FACTORY900(ファクトリー900) 女性にもおススメ FA-281

おはようございます、店長です。

今週末、14日に行われるTOKYO BASE1周年イベント「1st Anniversary」企画の1つ
「蚤の市」
連日に渡り多くのお問い合わせを頂いております。
「蚤の市」に出品されるモデルは50本を超えます。

改めてそのバリエーションを見ると・・・

驚愕のモデルが多数。


その中身にワタクシ、恐ろしくてガタガタ震えております。

是非当日をお楽しみに!!

そして4時から行われるオークション。
14日の店長ブログでその詳細が明らかになります。
ご期待下さい!


さて、先日の店長ブログでご紹介した「FA-280」
FACTORY900(大文字シリーズ)の中で最も軽いモデルということでご紹介させて頂きました。
その後、お陰様で多くのお問い合わせを頂きありがとうござます。

そこで今日は「FA-280番台」から、ビジネスシーンでも合わせやすいモデルをご紹介しようと思います。
DSC_2653
「FA-281」「FA-282」については過去にもこんな記事を書いていますので合わせてご覧下さい。
過去の記事はこちらからどうぞ。

「FA-281」 ¥33,480(税込) 2012年発表
DSC_2646
サイズ53mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ


DSC_2644
もともと細身の「FA-280番台」
その細身でシンプルなフォルムのなかにもしっかりとFACTORY900の造形は表現されています。
しかし、その造形はやり過ぎずどんなスチュエーションでも合わせやすく非常に使い勝手の良いモデルですね。
特に「FA-281」は比較的丸みを帯びたレンズシェイプとなっており女性の皆さんにもおススメのモデルです。

DSC_2645
カラーバリエーションは全4色
DSC_2605
「col.001」
DSC_2607
「col.057」
DSC_2609
「col.147」
DSC_2612
「col.156」

カラーバリエーションを見て頂くとお気づきのように派手なカラーはありませんが、上品なカラーが揃っています。「col.001/black」以外は全てササと呼ばれる非常にキレイな生地を使用しています。
レンズシェイプだけではなく、カラーにも気を配った「FA-280番台」
ビジネスシーンでも大活躍の予感です。

ビジネスシーンといえば最近カジュアルな服装の店長ですが、1周年イベント当日は何を着たらいいですかね?(笑)




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


傷んだメガネはどの程度キレイになるのか? FACTORY900 TOKYO BASEのメンテナンス

おはようございます、店長です。

先日あるブランドの方とお話をする機会がありました。
その方は加工担当のプロフェッショナル。
加工の話はもちろん、レンズカーブのことまで色々なお話しを伺うことが出来ました。
ブランドは違えど、非常に興味深く、勉強になりました。
やっぱりフレームとレンズの相性って大事だなと改めて感じたところです。
今はワタクシが業界に入ったころよりもレンズを削る加工機と呼ばれる機械もさらにオートメーション化されています。
しかし、その加工機をどう操り、最適な状態で削り上げるか?
そしてその削りあがったレンズをどうフレームに入れるか?
最終的にはやはり人の手が加わります。

検査やメガネのフィッティングと同じくらい加工と呼ばれる作業も大事ですね~。

さて、TOKYO BASEではそういった作業はワタクシが行っておりますが、それ以外にも店長のお仕事はあるのです。

工場ブランドであるFACTORY900の直営店として必修なのが磨きです。
つまりフレームの再研磨ですね。
以前もブログにてご紹介しましたが今日はこちらのモデル。

先日ご来店されたお客様が長年ご愛用頂いていた「FA-094」です。
DSC_2563
6~7年前にご購入頂いたとのことですが、年数を重ねてご使用頂くなかでアセテート生地の表面が白く変色してしまいました。
残念ながら、かなりの重症・・・

DSC_2566
よくよくお話を伺うと、メガネを掛けたままお風呂にも入ってしまうとの事。
目の悪い皆さんからすると「お風呂や温泉でメガネ外してしまうと足元が全く見えない!」
ついついメガネを掛けたままそのままお風呂に入ってしまう・・・

皆さんもこんなご経験ありませんか?


