直営店 TOKYO BASE「900 DROP」限定カラー「FA-091」

おはようございます、店長です。

この厳しい暑さは、今後もしばらくは続きそうですが、皆さん体調はいかがですか?
ワタクシはというと、店内の涼しい環境になれたせいか、外気との寒暖差でなんだか体が怠く感じます(汗)ちなみに以前から小田急線の冷房が寒い寒いと呟いておりましたが、ついに我慢できず弱冷房車に乗ることにしましたw・・・でも弱冷房車って1両しかないんですね(泣)

さて、現在開催中の夏季限定イベント「900 DROP」
この数日に渡って全国の協賛店さまをご紹介してきましたが、お待たせしました!今日からTOKYO BASEにやってきた「900 DROP」限定カラーを順を追ってご紹介します!

では、今日は「FA-091」からご覧いただきます。
DSC_4306
DSC_4340
フロントには黒と白が入り混じった迷彩柄、そしてテンプルは黒と白のアシンメトリーになっています。こいったカラーの組み合わせからも限定企画ならではの特別感を感じていただけると思います。さらにいうならば、もともと暗めの色合いが多かった「FA-091」が、どこか新鮮に感じますね。
「FA-340」のカラーバリエーションにもある「col.096」黒迷彩もユーザーの皆さんには人気でしたが、TOKYO BASEに振り分られた「FA-091」のなかでは1番注目度の高いカラーといえます。
DSC_4389
フロントに広がる迷彩柄がアクセントになりため、シンプルな装いの方が間違いないかと思われます。
また、ビジネスというよりは、プライベート用と割り切って、濃度25%前後の淡いカラーレンズを組み合わせてみるのもアリだと思います。
DSC_4391
DSC_4311
DSC_4344
ファンの皆さんはお分かりのように、昨年秋から採用された「col.131」(茶チェック柄)です。
今回の企画に合わせてご用意した「900 DROP」限定カラーは、1つ1つの組みわせをデザイナー田村が自らが厳選しています。Designer`s Blogの一文にもあるように、”魅せる”ことを重視したため、フロントとテンプルが異なるカラーの組みわせが大半を占めます。そんな中、ある意味奇跡的に共色になったこちらの限定カラーは、レアカラーであることは間違いありませんが、それと同時に実用性も兼ね備えたカラーだと思います。
DSC_4394
「FA-240」をはじめとする重厚なモデルに比べ、2004年に発表された「FA-091」は肉厚もほどほどに、つまり生地の色合いが既存のモデルに比べ分りやすくなっていることが特徴です。
実際に掛けた印象もスタイルサンプルの通り、肌馴染みもよくどんなスチュエーションにも対応できそうですね。
DSC_4399
DSC_4313
DSC_4348
今回の「900 DROP」では、協賛店舗ごとに各モデル1色づつマットカラーが含まれています。
マットカラーといえば、定番のマットブラックは色々なモデルでご紹介をしてきましたが、こういった鮮やかなカラーにマット加工を施すことは普段ではそうありません。
また、フロントとテンプルのバイカラーもマット加工によってより統一感のあるモノに。
DSC_4401
フロントのグリーンはマット加工によって不透明で深みのある独特な色合いに。
また、マット加工ならではの肌馴染みのよさと落ち着きのある色合いは、特別感はそのままにコアユーザーの皆さんだけではなく幅広くより多くの皆さんにおススメできるカラーだと思います。
DSC_4408

全国37店舗にランダムに降り分けられた限定カラー。
皆さんがこのイベントを通して運命ともいうべき特別な1本に巡り会えますように・・・

明日は「FA-092」をご紹介します。
お楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ


「FA-232」BAUM optics 限定カラー”エメレションランチ06”スタイルサンプル

おはようございます、店長です。

昨日も厳しい暑さの1日となりましたが、こんな日でもわざわざ店舗に足を運んでいただけるお客様に感謝です。今日も日中は暑くなりそうですが、店内を涼しくして皆さまのご来店お待ちしております!

