factory900(ファクトリー900) 2016新作「fa-2002」カラーバリエーション

おはようございます、店長です。



ハロウィンも終わり世間はすでにクリスマスに向けて動き出しているようですね。

12月に入るとこの表参道でもイルミネーションが楽しめます。

昨年はTOKYO BASE店内外に、ささやかではありますがクリスマスのディスプレイを施しました。

まだクリスマスの話題は早いような気もしますが、準備のことを考えると・・・(汗)

もう時間ないなw

どうやら今年もバタバタしそうです。



さて、連日に渡ってご紹介しています、「factory900」2016年秋の新作「New Basic」

今日は「fa-2002」です。



DSC_4402




では、カラーバリエーションも合わせてご覧下さい。



「fa-2002」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4509


サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ



「fa-2000」のオーバル型に対してスクエア型の「fa-2002」

ほんの少しだけクセを残したスクエア型はそのサイズ感もバツグンです。

レンズの天地幅は33mmと、大きすぎず、小さすぎず。それでいてレンズサイズは52mmとほど良いサイズ感が特徴です。もちろん遠近両用レンズにもご対応できるこの大きさは、幅広く多くの皆さんにご提案できるモデルとなっています。

細身でシンプルな造形といってもフロントリムの厚みに900らしさが現れています。これにより、強度近視の皆さんにも安心してご使用頂けます。



DSC_4437


どんなシチュエーションのも対応できる「New Basic」

普段ポップな色使いが多い松本にも気兼ねなく掛けこなせますね。



DSC_4467






カラーバリエーションは全6色



DSC_4343


「col.001」black (黒)



DSC_4347


「col.059」gray sasa (グレーササ)



DSC_4361


「col.111」gray/blue (グレー/ブルー)



DSC_4353


「col.159」barafu (バラフ)



DSC_4357


「col.185」brown sasa (茶ササ)



DSC_4368


「col.465」brown/purple (茶/パープル)

今までのfactory900(小文字シリーズ)とは全く違ったスタンスで誕生した「New Basic」
ファクトリー900=男性というイメージを大きく覆すモデルではないでしょうか。

明日は「fa-2003」ワタクシが最もおススメのモデルです!

お楽しみに!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: rgb(0, 102, 204);">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休



style="color: rgb(0, 102, 204);">


メガネ・サングラス ブログランキングへ 




factory900(ファクトリー900) 2016新作「fa-2001」カラーバリエーション

おはようございます、店長です。



楽しい時間はあっという間。

お休みは一瞬に過ぎていきましたw

今日からまたがむばります。

年末は飽きるほど休みます!





さて、昨日のブログでその全貌が明らかになったfactory900(小文字シリーズ)の新作

「New Basic」



今までにはないシンプルな造形に違和感を感じた方もいらっしゃるかもしれません。

それもそのはず、今までのfactory900とは全く違ったアプローチでデザインされた新しいカテゴリーなのです。



今日はその中からこちらのモデルのカラーバリエーションをご覧頂きます。



「fa-2001」



DSC_4514


「fa-2001」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4505


サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ



レンズシェイプはオーソドックスなオーバル型。

一般的には卵形とも呼ばれ、いつの時代においても決してなくなることのない玉型です。

ウエリントン型、ボストン型、そしてここ最近ではラウンド型など、近年のクラシックブームにより、オーバル型の需要は少ないと思われがちですが、普段店頭に立っているワタクシからすると、決してそんなことはないと思います。

スタイルサンプルをご覧頂くとお分かりのように、小顔の松本にもジャストサイズ。

また、なんの変哲もない玉型に見えますが、フロントリムの一部に変化を付けています。

これにより、お顔をスッキリと見せる効果も期待できますね。



DSC_4442


また、今までにはないカラーバリエーションも見所の1つです。



DSC_4463






カラーバリエーションは全6色



DSC_4372


「col.001」black (黒)



DSC_4377


「col.059」gray sasa (グレーササ)



