FACTORY900(ファクトリー900) 2018年SILMO d`OR(シルモドール)結果発表

おはようございます、店長です。

9月も最終日、ついに我々にとって特別な日を迎えました。
IMG_1159
現在フランス パリで行われているSILMO展にて、メガネ業界のアカデミー賞と呼ばれる”SILMO d`OR”の発表が先程行われました。

IMG_1160
先にお知らせしたように、2018年秋の新作「EL-002」がサングラス ”EYEWEAR DESIGNER" 部門にノミネートされています。
FullSizeRender
2013年にはサングラス部門、2015年の審査員特別賞に続き3回目の受賞なるか??
IMG_1161
現地に飛んでいるメンバーからリアルタイムで続々と写真が送られてきます(汗)
ドキドキします・・・
IMG_1163

そして!

日本時間AM4時52分、ついにその時がやってきました。
IMG_1162


2018年「SILMO d`OR EYEWEAR DESIGNER」部門
























落選(泣)


3回目のシルモドール受賞ならず。

残念・・・


2013年の受賞から数えると実に4回目のノミネート、今回は残念な結果となりましたがまた来年に向けて新たなチャレンジがはじまります。
願わくば、いつか青山、田村と3人でこの舞台に立てたらと思います。

さぁ、次は国内の展示会だぁ!!!!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキング


FACTORY900(ファクトリー900) 彩りを楽しむブローフレーム

おはようございます、店長です。

いよいよ昨日からフランス パリにてSILMO展がはじまりました!
昨年までは展示会初日の夜に、シルモドールの発表が行われるのですが、今年は2日目の夜に変更になったとのこと・・・つまり日本時間では30日(日)の未明でしょうか。
どのような結果になるかは分かりませんが、明日の朝、青山からの連絡を待ちたいと思います。

さて、今日の店長ブログはこちらのモデルをご紹介します。
DSC_7861
「FA-098」の「col.274」(ピンクブルー)と「col.606」 (イエローブルー)

何を隠そうこの2つのカラーは、2015年の新作として、デザイナー青山自身も使用していたモデルです。

つまりブランドとして2回目となる2015年のシルモドール受賞時には、青山はこちらのモデルを掛けトロフィーを掲げました。
あれから3年・・・高まる気持ちを抑えながら、2つのカラーをご紹介します。

「FA-098」 ¥35,000(税別) 2015年発表
FA-098 兄弟色
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

今から3年前を振り返ると、世はまさにクラシックフレーム全盛の時代、今では多数見られる線の細いメタルフレームもまだまだ市場には少なく、黒縁と呼ばれるプラスチックフレームが街でも多く見かけられました。
そんな時代にこういった明るい柄系のアセテートを使用するブランド自体、ワタクシが知る限り、そう多くはありません。
「col.274」(ピンクブルー)
DSC_7863
DSC_7842
もともと、ビジネスシーンでの活用が期待できる「FA-098」ですが、この「col.274」はブローフレームそのものの概念を覆すかのような鮮やかな色合いです。
トップと呼ばれる前面の多彩な色合いだけでもインパクトは十分ですが、それに加え背面の鮮やかなピンクが比較的オーソドックスな「FA-098」に華を持たせます。
DSC_7851
DSC_7855
DSC_7895
「ブローフレーム→男性のメガネ=比較的落ち着いたカラー」、おそらく多くの皆さんがブローフレームにもつイメージを良い意味で裏切るような配色が新鮮です。
ただし、このカラフルな色合いの魅力を最大限に活かすためにも、お洋服の色使いは極力シンプルにまとめた方が無難かと思います。
DSC_7900

