませ!

さて、その松本ですが、現在、factory900(小文字シリーズ)を使用しています。
初めてのfactory900は「fa-1120」、そしてここ最近では「fa-1111」の使用頻度が増えています。

本人いわく、ホントはFACTORY900(大文字シリーズ)が掛けたいのに・・・
なかなかサイズのあった大文字シリーズがありません。

そんな中、ついに見つけました!松本でも掛けれるFACTORY900。
そう、松本はじめての大文字シリーズ!

こちらです。

「FA-143S」

以前のブログで「とんがっているモデルベスト3」でもご紹介した「FA-143」のSサイズです。


DSC_6849
「FA-143S」 ¥35,640(税込) 2014年発表
DSC_6840
DSC_6843
超攻撃的なブリッジが最大の特徴である「FA-143」
当初、彼女のなかで、さほど気になる存在ではなかったようです。
しかし、「先日のブログ」でご紹介したスタイルサンプルを撮影した際に「FA-143」の魔力 魅力に憑りつかれたようです(笑)


DSC_6844

松本流にこの「FA-143」を表現すると
鷲が羽を広げているみたい!

表現の仕方がワタクシと全く違うところがまた面白いですw

当の本人は「FA-143」のあまりのカッコ良さにこの写真を待ち受け画面にしようと企んでいる模様です。
FACTORY900のスタッフだけあってマニアックです・・・

DSC_6845
DSC_6848
では、お待たせしました、本人によるスタイルサンプルです。
DSC_6788
このようにジャケットスタイルに合わせて頂いても全く問題ありません。
DSC_6831

ワタクシ個人的にはこの写真が渾身のベストショット。
「FA-143」の滑らかなフロントラインからブリッジまでの繋がりがおそろしくカッコ良く撮れています。
DSC_6781
DSC_6836
いかかがでしたか?
FACTORY900(大文字シリーズ)は決して男性の皆さんだけのメガネではありません。
重要なのはサイズとカラーのバランスです。

ご来店の際はワタクシ店長と、松本の目線で新たなご提案をさせて頂きます。
サイズ感、スタイリング等々、お気軽にご相談下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-067 生産終了のお知らせ

おはようございます、店長です。

無事にゴールデンウィークを乗り切りました!
ご来店頂いた皆さま、ありがとうございます!

あれ?もしかしてゴールデンウィークは8日まですか?

しかーし、そろそろ店長も休まないと死んじゃいそうですwww

という訳で、
TOKYO BASEは本日振替休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けいたしますがどうぞ宜しくお願い致します。



さて、本日ご紹介するのはこちら
「FA-067」
ご存じ2009年に発表された”ゴーグルシリーズ”ですね。
「FA-060番台」のなかでもかなり特徴的なモデルですね。
しかし、根強いファンの皆さんも多い「FA-060番台」

そのファンの皆さんには残念なお知らせがあります。

FA-067はここで生産終了となります。

今日はその造形を改めてご覧下さい!

「FA-067」 ¥35,640(税込) 2009年発表
DSC_6472
そのフォルムはまさに”FUTURE”
特徴的なフードは、”装着”した瞬間に顔と一体化していくような錯覚を覚えます。

他に類を見ないその独創的なデザインは、多くのファンの皆さんを魅了してきました。
そしてファンの皆さんの期待を裏切らないカテゴリーの1つである”ゴーグルシリーズ”「FA-060番台」
しかし造形を作り出すのには多くの手間と時間を要します。
需要と供給のバランスだけではなく、色々な角度でものごとを判断した結果、今回の生産終了という判断が下されました。





DSC_6471
DSC_6469
サイズ41mm 鼻幅25mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6474
DSC_6473

カラーバリエーションは全5色
DSC_6450
「col.001M-061」
DSC_6455
「col.001-066M」
DSC_6459
「col.261-538」
DSC_6462
「col.840-073」
イメージ 161
「col.853-854」

しかし、このメガネを掛けこなせる人がいるのか?


ん?

あれ?

