FACTORY900(ファクトリー900) 個性を抑えながらも”らしさ”を求める皆さんにオススメ

おはようございます、店長です。

昨日も千葉県東方沖や福島県沖で地震がありましたね(汗)気になってここ最近の地震情報を見てみたら、なんと震度1も含めるとほぼ毎日どこかで地震が発生してました(汗)震度6強となると、今年3月の福島県沖の地震以降は発生していないようですが、皆さんもどうぞお気をつけください。

さて、今日のスタッフブログは、こちらのご紹介です。


「FA-075」

ここ最近は、春の新作入荷もあり、レトロシリーズのご紹介が続いていましたが、今日は直営店で隠れた人気モデルの「FA-075」をピックアップしてご紹介したいと思います。ここで突然「RF-075」のご紹介に違和感を感じられると思いますが、ここ最近撮影したレトロシリーズと既視感を覚えました。
先ずは「RF-075」の商品詳細からご覧ください。

「FA-075」¥38,500(税込) 2014年発表


サイズ57mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

古くからのユーザーの皆さんにはお馴染み、クセ者ぞろいの「FA-070番台」
そのなかでも「RF-075」は、決して目を惹くようなモデルではなく、コアユーザーの皆さんの目には、むしろ落ち着いたモデルに分類されるのではないでしょうか。


そんな「FA-075」ですが、撮影の際に感じた既視感とは??
そう、先日発売開始となった「RF-160」です。



「RF-160」の特徴的なフロントと「FA-075」のゴツゴツとした凹凸のあるフロント、もちろん全く異なるスタンスでデザインされた両モデルですが、ある意味制約のあるデザインのなかで表現された立体感と、雰囲気のある無骨な佇まいは、どこか通ずるところを感じます。一見他のモデルに比べると平面的に見えますが、実は手の込んだ造形が程よい立体感を作り出しています。


程よい立体感からなる使い勝手の良さを兼ね備えた「FA-075」、ツーブリッジという攻めたデザインといえる「RF-160」は、結果として相反するスタイルになりますが、これらをカタチづくる造形からは同じニオイが感じられます。実際に掛けた印象もご覧ください。久しぶりの自撮りなので写真は少なめです(汗)



サイズ感はややゆとりのある「RF-160」に比べ、さらにワイドな「FA-075」
直営店では大きめなサイズをお探しの皆さんには「FA-340」とこちらの「FA-075」をオススメする機会も多く、そのデザインからビジネスシーンからプライベートまで幅広くご活用いただいている皆さんが多い印象です。そういった点からも必然的に「col.001」(黒)と「col.147」(茶ササ)に人気が集中しておりますが、今後この隠れた人気モデルに新色が追加されることを密かに期待しております。
クラシカルなデザインではありませんが、個性を抑えながらも”FACTORY900らしさ”を求める皆さんにはおススメな「FA-075」、是非店頭でお試しください!

~夏季休業~
TOKYO BASE 8月29日(月)~9月1日(木)
OSAKA BASE 8月29日(月)~9月1日(木)


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 火曜日、水曜日定休


Related Products

一覧に戻る