さて、先週の土曜日に店長ブログでもご紹介した「FA-232」BAUM optics(バウムオプティクス)限定カラーエレメションランチ06
DSC_3395
すでに一部のコアユーザー様からご予約をいただいておりますが、今日はスタイルサンプルにて実際に掛けた印象をご覧いただこうと思います。
では、早速こちらからどうぞ。
DSC_3387
他のブランドでは、そう見ることも出来ない鮮やかな色使いもFACTORY900の大きな魅力の1つといえますが、非対称のカラーとなるとFACTORY900全コレクションを見渡しても該当するモデルはなく、現行モデルのなかでしいて挙げるとすれば、小文字シリーズの「fa-1120」col.450(紫アシンメトリー)、「fa-1121」col.130(黒アシンメトリー)のみとなります。
過去を振り返れば、クリスマス限定モデルとしてTOKYO BASEから発表した「FA-240TB」「FA-081TB」、つまりアシンメトリーカラーといえば、2年前に発表されたBAUM optics 限定カラーエレメションランチ05、そして今回のエメレションランチ06も含め、FACTORY900の中でも本当に特別なモデルといえます。

アシンメトリーカラーということで、左右それぞれからの見え方をご覧下さい。
DSC_3385
DSC_3674
DSC_3386
DSC_3676
どうしても、今回は木下さんが当初から構想していたというオレンジに目を奪われがちですが、もう1つのポイントは背面に見え隠れする迷彩柄ではないかと思っています。
DSC_3400
通常であれば、背面のカラーは料理でいうところの隠し味といったところですが、「FA-232」の特徴的なせり出たフロントによって背面の迷彩柄が適度なアクセントを生み出します。
DSC_3679
DSC_3681
また、テンプルカラーもフロントから共色で繋がりながら、ちょうど耳に掛かる個所からエンドまでの色合いが変化し、これもまた左右非対称となっています。
つまり正面はもちろん、斜め45度、さらにはサイドからと、どの角度から見てもスキのない、見所満載な配色といえるのではないでしょうか。
「FA-232」エメレションランチ06の詳細はこちらからどうぞ。
通販希望の皆さんはBAUM optics(バウムオプティクス)さんまでお問い合わせ下さい。
DSC_3684

そして!
「FA-097」オプテックギャラリーK限定カラーcol.511がいよいよ発売開始となっています。
DSC_0590n
もともと少量生産の限定カラーということもあり、すでに残りはあとわずか・・・是非この機会をお見逃しなく!
「FA-097」限定カラーの詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3691


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


「FA-232」BAUM optics 限定カラー”エメレションランチ06”

おはようございます、店長です。

顔を上げると真っ青な空が広がっています。
そう、なんと7月を待たずして関東地方では梅雨明けが宣言されました(汗)
そんな6月最終日、今日の店長ブログは今話題のアレについてです!

「FA-232」BAUM optics 限定カラー”エメレションランチ06”
DSC_3394
この店長ブログでも度々ご紹介をしている、大阪府河内長野市に店舗を構えるBAUM optics(バウムオプティクス)さん
そのBAUMさんのブログではすでに情報解禁となりましたが、いよいよ本日より直営店TOKYO BASEでもご予約を承ります!詳細ブログはこちらからどうぞ。

つい先日、スタッフ佐藤がご紹介した「FA-240」エメレションランチ04をはじめ、2年前には「FA-095」エメレションランチ05と、限定カラーを圧倒的でスペシャルなカラーと評する、BAUM optics木下さんの想いをそのままに、今回も皆さんの期待を裏切らない仕上がりとなっています。
では、早速その詳細をご覧下さい。

「FA-232」BAUM optics 限定カラーエメレションランチ06 ¥42,000(税別)
DSC_3385
DSC_3386
DSC_3387
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブカ4ーブ テンプル長120mm