もしかして・・・

こんな身近に似合う人いましたwww

今までの松本のイメージを覆す大胆なスタイリングをご覧下さい。

本人曰く、アクションヒーローになったみたい!
表情もどこか自信に満ち溢れています(笑)
DSC_6609
「col.001M-061」
DSC_6586
「col.001-066M」
DSC_6626
「col.261-538」
DSC_6498
「col.840-073」
DSC_6643
「col.853-854」

2002年に発表した「FA-060」
その「FA-060」より格段に進化を遂げた「FA-067」
これぞFACTORY900、いや青山眼鏡でしか生み出せないメガネではないでしょうか。
現在、TOKYO BASEには全てのカラーを在庫しております。
そのギミックも含めて是非お試し下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 公式LINEスタンプ第三弾発売開始

おはようございます、店長です。



昨日の都内は夏を感じるような日差しで気持ち良いお天気でした。

TOKYO BASEの前に設置しているベンチに座るとあまりの気持ちよさにうっかり寝てしまいそうになりますwww



松本に怒られちゃう!(汗)
皆さんもTOKYO BASEにご来店の際はどうぞベンチでおくつろぎ下さい。



さて、ここ最近の店長ブログでは新作情報をお知らせしてきましたが、今日はこちらの告知です。



900ファンの皆さんにはお馴染み

クリエイター「スティーヴン★スピルハンバーグ」とのコラボレーション企画

「FACTORY900 公式LINEスタンプ」

第三弾「FACTORY900公認スタンプ~つかいやーすい~」が発売開始となりました!!



FACTORY900の、FACTORY900による、FACTORY900の為のつかいやーすいスタンプ。

第一弾、第二弾と、ご好評頂いております。←多分です。



2016-05-04-15-07-57




今回はその名前の通り、"つかいやーすい"です(笑)



その使いやすさは第一弾の12倍。



第三弾のダウンロードはこちらからどうぞ。



スティーヴン★スピルハンバーグ氏の独特の世界観、

そのユルさハマってしまい、その他のスタンプも買ってしまうという流れにw

これあるあるですよね?

ちなみにワタクシはカブトムシまるおが好きです。





過去にもご紹介したスタンプをご紹介しますね。

第二弾はこちらからどうぞ。



2016-05-04-15-08-40






第一弾はこちらからどうぞ。



2016-05-04-15-08-47




すこぶる使いやすいFACTORY900公式LINEスタンプ第三弾、是非ご活用下さい!



尚、明日はゴールデンウィークの振替としてお休みを頂きます。
ご迷惑をお掛けしますがどうぞ宜しくお願い致します。








FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: #0066cc">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) 2016年春の新作「RF-014」サングラスバージョン

おはようございます、店長です。




ゴールデンウィークも後半、お客様情報によるといつも以上に原宿、表参道は多くの人で賑わっているようです(汗)

幸いTOKYO BASEは裏通り。

人混みを気にせずご来店頂けます。

あまりに人通りが少なくてドキドキしますがwww

今日もゴールデンウィーク期間中につき、通常通り営業しておりますのでご来店お待ちしてます!





さて、連日に渡ってご紹介している「RETRO FUTURE BY 900」2016年春の新作。

ファンの皆さんのみならず、FACTORY900ご新規の皆さんからも非常にご好評頂いております。





「RF-012」が人気、と言いたいところですが、こちらのモデルが好調です!

「RF-014」サングラス

今、まさにサングラスをお探しの皆さんにハマっております!





ということで、今日は「RF-014」のサングラスがバージョンをスタイルサンプルと合わせてご覧頂きます。

では、こちらのカラーからどうぞ。




「col.001」





DSC_6213




DSC_6563 


ビッグシェイプかつ王道の「col.001」をサングラスにして、カッコ悪いわけがありません!

