factory900(ファクトリー900)シルモドール受賞モデル「fa-1111」廃色カラーのお知らせ

おはようございます、店長です。

一部のお客様にはお話しましたが、実のところワタクシ禁煙を試みて昨日で60日となりました。
いまだに夢にタバコが出てきますが、なんとかここまで続いております(汗)
そうはいいながらも20年以上タバコを吸い続けてきた割には、比較的あっさり辞めれた方かもしれません。年齢とともに健康に気を使う今日この頃です。



さて、今日の店長ブログはfactory900(小文字シリーズ)の代表作から廃色カラーのお知らせです。
DSC_8421
2013年SILMO d`or サングラス部門 受賞モデル
この店長ブログでも度々ご紹介をしてきました「fa-1111」ですが、カラーバリエーション全4色のうち、この度2色の廃色が正式に決定いたしました。
では、この残念な結果を受け、改めてご紹介をさせていただきます。

「fa-1111」¥33,000(税別) 2013年発表
DSC_8415
サイズ43mm 鼻幅25mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「col.269」orange (オレンジ)
DSC_8404
DSC_8407
そもそも「fa-1111」の特徴である”折り曲げ”により、フロントの表情が見る角度によって一変します。
特にこの「col.269」オレンジは、前面と背面の異なる色合いが、折り曲げられることであらわになり、ビタミンカラーが差し色となって顔色を明るく照らします。
DSC_8414
DSC_8440
実際にスタイルサンプルをご覧いただくと、背面の明るいオレンジが縁取りのようになってフレームのカタチを引き立ててくれることがお分かりいただけるかと・・・
ただし、今回はクリアレンズでメガネ仕様になっていることもあり、小文字シリーズらしい”クセ”を感じとれたと思います。
ちなみに「col.269」ですが、現在福井本社は欠品しており、この後最後の生産分に取り掛かるようです。
DSC_8453
続いてこちら

「col.541」green (グリーン)
DSC_8402
DSC_8409
今回は通常通りサングラス仕様でご紹介しておりますが、「col.541」に関してはクリアレンズにてメガネとしてご活用いただいている皆さんが多いように感じます。
クリアレンズの場合、前面の深緑と背面のエメラルドグリーンの明暗がコントラスト効果を生み出し、何ともいえない表情を作り出してくれます。
DSC_8410
DSC_8445
レンズはラウンド型ですがフロントの上下を折り曲げることにより、正面からご覧いただくとオーソドックスなスクエア型に。濃いめのカラーレンズが入ることで、さらにフレームとの一体感が増します。
そして!
残念ながら、この「col.541」に関しては本社もすでに完売、TOKYO BASEの在庫が最後の1本となります。
DSC_8455

尚、現在TOKYO BASEにはこの2つのカラーに加え、「col.103」(黒/白)の在庫はございます。
ご試着ご希望の際は、お気軽にお声がけ下さい。

ブランドとして初となるシルモドール受賞モデル「fa-1111」記念すべき小文字シリーズの代表作を是非!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
10月21日(日)12:00~18:00まで
10月22日(月)~25日(木)まで臨時休業
                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキング