FACTORY900(ファクトリー900) 生産終了モデル「FA-325」

おはようございます、店長です。

ここ最近は伸びた髪を強引にまとめるために帽子を多用していますが、頭部にボリュームが出るためにアンダーリムが気になっている今日この頃・・・いまさらですが、帽子とメガネの相性って大事ですねw

ニット帽のときにはよかったのに、ハットになると・・・
いや、それどころか同じニット帽でもその種類によって似合うメガネも変わります。
メガネと帽子の関係性について、もう少し自分でも色々と試してみようと思います。


さて、先ほどアンダーリムの話題にふれましたが、今日ご紹介するのはこちらのモデルです。


「FA-325」

2015年に発表された「FA-320番台」のアンダーリム、ではなくアンダーテンプル。
その独創的なスタイルは、FACTORY900に新たな可能性を見出したといわれる人気モデルになります。
そんな「FA-325」も10月に正式に生産終了が発表され、すでに東京・大阪の両BASEに関しても、すでに一部のカラーが完売しております。
おそらく、スタッフブログでご紹介するのもこれが最後になるかと思いますが、その詳細を改めてご覧ください。

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表


サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm


レンズの入るフロントと、テンプルに繋がるアンダーバーがそれぞれ別ピースでつくられ、その2ピースを組み合わせた新たなコンビネーションフレーム。
今まで、FACTORY900のなかには「FA-060番台」のような2つのアセテートを組み合わせたコンビネーションフレームは多数存在していましたが、フロントとアンダーバーを溶着によって組み合わせる構造は、こちらの「FA-325」が初めてとなります。


これにより2ピースを組み合わせるコンビネーションフレームだからこそ可能になった色使いはもちろん、今までの製造工程では表現できなかった美しいラインも見所の1つです。
具体的にいうのであれば、見る角度によって変化するアンダーバーの曲線美と、比較的シンプルなフロントが組み合わさることで、そこには新たな空間が生まれます。
この赤丸の箇所が実際に掛けてみると、どのように見えるのか?



ご覧の通り、下から突き上げるようなアンダーバーからテンプルに繋がる淀みのない流麗なラインが「FA-325」最大の見せ場ではないでしょうか。
まるで彫刻のような立体的な造形こそ、皆さんがFACTORY900に描く大きなイメージだと思いますが、なによりFACTORY900の代名詞の1つとされるフローティングスタイルとは全く異なる構造が、スタイリングも含めブランドとしての新たな可能性を広げました。


尚、人気カラーの「col.867」(白/黒)に関しては、東京・大阪の両BASEとも在庫がありますが、カラーによってはすでに完売となっています。
在庫状況はお気軽にお問い合わせください。

トークショーイベント「Impression of Your Eyes」
日時:12月1日(日)
一部 11:00~13:00
二部 14:00~16:00
場所:Momentum by Porsche
http://porsche.tokyo/
定員:各部ともに32名(要予約)
料金:¥4,000(税込)
申し込みはこちらからどうぞ。

~麻宮騎亜 ミュージアム~
日時:12月8日(日)
12:00~20:00
場所:FACTORY900 TOKYO BASE
https://www.factory900.jp/
入場料:無料


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る