DSC_4382


「col.172」demi (デミ)



DSC_4388


「col.226」orange (オレンジ)



DSC_4396


「col.361」purple two tone (パープルツートン)



DSC_4399


「col.586」green (グリーン)

女性の皆さん、そしてメガネを掛けること自体、全く初めてという皆さんには是非ご提案したいモデルです。
より多くの皆さんに、この「fa-2001」が届きますように。








DSC_4400




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 
     
    


factory900(ファクトリー900) 「New Basic」 誕生

おはようございます、店長です。



なんだか1週間があっという間です(汗)

そんな本日TOKYO BASEは定休日となります。

ここ最近、確かにゆっくりすることは出来ませんが、1つだけ言えることはホントに充実した毎日。

のんびりするのはもう少し先になりそうです(笑)





さて、10月初旬に行われた秋の展示会。

皆さんすでにご存知のように、FACTORY900(大文字シリーズ)から新作の6型、RETRO FUTURE BY 900より2型が発表されました。



そして、実はこの秋にfactory900(小文字シリーズ)からも新作が発表されました。



そもそも小文字でfactory900と表記されたこのシリーズは、プラスチックフレームの原材料であるアセテートの新たな可能性を追求し、今までに見たことのないようなプロダクトを生み出してきました。

例を上げれば「fa-1120番台」に見られる"切削"、また「fa-1090番台」のような薄いシートプラスチックを"折り曲げる"ことにより、薄くてもボリューム感があるという、今までのプラスチックフレームには見られないような新たな造形を作り上げ、メガネの可能性を広げました。



今日ご紹介するfactory900の新作は、ある意味全く違ったカテゴリーとなります。


「New Basic」



デザインという観点に立ち返り、時代に囚われない、新しいベーシックモデルを。



~より良いモノを、より多くの人へ~



それがFACTORY900が考える「New Basic」

これこそ今回発表した小文字シリーズの2000番台となります。





komoji1


では早速第一弾となる3型をご紹介します。



「fa-2001」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4290


サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ



DSC_4301




DSC_4443




「fa-2002」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4288


サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ



DSC_4298




DSC_4434




「fa-2003」¥37,000(税別) 2016年発表



DSC_4285


サイズ51mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ



DSC_4304




DSC_4445




極力シンプルに作り込まれたこの「fa-2000番台」

丁番は以前から使用しているオリジナル板バネ構造になっています。



DSC_4527


このテンプルの中に仕込まれた板バネが滑らかな掛け心地を生み出します。



今まで皆さんが何気なく目にしている小文字シリーズの丁番ですが、この細いテンプルの中にバネ構造を組み込むこと自体、実は非常に手間の掛かる工程になります。

今までfactory900で培った技術がこの「New Basic」でも採用されました。



DSC_4529






このシリーズが誕生したきっかけの1つには、やはり直営店TOKYO BASEの存在があります。

エンドユーザーである皆さまとの距離が近くなることで、改めて考えること。

そう「New Basic」のこだわりの1つ、



テンプルの長さです。



この「fa-2000番台」テンプルの長さは130mm





DSC_4291


TOKYO HOLIDAYSは140mm





DSC_4311


この違いは比べると一目瞭然です。



では、この違いが実際どの様に影響するのか?



メガネはお1人お1人に合わせご調整を行います。

その際にテンプルに熱を加えながらお曲げし、耳に沿わせる訳ですが、



DSC_4490




DSC_4493


お分かり頂けますか?

小顔の皆さんにとってはジャストサイズ。 

これによりメガネ本来の掛け心地の安定感に繋がります。 

FACTORY900のスタンスとは全く違ったこの「New Basic」が、ブランドとしての幅をより広げます。









当初よりプロダクトとしてデザインに向き合ってきた青山。



"デザイン"とは?