「col.606」 (イエローブルー)
DSC_7865
DSC_7839
デザイナー青山が先ほどのピンクブルーを掛けていたことをご存知の皆さんは多いと思いますが、実はこのイエローブル―を掛けていたことを知る人は少ないのではないでしょうか。
背面のジューシーなオレンジに目を奪われますが、その見た目とは裏腹に実際に掛けてしまうと肌馴染みが良く、このギャップに心を奪われたという皆さんが多数いらっしゃいます。
DSC_7847
DSC_7858
DSC_7887
気になる背面のオレンジですが、写真のようにうつむき加減にしてようやくその色合いが顔を出します。
差し色的な役割、目元を明るく照らす等々、背面の色合いによって掛けた印象はもとより、そのモデルのイメージは大きく変わります。「col.606」に関していえば、背面の明るい色合いが組み合わさることによって前面の柄もくすむことなく、艶やかな色合いが存分に楽しめます。
DSC_7901

ブローフレームといえば、どうしても「FA-208」や「FA-248」をイメージされる皆さんが多いと思います。
さらにビジネスシーンで使いたいとなると「FA-298」といったところでしょうか。
そんな中カラーによって対照的な顔をもつ「FA-098」、まだお試しになったことのない皆さんはこの機会に是非!
「FA-098」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキング


FACTORY900 TOKYO BASE ガチャ専用オリジナルセリートのNEWデザインが届きました!

おはようございます。
TOKYO BASEの突然キリンの舌はなんで赤くないのか気になった方・スタッフ松本です。
発作の様に、急に不思議に思います。そしてすぐにググります(笑)

先日のブログでお伝えしましたが、現在2018年 SILMO D'OR(シルモドール)サングラス部門に秋の新作「EL-002」がノミネートされております( ✌︎'ω')✌︎
結果発表は日本時間の30日朝方。緊張の瞬間です!
ということで、日曜日のブログで結果を発表させていただきます٩(^‿^)۶
FACTORY900全シリーズでの受賞となるか。
わたしも結果を楽しみに待ちたいと思います^^


さて!
TOKYO BASEでは通常、フレームをご購入いただいた方にガチャガチャを回していただいております。
ガチャガチャ専用オリジナルセリートのデザインが新しくなりましたので、お久しぶりにちょっとだけご紹介しちゃいますヨ(´∀`人)

今回も可愛いデザインがたくさん〜!
繧サ繝ェ繝シ繝・8
まずは王道のロゴ系です。
シンプルだけどカッコイイですね(*'ω'*)
繧サ繝ェ繝シ繝・7
ちょっと昭和な感じもする、ランドルト環デザイン!
この柄の風呂敷が欲しいです(笑)

それからそれから!
今回はいつも以上に可愛い、手描きデザインも追加です!
繧サ繝ェ繝シ繝・3
小物入れとかにしたくなっちゃうような可愛さですが、バネがあり実際に使っている工具があり・・・と結構マニアックなデザイン(//∇//)
繧サ繝ェ繝シ繝・1
ポップアート風のデザインがおしゃれです(^з^)-☆

こちらのおNEWのセリートは、順次ガチャへ追加していきます。
色違いもあるので、ぜひぜひ楽しみに回してみてくださいね!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキング


FACTORY900(ファクトリー900) あの生産終了モデルが再入荷

おはようございます、店長です。

昨日はせっかくの休日でしたが残念なお天気になりました(泣)
しかも今日はさらに肌寒くなるとのこと・・・数週間前まではご褒美にアイスを買っていたのに、気づけばオデンの季節ですw
あっ、ちなみに以前はコンビニ、もしくは自販機で必ずといっていいほど缶コーヒー(微糖)を買っていましたが、この数ヶ月、一切買わなくなりました(笑)→ワタクシのことを良く知る人からするとこれは奇跡的な話です。

さて、今日の店長ブログは冒頭の内容とは全く関係ありません。→何も思い浮かびませんでしたw
新作発表前で、ネタが尽きたのでは?そう感じた皆さま、







正解です。






と、いいながらも店長ブログは続くんですけどね。



では今日の本題ですが、久しぶりに再入荷したモデルをご紹介します。
昨日ご紹介した「FA-208」のクリアグレーもそうですが、今も長らく欠品しているモデルが多数存在しています。
そんな中、再入荷したモデルはこちらの3つ、先ずはこちらからご覧下さい。
DSC_7765
「FA-069」col.097 ¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_7751
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_7755
ご存じ、ゴーグルシリーズの最終品番である「FA-069」、そして古くからFACTORY900を知る皆さんは懐かしい「col.097」黒マーブルがこのタイミングで再入荷しました。
すでに生産終了モデルになっているのに、何故このタイミングで?
と、疑問をもたれた皆さんもいらっしゃるかと思います。
これは、一から再生産をした訳ではなく、なんらかの理由で以前より製造工程の途中で止まっていたモノが組み上げ出荷された、いわば残された在庫分です。
DSC_7767
特に生産終了モデルに関しては、工場の状況によって出荷の順番が大きく変わることもあり、入荷のタイミングが読めません(汗)
何はともあれ、今後レアモデルになるであろう「FA-069」は「col.001」は完売、その他のカラーは在庫の用意がございます。気になる方はお早めに!
「FA-069」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

続いてこちら
DSC_7760
「FA-222」col.147 ¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_7758
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_7761
FACTORY900のスタンダードモデルということもあり、コアユーザーの皆さんにとってはスルーしてしまいがちな「FA-222」ですが、TOKYO BASEでは1年間を通してコンスタントにお選びいただいているモデルの1つといえます。
カラーバリエーション全6色のなかで、どのカラーが人気かといえば、実際のところ「col.847」ホワイトチェック以外のカラーは、その人気にほとんど差がありません。
つまり、この「col.174」茶ササや「col.356」パープルなど、女性の皆さんにお選びいただく機会も多く、こういった点からも、少しづつではありますがFACTORY900ご新規の皆さんが増えてきたことが実感できます。
DSC_7762
尚、ここでようやく「col.147」が再入荷したのですが、声優 福山潤さんご愛用の「col.001」は現在欠品しております。

最後はこちら!
DSC_7769
「FA-331」col.233 ¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_7757
サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_7764
年間を通してランキングのベスト10に入る人気モデルに比べると、その動きは決して活発とはいえませんが、ハマる人には非常にご好評の「FA-331」
デザイナー青山の言葉を借りるならば、この「FA-331」は昨年秋の新作「FA-311」のように海外ウケのするモデルであり、過去のモデルでいえば「FA-070」や「FA-071」のように海外で高い評価をいただいています。
余談ですが、海外ではカラーレンズを組み合わせサングラスとしてご活用いただいている皆さんが多いようですね。
DSC_7763
そんな「FA-331」ですが、この「col.233」(ボルドー/赤柄)の再入荷によって、数ヶ月振りにようやく全カラーが揃いました!「col.001」「col.147」「col.425」に関しては共色の鼻盛りも可能です。
掛け心地が気になる皆さんはお気軽にご相談下さい。




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-208」人気カラー「col.840」クリアグレー入荷

おはようございます、店長です。

昨日はお昼頃から雨が降り出し、肌寒い1日になりました。
天候に左右されるのが路面店の宿命ですが、こんな日にも関わらず遠方から足を運んで下さるお客様に感謝です。
秋の新作発表前ということもあり、比較的静かな今の季節、磨きなどのメンテナンスも踏まえお気軽にお立ち寄り下さい。

さて、今日の店長ブログは久しぶりの再入荷となるこちらをご紹介します。
DSC_7715
「FA-208」col.840(クリアグレー)です!

FACTORY900のブローフレームといえば先ず「FA-208」をイメージされる皆さんも多いのではないでしょうか。
そんな王道ともいえる「FA-208」のカラーバリエーションは全8色と、他のモデルに比べ豊富なカラーからも人気のほどが伺えます。
そのなかでも圧倒的な人気を誇るカラーこそが今回再入荷したクリアグレーです。
過去、再入荷のタイミングでご紹介をしてきましたが、「FA-208」のクリアグレーはその人気ゆえに、毎回のようにあっという間に在庫が無くなってしまいます(汗)
以前から「FA-208」を気にされている皆さん、今がチャンスです!
では、こちらからご覧下さい。

「FA-208」col.840 ¥38,000(税別) 2011年発表
DSC_9239
サイズ54mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm

ワタクシ自身が愛用していることもあり、過去のブログでは数回に渡り、ワタクシのスタイルサンプルをご覧いただいてきましたが、今日は佐藤に掛けてもらいます。
DSC_7728
一般的なブローフレームとは異なりFACTORY900らしいボリュームのあるフォルムは、お客様によっては印象が強すぎるという声もお聞きします。
恐らくその理由の1つが「FA-208」のカラーバリエーションにあるではないかと考えました。
実際に「col.001」と掛け比べてみましょう。
DSC_7735
DSC_7736
定番のカラーである「col.001」はもちろん、「col.147」茶ササや「col.447」クリアブルーは、実際掛けてみると、肌色とフレームカラーが交わり、見た目以上に黒っぽくなってしまいます。これにより、眉のラインがしっかりとしている皆さんはブローラインが眉をより強調させてしまう傾向にあります。
特に佐藤のように前髪にボリュームがある場合はなおさらです。
DSC_7719
DSC_7721
そこで友好的なカラーがこの「col.840」のクリアグレーです。
「FA-208」の面造形はしっかりと活かしながら、ほど良い馴染みやすさのなかにも目ヂカラを高めてくれる、こういった点が人気カラーとして多くの皆さんにお選びいただけるポイントではないでしょうか。

最後に、ようやく全カラーが揃ったところで全カラーをご覧下さい。
カラーバリエーションは全8色
DSC_9204
「col.001」black (黒)
DSC_9208
「col.029」black/pink pattern (黒/ピンク柄)
DSC_9212
「col.082」black pattern (黒柄)
DSC_9215
「col.147」brown sasa (茶ササ)
DSC_9219
「col.182」clear brown (クリアブラウン)
DSC_9222
「col.447」clear blue (クリアブルー)
DSC_9228
「col.840」clear gray (クリアグレー)
DSC_9231
「col.853」white (白)

昨年秋にもブローフレームが新たに加わったものの「FA-208」は、もはや不動の人気とっても過言ではありません。

新作発表前ではありますが、既存のモデルの入荷状況も是非チェックしてみて下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 秋の展示会&ユーザーさま向け新作発表会のお知らせ

おはようございます、店長です。

早いもので9月も残り1週間を切りましたが、デザイナー青山は日本を飛び立ち海外の営業活動に励んでいます。そう、今月28日から4日間に渡り、フランス パリではメガネ業界では最大といわれる世界展、SILMO(シルモ展)が開催されます。
気になるシルモドールの結果はいかに?

さて、イタリア・フランスと続き、展示会の最後を締めくくる国内での新作発表がいよいよ来月、TOKYO BASEにて開催いたします。
2018aw_tokyo
期間は10月22日(月)~24日(水)の3日間、25日(木)はプレス関係の皆さんへの内覧会となります。
展示会開催につき、誠に勝手ながら上記の期間、TOKYO BASEは臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。
尚、25日(木)は18時より21時まで、エンドユーザーの皆さんにも場を開放し、新作をご覧いただける時間を設けさせていただきます。
また、25日の夜はお忙しいという皆さまには、26日(金)~28日(日)まで新作のサンプルをご用意しております。

さらに!


11月3日(土)~4日(日)まで「GUNMA BASE」にて、11月8日(木)~11日(日)まで「YOKOHAMA BASE」にて、それぞれ新作発表会が行われます。

この機会に各地で行われる新作発表会にも是非、足をお運び下さいませ。




ここでようやく全てのモデルのビジュアルを撮り終えました。今年の秋は色々な意味で過去最大でした(汗)
皆さま、今年もご期待下さい!





FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


「FACTORY900×スティーヴン★スピルハンバーグ」 コラボモデルをサングラスにしてみました!

おはようございます。
TOKYO BASEのたい焼きの食べ始める場所にはこだわりがない方・スタッフ松本です。

最寄り駅にたい焼き屋さんがあって、たまに買って帰ります。
クリームたい焼きはマストで、その時々により季節の味だったり王道あんこだったり、お好み焼き風だったり様々です。
世間では尻尾派頭派お腹から派など色々な派閥があるようですが、そういえば食べ始める場所を気にしたことなかったなあと、唐突に思い至りました(ΦωΦ)
しいて言えば、『手に取った時に最短ルートで齧れるところから派』でしょうか?
たい焼き性格診断なるものがあるそうですが、わたしはどこに属していることになるのか気になるところです(笑)
せっかちで気分屋とか?