BAUMさんの限定カラーといえば、おそらく普通のことは先ずやってこないであろうと、多くの皆さんが予想されたのではないでしょうか。
そして、多くの皆さんの度肝を抜いた前回の限定カラー”エメレションランチ05”の存在は、今回の限定カラーを作る上で必然的に皆さんの期待が高まる結果になったかと思います(汗)
木下さん、年々ハードルが高くなってますよ(笑)
DSC_3388
DSC_3391
しかし、そんな木下さんは当初から今回のエメレションランチ06でオレンジを使うことをすでに決断されていたとのこと・・・そう、前回のエメレションランチ05に引き続き、BAUMさんらしい色使いがなんといっても最大の見所です!
限りなく黒に近いクリアグレー、そして今回の肝であるオレンジ、そして背面には、迷彩柄を組み合わせ、されにこれを前回同様アシンメトリーに・・・
相変わらずムチャしますwww
もちろん、これらのご要望をクリアするためには、通常の「FA-232」を仕上げるよりも多くの手間と時間を要します。
しかし、毎回のことではありますが、福井本社までわざわざ足を運んでいただき、とことんこだわり抜く木下さんの熱意に動かされ、今回も唯一無二といえる限定カラーがここに誕生しました。
DSC_3396
DSC_3397
ワタクシも立場上、色々な限定カラーを目にしてきましたが、エメレションランチのサンプルを見るときは、ワクワクそして色々な意味でドキドキです(笑)
DSC_3399
しかし!
このワクワク、ドキドキもメガネ選びの醍醐味ではないでしょか。

こんなの誰が掛けるの?どこで掛けるの?

あれ?・・・

掛けてみると意外といいかも・・・・

皆さん、ここで思い出してみて下さい。
こういったギャップに惹かれメガネの楽しさを知ったという皆さんらっしゃるハズです。
是非、この機会に特別な「FA-232」を通してメガネ選びの楽しさに触れていただけたらと思います。

尚、BAUMさんの5周年イベントを締めくくるFACTORY900フェアに本日、デザイナー青山が駆けつけます!
お近くの皆さん是非足をお運び下さい!
DSC_3401

TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販希望の皆さんはこちらからどうぞ。
BAUM optics
大阪府河内長野市昭栄町1-27 TEL: 0721-55-2418

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE スタッフ佐藤の私物紹介その5

おはようございます!今日は佐藤です!

月曜日はお休みを頂いていたのですが、朝から腹痛がひどくて半日寝込んでいました。。。最近行き始めたジムに行こうと思っていたのに残念です。そのジムでいま筋肉増量キャンペーンみたいなものを行っておりまして、期間中にどれだけ、筋肉量を増やせるかというもので、上位の方にはテレビだったりプロテインがプレゼントされるんだとか!身長166㎝、体重54㎏の痩せ型ですが、最初の伸びしろを期待したいところです!

さて、本日紹介する私物←は私が初めてTOKYO BASEで買ったモデルです。限定色になるのですが、発表されて次の日くらいに予約しに走りました。BAUMさん別注の「FA-240 エメレションランチ04」です。ちょうどFA-240が私のコレクションの中にあらず、いつかほしいなと思っていたところにこのカラー!裏地のイエロー迷彩と蛍光グリーンが緑好きの私の感性をくすぐりました。
DSC_3614
「FA-240」 BAUM optics 限定カラー エメレションランチ04
DSC_3604
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm
DSC_3611
DSC_3617
発売から3年を過ぎた今もなお、このモデルをお探しのお客様もいらっしゃると聞きます。また、私が初めて店長ブログに登場のブログで、掛けていたのを気付いてくれた方もいらっしゃいました。

