FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-240」col.850M

おはようございます、店長です。

ここ最近、運動とストレッチをサボっていたせいで体がバキバキですwホントに続けるって大変です・・・とはいえここらで一度仕切り直し、健康のためにもまたストレッチから始めたいと思います。

さて、今日のスタッフブログはこちらのご紹介です。


「FA-240」col.850M(クリアマット)

過去のブログでもご紹介したことがありましたが、先日あるお客様からご注文をいただきました。
「FA-240」のcol.001M(マットブラック)は、本来レギュラーカラーではないものの、その人気から直営店では在庫の用意がございます。しかし、こちらのクリアマットに関しては、初めてご覧いただく皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
では、早速マット加工を施した特別な「FA-240」をご覧ください!

「FA-240」col.850M ¥40,000(税別) 2010年発表


サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm

言わずと知れた歴代人気No.1モデルの「FA-240」ですが、今回はクリアマットということで、その造形美を堪能していただくために黒バックで撮影をしてみました。ご覧の通り、通常の「col.850」(クリア)とは全くのベツモノです。


「FA-240」の重厚感はそのまままに、手触りは元よりなんといっても海辺に流れ着いたシーグラスのような質感は、通常のカラーでは味わうことの出来ない特別感に満ち溢れています。
なにより、光沢のある状態では見過ごしがちな細部のディテールも、マット加工を施すことで目に留まるようになりました。



では、実際に掛けた印象もご覧いただきましょう。



一見、過去に存在した「col.843」(ミルクホワイト)のようにも見えますが、マットカラーならではの質感により、いわゆる白系のカラーよりも格段に肌馴染みが良く、適度なインパクトを残します。
本来はガラスのようなクリアフレームですが、不透明とはいえ「FA-240」のディテールがハッキリすることで立体感が増し、結果として「FA-240」の魅力を損なうことなく、そのデザインを存分に楽しんでいただけます。


過去のブログでは、「RF-003」のクリアマットをご紹介したことがありましたが、同じカラーのマット加工でもやはりモデルによってその印象は大きく異なります。そしてワタクシ自身、今回のクリアマットによって流線形の「FA-240」とマット加工の相性の良さを改めて感じたところです。
S様、特別な「FA-240」をご紹介させていたき、ありがとうございます!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 毎週火曜日、水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・定休日変更とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る