さてさて、今年のFNO2018にて発表させていただいた、イラストレーター・スティーヴン★スピルハンバーグ氏とのコラボモデルである「SH-002」
お陰様で大盛況のうちに幕を閉じたFNO2018でしたが、イベント終了後も連日に渡ってコラボモデルについてのお問い合わせをいただいております!

コラボモデルがきっかけでメガネに興味を持ってくださった方もたくさんいて、嬉しい限りです(^^♪
「可愛いけどさすがに掛けられないな・・・」と戸惑っていた方が、「試してみたら案外いけちゃう!」と攻めたカラーに挑戦していくというTOKYO BASEあるあるを、イベント中にも頻繁に目撃いたしました(笑)

お話する中で、多くの方に「このモデルのサングラスも見てみたい!」とお声掛けいただいたので、本日のブログでは「SH-002」のサングラスバージョンをご紹介しちゃいますヨ(●´ω`●)


まずは限定カラーから!
今回はレンズカラーをグレーで統一してみました( *´艸`)
DSC_7673
不透明で赤ワインのような深い赤に、白のラインが走るこちらのカラー。
クリアレンズで掛けても可愛いのですが、透け感がない分“赤いメガネ”の印象がダイレクトに出るので、お洋服の雰囲気やカラーにも少し気を使いますね。
そこでサングラスに変えてみると、レンズカラーがフレームの色味を落ち着かせてくれるため、スタイリングの幅が広がります。
DSC_7661
一体感が出る分ベタっとした印象になってしまいそうですが、フレームをぐるりと縁取る白がメリハリを付けてくれます(/・ω・)/
キャラ立ちし過ぎちゃうかもという方は、もう少し淡いカラーのグラデーションレンズを合わせても素敵ですね。

お次も限定カラー!
DSC_7671
こちらも不透明でグレイッシュな青に、黒でラインが入っているカラー。
個人的に、白が混ざった淡いカラーはくすんで見えやすい分意外と掛けるのが難しく、肌色との相性よって明暗がハッキリ分かれる印象です。
わたしの肌色では、肌色もフレームカラーもややくすんで見えてしまう気がします(´・ω・`)
好きなカラーなのに掛けられないのは悲しいですね・・・
DSC_7663
サングラスにすると、特にくすんで見える(と見た目年齢にも大きく影響する)目元をカバー出来るので、グレイッシュなカラーだって怖くありません(笑)

最後はレギュラーカラーの中で、最も注目度の高いこちら!
DSC_7668
本当に紙に描いたメガネのような「col.853」
黒の縁取りがさらにその印象を加速させています(੭ु`・ω・´)੭ु⁾⁾!
たしかにとっても可愛いのです。可愛いのですが、洗濯機か洗剤のCMかな?というくらいに白さが際立つので、クリアレンズで掛けるのはなかなかどうしてハードルはお高め(;^ω^)
それではサングラスにしてみたらどうかというと、今回のようなグレーのレンズは正反対のカラーなので、より一層白が際立ちます!
DSC_7664
白の印象が強くなりますが、悪目立ちするというよりもお互いが引き立てあうことで一体感が出ているといった感じですね。
もっと淡いカラーなら肌馴染みも良くなりますし、逆にレンズカラーで攻めたい時もフレームの白が良いアシストをしてくれそうです。


いかがでしたか?
レンズカラーによって印象がかなり変わるので、クリアレンズでメガネにするも良し、カラーレンズで遊ぶのも良しで迷ってしまいますね(´っ・ω・)っ
限定カラーもまだありますので、気になる方は是非お声がけくださいませ。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 生産終了モデル「FA-144」にマット加工を

