factory900(ファクトリー900) fa-1121 スタイルサンプル

おはようございます、店長です。



昨日は出張明けの木曜日、また日々の業務がワタクシを待ち構えております。

打ち合わせで上がった案件をまとめていたらあっという間に1日が終わりましたw

そんな今日は松本がお休みなので久しぶりに1人営業。

ふぃ〜今日もがむばろ。







さて、今日は久しぶりにfactory900(小文字シリーズ)をご紹介します。

とは言え、2016年春の新作はもう少し先になりそうです(汗)

そこで2013年にスタートした「fa-1120シリーズ」より、

「fa-1121」のスタイルサンプルをご覧頂きます。



「fa-1121シリーズ」といえばアセテート生地を正面から"掘り込む"という、コンセプトのもと、誕生した小文字シリーズの代表作です。



DSC_8387


カタチは定番のウェリントン型。

その合わせやすさから、このシリーズのなかで1番人気のモデルとなっています。



スタイルサンプルは「fa-1120」を愛用する松本でお届けします。



カラーバリエーションは全6色。



「col.001」



DSC_8374




DSC_8270


定番の「col.001」black

クラシックフレームがブームとなった今、黒ブチのウェリントン型といえば、もはや定番とも言うべき組み合わせです。

しかし、そこはfactory900。

一見平面的に見える黒ブチが正面から掘られた溝により、メガネそのものに奥行きと強弱が生まれます。

これにより"普通のように見えて普通ではない"、これこそ、「fa-1120シリーズ」の大きな特徴の1つなのです。

ビジネスシーンでも合わせやすい「col.001」・・・「でも周りの人とは差を付けたい」、そんな皆さんには是非お試し頂きたいカラーですね。



DSC_8269-001






「col.102」



イメージ 173




DSC_8274-001


ベースになっているクリアーに黒の縁取りがアクセントになる「col.102」

今日の松本のように柄モノのお洋服であってもメガネが主張しすぎず、合わせやすいカラーとして人気です。

しかし、合わせやすいと言いながらクリアーと黒のコンビネーションが途端にクリエイティブな印象を作り出します。

"オシャレはメガネから"、そんな言葉をそのままカタチにしてくれるカラーではないでしょうか。



DSC_8278




「col.130」



DSC_8378




DSC_8252


一度欠品をするとなかなか入荷しない「col.130」

左右非対称となるこちらのは、一目見たら忘れることの出来ないfactory900ならではのカラーではないでしょうか。

しかし、掛けてみると驚くほどしっくりくるのが不思議です。

アクセントのあるカラーと王道なウェリントン型が見事に中和して、という、心惹かれるメガネとなりました。



DSC_8255-001




立体の中に薄さを、ボリュームの中に軽さをというfactory900の要素を詰め込ん「fa-1120シリーズ」

残りの3色はその「fa-1120シリーズ」の構造が分り易く表現されたビビットなカラーとなります。



ある意味クセのあるカラーを松本がどのように掛けこなすのか?

いや、掛けこなせるのか?



こうご期待です!





「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン 


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキング


直営店TOKYO BASE 店長のお仕事 福井編

おはようございます、店長です。



昨日、一昨日は打ち合わせの為、福井本社に行ってきました!

前回の福井訪問は今年1月。工場の皆と会うのも久しぶり・・・



2016-06-08-10-22-15


TOKYO BASEがオープンする前に1ヶ月暮らした福井の街並み、景色に懐かしさに触れながら、工場の空気感を肌で感じるのはやっぱり重要です。

そうそう、この感じ!

しかし、そんな懐かしさをゆっくり味わう間もなく、次から次へと打ち合わせです(汗)



ブランドとして、直営店TOKYO BASEとして、モノ、コト、ヒト・・・



目先のことだけではなく、未来のことまで。



1つ1つは大変なことばかりですが、やっぱり未来のことを話し合うのはホントに楽しいです。

10年後、今のメンバーでさらにその先の未来についてギャーギャー話が出来ていれば最高です。



その為にも目の前のことを全力で取り組んで、その未来をグッと手元に引き寄せなきゃ。



もうすぐ40才。まだまだ、若手に負ける訳にはいきません(笑)





さて、2日間の打ち合わせが終わり、福井駅に送ってもらう際にこちらに寄ってきました。



2016-06-08-16-23-36


「こども歴史文化館」です。



2016-06-08-16-45-12




ん?なぜに「こども歴史文化館」?