デザインついて青山に問うと、その口から発せられるいくつかの言葉。 

ここでは語りきれないデザイン論がそこにはあります。





その中の1つに



「誰かの明日を明るくするモノづくり」



ワタクシの心に残った1つのフレーズです。







より良いモノを、より多くの人へ


多くの人に伝わりますように・・・・



DSC_4525




それぞれのカラーバリエーションはまた明日です!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ





FACTORY900(ファクトリー900) FA-202A 全カラー入荷

おはようございます、店長です。



昨年の今頃に比べ脂肪が少なくなったせいなのか、すこぶる寒く感じます。

まだ11月だというのにこの寒さ・・・

ホント東京って独特の寒さを感じますね。 そう、ワタクシは神奈川県民なのです。

先週までは入り口のドアを開けておきましたが、早くも限界www

今日も店内を暖かくして皆さまのご来店をお待ちしております。



さて昨日の店長ブログでは、ビジネスシーンでも気兼ねなく使えるFACTORY900のベーシックモデル「FA-280」をご紹介しましたが、「せっかくFACTORY900にするならもう少し900らしいデザインが欲しい!」という皆さんにおススメのモデルをご紹介します。



「FA-202A」です。



DSC_4240


実際のところ、TOKYO BASEで、はじめてFACTORY900をご覧頂く皆さんにお求め頂く機会も多く、直営店としては定番モデルというべき位置づけです。



前回カラーバリエーションも含めてご紹介したのは、昨年の10月末

こんな定番モデルなのに放置していました(汗)

では早速ご覧下さい!





「FA-202A」 ¥35,000(税別) 2014年発表(リニューアル)



DSC_4238n


2006年に兄弟型(玉型違い)として発表された「FA-201」「FA-202」

その「FA-202」を2014年春にリニューアルして現在に至ります。

「FA-202」についてはこちらからどうぞ。



「FA-202」に関しては、今もご愛用して頂いている皆さんも多いと思います。

残念ながら「FA-202」はすでに生産終了となっておりますが、磨きサービス、バネ蝶番の交換等、メンテナンスはお受けしておりますので、今後何か不具合がございましたらお気軽にご相談下さい。






DSC_4227


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ



DSC_4230


ビジネスシーンでも掛けやすい「FA-202A」ですが、FACTORY900の人気モデル「FA-204」と比較してみましょう。

一見似通って見えるこの2つのモデルですが、このように並べて比べてみるとそのフォルムは全く違います。



DSC_4232


エッジの効いたシャープな「FA-204」に対して、どこか優し気な表情をもつ「FA-202A」

サイドからの見え方もスッキリと。その代わり、同じフローティング構造でありながら「FA-202A」の方が、より立体的な印象を作り出すことが出来ます。



DSC_4233




DSC_4241


カラーバリエーションは全7色



DSC_4203


「col.001」



DSC_4210


「col.205」



DSC_4213


「col.329」



DSC_4216


「col.348」



DSC_4222


「col.425」





DSC_4219n


「col.440」





DSC_4225


「col.840」



過去のブログでお伝えしたように「col.348」はすでに廃色が決定しています。

今日現在TOKYO BASEには在庫がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



カラーバリエーションも比較的定番のカラーが揃った「FA-202A」

ご自身のスタイルに合わせてベストな一本をみつけて下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ





FACTORY900(ファクトリー900) FA-280 廃色カラーのお知らせ

おはようございます、店長です。



昨日は閉店後、パソコンの前でカタカタお仕事をしていたら、うっかり寝てしまうという失態・・・ 危うく東京基地にお泊りになるところでしたwww

先日サンタさんに買ってもらった椅子の座り心地がハンパなく良いせいでしょうか・・・

はぁ~自宅まで1時間半・・・TOKYO BASEにシャワーがあれば間違いなく家に帰らなくなると思います(笑)





さて、昨日ご来店頂いたお客様から、「スーツにも合わせやすい、ビジネスにも使えるFACTORY900はありますか?」とご質問を頂きました。

毎日のようにFACTORY900と向き合っている我々からすると「FA-208」や「FA-204」等々、カラーによってはスーツに合わせて十分ビジネスシーンでもご使用頂けると思ってしますのですが、お仕事の内容によってはこれらのモデルでも難しいといわれる現実があります。