実はこのような行為がメガネを痛める大きな原因となります。
基本、メガネはお風呂はNGです。
特にプラスチックフレームの素材であるアセテートはお湯はよろしくありません。
また、レンズも劣化の原因となりますのでお気をつけ下さい。
また、ウェットティッシュでメガネを拭くこともおススメ出来ません。
DSC_2565
DSC_25652

ここまでフレームが劣化した状態でどこまでキレイになるか??

今回はかなりのダメージが見受けられたのでお預かりをさせて頂きました。
仕上がりはこちら。
DSC_2675
DSC_2673
DSC_2674
いかがですか?
100%とは言えませんが見違えるような光沢が蘇りました。
DSC_2671

しかし、ここで注意点があります。
見た目は新品のようにキレイにみえますが、もちろん素材が新しくなった訳ではありません。
長年ご使用頂くなかで蓄積されたダメージは必ずあります。
見た目はキレイですが今後ご使用頂くなかで慎重にお取扱下さい。

今までご使用してきたメガネには皆さんきっと愛着をもたれていると思います。
掛ける頻度は少なくなったとしてもキレイな状態で保管しておいた方が気持ち良いですよね。
ある意味、皆さんの歴史と思い入れの詰まったメガネをメンテナンスしてみませんか?
お気軽にお問い合わせ下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 1st Anniversary 前夜祭でのイベントとは?

おはようございます、店長です。



ブログを始めて半年以上、コツコツとブログを書いている訳ですが、ブログを書くことで今まで気づかなかったコト、見えていなかったコト、そして色々なことが少しづつですが実を結びつつあるな~と感じる今日この頃です。



先日、偶然目にしたイチロー選手の名言

「夢や目標を達成するには1つしか方法がない。」

"小さなことを積み重ねること"


まさに!



いきなり大きなことは出来ませんがこれからもコツコツコツコツ積み上げていこうと思います。





さて、来週に迫ってきたTOKYO BASE1周年イベント「1st Anniversary」
13日は19時より21時まで前夜祭としてTOKYO BASEにてパーティーを行います。



pop




そのパーティー。



ただお酒を飲むだけではつまらない・・・ってかオレ飲めないしwww

せっかくの1周年、ご来店頂いた皆さんには是非楽しんで頂きたい!



おそらくこの「1st Anniversary パーティー」にはアツいファンの皆さんがいらっしゃるはず・・・



じゃあ、やっちゃいましょう!!



「900 クイズ」



FACTORY900、青山眼鏡に関する問題をレベル1~レベル3までご用意しました。

パーティー内でお1人1回ガチャガチャを回して頂きます。



そうなんです!そのガチャガチャの中にその問題が1問入っています。



その問題に正解すると、この日の為にご用意したあるモノをプレゼント致します!

当然問題のレベルが上がると難易度が高くなります。

しかしその難問に正解するとプレゼントのレベルも当然上がるということです。

あぁ~このブログを書きながらすでに笑いが止まらないwww



参考までにどんな問題が出題されるかというと・・・



レベル1

Q.FACTORY900にはオリジナルカラーが存在します。

ではオリジナルカラー通称「茶/ブルー」のカラー番号をお答え下さい。
A.「col.440」




Q.2015年にシルモドール審査員特別賞を受賞した「THE SIX EYES」

ではこのモデルの品番をお答え下さい。
A.「FA-087」



ね?簡単ですよね(笑)

なかにはかなりマニアックな問題もありますが、基本的にはワタクシがこの9ヶ月の間書き続けた店長ブログ、田村が書いているDesigner's Blog、FACTORY900に関係するSNSをご覧頂いていればお分かり頂ける問題ばかりです(笑)





しかし、ガチャガチャからどのレベルの問題が出てくるかは分りません!



つまり、ファクトリー900に関する知識だけではなく、運にも左右される「900クイズ」




レベル3の問題に正解すると、なんと!




では皆さま、当日TOKYO BASEでお会いしましょう!




13日、パーティーにはスペシャルゲストが登場!の予定(汗)

重大発表もありますよ!