足早に3階へ・・・



そこで目に飛び込んできたモノとは??

どーーーんっ!



2016-06-08-16-27-37




皆さん覚えていますか?



2015-02-11-10-27-45


TOKYO BASEのオープニングイベントに合わせて製作された「FA-160」の10倍サイズ"デカメガネ"です!




いまだ、ご来店頂いた皆さんに「あのデカメガネはどこにあるんですか?」と聞かれますが、実はここにあるんです!

オープニングイベント後、実際にこのデカメガネをどうしようかと考えました。

TOKYO BASEに看板として設置することも検討されましたが、デカすぎ!

と、いうことで、この「こども歴史文化館」さんに寄贈させて頂くことになったのです。

そして今回のイベント「メガネ&リボン」展に合わせ3階のイベントスペースに設置されています。



2016-06-08-16-28-57




2016-06-08-16-32-12


現在このデカメガネだけではなく、FACTORY900の過去の名作も含め展示されています。

(※2016年6月4日(土)~2017年5月28日(日)まで)
メガネ好きの皆さん、福井に行かれた際は「こども歴史文化館」にもお立ちより下さい。

http://info.pref.fukui.jp/koreki/





ちなみに福井に行った際必ず行われるカレーミーティング。

もはや儀式のようになっていますが、今回は残念ながら時間の都合により断念(泣)

代わりにこちらになりました(笑)

安定の"造り定食"



2016-06-08-12-21-19




これからもブロンドとして常に新たなことにチャレンジすることになりますが、先ずは「Tシャツデザインコンテスト」です!

応募期間が残り1週間となりました!

まだまだ、皆さんのご応募をお待ちしております。

ご自身のデザインしたTシャツが世に出るチャンスです。

是非この機会にご参加下さい。

 

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン 


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキング



雨の日の掛けたいTOKYO HOLIDAYS(トーキョ-ホリデイズ)

おはようございます。
TOKYO BASEの長靴が好きな方・松本です。

最近は出番が限られてしまいましたが、学生時代はカラフルでポップなデザインのものから、調査用のガチのやつまで色々な長靴を持ってました。
なんといっても、深い水たまりでばしゃばしゃしても濡れないのがいいですね(^◇^)
さらに遡って小学生の頃は、傘もささずにスニーカーで雨の中走り回り、おばあちゃんに怒られていたことを思い出します。大人になったなあ。

雨といえば梅雨入りしてから初めての水曜日、本日TOKYO BASEはお休です
福井へ出張中の店長は・・・・・・^ ^

さてさてそんな松本ですが、大人の階段(年齢)をのぼるにつれて、色々と不調のでやすい雨の日が憂鬱に。。。
雨でけぶる窓の外を眺めながら、空調の部屋でお布団にくるまって過ごせるのが理想・・・・・・
ですが、そんなワガママ言えません!
だって!社会人だから!

そこで、天気が悪くてもちょっと元気になれるような、雨の日に負けないメガネを選んでみました(*'ω'*)
今日は定休日。松本はホリデイ。
という訳で、「TOKYO HOLIDAYS(トーキョーホリデイズ)」からご紹介~('ω')ノ