そこで今日は久しぶりにFACTORY900の中でも超シンプルなこちらのモデルをご紹介したいと思います。



DSC_4180


「FA-280」です。



2008年に発表されたこの「FA-280」は、ある意味FACTORY900のイメージを覆す、細身でシンプルなデザインとして、他のモデルとは一線を引きながらも現行モデルとなっています。

過去には、この店長ブログでFACTORY900のなかで最軽量のモデルとしてもご紹介をしたこともありましたね。 



久しぶりにカラーバリエーションも含めてご覧下さい。



「FA-280」¥33,000(税別) 2008年発表



DSC_4181




DSC_4175


サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



DSC_4177


そのシンプルなデザインを同じカテゴリーの「FA-282」と比較してみましょう。



DSC_4184


「FA-282」はレンズの天地幅が31mm これに対し「FA-280」は天地幅は27mm

この細さのメガネは、今となってはあまり目にしなくなりました。

下の写真をご覧頂くと「FA-280」がいかにシンプルでスマートなデザインなのかがお分かり頂けると思います。



DSC_4186


おそらくこの店長ブログを毎日チェックして頂いているコアなファンの皆さんからすると、全く物足りないと感じるかと思います。

ワタクシが業界に足を踏み入れた20年前に比べ、今やメガネはファッションの一部として認知されてきましたが、そうはいっても自己主張の強いメガネはNG、そんなお仕事がこの世の中にはまだまだ沢山あると思います。

そんな皆さんにも自信を持っておススメ出来るアイテムは? ・・・

そう考えるとこの「FA-280番台」はFACTORY900として、決して外すことの出来ないモデルと言えます。



DSC_4179




DSC_4183


カラーバリエーションは発売当初は5色展開でしたが、「col.192」brown sasa (茶ササ)  「col.436」blue sasa (青ササ)は、すでに
廃色となっています。





現在TOKYO BASEでご用意出来るカラーは4色



DSC_4161


「col.001」black (黒)



DSC_4166


「col.070」gray sasa (グレーササ)



DSC_4171


「col.169」brown (ブラウン)



DSC_4174


「col.192」brown sasa (茶ササ) 



正直、飛び抜けたハデさはありません。

1年間の人気モデルベスト10にもランクインはしないと思います。

しかし、メガネをTPOに合わせて掛けかえることも考えると、このモデルの存在意義は十分です。



クラシックではなく、もっとベーシックなモデルをお探しの皆さん、ご安心下さい。

「FA-280」そして、「FA-281」「FA-282」と合わせてご提案させて頂きます。







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ




FACTORY900(ファクトリー900) 生産終了モデル「FA-092 」

おはようございます、店長です。



いつものように田村と電話をしながら発覚した新たな事実。

11月4日にDesigner`s Blogが更新されていましたが、実は田村がブログをはじめたのは2011年の11月4日、つまりブログを書きだして丸5年という記念すべき日だったようです。

当時のブログはこちらからどうぞ。

何気にスマホの写真を振り返ってみたら2014年の11月4日からワタクシの福井での生活がスタートしました。

やはり何かの縁を感じますね(汗)



田村氏、これからもどうぞよろしく。



さて、先週末に発売開始となりました2016年秋の新作「FA-331」「FA-332」

お蔭さまで、どちらのモデルもご好評頂いております。

玉型違いの定番モデルとして今後も人気モデルの1つとなりそうです。

そして今から10年以上前にもこの兄弟型と呼ばれ、FACTORY900の名作といわれるモデルが存在しました。

「FA-091」「FA-092」です。



ファンの皆さんにも惜しまれながら生産終了となった今も、TOKYO BASEにはお問い合わせを頂いております。



そこですでに生産終了となっていますが、現在TOKYO BASEでご用意出来るカラーをその造形と合わせご紹介したいと思います。

では人気の「col.097」black marble (黒マーブル)でその造形をご覧下さい!





