FACTORY900(ファクトリー900) フォックス型のサングラス「FA-311」

おはようございます、店長です。

例年に増して梅雨が長かった今年の7月ですが、気づけば今月も残り一週間となりました。
ホントにあっという間ですね(汗)
6月からスタートしました、「ZEISS DriveSafeレンズキャンペーン」7月30日(火)までとなっております。
キャンペーンに関してはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

さて、このところ新作情報も含め、レトロシリーズをご紹介する頻度が多かったと思いますが、今日はFACTORY900(大文字シリーズ)の中からこちらのサングラスをご紹介したいと思います。


「FA-311」
V字型の形状に作り込まれたテンプルが特徴の「FA-310番台」
そして2017年に発表された「FA-311」は、淡いパステル系のカラーを組み合わせ今のトレンドを感じさせるファッション系のサングラスとして発売されましたが、今回はこの夏に向けて濃いレンズを組み合わたサングラスとしてご紹介をさせていただきます。
では、早速こちらのカラーからご覧ください。

「FA-311」col.564 ¥38,000(税別) 2017年発表


サイズ54mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

先ず最初にご紹介するのは、こちらの「col.564」(グリーンイエロー)です。
そもそも「FA-311」は、フレームとテンプルの前面を全て逆アールの面造形で構成し、どこまでも綺麗な曲智を表現しています。
どこかfactory900(小文字シリーズ)を思わせる独特な造形によって、アセテートの色合いが自然光によってより鮮やかに映し出されます。



ただし今回のレンズカラーはパステルカラーではなく、定番カラーの濃いグレーを組み合わせたことで、レンズカラーの色合いがフレームにも映り込み、レンズとの一体感を感じさせますね。

では、スタイルサンプルもご用意しましたので、実際に掛けた印象もご覧いただきます。



フォックス型と呼ばれるクセのある玉型によって、好き嫌いがハッキリ別れる「FA-311」ですが、やはりカラーレンズの影響でしょうか?以前ご紹介をしたスタイルサンプルに比べ、落ち着いた印象に。
ゆえにスタイリングにも気を使わず、これからの夏本番に向けて活躍の場が広がるハズです。

今日はもう1つのカラーをピックアップしてみました。


「col.846」(乳白)



白いサングラスといえば・・・真夏のリゾートをイメージさせるような、まさに季節感を感じさせるサングラスといえます。とはいえ、白いフレームは、普段メガネやサングラスを掛けない皆さんいとってはハードルが高いカラーであることは否めません。
本来であれば、プロダクトページにもあるようにイエローのカラーレンズを組み合わせておりますが、今回はあえて一般的なブラウンのカラーレンズを組み合わせました。


最後に、こちらもスタイルサンプルをご用しましたので参考までにご覧ください。



一般的な白「col.853」と乳白は同じ系統のカラーではありますが、肌にのせた際のインパクトは乳白の方が明らかに和らぎます。
特に「FA-311」の軽やかな造形によって肉厚のモデルとは異なり、その印象も柔らかく映るハズです。

カラーレンズの組み合わせも含め、サングラス選びは気軽にご相談ください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る