エメレションランチ04は、すでに完売ということもあり、普段店頭に立つときは着用を控えておりますが、最近はプライベートを中心に活躍しております。
DSC_3585
DSC_3600
裏面に鮮やかなカラーの生地を張り合わせているモデルの特徴は、正面に派手さが出過ぎずに使いやすく、横や斜めからそのカラーが覗き、印象のギャップが生まれることです。
え、待ってTシャツめっちゃよれてる(;´Д`)
DSC_3602
うわっ私のTシャツよれ過ぎ
そして、FA-240の1月振りの再入荷となりますカラーも紹介します。
「FA-240」col.176(紫バラフ)
DSC_3609
DSC_3613
ブラフの中にうっすらと流れる淡い紫がお顔に新しい陰影を落とし込みます。ブラフ感が抑えられコーディネートの幅が広がる使い勝手の良いカラーのためお選び頂くことが多く、欠品が相次ぎましたがこの度久方振りに入荷致しました。
col.176が入荷したことでFA-240の全色が揃っております。是非この機会にお試しを!
「FA-240」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 限定モデル「YO-438」発売開始

おはようございます、店長です。

明日は父の日、ということで1ヶ月に渡って開催してきました父の日企画、サングラスフェアもいよいよ明日が最終日となります。
父の日といわず、ご自身のプレゼントにも是非ご検討下さい(笑)
ちなみに・・・ワタクシも今シーズンのサングラスが決定しました。機会があればまたご紹介します。

さて、今日の店長ブログは新作情報です。
新作といってもレトロシリーズではありません。

さかのぼること4ヶ月前、TOKYO BASE3周年イベントの際にお披露目となった直営店限定モデル「YO-438」がいよいよ発売開始となります!!
「YO-438」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3043
周年イベントの際、ご予約をいただいた皆さまにも順次ご連絡をさせていただきましたが、ようやくここで通常発売となります。
DSC_3046
イベント直前に、すでにその詳細を明かしておりますが、「YO-438」のカラーバリエーションは「col.001」Blackのみ。しかし、当然のことながらマット仕様も承ります。
そこで!
今日は入荷したばかりの「YO-438」の「col.001M」マットブラックをご紹介させていただきます。

「YO-438」col.001M TOKYO BASE限定モデル¥50,000(税別)
DSC_3038
サイズ61mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ テンプル長125mm
DSC_3051
DSC_3040

「FA-160」や「FA-240」とも異なる大胆なカット面が「YO-438」の特徴の1つといえますが、マット加工によってその姿があらわになります。光沢のある「col.001」では見逃してしまいそうな隠れたカット面の存在もダイレクトに映し出されます。
DSC_3044
また、6カーブ設定の「YO-438」ですが、FACTORY900らしい流線形は「FA-160」のようであり、どっしりとした重厚感から感じるパワーはどこか「FA-249」をイメージさせます。
しかし、このブログを通してFACTORY900を撮り続けてきたワタクシからすると、その独特なフォルムは全くのベツモノ、唯一無二の存在といっても過言ではありません。
DSC_3045

DSC_3047
DSC_3053



では、実際に掛けた印象もご覧下さい。
DSC_3008
DSC_3010
せっかくなので「col.001」と比較してみましたが、やはり肌馴染みの良さでいえばマットブラックでしょうか。
しかし、「YO-438」の勢いをそのまま肌で感じるのであれば艶ありかと・・・さぁ、皆さんの好みはどちらでしょうか?
Desktop18

余談ですが、発売前「YO-438」のサングラス仕様もご紹介をしましたが、事前にご予約いただいた皆さんの多くはクリアレンズでメガネとしてお考えのようです。
関連記事はこちらからどうぞ。
尚、「YO-438」はTOKYO BASEのみの取扱いとなりますが、今後レギュラーモデルとして店頭に並びます。ご来店の際は是非お試し下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-312」限定カラーが勢揃い

おはようございます、店長です。

昨日は思ったほど台風の影響も少なくほっとした所ですが、今日は一気に気温が上昇するとのこと・・・
この温度差のせいでしょうか?体が妙に重く感じますが今日も1日がむばります。