DSC_4108


「FA-092」¥33,000(税別) 2004年発表



DSC_4113




DSC_4103


サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ



DSC_4107




今でこそ当たり前になった"フローティング構造"

当時この革新的なデザインで、FACTORY900の名を世に広げた歴史があります。


そしてデザイナー青山にとっても非常に思い入れの深いモデルがこの「FA-092」です。

輪郭に沿うようにカーブしたフロントラインでお顔との一体感を、そしてエッジの効いたレンズシェイプが目ヂカラをアップさせます。




カラーバリエーションは全7色



DSC_4065


「col.001」black (黒)



DSC_4071


「col.097」black marble (黒マーブル)



DSC_4075


「col.169」beer brown (ビール茶)



DSC_4080


「col.179」brown sasa (茶ササ)



DSC_4087


「col.425」gray (グレー)



DSC_4095


「col.850」clear (クリアー)



DSC_4101


「col.853」white (白)



すでに生産終了が決まった今、ご用意出来るカラーには限りがございます。

今後ともお気軽にお問い合わせ下さい。



今となっても色あせないその造形美、新作が発表された今だからこそ見つめ直して頂きたいモデルです。

時を超え、相まみえる2つの兄弟型。

名作といわれたモデルと、今期の新作を是非掛け比べてみて下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: rgb(0, 102, 204);">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休



style="color: rgb(0, 102, 204);">


メガネ・サングラス ブログランキングへ






factory900(ファクトリー900) アシンメトリーカラー入荷

おはようございます、店長です。



先日、福井本社から届いた荷物を開けてみたところ、とんでもないモノが入っていました。


TOKYO BASEがオープンしてからというもの、大抵のモノにはビックリすることもなくなりましたが、これは久しぶりに(驚)!!!このインパクトは過去に見たレインボーカラーのfa-1129以来かも・・・

ご紹介はもう少し先になりそうですが、お楽しみに!

ってか、ちゃんと写真とれるのかwww



さて、そんな特別な荷物と合わせて入荷したこちら

factory900(小文字シリーズ)の人気モデル「fa-1121」より「col.130」 black asymmetry (黒アシンメトリー)が入荷しました!



その名の通り、フロントのカラーは左右非対称の「col.130」

小文字シリーズらしい遊び心満載のカラーとなっています。



アシンメトリーカラーといえば、同じく小文字シリーズの「fa-1120」「col.450」purple asymmetry (紫アシンメトリー)

皆さんお気づきのように、こちらのカラーは同じシリーズ、つまり兄弟色となります。



DSC_4028


そこで今日の店長ブログではこちらの2色をご紹介したいと思います。



「fa-1120」¥33,000(税別) 2013年発表



DSC_4011


サイズ46mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ



DSC_4012




DSC_4023


鮮やかなパープルの縁取りに、一見アシンメトリーと分らないような、ほど良いアクセント。 

factory900らしい"クセ"を残したレンズシェイプですが、フロントに施された切削面に鮮やかなカラー浮かび上がり、その"クセ"を調和させます。

なにより見る角度で変化する色合いも見所です。



DSC_3753




DSC_4026




「fa-1121」¥33,000(税別) 2013年発表



DSC_4008


サイズ48mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ



DSC_4018




DSC_4020


レンズシェイプは「fa-1120」に比べクセの少ないウェリントン型。

しかし、左右のカラーはハッキリと分れ、アシンメトリー感を存分に味わって頂けます。

フロント正面に切削を施すことにより生まれた黒の縁取り。この縁取りによって平面的に見えるメガネにリズムを感じます。 

これからの季節、マウンテンパーカのようなカジュアルなアウターに合わせても良し、最近話題のコーディガンなどキレイめなスタイルに合わせてみると、周りの皆さんとちょっと差をつけられますね(笑)