レンズカラーもグレイやブラウンなどの王道で攻めるも良し、あえて遊びの強いカラーに挑戦するも良し、想像力を掻き立てるカラーでもあります。

また、フレームシェイプは「fa-1120」に近しいスクエアですが、同じブラックでも「掘る」と「面を削り、磨く」という素材へのアプローチの仕方の違いで、こんなにも質感と印象の違うものに仕上がります。

TOKYO BASEにお越しの際には、シリーズの枠を超えた掛け比べをしてみるのもまた、新たな発見があって楽しいと思います。



DSC_6565 




「col.083」





DSC_6209




DSC_6439 


レトロフューチャーでは初めて使用する「col.083」

クリアレンズでは独特の縞模様が浮き彫りになりますが、濃度の高いカラーレンズを合わせることで、テンポよく配置された白がアクセントになり、レトロだけどどこか"いま"っぽいサングラスに仕上がります。



DSC_6437 




「col.087」





DSC_6215




DSC_6570 


少し前からご指名を受けることが多くなったツートンカラーの「col.087」

フロント下部のカラーがビッグシェイプの重厚感を軽減し、気負わず掛けられます。 「col.001」との違いを是非、店頭でお試し下さい。





DSC_6573 




「col.359」





DSC_6217




DSC_6427 


RF-012で使われている「col.329」 や「col.358」 よりも、渋みのあるカラーの「col.359」

フレームの表側にはブドウのようなパープル、裏側にはよりクリアな生地が使われており、パープルを基調としつつ、掛ける人の肌やレンズのカラーによって異なる色調に見えるのが面白いです。



DSC_6430 




「col.432」





DSC_6219




DSC_6424 


こちらも3rdモデルから新しく登場した「col.432」

今までのレトロシリーズの中でも、ダントツで大人っぽく色気のあるカラーだと思います。

ちょっとドレッシーなお洋服でも似合うサングラスをお探しの方で、王道では味気ないし、かといって鮮やかな色では派手過ぎる・・・という方には、一度掛けて頂きたいフレームです。



DSC_6426 


レトロフューチャーでしか味わえないオリジナリティ溢れるサングラス。

夏に向けてお見逃しなく!











FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) 2016年春の新作「RF-012」サングラスバージョン

おはようございます、店長です。



ゴールデンウィークも折り返し。今日は火曜日??

もはや曜日感覚がおかしくなってきた店長です。今日もお仕事の皆さん、一緒に頑張りましょう(泣)



明日は水曜日ですがゴールデンウィーク期間中につき通常通り営業いたします。
振替として6日(金)はお休みを頂きますのでご来店の際はお気をつけ下さい。



さて連日に渡ってご紹介してきました2016年春の新作「RETRO FUTURE BY 900」
「RF-012」
TOKYO BASEには全カラーバリエーションの在庫がございます。

また、サングラスバージョンも在庫しておりますのでこちらも是非お試し下さい!



そのサングラスバージョンですが、こちらもしっかり写真に収めましたのでスタイルサンプルと合わせてご覧下さい。



DSC_6221


「col.001」



DSC_6193




DSC_6419


余分な説明は不要とも言うべき王道の「col.001」black

どんなお洋服に合わせやすく、サングラスを掛けるのは初めてという皆さんには、まず間違いないカラーです。



DSC_6420




「col.087」





DSC_6195






DSC_6422


「col.001」blackに比べ柔らかい印象を感じる「col.087」

ブラック同様、お洋服や小物を選ばず掛けられるカラーであり、やり過ぎないそのテイストはファッションの一部としての合わせやすさを兼ね備えています。



DSC_6413




「col.165」



DSC_6198




DSC_6331


「col.087」よりも、よりカジュアルなカラーの「col.165」

重くなり過ぎないカラーなので、ハットを合わせても軽やかに掛けて頂けると思います。



DSC_6416




「col.329」



DSC_6202




DSC_6338


フレーム単体で見るとかなり明るいパープルに見える「col.329」ですが、サングラスにするとほど良くトーンダウンして、肌に馴染みやすくなります。

「好きだけどパープルのメガネはちょっとハードルが高い」と躊躇している方には、是非お試し頂きたいカラーです。



DSC_6333




「col.358」



DSC_6200




DSC_6344


「col.358」はサングラスにすることで、メガネの時のポップな印象が少し抜けて、大人っぽい味わいのあるカラーに変わります。

レンズのカラーが、フレームの濃淡のある赤に映って深みのある色に見せてくれるので、鮮やかな赤、丸みのあるフォルム、大きめのレンズシェイプでも可愛くなり過ぎません。



DSC_6341




今までレトロフューチャーのイメージを覆すカラーバリエーション。

サングラスにすることにより、その印象は大きく変わりますよね。

また、そのサイズ感は男性のみならず女性の皆さんに掛けて頂いても、非常にバランスがとれているのがお分かり頂けたかと思います。

夏に向けてサングラスをご検討の皆さま、この機会に是非お試し下さい!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) 2016春の新作 RF-014入荷