さて、昨日は台風の影響もあり、比較的静かな1日となりましたが、空いた時間を利用してバックヤードにある在庫を整理しました。
ご来店いただいた皆さんはお気づきのように、決して広くはないTOKYO BASE・・・(汗)バックヤードには生産終了モデルも含め、店頭に並びきれないモデルがストックされています。
その在庫商品のなかには、過去にご紹介したこういったモデルも含まれます。

「FA-312」限定カラー
FA-312別色各種4
「FA-312」は、その美しい面造形から2015年新作のエースモデルと呼ばれ、コアユーザーの皆さんはもとより、FACTORY900ご新規の皆さんからもご指名をいただく機会が多く、今も人気モデルの1つに数えられます。
当時、そんな「FA-312」を使用した限定カラーを製作した取扱い店さまが「GUNMA BASE」 「GIFU BASE」そして熊本県の取扱い店さま「D-Eye」nakahara meganeさんです。

数量限定での発売となったこれらの限定カラーですが、TOKYO BASEには若干数在庫がございます。
過去、数回に渡ってご紹介をしてきましたが、ここ最近FACTORY900に興味を持っていただいた皆さんのためにも、改めて撮影をし直しましたのでこの機会にご覧下さい。

「FA-312」GUNMA BASE 限定カラーcol.H07 ¥38,000(税別)
DSC_2868
DSC_2881
DSC_2883
発表は2015年12月、まだ「GUNMA BASE」がオープンする前に誕生した限定カラーとなります。
FACTORY900のコンセプトである”THE FUTURE`S EYEWARE”をイメージさせるグリーンが大きな特徴ですが、ベースカラーのBlackがその使い勝手の良さを後押しし、当時FACTORY900ご新規の皆さんにもお求めいただきました。あれから2年が過ぎ、この限定カラーがきっかけとなり今ではすっかりFACTORY900のファン、というお客様もいらっしゃいます。
「FA-312」GUNMA BASE 限定カラーcol.H07の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2907
DSC_2895
「FA-312」GIFU BASE限定カラーcol.02 ¥38,000(税別)
DSC_2871
DSC_2877
DSC_2885
2016年1月、Shop in Shopという新たな業態として岐阜県に店舗を構えるベロオッティカさんが展開する「GIFU BASE」そのオープンを記念して誕生したGIFU BASE限定カラーcol.02。ご覧の通り鮮やかなグリーンと背面のブラウンが交わり、より深みのある上質な色合いに仕上がっています。すでにcol.01は完売となっておりますが、このcol.02に関しては少量ですが在庫の用意がございます。
「FA-312」GIFU BASE限定カラーcol.02の関連記事はこちらからどうぞ。

DSC_2904
DSC_2892
「FA-312」D-Eye nakahara megane限定カラーcol.405 ¥38,000(税別)
DSC_2873
DSC_2874
DSC_2887
2016年5月に発表したD-Eye限定カラーcol.405
TOKYO BASEでもサンプル品にて多くの皆さんにご案内をしてきましたが、ブルー、ブラウン、グリーンの色使いから勝手ながら”アースカラー”と表現しておりました。
そして写真にもあるように、テンプルの芯金に映り込んだブルーのラインがこの限定カラーの隠れた見せ場です。
「FA-312」D-Eye限定カラーcol.405の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2902
DSC_2888

駆け足でご紹介してきました3つの特別な「FA-312」
どのモデルも数量限定生産のため、残りは僅かとなっております。
限定カラーということもあり、今まではバックヤードにストックとしておりましたが、これを機会に店頭に陳列いたします。ご来店の際は是非お気軽にお試し下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


今週末は鎌倉の地でトランクショー開催

おはようございます、店長です。

先日のお休みで久しぶりにメガネ以外の写真を撮り、その楽しさを思い出したところです。
ちなみに福井にいた時は、毎週末カメラをもって観光地を回りました(笑)
当時は一眼レフの使い方も全く理解していなかったので、今だったらもう少しまともな写真がとれる気が・・・
これを機会に休みの日は外に出て、気分転換をはかろうと思います。