おはようございます、店長です。

昨日は、久しぶりに業界の友達がTOKYO BASEに遊びに来てくれました。
1人は実に2年半振りの再会ですが、時間の経つのも忘れて、気付けばうちのスタッフも巻き込みながら3時間も喋り倒しました(笑)→ヒマか!
3人とも同世代ということもありますが、仕事観や人生観など、共感できることが多く、話をしているだけで元気がもらえます。

それにしても皆んな歳をとりましたw


さて、今日の店長ブログは、あるお客様の「FA-144」をご紹介します!
DSC_7624
ご存じの皆さんもいらっしゃるかと思いますが、2014年に発表された「FA-144」はすでに生産終了モデルとなっております。
そんな「FA-144」のcol.194に今回はマット加工のご依頼を承りました。
本来は裏メニュー的扱いのマット加工、この機会にご紹介をさせていただきます!

「FA-144」col.194 2014年発表
DSC_7627
サイズ46mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_7623
もともとスチームパンクを思わせる「FA-144」の面造形は、マット加工との相性もバツグンです。しかもレンズはマットミラーを使用していることもあり、フレームにマット加工に施すことで全体的にシックな仕上がりになりました。
ちなみに今回マット加工をご依頼いただいたK様は、同じマットミラーレンズのゴールドマットもお持ちになり、お洋服も含めたシチュエーションによってレンズも交換されています。
DSC_7619
ラウンド型のゴーグルサングラスから未来感が漂いますが、この「col.194」はどこかクラシカルな雰囲気も匂わせます。
余談ですが、この独特な雰囲気が造形作家であるK様のイメージにピッタリと重なり、プライベートはもちろん、お仕事で人前に出られる際にも掛けていただきたく、この「FA-144」をご提案させていただいたという経緯です。
K様、いつもホントにありがとうございます。
DSC_7622

DSC_7625
DSC_7626
カラーバリエーションは全6色
DSC_7596
「col.001」black (黒)
DSC_7605
「col.084」black two-tone (黒ツートン)
DSC_7601
「col.194」demi (デミイエロー)
DSC_7609
「col.351」red (赤)
DSC_7614
「col.459」navy (紺)
DSC_7617
「col.853」white (白)

すでにご使用中のモデルへのマット加工は¥3,000(税別)にて承ります。マット加工をお考えの皆さんはお気軽にご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「col.441」トリコロール廃色のお知らせ

おはようございます、店長です。

TOKYO BASEのある裏通りに、カルティエのコンビニが期間限定でオープンしました。
その名も”カルチェ”
すでに朝の情報番組でも取り上げられており、この表参道・原宿エリアではちょっとした話題になっています。→個人的にめっちゃ興味があります(笑)
9月30日(日)までの期間限定ショップ、この機会に1度足を運んでみてはいかかでしょうか?

さて、今日の店長ブログは残念なお話をしなくてはなりません。
ここ最近、廃色カラーのご案内が続きましたが、いよいよあの人気カラーが廃色となります。
「col.441」トリコロール
DSC_7590
おそらくコアユーザーの皆さんであれば誰しもが知る、FACTORY900を代表する人気カラーです。
そんな「col.441」廃色のお知らせは「col.440」茶ブルー「col.701」シルバー柄の廃色に匹敵するほどインパクトがあるのではないかと思います。
では、このトリコロールを使用したこちらのモデルからご覧下さい。

「FA-312」¥38,000(税別) 2015年発表
DSC_7584
サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm
DSC_7586
2015年のエースモデルとして、取扱店さまの限定カラーも多数発表されたことからも、その人気のほどが伺えます。また、レギュラーカラー全7色と豊富なカラーバリエーションには、定番カラーのほか、人気のトリコロールや新色も織り交ぜられ、青山・田村、両デザイナーの「FA-312」に対しての期待度を感じさせます。
DSC_7588
DSC_7587
完成度の高い「FA-312」の面造形がこのトリコロールカラーによって、よりいっそう華やかなものに・・・
見れば見るほど残念でなりません。
そして「FA-312」のcol.441に関しては福井本社の在庫も残り2本、この機会をお見逃しなく!
DSC_7589