DSC_3748




DSC_4027


クラシックフレームがトレンドとなった今、人とは違った新しさをお探しの皆さん。

または、MADE IN JAPANの中でもオリジナリティーのあるデザインをお探しの皆さん。

今まで目にしなかったようなメガネがまだまだこの世の中には存在します。

そんなヤバいメガネをお探しの方は是非キャットストリート真裏のあるTOKYO BASEまで一度遊びにいらして下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 
 





FACTORY900(ファクトリー900) FA-295 全カラーバリエーション

おはようございます、店長です。



今年の1月から体を絞りはじめ、ここ最近ではもう安定した数値に落ち着きました。

しかし、ここである問題が・・・

昨年秋に買ったパンツがぶかぶかですwww

もはや今年もパンツを買い直さねば(泣)

太ると余計なお金がかかりますw





さて、ここ最近TOKYO BASEには何故かアンダーリムのお問い合わせが急増しています。

我々の知らないところでアンダーリムブームが到来したのでしょうか?



FACTORY900のなかで現状アンダーリムといえば「FA-095」

9月に新色が加わり、その後も好調を維持しています。



そしてもう1つのアンダーリム、「FA-295」



細身でありながら攻撃的な造形でファンの皆さんの記憶にも新しいところだと思います。



DSC_4000


この「FA-295」のカラーバリエーションをご紹介したのは1年前・・・

過去のブログでも触れましたが、この細身の立体造形を写真に収めるのが非常に難しいのです(汗)

今までさんざん、FACTORY900の写真を撮ってきました、この「FA-295」はいまだに苦戦します・・・

今回はお問い合わせも急増中ということで意を決して撮りなおしました。



では、カラーバリエーションも含めご覧下さい!





「FA-295」¥38,000(税別) 2013年発表



DSC_4005




DSC_3995


「FA-295」といえば、その飛び出たブリッジにどうしても目を奪われがちですが、そのレンズシェイプも印象的です。

比較的天地幅の広く、ゆったりとしたレンズシェイプを取扱い店さまによってはお客様とご相談のうえ、その玉型を変更しオリジナルとして「FA-295」をご活用頂いている皆さんもいらっしゃいます。



直営店がオープン後、実はTOKYO BASEとしてオリジナルレンズシェイプを作ろうと、青山自らが新たな玉型を書いてくれたのですが、その仕上がりは・・・

その後、この件はボツになったということはあまり知られていません(笑)



DSC_3997


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



DSC_4003


フロントリムからテンプルエンドまで、躍動感あふれるその造形は、掛けてみると驚くほどお顔にしっくりとハマります。これこそ細身の立体だからこそ表現できる新たなスタイルです。



DSC_3999


カラーバリエーションは全6色



DSC_3961


「col.001」black (黒)



DSC_3968


「col.147」brown sasa (茶ササ)



DSC_3975


「col.346」pink (ピンク)



DSC_3992


「col.425」gray (グレー)



DSC_3985


「col.455」purple (パープル)



DSC_3979


「col.544」turquoise (ターコイズ)



何故かお問い合わせ急増中?のアンダーリム。

TOKYO BASEには現在「FA-095」「FA-295」は全てのカラーの在庫がございます。

今後ともお気軽にお問い合わせ下さい!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
style="color: rgb(0, 102, 204);">



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休



style="color: rgb(0, 102, 204);">


メガネ・サングラス ブログランキングへ 
style="color: rgb(0, 102, 204);"> 

  



FACTORY900 TOKYO BASE 店長ラジオ番組に取材を受けるの巻

おはようございます、店長です。



11月に入り私事ですが、青山眼鏡に入社して丸2年が過ぎました。

入社直後は、本社福井での研修、並行しながら直営店の準備。

2月のオープンからはTOKYO BASEでの勤務。

ホントにあっという間の2年です。

オープンしてからも多くの皆さんとの出会いがあり、気付けばこの3年目を迎えます。

FACTORY900というブランドを通じて、人と人との繋がりがさらに広がり、多くの経験を積ませて頂きました。

人との出会いに感謝です。



さて、これも1つのご縁ですが、「レイボータウンFM 」(79.2MHZ)さんより、なんとワタクシ店長に取材のご依頼を頂きました(汗)