さて、今日は今週末に行われるトランクショーのお知らせです!
4月末に情報解禁となりました 「FA-097」 Optic Gallery k(オプティックギャラリーK)限定カラー
Kさんビジュアル
鎌倉の梅雨を彩る紫陽花をイメージした美しい色合いと、すでに生産終了となった名作「FA-097」の限定色ということで、ファンの皆さんからの注目度も非常に高く、すでに一部の皆さんからご予約を承っております。
IMG_0166
そして!
いよいよ26日(土)27日(日)は、鎌倉の地でトランクショーが開催されます。
FullSizeRender

さらに!
この2日間は、なんとワタクシ店長がオプティックギャラリーKさんの店頭に立たせていただきます。→今からドキドキです(汗)


尚、当日は大文字シリーズの現行モデルがフルバリエーションでご覧いただけるほか、この4月に発表しましたレトロシリーズのサンプル全8モデルも店頭でご覧いただけます。
是非この機会に古都、鎌倉まで遊びにいらして下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 限定モデル「YO-438」サングラス仕様

おはようございます、店長です。

ここに来て、ようやく福井からの荷物も通常通り届くようになりました。
お取り寄せ、修理などでお待たせしている皆さま、荷物が到着次第、順次ご連絡をさせて頂きますので今しばらくお待ち下さい。
そして!次なる2017年新作出荷の目途が立ってきました。こちらも是非お楽しみに!

さて、2月も後半に差し掛かりましたが、今日はこちらのご紹介です!

TOKYO BASE 限定モデル「YO-438」
先日「col.001」のサングラス仕様をご紹介したところ、2月27日まで受注を承っている限定カラーのサングラス仕様も見てみたいと、リクエストを頂きました。
はい!もちろんこちらも撮影してあります(笑)

では、早速こちらのカラーからご覧下さい!

「col.131」(茶チェック柄)
DSC_8222
普段であれば、プロダクトビジュアルのように白バックで撮影するところですが、今回はこの特徴的な色合いをご覧頂くため、自然光のもと撮影してみました。
厚みの薄いテンプルはもとより、肉厚のフロントも光が入ると、うっすらとチェック柄が浮かび上がります。
そんな茶チェック柄には、王道ともいうべきブラウンのカラーレンズを組み合わせてみました。
DSC_8228
では、実際掛けてみます。
DSC_8133
「col.001」のサングラス仕様でも触れたように、「YO-438」は濃いめのカラーレンズを組み合わせることで、お顔との一体感がさらに増します。
「col.131」に関しても、遠目から見るとフロントのチェック柄はほとんど認識出来ず、ブラウンのカラーレンズとフレームカラーが交わります。決して目を惹くようなハデさはありませんが、その分、日常使いからご旅行まで、ご使用頂く用途の幅は広がるハズです。
DSC_8136
DSC_8159

「col.307」(黒赤柄)
DSC_8225
今日現在、「YO-438」全3色の中で、僅差ではありますが、1番ご予約を頂いているのがこちらの黒赤柄です。
不規則に交じりあう黒と赤の柄が、自然光のもとでより美しさを放ちます。
そんな「col.307」にはどんなカラーレンズを組み合わせるか悩みましたが・・・今回はあくま王道なサングラスということで「YO-398」で使用した、濃いめのブルーをチョイスしています。
DSC_8231
では、実際こちらも掛けてみましょう。
DSC_8137
先ずはレンズカラーに関してですが、自身からの見え方はブルー特有の抜け感のある、個人的には使いやすい印象を受けました。
しかし、周りからの見え方は、写真でご覧頂く通り、肌色と交わりグレーといっても過言ではありません。
これにより、フレームカラーの黒柄とレンズカラーがリンクして、赤柄の鮮やかさが失われたようにも感じますが、皆さんの目にはどのように映ったでしょうか。
言い換えると、この黒赤柄の美しさを楽しむのであればクリアーレンズ、もしサングラスにするのであれば、レンズ濃度にも注意が必要です。
DSC_8156
DSC_8168