あぁーー楽しみで仕方ない!



ibennto 










FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900)激レアモデル FA-080 限定復刻

おはようございます、店長です。



昨日は定休日明けの木曜日。

そんな昨日は個人的にとても良きコトが重なり、あっという間に1日が過ぎてしまいました。

店舗にとって良いことと言えばもちろん売上ですが、そんなことより←そんな事とか言っちゃダメですねwww大事です(汗)
個人的にはそれ以上に良きコト。これはまた、なにかの機会にでもお話ししますね(笑)

さて、今日はこちらの重要なモデルのご紹介をしたいと思います。

もうすでにTwitter等、SNSを通じてご存じの方も多いと思いますが、直営店 FACTORY900 TOKYO BASE

1周年記念イベント
「1st Anniversary」を13日(土)より開催します。
そしてこのイベントの1つの目玉としてあのモデルが限定復刻します。


さかのぼること約12年前、ファクトリー900というメガネブランドのことなんて世間の誰も知らない時代。


そんな時代にこのモデルは誕生しました。







「FA-080」





当時は全くと言っていいほど見向きもされなかったと青山は言います。

しかし、FACTORY900を語る上では決して外すことの出来ないのがこの「FA-080」です。



青山眼鏡のオリジナルとして「FACTORY900」(ファクトリー900)とは何か?

まさにそれを象徴するかのように生み出された「FA-080番台」

時を経て「マスクシリーズ」として現在の最新作FA-087「THE SIX EYES」へと繋がっていきます。

つまりFACTORY900の1番大切にしているカテゴリー"マスクシリーズ"の初代こそが「FA-080」なのです。





DSC_2552

過去に1度、この店長ブログでご紹介させて頂きましたが、この1周年イベントに合わせての限定復刻ということでワタクシも再度写真を撮り直しました。
しかしこのモデルについてはある意味、細かい説明は不要かもしれませんね。

なぜなら、



青山の当時の想いはこのモデルに全て詰め込んであるからです。
ワタクシが語る前にモノが全てを語ってくれます。



ではじっくりご覧下さい。







「FA-080」 ¥54,000(税込) 「1st Anniversary 限定復刻」







DSC_2559




DSC_2545






DSC_2546








DSC_2556






DSC_2554




DSC_2548




DSC_2550


いかがでしたか?





当時のままに完全再現された「FA-080」



今回の1st Anniversary限定発売。

カラーは「col.001/ブラック」「col.244/ボルドー」「col.425/グレイ」の全3色。
各色10本づつの本数限定となります。


理屈抜きで手に入れたいモデルがここに・・・



発売は2月13日(土)12時より。
皆さま、この特別な機会をお見逃しなく!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


factory900(ファクトリー900) fa-1140全カラー入荷

おはようございます、店長です。



1周年イベントまであと10日。着々と準備が進んでいます。

FACTORY900の公式Instagram(インスタグラム)には1周年イベント用のレアなモデルがちらっとアップされていますのでそちらもご覧下さい!

FACTORY900公式Instagramはこちらからどうぞ。



Instagramといえば、スタートして昨日で449日、フォロワーの皆さんが500人を超えました。

フォローして頂いている皆さん、ありがとうございます!

こちらではワタクシと田村のプライベートな写真もアップしていますのでこれからも引き続き宜しくお願いします。

ちなみに過去の写真でワタクシがアップした焼き魚定食の写真が"いいね!"の数が異常に少なかったのが今も気になりますwww



さて、今日はこちらのモデルのご紹介です。

「fa-1140」

気づけば、このモデルもしっかりご紹介していませんでしたね(汗)

今日はカラーバリエーションも含めてご紹介します。

「fa-1140」 ¥35,640(税込) 2014年発表



DSC_2498


サイズ51mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ







DSC_2497


factory900(小文字シリーズ)といえばプラスチックフレームの新たな可能性を模索しながら製造工程でも今までやったことのない技術を取り入れ、革新的なデザインで今までエンドユーザーの皆さんはもちろん、メガネ業界の皆さんをも驚かしてきました。