放送は明日15時〜17時までの「大江戸ワイドスーパーアフタヌーン」にて

「佐藤 由季が見つけた!プロこん」のコーナーでフリーアナウンサー佐藤 由季さんからご紹介を頂きます。

*同コーナーは16時半頃からの予定です。



【レインボータウンFM】


----視聴方法-----

●江東区内の方

79.2MHz

*江東区外の方はこちらの方法にて視聴可能です!

視聴方法は以下の通りです。




Ustream


※Ustreamのみだとバックミュージックが流れないので、サイマルラジオも合わせて開いて下さい。


サイマルラジオ


関東→レインボータウンFMを選択





ListenRadioアプリ


以前KAT-TUNの皆さんのCMでもお馴染みのリスラジことListenRadioのアプリをダウンロード

→チャンネル選択でレインボータウンFMをクリック



このように、全国どこでも簡単にお聴き頂けます!



そして今回取材のお相手をして下さった佐藤アナ、実は以前よりこちらのモデルをご使用されています。 

「RETRO FUTURE BY 900」



DSC_3960

 

2016年新作の「RF-015」です! 







DSC_3939-001






折角なのでこの機会に改めて「RF-015」をご紹介します!



「RF-015」col.094 ¥35,000(税別) 2016年発表



DSC_3943


    

    

   

DSC_3950


サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ

レトロフューチャーシリーズのなかで初めてとなる細身のレトロ。

"太い"、"ゴツイ"、という今までのレトロフューチャーのイメージを大きく覆す、新たな造形です。

今期掲げたレトロフューチャーのテーマである「Think the "FUNCTION"」つまりは機能性。

その名の通り、今までのレトロフューチャーにはない掛け心地をご体感頂けます。



DSC_3956


ただし、細身とはいえ、そこはFACTORY900が提案する新しいクラシックフレーム。

フロントリムに多角面を作り出すことで、"らしさ"を残しながら、ラウンド型とはまた違った新たなスタイルを生み出しました。

「RF-015」についてはこちらからどうぞ。

スタイルサンプル その1はこちらからどうぞ。

スタイルサンプル その2はこちらからどうぞ。







DSC_3953


そんな佐藤アナは実のところメガネ好き。

ファッションの一部として、過去にも多くのダテメガネを愛用されています。

しかし、どうしても手がでないラウンド型。

そこをあえてこの「RF-015」を合わせることで今までにはない、新たな自分を発見して頂いたようです。

当初は「col.001」と迷われましたが、この「col.094」にすることで、見た目の重さも解消されました。

モノ単体で見ると鮮やかな柄が目につきますが、お顔にのせた瞬間に肌色と混ざり、ほぼ黒のように見えますね。これにより、スタイル、場所も選ばず、非常に便利なメガネとしてご活用頂けます。



DSC_3958




ファッションアイテムとしてのメガネ、佐藤アナこれからも末永くお使い下さい!



では明日、16時半からの【レインボータウンFM】「大江戸ワイドスーパーアフタヌーン」、「佐藤 由紀が見つけた!プロこん」どうぞ、お楽しみに!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 
 
         
        





FACTORY900(ファクトリー900) デザイナー田村使用モデル

おはようございます、店長です。



今年も残り2ヶ月となりました。

というこで、年末に発表するTOKYO BASE人気ランキングも近づいて来ました!

改めて2016年1月から10月末までを振り返ってみると・・・現時点では大混戦です(汗)

上位15位まではホントに僅差。昨年ベスト5にランクインしていたあのモデルがなんと!

