factory900(ファクトリー900) 小文字シリーズ人気品番 fa-1090

おはようございます、店長です。

3月がスタートし、いよいよ19日(土)にはFACTORY900 GUNMA BASEがオープンします。
皆さん、例のアレに向けて予習はお済みですか?
Hamayaさんのブログによると先日FACTORY900が掲載された「Biz Life Style」
その記事の中から問題が出るとのこと・・・
「Biz Life Style」はTOKYO BASEにてご用意しておりますので店長までお申し付けください。

さて今日の店長ブログは久しぶりにfactory900(小文字シリーズ)を。
過去のブログを振り返ってみたら小文字シリーズをご紹介するには約1ヵ月ぶり・・・
決してサボっていた訳ではありません(汗)

よくよく考えると来月には小文字シリーズの新作発表。

そこで今日は小文字シリーズの代表作である「fa-1090」をご紹介したいと思います。

そもそもファクトリー900のなかで小文字シリーズとは?
厚さ2mm~3mmの極薄のアセテートシートを自由自在に折り曲げることで「薄くてもボリューム感がある」という、これまでにないスタイルを表現したコレクションです。
FACTORY900(大文字シリーズ)がソリッドという表現をするならば、factory900(小文字シリーズ)はライトという表現になるかもしれません。
個人的にはfactory900のコンセプトをご説明する際にはこの「fa-1090」を使ってご説明します。
小文字シリーズのやっていることをお伝えするには非常に分り易いモデルと言えます。
「fa-1090」の関連記事はこちらからどうぞ。

DSC_3547
「fa-1090」 ¥35,640(税込) 2012年発表
DSC_3545
正面から見るとテレビジョンカットと呼ばれるブラウン管のテレビのようなフォルム。
しかし、その面造形は見る角度によってさまざまな表情を作り出します。
上の写真のようにある一定の角度から見て頂くとサイドの面が線に見えるようにデザインされています。
DSC_3543
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
DSC_3546
関連記事でも触れましたが、この「fa-1090」の大きな秘密はむしろフレームの裏側にあります。
DSC_3549
”2mm~3mmの極薄のアセテートシートを折り曲げる”という表現がありましたがズバリこういうことです。
角度を変えて少し近づいて見てみましょう。

DSC_3551
同じ小文字シリーズの「fa-1120番台」のテーマである”掘る”というのとは全くの別物。
”折り曲げる”というテーマのもと生み出された造形こそが「fa-1090」の大きなポイントになっているのです。
これにより、通常のアセテートより薄いアセテート生地に光が入り、見た目のボリュームも軽減され、ライトな印象を与えます。
DSC_3550


カラーバリエーションは全5色
DSC_3514
DSC_3523
「col.075」
DSC_3525
「col.153」
DSC_3531
「col.206」
DSC_3542
「col.447」

RETRO FUTURE BY 900にも同じことがいえますが、ここ最近は黒/クリアー、通称”黒ツートン”が非常に人気です。
「col.075」といえば、田村もこのカラーを愛用しています。
その田村いわく、この「fa-1090」はどんな髪型にも洋服にも合わせやすく、使用する頻度大とのこと。
ついでに言えば、重さも軽く掛け心地もいい。
合わせやすく、掛け心地もいいとなると使用頻度が多くなるのも頷けます。
image






DSC_3554
factory900のなかでエースモデルと言われる「fa-1090」
いががでしたか?

そして4月にはその小文字シリーズの新作が発表されます。
今年の新作もかなりカッコいいですっ!
是非お楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る