この「fa-1140」も小文字シリーズではお馴染みの「切削」つまり"掘りこむ"技術を随所に使ったモデルとなっています。

サイドからご覧下さい。



DSC_2492


注目すべきはフロント(前枠)

横からご覧頂くとリムと呼ばれるそのフロント側面をぐるっと一周掘り、位置をずらしてさらに一周掘るという他モデルではまだ行っていない新たな試みです。





DSC_2493


角度を変えてご覧下さい。

それぞれ生地の色によってキレイな段差が出来ています。

基本的にFACTORY900(大文字シリーズ)より平面的なフォルムのfactory900(小文字シリーズ)

しかしこの段差によりフロントリムに奥行きを感じます。


DSC_2495


フロントリムに沿って、一周、さらに一周掘ることによりどの角度から見てもこの奥行き感を感じることが出来ます。



DSC_2499


カラーバリエーションは全5色

特徴的なカラーが多い「fa-1140」

正面からのショットでそのカラーバリエーションをご覧下さい。



DSC_2478


「col.031」



DSC_2482


「col.271」



DSC_2485


「col.349」



DSC_2491


「col.546」



DSC_2488


「col.604」



個人的にはこのカラーバリエーションを見るたびに戦隊モノ・・・ゴレンジャー的なイメージを持ってしまいます(汗)



正直、かなりクセのあるモデル「fa-1140」

言い換えるとハマる人はとんでもなく似合ってしまうのです。
でもこれは小文字シリーズあるあるかもしれませんね(笑)



2016年4月には新作発表。この小文字シリーズも新たなモデルが誕生します。

きっとまた皆さんをビックリさせるようなモデルが誕生すると思います。

どうぞお楽しみに!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 2015年新作 FA-312でサングラスを

おはようございます、店長です。

先日あるプロカメラマンの方に「FA-087」のイメージ写真を撮って頂きました。
レンズはミラーレンズ、しかもSIX EYES・・・プロカメラマンの方でも相当難易度の高いモデルだと思います。

結果その仕上がり具合は・・・

完成度ハンパない!

想像以上の仕上がりに腰を抜かしそうになりました。
やっぱりプロってすげぇぇーーーー。

まだまだ、オレなんて全然ダメだ・・・

あれ??オレはどこを目指してるんだろ?
忘れてた!オレ、メガネ屋だった!

失礼しました。

そんな訳で近々TOKYO BASEにて特別な「FA-087」のイメージビジュアルをご覧頂けると思います。
お楽しみに!

さて、今日はあるお客様からオーダー頂いたこちらをご覧頂きます。
「FA-312」
2015年秋に発表した新作「FA-312」
こちらをサングラスとしてお求め頂きました。
DSC_2537 
V字型のテンプルが特徴ですが、そのV字ラインがフロントまでキレイに繋がり全体的なフォルムを作り出しています。この流線形のフォルムはサングラスとしても相性はバツグンだと思います!
DSC_2532 
DSC_2536 
通常の「FA-312」とサングラス仕様を見比べてみて下さい。
メガネにしても良し、サングラスにしても良し、実は「FA-312」は非常に便利なモデルだと思います。
DSC_2518
DSC_2515 

そして「FA-312」といえば・・・

先日ご紹介した「Hamaya 限定色 H07」です。
フレームカラー「black」の中に「FA-312」の流線形にトレースするかのように蛍光グリーンが走っています。
剣持さん・・・スイマセン、勝手にこんなサンプルを作ってしまいました(汗)
DSC_2540
「FA-312 Hamaya限定カラー col.H07」×グリーンミラーです。
image
フロントからテンプルに走るグリーンのライン。
これに合わせてグリーンミラーは合うのではないだろうか?
ちなみにこのグリーンミラーは昨年行った「RETRO フェアー」の際に使用しグリーンミラーになります。
レンズはアリアーテカラー フォレストグリーン85%にグリーンミラーを合わせてあります。
個人的にはこれもまたアリだと思うんですけどね〜(笑)