そして伏兵ともいうべきあのモデルが・・・・

尚、このランキングに関しては各取扱い店さまの別注色は除いたレギュラーカラーのみで集計をしています。



12月末の発表をお楽しみに!





さて、以前のブログでデザイナー青山が過去使用していたモデルをご紹介しました。

今日はデザイナー田村が実際使用しているモデルをご紹介したいと思います。



では今から4年前にさかのぼります。



2012年秋~2013年

「FA-068」col.001 ¥38,000(税別)



DSC_3905nn




DSC_3909


サイズ57mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



2002年にスタートしたゴーグルシリーズ「FA-060番台」

そして10年の時を経て誕生したのがこちらの「FA-068」
デザイナー田村にとってもデビュー作となったモデルです。

ゴーグルシリーズの名の通り、顔を包み込むようなその造形は、FACTORY900のなかでもインパクト大なモデルと呼べると思います。

当時、田村が思い描いた、流れるようなラインをもつ"ゴツいメガネ"

自身が目指したものがカタチとなるまでは、ホントに多くの時間を費やしたようです。

当時のDesigner`s Blogはこちらからどうぞ。



DSC_3923






2013秋年~2014年

「FA-069」col.205 ¥38,000(税別)



DSC_3906




DSC_3920


サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



2013年全コレクションのなかでも異彩を放った「FA-060番台」の末尾"9"「FA-069」

「FA-068」のさらに上をいく"ゴツさ"

その仕上がりは「FA-068」とは真逆の造形。

当時のDesigner`s Blogはこちらからどうぞ。

尚、先の発表にあったようにこの「FA-069」は残念ながら生産終了となりました。

今日現在、TOKYO BASEには「col.001」以外は在庫のご用意がございます。

お気軽にお問い合わせ下さい。



DSC_3921




2014秋年~2015年

「FA-320」 col.701 ¥38,000(税別)



FACTORY900 Designer's Blog




DSC_3912


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



2014年新たなカテゴリーとして誕生した「FA-320」

別ピースのように見えて実は一体成型、つまり1枚のアセテートからこの造形を作り出せることに、業界関係者も含め多くの皆さんを驚かせました。

しかし今にして思うと「FA-320」の誕生は、1つの序章に過ぎません。


当時のDesigner`s Blogはこちらからどうぞ。

 

また、あまり知られていませんが、田村はこちらの「col.861」も使用しています。

現在「col.861」はすでに廃色となりましたが、TOKYO BASEには在庫のご用意がございます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

またウワサによると「FA-320」の新色「col.850」も所有しているとか・・・

田村もお気に入りのモデルのようですね(笑)







DSC_3858n




DSC_3916


ちなみにこの「FA-320」が出荷された Blog2015年1月のDesigner`sで、ワタクシの姿が初披露となりました。

まだ、TOKYO BASEがオープンする前のことです。懐かしい・・・

「これ誰??」という当時の皆さんの突っ込みが聞こえてきそうです(笑)



DSC_3927


2015秋年~2016年

「FA-325」 col.867 ¥42,000(税別)



DSC_3892n








DSC_3910


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



2014年に続き、皆さんをアッと驚かせた「FA-320番台」として第2弾となる「FA-325」

「FA-320」とはまた違ったアプローチから誕生したアンダーテンプルの最新作です。

フロントとアンダーバーをそれぞれ別パーツで作るという発想は、FACTORY900にとって新たな可能性、そしてさらなる未来を予感させるモデルになったと思います。

2015年のコレクションでは最後の出荷となり、発売開始になったのは2016年3月。

今年の年間ランキングにどこまで食い込んでくるのか?今から楽しみです。

当時のDesigner`s Blogはこちらからどうぞ。




DSC_3925


いかがでしたか?



このブロウを書くうえでDesigner`s Blogを振り返りました。

(田村はきっと嫌がると思いますけどw)

その時にしか書けない、想い、感情が見え、なんだか感慨深いものがありますね。



DSC_2482


次の新作の入荷も是非お楽しみに!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