まずはこちら!
「TH-005 col.352」
DSC_8202
DSC_8141
大人っぽくて華やかな印象の「TH-005 col.352」
フロントは細身のリムで目元を覆い、テンプルには厚みを持たせるというこの絶妙なフレームシェイプと、深みのあるパープルが、むくみの影響が出やすい目元やフェィスラインをぐっと引き締めてくれます(*´Д`)
傘の影になっても鮮やかなパープルが暗くならず、かといってべたっと重たい印象にもならないのが嬉しいところ。
このカラーの秘密は、前面からパープル・ピンク・クリアパープルという3層の生地を重ねていること!
真ん中に挟まれたピンクがアクセントになり、くすみやすい涙袋のあたりを明るく見せてくれるのです。
傘から覗く横顔がちょっと色っぽく見えるフレームなので、ドレッシーなお洋服や傘とも相性抜群だと思います(*^^*)
DSC_8177
続いてはこちら!
「TH-007 col.552」
DSC_8203
DSC_8090
先程とは対照的に、ポップなカラーが魅力の「TH-007 col.552」
掛けるだけでちょっと気持ちが明るくなるような気がします(^^♪
赤味のあるブラウンが目元を引き締め、裏側のブルーが瞳をぱっちり明るくみせてくれます。
テンプルが上の方に付いているので、リフトアップ効果も期待できます!
裏側のクリアブルーがとても良い仕事をしてくれていて、灰色の空の下でも顔色をかなり明るく見せてくれますし、湿度も温度も高い夏の雨でも爽やかな印象になります。
意図せず私物の傘と同じカラーだったので、個人的に1番雨の日に掛けたいモデル(*´з`)
ビビッドなカラーや大き目の模様が入ったお洋服や傘で遊びに行きたくなってくる、うずうずさせるメガネです!
DSC_8126
最後はこちら!
「TH-008 col.426」
DSC_8205
DSC_8109
シンプルなデザインとカラーの「TH-008 col.426」
男女ともにオススメしたいこちらのフレーム、イメージしていたのは「雨の日×スーツ×ビジネス」というワード。
ジャケットを羽織ることもシャツだけになることもあるこの季節、肌にのせるとややトーンダウンして軽くなり過ぎず、清潔感もあるこのカラーはとても優秀です!(^^)!
ビジネスシーンで掛けるプラスチックフレームとしてはブラックやブラウンが定番かと思いますが、雨が降ると湿気を含んだ髪は普段より暗く見えるので、フレームシェイプによっては顔の上部がかなり重たく見えることも。
「TH-008」はTOKYO HOLIDAYSの中では生地の厚みを感じるモデルなので、ジャケットを着ていてもバランス良く掛けられますし、クリアグレーのカラーで顔色も明るく見せてくれます(*‘∀‘)
雨の中、お仕事に向かう足も軽くなるかも?
DSC_8118
雨の日に掛けたいメガネ、みなさんだったらどんなモデルを選びますか?
こんな時に掛けたい!というメガネの相談も大歓迎ですので、お気軽にお尋ねくださいね!

ちなみに、TOKYO HOLIDAYSのFacebookページは松本がゆるーく更新中です(^_-)-☆
よろしければこちらもチェックしてみて下さいね!
(みなさんのマイホリデイズもこっそり募集してます笑)
https://www.facebook.com/TOKYOHOLIDAYSEYEWEAR



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-075 col.001M マットカラー

おはようございます、店長です。



AM8:00

ワタクシ、小田原駅のホームにおります。

まさにこれから新幹線に乗ろうとしているところです。



行き先は、福井県。

そうなんです、本社での打ち合わせに行ってきます。



今回はいつも以上に大事なお話しをしてこなければ・・・



福井までは4時間・・・とりあえずおやすみなさいZzz



尚、TOKYO BASEは通常通り営業しております。





さて、ワタクシがおねむの間に今日はこちらをご紹介します。



「FA-075」 col.001



マットカラーです。



DSC_8241


先日のブログで「FA-212」col.001のマットカラーをご紹介しましたが、その後、皆さんからの多くの反響を頂き、改めてマット加工をご検討されている皆さんもいらっしゃいます。

今回もあるお客様からご依頼を頂き、マット加工を施しました。

マット加工することにより通常のモデルと、どのような違いがでるのか?また、マット加工により「FA-075」の造形をより分かりやすくご覧頂けるとかと思います。

この機会に細部に至るまでじっくりご覧下さい!



「FA-075」 col.001M ¥37,800(税込) 2014年発表



DSC_8209




DSC_8244


サイズ57mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



DSC_8243


「FA-075」の特徴でもあるゴツゴツとしたフロントリム。

FACTORY900に見られるダイナミックな造形とはまた異なったフォルムではありますが、どこか無骨で荒々しい印象を感じます。 しかし、掛けてみると程よいカッコ良さ。

先日ご紹介した度付サングラスとして、多くの皆さんがこの「FA-075」をお選び頂くのもうなずけますね!