メガネにしても良し、サングラスにしても楽しめる「YO-438」
今日ご紹介したサングラス仕様のサンプルもご用意しております。
尚、限定カラーに関しては2月27日(火)までの受注となります。
この機会に是非ご検討下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE限定モデル「YO-438」と「FA-160」を比較してみました

おはようございます、店長です。

昨晩仕事を終え、帰ろうとしたその時に、古くからの友人から連絡が・・・
本来であれば、先週その友人が東京に来るついでに、時間があったら会おうと話していましたが、先週はイベント真っ只中(汗)そんな時間がとれるハズもなく、しょんぼりしていたその矢先の連絡でした。気づけば、終電間近www、ついつい長電話になってしまいましたが、友人から明かされた大きな決断に、不思議と驚くこともなく、むしろ笑ってしまったところです。友人から話を聞き、最初にでた言葉は「そう思ったら、やったらいいよ!」でした(笑)
彼ならやりかねないwむしろ彼らしい、そんな友人の決断はきっと賛否両論があるかと思います。10年前、いや5年前の自分だったらその決断に噛みついていた気がします(笑)
青山をはじめ、色々な人達との出会い、そしてこの数年間の出来事で、自分の視野、見ている世界が広がったのかもしれません。
何はともあれ、立場や環境が変わっても、真っ直ぐに接してくれる友人を、これからも応援していきたいと思います。

さて、今日の店長ブログは先日発表されたTOKYO BASE限定モデル「YO-438」についてです。
告知ブログでは、ベースになっている「YO-398」との比較を交えながらご紹介をしましたが、そもそも「YO-398」は2周年イベントの際、ご希望のある皆さんのみお受けした完全受注生産ということもあり、いまいちピンとこないというお声も・・・

そこで!今日は多くの皆さんがご存じの「FA-160」と比較をしてみたいと思います。
このブログをご覧頂いている皆さんの中には「FA-160」がFACTORY900との出会いという方もいらっしゃるかと思います。「FA-160」の関連記事はこちらからどうぞ。

では、早速2つのモデルを比較してみましょう!

「YO-438」¥48,000(税別) 2018年発表
DSC_8191
サイズ61mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ テンプル長125mm
DSC_8186
「FA-160」¥48,000(税別) 2005年発表
DSC_8188
サイズ64mm 鼻幅15mm レンズカーブ6カーブ テンプル長125mm
DSC_8182
同じ6カーブ設定の「YO-438」と「FA-160」
おそらく「YO-438」の第一印象から、「FA-160」のニオイを感じとった皆さんも多いのではないでしょうか。
つり上がったトップリムと呼ばれるフロント上部のライン、エッジの効いたディテール、お顔を包み込むような曲線美はどちらのモデルも通ずるところがあります。
やはりその違いは、そのサイズ感ではないでしょうか。
yo438
レンズサイズは「FA-160」の64mmに対し「YO-438」は61mm、しかしレンズの天地幅はご覧頂くように「YO-438」の方が大きく、このサイズ感に見慣れると「FA-160」がやけに細く感じます(汗)この感覚は今までに味わったことがありません。つまり「FA-160」の誕生から10年以上経過しましが、その間、真っ向から「FA-160」と比較出来るモデルはなかったのかもしれません。
yo4381
FACTORY900をカタチづくる面造形、その完成度の高さでは、これを超えるものはそうないと青山も語る「FA-160」、しかしワタクシ的には「FA-160」とも異なる大胆なカット面こそ「YO-438」の見所ではないかと思います。
そんな「YO-438」ですが、このサイズ感を活かし、「FA-160」と同じくサングラスとして検討されている皆さんもいらっしゃるかと思います。
と、いうことで、今日はサングラス仕様もご覧頂こうと思います。
DSC_8202
今回は特別に、シルバーミラーのレンズを組み合わせてみました!
DSC_8194
DSC_8126
ギラっとしたレンズの反射と、キレのあるYO-438の造形が相まって、お顔との一体感はさらなるものに。
今のトレンドであるクラシックスタイルのサングラスとは全くスタンスは異なりますが、いつの時代においても男心をくすぐるようなサングラスになるかと思います。
DSC_8125
DSC_8170
尚、「YO-438」に関しては、現在予約を受け付けておりますが、約3ヶ月ほどお日にちを頂いております。
工場の状況によって納期は前後するかと思いますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