DSC_2526



DSC_2533
しかし、お客様の中には折角のフレームカラーのグリーンが分りにくい・・・
そう思われるお客様もいらっしゃるはずです。


DSC_2521 
もちろん正解はありません。
お客様の使用用途、生活環境によって選択の仕方は千差万別。

でもどうせだったら選択の幅は広い方がいいですよね?
先日のブログでご紹介した「FA-248」のサングラスバージョンもそうですが、組み合わせによってメガネの可能性は大きく広がります。
2015年の新作は視点を変えて見てみると、それぞれのモデルが”色々な意味で大きな可能性を秘めている”そんな気がします。

DSC_2525 
さぁ、皆さんのお好みはどちらでしょうか?(笑)

どんな用途で使用するか?どんなイメージのメガネにしたいか?
ご来店の際は是非、ご相談下さいませ。
また、Hamayaさんのブログも是非参考にしてみて下さいね!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 直営店TOKYO BASE 1周年

おはようございます、店長です。



2月に入りますます寒くなってきましたね〜(汗) 東京ってこんなに寒いんでしたっけ?




さて、今日はこんな写真からご覧頂きます。

昨年2月11日の早朝に表参道周辺で行ったTOKYO BASEオープンのプロモーション「デカメガネ」の撮影時の1枚です。



image


この日は早朝から撮影のために最寄駅を5時10分の電車に乗り7時にはTOKYO BASEに到着しましたwww
早い早いっ!


今となっては良い思い出ですが、当日は皆んなピリピリしてましたね(笑)

いや〜懐かしいです。





そんな流れで今日はTOKYO BASEオープンまでを少し振り返ってみたいと思います。



そう、全てはここから始まりました。



10348855_1008761179153911_7385583374009026577_o


2014年12月末にようやく建物が完成し年を越して1月から内装工事が着工となりました。

新築物件の為、内装工事の際には壁のハリからトイレまで全て1から作り上げることになったのですが・・・


ちなみにこの写真は昨年1月10日の様子です。
もう二度と見ることが出来ない着工前の貴重な写真。
おそらくこの写真を公開するのは初めてですね。




IMG_0433


1月29日



IMG_0670


まだまだこんな状況です(汗)

TOKYO BASEの商品を陳列している棚板は3種類。
今だから言えますが、この時点で商品を陳列する棚板の1種類が
まだ決まっていませんでした・・・時間的にはかなりマズイ状況・・・

しかしこの棚板には青山の大きなこだわりがあったんです。

そのこだわりは店頭にて(笑)



IMG_0647




IMG_0644




2月4日

ついに関係者さま向けのレセプションパーティーまで残り10日を切りました。


まだ棚板の一部が出来上がっていません(泣)
しかし、ようやくお店らしくなってきたところです。




IMG_3219




IMG_3222




IMG_3223



2月6日に青山、田村が福井から到着!

が、しかし着いて早々トラブル発生www

もぉーーー!

デカメガネのプロモーションを行いながら急ピッチで店内の準備を行い・・・







レセプションパーティー前日の夜に遂に完成です!ホントにギリギリでした(汗)



HK_10
 

そして懐かしい、オープニングでのスリーショット。



IMG_0858


あれから1年・・・





2016年2月14日(日)でTOKYO BASEはお陰様で1周年を迎えます。  

気づけばあっという間の1年です。

この1年で北は北海道、南は沖縄まで多くのお客様にご来店を頂きました。

皆さま、本当にありがとうございます!

 

そこで2年目となる最初の大きなイベント。

「1st Anniversary」



pop


このスペシャルイベントに合わせ、13日(土)14日(日)は青山、田村の両デザイナーがTOKYO BASEにやってきます。

そして13日(土)は19時~21時まで前夜祭として「1st Anniversary Party」を行います!

皆さま、是非この機会にTOKYO BASEに足をお運び下さいませ。



もちろん、ただのパーティーではありません(笑)

ヒントは・・・



過去のブログにチラッと書いてあります。





FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) サングラスコレクション「FA-134」

おはようございます、店長です。



今日から2月がスタートです!

2月といえば、ワタクシの誕生月
TOKYO BASEがオープンして1年。

正確にいうと14日(日)でFACTORY900 TOKYO BASEは1周年を迎えます。



オープンして1年。

つまり今月の最大のイベントは1周年イベントです!