DSC_8245




DSC_8242








この機会にカラーバリエーションも撮り直ししました(汗)



カラーバリエーションは全6色







DSC_8215


「col.001」



DSC_8220


「col.053」



DSC_8232


「col.147」



DSC_8227


「col.351」



DSC_8237


「col.453」



DSC_8240


「col.549」



尚、マット加工にする際に納期についてですが、工場の状況によって納期には多少のバラつきがありますが、通常で1週間~10日ほどお時間を頂いております。しかし、モデルによってはそれ以上のお日にちを頂く場合がございます。

前回同様、「col.001」blackのマット加工をご紹介しましたが、その他のカラーでもマット加工は承れます。

しかし、どのカラーでもカッコ良く仕上がるという訳ではありません。

つまり相性があるのです。

メリット、デメリットも含め、お気軽にご相談下さい!





では今日、明日とみっちり打ち合わせをしてきます!夜はカレーかなぁ〜。







「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン 


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキング


「POLARIZED LENS Try it Fair 2016」 偏光レンス体感フェア開催

おはようございます、店長です。



昨日の店長ブログでサングラスをご紹介した途端に関東も梅雨入りwww

決してワタクシのせいではありません。

しばらくはスッキリしないお天気が続きそうですね~。





がしかし、梅雨なんて関係ねーってことで

本日6日(月)~6月31日(木)までこんなフェアをご用意しました。



「POLARIZED LENS Try it Fair 2016」



Polarized Fair2




昨年行った「調光レンズ体感フェア」に続き、今年は偏光レンズの体感フェアを行います!
珍しく?メガネ屋さんっぽい企画です。



いや、メガネ屋さんですから!



そもそも偏光レンズって?
太陽光などの直接目に入る自然光だけではなく、目の疲れの原因となる路面や水面などの照り返し等、乱反射による目の疲れを軽減してくれるレンズとなります。

つまり"目に優しいサングラス"ですね。


pic-polatech_img_fishing


pic-polatech_img_drive



これは優れものです!



しかーーし、このレンズには本来大きな弱点が存在します。



一般的な"偏光レンズ"は偏光フィルムと呼ばれる偏光膜をサンドイッチのようにレンズで挟み込みます。

これにより、ナイロール形状と呼ばれるレンズの側面に溝を掘るタイプにフレームには使用することが出来ません。例を挙げると「FA-240」を代表とするモデルです。

よくよく考えてみるとFACTORY900のデザインはこのナイロール形状のフレームが多く、一般的な偏光レンズでは対応することが難しいのです。



今回ご紹介する偏光レンズは"偏光フィルム"ではなく"偏光コーティング"になります。



illust-polatech_img_02




illust-polatech_img_01




これによりナイロール形状のモデルにも対応し、薄型のレンズにも対応が可能となりました。



この偏光レンズの見え方を是非体感して頂きたい!



ということで、ご用意しました!



DSC_8057




DSC_8059


今回は体感フェア。

人気モデル「FA-240」に各色の偏光レンズをあらかじめカットし、その場で掛けてお試し頂くことが出来ます。

今日はその一部をご覧下さい。






DSC_8056


「col.001」 RBL 可視光線透過率24% 偏光度98%以上



DSC_8046


「col.345」 RPK 可視光線透過率25% 偏光度98%以上



DSC_8052


「col.440」 BR 可視光線透過率15% 偏光度98%以上







DSC_8065


「col.850」 NG 可視光線透過率35% 偏光度98%以上



DSC_8074


「col.853」 R15 可視光線透過率14% 偏光度98%以上



ワタクシも登山の際は偏光レンズを使用しています。

その見え方は全くの別物!

是非この機会に偏光レンズの見え方を体感して頂き、今後のサングラス選びの参考にしてみて下さい!







「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン




FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキング



FACTORY900(ファクトリー900) 度付きサングラスの人気モデルは?