そして!
この「col.441」トリコロールといえば、なんといっても「FA-095」ではないでしょうか。

そう、今回の廃色は「FA-095」の「col.441」も例外ではありません。
ただし、再入荷にはもう少々時間が掛かりそうです。
DSC_1418
が、しかし、すでに取扱い店さまよりいただい以前からの予約分にて、福井本社はすでに完売目前・・・
再入荷と同時に本社在庫は無くなる見込みです(汗)
TOKYO BASEではご来店のお客様のみご予約を承っておりますが、ご希望の皆さんはお早めに!
尚、「FA-095」の中でこの他にも一部のカラーが廃色になる可能性があるとの情報を得ています。正式に決定しましたらまたご報告をさせていただきます。

最後に、トリコロールカラーということで、こちらのモデルもご紹介します。
「FA-331AV」
DSC_7591
静岡県浜松市に店舗を構えるAVANTIさんの限定カラーです。
昨年4月に発表した少量生産の限定モデルも、いよいよ残りわずかとなりました。
ただ単純に「col.441」を使用した限定カラーではなく、テンプルの太さを変更し完全なAVANTIオリジナルモデルの「FA-331AV」、今となっては色々な意味で付加価値のついたモデルとなりました。
DSC_7593
こちらのモデルに関しては店頭に陳列されておりません。
お試しご希望の場合はお気軽にお声がけ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


直営店 TOKYO BASEの鼻盛りパーツに「col.159」バラフが加わりました

おはようございます、店長です。

暑さも和らぎ、過ごしやすい秋の気候になったと思いきや連日の雨。
むぅぅ・・・秋ってこんなに雨振りましたっけ?
このまま徐々に冬が近づいてきますが、もう少しだけ秋らしい穏やかな日差しを楽しみたいと思う今日この頃です。

さて、今日の店長ブログはTOKYO BASEの鼻盛り加工についてです。
先月、専用パーツに”茶ササ”と”グレー”という新たなカラーが加わり、より完成度の高い鼻盛り加工が行えるようになりました。
実際にご使用いただいたお客様の満足度も非常に高く、多数の皆さんからご好評をいただいています。

そこで!

今回この鼻盛りパーツにさらに新色を追加しました。
DSC_7567
「col.159」バラフです!

前回ご紹介した「col.147」茶ササ、「col.425」グレーに関しては、大文字シリーズを意識し導入しましたが、このバラフに関してはレトロシリーズを意識したものです。
というのも、海外を中心に展開しているレトロシリーズに関しては、パット部の高さは決して高いとはいえません。実際にTOKYO BASEで鼻盛り加工のご依頼は圧倒的にレトロシリーズが中心となっています。
そんなレトロシリーズの定番カラーといえば「col.147」バラフ、現行のレトロシリーズでは殆どのモデルで使用されていることからも、黒パットに次いで需要は大いにあると思います。


では、実際に使用例をご覧下さい。
加工前
DSC_7572
加工後
DSC_7568
前回ご紹介した茶ササと同様に、バラフも柄の入り方に個体差が生じるため、使用するパットも柄の近いパーツを厳選し使用します。
加工前、つまりノーマルの状態と比べるとその違いは一目瞭然です。
下の写真はワタクシが愛用している「RF-002」ですが、通常のクリアパットを使用するとこのようなイメージに。
もちろん、この鼻盛りにより掛け心地は格段に良くなりましたが見た目は・・・
DSC_7575
加工前
DSC_7577
加工後
DSC_7583
また、茶ササ、グレーのパット同様、2種類の形状からお選びいただけます。

尚、今後もTOKYO BASEでお求めのFACTORY900は、クリアパットの場合は無料、その他の共色パット(黒、茶ササ、バラフ、グレー)の場合は¥3,000(税別)にて承ります。※お持ち込みの場合は¥5,000(税別)となります。
DSC_7576
全国的にまだまだ取扱い店さまの少ない「FACTORY900 RETRO」、このような鼻盛りはもちろんのこと、実際のフィッティングによって掛け心地は大きく変わります。
また、バネ丁番の交換や磨きサービスに関してもお気軽にご相談下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