FACTORY900 TOKYO BASE 限定モデル スタイルサンプル

おはようございます、店長です。

連日に渡り、福井県豪雪の話題で恐縮ですが、もはや災害とも呼べるこの状況に、多くの皆さんからご心配の声を頂き、心が温まる思いです(泣)気に掛けて頂いた皆さま、ありがとうございます!

昨日からようやくJRの一部区間が動き出したようですが、まだまだ交通機関の乱れは解消できておらず、本社からの出荷も滞っております。
出荷再開まで、今しばらくお待ち下さい。

そして!ついに明日より、直営店TOKYO BASE3周年イベントです!
その記念として今回ご用意した、TOKYO BASE 限定モデル「YO-438」
よくよく考えると、出荷が1日遅れていれば、ブログでの事前告知は出来ませんでした(汗)まさに危機一髪!
と、いうことで今回ご用意した限定モデル「YO-438」は3周年にちなんで3色、今日はそれぞれのスタイルサンプルをご覧頂こうと思います。
では、早速こちらからどうぞ!

「col.001」
DSC_7863n
DSC_7930
DSC_7941
今後、定番色として展開していく「col.001」
大胆かつ、複雑なカット面が大きな特徴でもある「YO-398」は、やはり王道のBlackこそ、その魅力が引き立ちます。スタイルサンプルをご覧頂くと、どこか「FA-160」のニオイを感じた皆さんも多いのではないでしょうか。
6カーブ設定のフロントは圧倒的な存在感を放ちますが、多彩なカット面がその勢いを殺さず、お顔との一体感を演出します。カラーレンズを組み合わせ、サングラスにしてもカッコイイかと。また、本来裏メニューであるマット加工との相性の良さはいうまでもありません。
DSC_7946

「col.131」
DSC_8019
DSC_8013
DSC_8006
先ほどご覧頂いた「col.001」に比べ、ぐっと肌馴染みも良くなる「col.131」
「FA-160」で例えれば、「col.170」(ブラウン)のような存在になるかと思います。
しかし、同じ肌馴染みの良いブラウン系のカラーですが、やはり「col.131」はチェック柄、肉厚のフロントにうっすらと浮き上がるチェック柄が、単色のカラーでは味わえない独特な風合いを生み出します。お試しの際は、是非自然光のもとその色合いをお楽しみ下さい。
DSC_8004

「col.307」
DSC_8024
DSC_7972
DSC_7953
おそらくこの3色の中で、この「col.307」が1番人気になるのでは?と予想しております。見てヨシ、掛けてヨシ、そんなカラーがこの新色「col.307」黒赤柄です!
そもそも黒と赤の相性は間違いない組み合わせ、しかも透明感のあるその色合いは、肌に合わせたことで深みが増します。それでいて随所から漂う色気・・・ファンの皆さまであれば決して見逃すことの出来ないカラーではないでしょうか。
DSC_7976

「col.001」に加え、2色を限定カラーとした「YO-438」は、明日からご予約を承ります。
「col.131」と「col.307」は2月27日までの完全受注生産、是非この機会をお見逃しなく!
尚、明日からの3周年イベント期間中も通常通り12時~20時までの営業となります。この機会に皆さまのご来店、是非お待ちしております!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