おはようございます、店長です。

新しいサングラスが欲しくてたまらない今日この頃・・・
2016年、春の新作「RF-012」でサングラスを作ろうと心に決めていたのですが、「RF-013」のスタイルサンプルを見ながらcol.840のカッコ良さに気づいてしまい、現在も悩み中です・・・
悩んだときは両方とも・・・そんな悪魔のささやきが聞こえてきますw

さて、これからの季節に向けてサングラスをご検討されている方も多いと思います。
どのモデルでサングラスを?レンズの濃さは?

そこで今日の店長ブログでは、FACTORY900(大文字シリーズ)のなかで度付きサングラスとしてご使用頂いたモデルベスト3をご紹介したいと思います!

先ずは第3位
「FA-240」¥37,800(税込) 2010年発表
DSC_7936
DSC_7918
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズ4カーブ
DSC_7927
DSC_7934
FACTORY900のなかで不動の人気モデル「FA-240」
メガネとしてだけではなく、サングラスとしてご活用頂く皆さんも多く、ランキング第3位にランクインしました。
普段はメガネとしてこの「FA-240」をご使用のお客様が、他のカラーでサングラスをご希望されるお客様も多々いらっしやいます。せっかくのサングラスなので普段は中々手が出しにくい「col.853」whiteに濃度の濃いカラーレンズを組み合わせてのサングラス。こんな組み合わせもアリかと思います。
「FA-240」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_7937

第2位
「FA-075」¥37,800(税込) 2014年発表
DSC_7947

DSC_7922
サイズ57mm 鼻幅17mm レンズ4カーブ
DSC_7929
DSC_7930
「FA-075」にカラーレンズでサングラス、この組み合わせを意外に感じた皆さんもいらっしゃるかもしれません。
ポイントは"やりすぎないサングラス"
FACTORY900のなかで名作と呼ばれる「FA-160」、またサングラスデザインの「FA-130」「FA-131」等、王道というべきサングラスではなく、もう少し抑えたデザインのサングラスが欲しい・・・
やりすぎない武骨な造形の「FA-075」に濃いめのカラーレンズがちょうど良いと皆さんからご好評頂いております。
また、細すぎず、ゴツすぎず、かけ心地も良い、ある意味バランスのとれた度付サングラスとしてご使用いただけます。
「FA-075」についてはこちらからどうぞ。
DSC_7944
第1位
「FA-301」¥37,800(税込) 2013年発表
DSC_7938

DSC_7925
サイズ57mm 鼻幅15mm レンズ4カーブ
DSC_7926
DSC_7932
過去のブログでもご紹介したかと思いますが、昨年大文字シリーズの中で、度付、度無し、問わず人気となったモデルがこの「FA-301」です。
FACTORY900らしいこの造形とカラーレンズの相性はバツグンです!
また、その立体的でありながら、全体的に優しさを感じるフォルムは男性のみならず、女性の皆さんにもご好評です。
フロントラインはお顔に沿うようにカーブしており、その分テンプルの長さは110mmと短めですが、そのフィット感こそ「FA-301」の大きな特徴の1つだと思います。

「FA-301」についてはこちらからどうぞ。
DSC_7939


夏に向けてサングラスをご検討の皆さん、仕様モデル、レンズ種、カラーについて等々、お気軽にご相談下さい。
ワタクシ自身の経験、ちょっとした拘りも踏まえてアドバイスをさせて頂きます。
そして来週からはこのサングラスに絡めたフェアーを行います。
たまにはメガネ屋さんらしいフェアーも行いますよ(笑)
是非、お楽しみに!


「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。
応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。
デザコン

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキング


FACTORY900(ファクトリー900) BAUM optics 限定カラー FA-095

おはようございます、店長です。



昨日はNHK福井放送局さんからの取材を受けました。

撮影中にご来店頂き、その場で撮影にご協力頂いた皆さま、ありがとうございました!



さて、本日より大阪府河内長野にあるBAUM optics さんでは3周年イベントが行われます。

めがねで「非日常な日常」を演出する木下さんならではの軽快なトークがいつも以上に楽しめるはずです!