2月13日(土)14日(日)

皆さん、この両日は是非ご予定を空けておいて下さいね。

詳細は後日!





さて、昨日は久しぶりにスッキリとしたお天気に恵まれた都内。

寒いといえば寒いですが太陽が出ているだけでなんだかふらりと外出したくなりますよね~。

原宿、表参道エリアもいつもより人が多く出ていたような気がします。



皆さん、外出するときはサングラス掛けてますか?


冬なのにサングラス??



そうなんです!冬場こそサングラスです!

というのも夏と冬では太陽の位置は大きく変わり、午後の早い時間から西日が視野に入ってくるんですね。

車の運転時はもちろん、街並みを歩いているときにもその眩しさを皆さん感じているはずです。



そこで今日はFACTORY900のサングラスモデルをご紹介したいと思います。

「FA-134」
レンズサイズも63mmと広い視野を持ち、お顔を覆うような特徴的なフォルムをもつサングラスです。

過去に「FA-130」「FA-131」といったサングラスコレクションをご紹介してきましたが、この2つのモデルと大きく異なる点は、その視野の広さとバネ丁番を採用しているところです。

これにより掛け心地は非常に柔らかく、フィット感もバツグンなのです。

サングラスといえど掛け心地は重要ですよね!

では「FA-134」の造形をじっくりご覧下さい。



「FA-134」 ¥37,800(税込) 2011年発表 



DSC_2460




DSC_2457 


サイズ63mm 鼻幅13mm レンズカーブ8カーブ



DSC_2458




この「FA-134」のフロントカーブは6カーブ設計となり、緩やかにカーブを描いています。それに対しヤゲンというレンズをハメる溝は8カーブの設定にしている特殊な構造になっています。

※下の写真で白く光って見えるのがヤゲンと呼ばれる溝の位置です。
リムと呼ばれるフチのカーブに対し、溝ヤゲンがさらに強いカーブを描いているのがお分かり頂けると思います。



DSC_2506




簡単に8カーブの設定と言いますが、ここにも青山眼鏡の技術の高さが見え隠れします。


FACTORY900のデモレンズやサングラスレンズを作って頂いているレンズメーカーさんいわく、FACTORY900のレンズカーブは精度が非常に高いそうです。
一般的な8カーブのサングラスは実際ヤゲンを想定すると8カーブになっていないモノが多々あるようです。

言い換えると青山眼鏡のフレームはその8カーブの溝を掘る精度が非常に高く、精密ということになります。

つまり、レンズとフレームの噛み合わせも良く、レンズそのものに歪も入りにくいということになりますね。





DSC_2459




DSC_2462 


カラーバリエーションは全4色



DSC_2452 


「col.001」





DSC_2449


「col.151」




 


「col.843」



尚、「col.194」(デミ)は現在欠品をしております。

最後にワタクシのスタイルサンプルをどうぞ。 

直線的なフロントラインが特徴的ですが掛けてみると非常に合わせやすいサングラスになっています。



DSC_2468


 

見えないところにもこだわったサングラスコレクション「FA-134」

この季節、外出の際にはサングラスをご活用下さい!









FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ





FACTORY900(ファクトリー900) マスクシリーズ「FA-085」

おはようございます、店長です。

昨日の都内は激寒でした(泣)
こんな寒い日のお昼は暖かいものが食べたいな・・・
TOKYO BASEにはベロオッティカ古田さんより頂いた、電子レンジという革命的な電化製品のお陰で、ご飯のバリエーションが広がりました(笑)暖かいって幸せ・・・

古田さん、ありがとうございます!