おはようございます、店長です。



TOKYO BASEがオープンしてから約1年の間に、この原宿、表参道エリアではワタクシが把握している限りでも6店舗のメガネ屋さんが立て続けにオープンしました。

我々メーカー直営系の店舗をはじめ、老舗の眼鏡専門店、セレクトショップ、大手眼鏡店等々、おそらくこのエリアでは国内外のメガネは、ほぼご覧頂けると思います。

もはや原宿、表参道、青山はメガネ好き必見のエリアといっても過言ではありません!



メガネ、サングラスをお探しの皆さん、このエリアはアツいです!



さて、今日は「RETRO FUTURE BY 900」より2016年春の新作第2弾、「RF-014」をご紹介します!



「Think the "FUNCTION"」をテーマに掲げた3rdコレクションのなかで抜群の安定感を感じる「RF-012」

その"機能性"は先日のブログで存分にご紹介をさせて頂いた通りです。



では「RF-014」は?

存在感、その迫力は「RF-012」を上回ります。

では早速ご覧下さい。



「RF-014」 ¥37,800(税込) 2016年発表



DSC_6311


一言で表現するならば"ビッグシェイプ"


70年代を彷彿させるようなそのビッグシェイプは今までのレトロフューチャーにない渾身のモデルです。

クラシックなデザインのなかにもどこか"新しさ"つまりは未来を感じる特別なモデルに仕上がりました。

基本構造は「RF-012」と同様にテンプルの肉厚を削ぎ取り軽量化と共に、掛け心地の安定感を図っています。





DSC_6310




DSC_6314






DSC_6307


サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ



実際ビッグシェイプと言っても果たしてどの位の大きいのか?



昨年発表された「RF-008」とその大きさを比較してみました。



DSC_6316


レンズの縦幅は「RF-008」よりさらに大きいことがお分かり頂けると思います。

この"クセ"のあるレンズシェイプと大きさが逆に新鮮です。



しかし、皆さんも薄々お気づきかと思います。「いったいこのモデルどうやってスタイリングしたらいいのか?」

1つの答えがこちらです。 






DSC_6309


サングラスです。

このビッグシェイプはカラーレンズとの相性が悪いはずはありません。

工場出荷時にはこのようにフルカラーのカラーレンズを装備していますが、「RF-014」の縦幅を考えるとグラデーションカラーに変更してみるのもアリだと思います。



「RF-014」のもう一つのポイントはそのカラーバリエーションです。

今までのレトロフューチャーのイメージを大きく変える色使いになっています。





カラーバリエーションは全5色



DSC_4846


「col.001」



DSC_4847


「col.083」



DSC_4839


「col.087」



DSC_4844


「col.359」



DSC_4842


「col.432」

クラシックでありながら新しさを感じる「RETRO FURURE BY 900」


この3rdコレクションでその完成度の高さを改めて感じます。




さて、いつもはここで恒例のスタイルサンプルをご覧頂くのですが、今日は残念なお知らせが・・・



今日はワタクシ、ボーダーのトップスを着てきたのですが「col.083」を掛けてみると・・・



DSC_6321


なんかシマシマ過ぎ!!



ボーダーの縦幅の間隔が狭すぎて「col.083」のラインと丸かぶりwww

この組み合わせに松本は爆笑・・・・カメラがブレブレで撮影は中止に・・・・



ボーダー好きの皆さん、お気をつけ下さい(汗)



という訳でスタイルサンプルはまた後日ご紹介します。







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