また、このイベントに合わせ、本日はデザイナー青山も馳せ参じます!

近隣の皆さま、是非この機会に足をお運び下さい。





そして!



この3周年イベントに合わせて誕生したのが

「FA-095 BAUM optics 限定カラー エメレションランチ05」

大変お待たせしました!

本日よりTOKYO BASEでは数量限定でご予約を承ります!



そこで今日の店長ブログでは、エメレションランチ05のスタイルサンプルをご紹介したいと思います。

圧倒的なスペシャル感をコンセプトに誕生したこの「FA-095」を掛けると実際どのように作用するのか?

是非ご覧下さい!



DSC_8000






DSC_7954




DSC_7653






DSC_7956




DSC_7655




DSC_7957


右テンプル、左フロントリムに見える"赤"はモデル単体で見るよりも、自然光の下で掛けてみると、より鮮やかさを増します。

しかし、背面の蛍光イエローは掛けてしまうと、意外に表面には出てきません。


"激しく見えるけど掛けれる"

ここがエメレションランチのニクイところです!



DSC_7965




DSC_7668


「FA-095」の特徴であるブリッジと呼ばれる角。

下の写真でお分りのように、あおるように下からご覧頂くとその造形の美しさに見惚れます。

また、エメレションランチ05の最大の見せ場である左右非対称になったリムの様子がハッキリとご覧頂けます。



DSC_7996




DSC_7997


言い換えれば上下左右、どの角度から見えも隙のないメガネ。

FACTORY900の立体造形がより楽しめるモデルといえるのではないでしょうか。



DSC_7964




DSC_7973




DSC_7984


エメレションランチ05の商品詳細はこちらからどうぞ。

参考までにレギュラーカラー「col.425」のスタイルサンプルはこちらからどうぞ。



いかがでしたか?

BAUMさんらしさ満載のエメレションランチ05

その圧倒的なパワーを是非店頭でご体感下さい!



尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販ご希望の方はBAUMさんへお問い合わせ下さいませ。

詳しくはこちらからどうぞ 

BAUM optics 
大阪府河内長野市昭栄町1-27 
TEL 0721-55-2418
 

http://baum-optics.com/








「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキング


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) RF-015 スタイルサンプル その2

おはようございます、店長です。



悲報です。



スマホの画面が割れました(泣)

ガラケーからスマホに変えて5年、ついにやっちゃいました・・・

まぁ、青山のスマホに比べればたいしたことありませんけどw

定休日明け、波乱の幕開けとなりましたが、今日はTOKYO BASEである取材をお受けしてます(汗)こちらに関してはまたご報告しますねぇ〜。







さて、昨日に引き続き「RETRO FUTURE BY 900」 2016年春の新作「RF-015」のスタイルサンプルをご覧頂きます。



先にご紹介した3色を定番カラーと位置付けるならば、今日ご紹介するカラーは「RF-015」のファッション性をより高めるカラーと言えます。

このカラーの登場で、レトロフューチャーの新たな一面を体感して頂けると思います。



では早速ご覧頂きます!



「col.238」



DSC_5008




DSC_7849


松本も使用している「col.238」

そもそも小顔の松本が上下幅の広いボストン型を掛けると顔が縦に潰れて見えてしまいます。

しかしフロントリムに施された"多角面"により、見た目より以上にスッキリと掛けこなすことが出来ます。

黒、バラフなどクラシックフレーム定番のカラーでは表現できない、女の子らしさがこの「col.238」からは伝わってきます。



DSC_7852




「col.558」



DSC_5010




DSC_7804


こちらも新色の「col.558」ベージュ。

海外のブランドでは時たま見かけますが、国産のブランドではあまり目にすることのないカラーではないでしょうか。しかし、4月に行われた業界向け展示会では、こちらのカラーが1番人気となりました。

一見合わせるのが難しいと思われがちなベージュ。これが意外と合うんです!

「RF-015」の絶妙なサイズ感と細部まで施された"カット面"が、よりメガネを引き立てます。

ちなみに松本に言わせると、現在ワタクシが使用している「RF-012」よりこっちの方が似合っているとのことですが、皆さんどう思われますか?