さて、現在工場では2015年秋の新作の量産品を急ピッチで進めています。
恐らく次回は「FA-087」 
ワタクシの勝手な予想では2月の2週目あたりかなと思ってます。
個人的にはには待ちに待ったという気持ちの反面、アレをしっかり撮れるのか?という不安・・・
「FA-087」写真の難易度が高過ぎですwww
正直、Photoshopで写り込みを消さないととんでもないことになりそうです・・・

しかーーし、TOKYO BASEにそんなモノありません←そんなモノって言っちゃったw
また社長にお願いしてみよかな・・・

そんな今日はFA-080シリーズから通称「ステンドグラス」をご覧頂きたいと思います。
DSC_2428
これもまた撮るの大変なんです(汗)

今日はカラーバリエーションも合わせてご覧下さい。
「FA-085」 ¥64,800(税込) 2011年発表
 
DSC_2412
カラーバリエーションは全5色
DSC_2417
「col.001A/カラーレンズ」
DSC_2416
「col.001B/ミラーレンズ」 
 

「col.850/カラーレンズ」
 

「col.853A/カラーレンズ」 
 

「col.853B/ミラーレンズ」

過去のブログでご紹介した「磨きの大変なランキング」で1位に輝いた「FA-085」
マスクシリーズのなかでもアートを感じるこちらのモデルもFACTORY900としてド真剣に作っています。
1枚1枚のレンズも手作業で組み付け、非常に手間の掛かるモデルです。
その手間を惜しまず、どんなモノでも真剣に向き合う姿勢こそが青山眼鏡の強みではないでしょうか。
DSC_2413 

メガネとして1番大切な"見る"という機能さえも頭から切り離し「THE FUTURES EYEWEAR」というコンセプトのもと作り出した青山がもっとも大切にしている「FA-080番台」マスクシリーズ。 
その新作「FA-087」の入荷まで今しばらくお待ち下さいませ!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 最軽量のモデルとは?

おはようございます、店長です。

先日ダイエット宣言をし、先ずは食生活の改善から着手している今日この頃。

この店長ブログのように毎日コツコツ続けることで何かイイことあるはず。

きっと今年の夏は身軽な体になっている・・・予定です。



さて、以前からこのブログで書こうと思っていながらまだ書いていないことの1つ。



いまやFACTORY900は数多くのモデルが存在します。

その中で最も軽いモデルはどれだろう・・・



測ってみました!



FACTORY900(大文字シリーズ)の中で軽いモデルというと、皆さんどのモデルが頭に浮かぶでしょか?



最近でいえば2015年新作の「FA-222」人気モデル「FA-201」



確かにこの2つのモデルは他のモデルに比べ軽量です。

しかし、実際の重さを測ってみるともっと軽いモデルが存在するのです。

その重さは26g(col.001 デモレンズ込みの重さです)
ファクトリー900と言えば、「ゴツイ、太い、重い」そんなイメージを抱いていませんか。

いや、そのイメージは間違いではありません(笑)



ではその中で最軽量のモデルとは??



DSC_2364


「FA-280」です。→ここテストに出ます(笑)


過去のブログで夏場におススメのモデルとして1度ご紹介させて頂きました。

そう夏場におススメというのも「FA-280」が他のモデルに比べると圧倒的に軽いということです。

非常にシンプルに作り上げられた「FA-280」改めてその造形をご覧下さい。

「FA-280」 ¥33,480(税込) 2008年発表



DSC_2361


サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



DSC_2360


シンプルと言ってもFACTOR900の造形はしっかりと表現されています。

ブリッジも極端にせり出ておらず、ビジネスシーンでも非常に上品な印象を与えます。


DSC_2362




DSC_2363




DSC_2367


カラーバリエーションは全5色



DSC_2336


「col.001」



DSC_2341


「col.070」



DSC_2345


「col.169」



DSC_2354


「col.192」



DSC_2359


「col.436」



DSC_2368


細身の立体感をコンセプトに掲げる「FA-290番台」


(FA-291 FA-295 FA-298)

その細身なモデルより圧倒的に軽い「FA-280」


従来のファクトリー900のイメージとは違うかもしれません。

しかしファクトリー900は仕事の時に使えない・・・そんなお客様がいるのも事実。 そんな皆さん「FA-280」意外と便利なモデルですよ!


さて、皆さん

仕事の時とプライベート、同じお洋服を着ていますか?

今はメガネも着替える時代。

たまには身軽なメガネに着替えてみませんか?







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休





メガネ・サングラス ブログランキングへ