DSC_7809




「col.846」



DSC_5013




DSC_7819


2ndコレクションでは「RF-006」「RF-007」
「RF-008」では「col.853」のwhiteを使用しましたが「RF-015」では乳白のような不透明な白を採用しています。これがまた細身のレトロフューチャーとの相性がバツグンです。

一般的な白に比べ、お顔にも馴染みやすく、ファッションアイテムとして取り入れやすいと思います。

もちろんサングラスとしてご活用頂くのもアリです!

清潔感もあり、これからの季節に是非お試し頂きたいカラーですね。



DSC_7818




2日間に渡ってご紹介した「RF-015」スタイルサンプル

モノとしての完成度も非常に高く、今までのレトロフューチャーにはなかった"新しさ"を随所に感じて頂くことが出来ます。

現在TOKYO BASEには全カラーをご用意しておりますので是非お試し下さい!









「FACTORY900 Tシャツデザインコンテスト2016」開催中です。

応募期間は2016年6月16日(木)まで。
応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。



デザコン


FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


RETRO FUTURE BY 900(レトロフューチャー) RF-015 スタイルサンプル

おはようございます、店長です。



昨日は店長DIARYへの多くのアクセス、ありがとうございます。

早くも「BAUM optics 限定カラー FA-095 エメレションランチ05」話題沸騰です!

スタイルサンプルは後日ご紹介しますのでお楽しみに (これに合わせ髪を切ってきました)


そして!

TOKYO BASEでは来週より新たなフェアーを行います!

次から次にホント良く考えますwww

こちらもまたお楽しみに!





さて、先日ご紹介した「RETRO FUTURE BY 900」 2016年春の新作「RF-015」

ご来店頂いた皆さまからご好評頂いております!



"多角形"と呼ばれるその独特のフロントシェイプをもつ細身のレトロフューチャー。

そのサイズ感、またカラーによってどんな印象になるのか? 

スタイルサンプルを通してご覧下さい!



DSC_7827




そもそもこの"多角形"はラウンドにも近い変則のボストン型。

ラウンド型を掛けると、なぜかコミカルな印象になってしまうことってありませんか?

メガネ屋さんでおそるおそるラウンド型を掛けてみたものの、鏡を見た瞬間に撃沈wwwそんな経験をお持ちの皆さんもいらっしゃるかと思います。

何を隠そうワタクシ自身もその1人ですwww



そんな皆さんに是非お試し頂きたいのがこちらの「RF-015」です。

数多くの細かいカット面を持ち合わせる"多角面"こそコミカルに見せない大きなヒミツです。



先ずはスタイルサンプルをご覧下さい。



「col.001」



DSC_5015




DSC_7774


もはやレトロシリーズでも定番となった「col.001」black

先日ご紹介した「RF-013」とも全く違った印象を作り出します。

レンズを覆う細かな多角面は、どこか軽やかに、スタイリッシュな趣きを演出してくれます。

黒ブチのメガネはキツク見える、重く見える、そんなイメージをお持ちの皆さんには是非一度お試し頂きたいアイテムです。



DSC_7778








「col.094」



DSC_5001




DSC_7784


新色の「col.094」

展示会前の打ち合わせでこのカラーを見た瞬間にイメージビジュアルはこのカラーで撮ろうと決めていました(笑)

スタイルサンプルをご覧行くとお分かりのように、少し離れた位置からは限りなくblackとして認識されます。

逆にステンドグラスのような柄に気づく方は"メガネ好き"・・・もしくは少なからずあなたに興味をもっている人かもしれません。と、いうのも、この柄に気づくということは必然的にあなたとの距離感がグッと近いはずです。

この「col.094」を通して、メガネをコミュニケーションツールの1つとしてお役立て下さい。



DSC_7789




「col.159」



DSC_5003




DSC_7800


こちらも定番カラーのバラフ。

先にご紹介した2色に比べると明らかに顔色が明るく見えます。

上の写真のように下からあおった角度からの見え方は一見、昨年発売された小文字シリーズfa-1112を思い出しますが、目尻の下がったワタクシには「RF-015」の多角面は相性が良さそうです。



DSC_7797




掛けるだけでクリエイティブな印象を演出してくれる「RF-015」

今日ご紹介したのは安定感抜群の定番ともいうべきカラーです。

明日は残りの3色をご紹介します!

今回の新作を象徴するかのようなカラー。

ではまた明日です!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) FA-095 BAUM optics限定カラー エメレションランチ05

おはようございます、店長です。



今日から6月もスタート!

ジメジメとした季節に突入しますが今月もどうぞ宜しくお願いいたします!

と、言いながら本日TOKYO BASEは定休日となります(汗)





さて、突然ですが皆さん"ショップ別注色"と聞いてどんなカラーをイメージしますか?



ショップをイメージしたカラー、コンセプトに基づいたカラー、特別感を演出したカラー、

どういったカラーをチョイスするかは、その取扱い店さま次第、

つまり限定色にはそのお店のカラー、つまり特徴が少なからず反映されていると思います。

しかし、この色決めという作業は本当に難しいのです。

ワタクシも昨年TOKYO BASE限定のクリスマスカラーに携わりましたが、その難しさを身をもって知ることになりました。

モデルの良さをより引き出すためのカラー・・・尚且つ特別感を演出する為には果たして・・・





さて、今日はそんな流れから、ある取扱い店さまの別注色のご紹介します! 

「FA-095」 
言わずと知れたアンダーリムの名作です。 




DSC_7756


こんなクレイジーな、失礼しました(汗)ここまで攻めた限定色を作るのはあそこしかありません。



大阪府河内長野に店舗を構える「BAUM optics」さんです。



BAUM(バウム)さんといえば昨年6月に名作「FA-240」エメレションランチ04を生み出した取扱い店さまです。

そのBAUMさんはここで3周年を迎えます。

木下さん、本当におめでとうございます!!



昨年のエメ4(エメレションランチ04)は多くの皆さんにご好評を頂き、今年の限定色への期待度は昨年を上回るものだと思います。



そんな期待を裏切らないのがBAUMさんでありFACTORY900です。



今日はそんな特別な「FA-095」エメレションランチ05を存分にご覧頂きます!



「FA-095」 BAUM optics 限定カラー エメレションランチ05 ¥39,960(税込)



DSC_7655




DSC_7653 


こんな「FA-095」は今まであったでしょうか。

BAUMさんのブログの一文にもあった"量産カラーには存在しない、圧倒的なスペシャルなカラー"
福井本社に木下さん自ら足を運んで頂き、度重なる打ち合わせで導き出された1つの答えはこちら。

アシンメトリー(左右非対称)のフロント、そしてテンプルです!

それだけではありません。

背面には「FA-244」で使用されているデミイエローを使用し、掛けている時だけではなく、置いてある佇まいからも圧倒的な特別感を感じることが出来ます。









DSC_7656




DSC_7660










DSC_7756






DSC_7758 


簡単に"左右非対称"と書いてしまいましたが、これを作り出すのはいつも以上に手間が掛かるのと同時に、材料であるアセテート生地も通常の「FA-095」よりも大量に使用します。

TOKYO BASEクリスマスEditionもそうでしたが、アシンメトリーのモデルはその生地を作り出すことから始めます。つまり、「col.001」Blackなどレギュラーカラーとは根本的にスタートの段階から違う訳です。

だからこそのこの価格。

正直、工場の内部を知るワタクシからすると、むしろ安く感じてしまいます。

いや、本来通常の¥28,000(税抜)がおかしいんですけどねwww



DSC_7672




DSC_7669




DSC_7666




DSC_7674




DSC_7769 




BAUM optics 3周年記念モデル 「FA-095」エメレションランチ05

6月4日(土)よりTOKYO BASEでも数量限定でご予約を承ります。
また、同日BAUMさんには青山も向かいます!

是非この機会に店頭でスペシャルな「FA-095」をお試し下さい!

尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販ご希望の方はBAUMさんへお問い合わせ下さいませ。

詳しくはこちらからどうぞ 



BAUM optics 
大阪府河内長野市昭栄町1-27 
TEL 0721-55-2418 
http://baum-optics.com/




FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