TOKYO HOLIDAYS(トーキョーホリデイズ) 2018年秋の新作入荷

おはようございます、店長です。

ちまたでは、いよいよインフルエンザが猛威を奮っているとのこと・・・
年末年始から風邪をひいたワタクシが言っても説得力がありませんが、皆さんもどうぞお気をつけ下さい。

さて、今日は新作入荷のお知らせです。
新作といっても今回入荷したのはこちら!
「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョーホリデイズ)よりTH-017」「TH-018」の2型です。
DSC_0917
”がんばらないメガネ”をコンセプトにかかげるトーキョーホリデイズから、いよいよナイロールタイプが登場です。
早速ですが、2つのモデルを比較しながらご紹介します。

「TH-017」¥26,000(税別) 2018年発表
DSC_0881
「TH-018」¥26,000(税別) 2018年発表
DSC_0895
ちょうど1年前に発売を開始した「TH-015」「TH-016」は、今の時代感を取り入れたラウンド型とボストン型、これに対し2018年秋の新作は、大人の色気が漂う2つのナイロールです。

決して目新しいデザインとはいえませんが、プラスチックフレームのナイロールタイプは、メガネ業界広しといえど、実際はありそうでない・・・つまりある意味今の時代だからこそ、こういったスタイルを探している皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

先ずは、2つの玉型を正面から比較してみましょう。
「TH-017」
DSC_0906
サイズ51mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm

「TH-018」
DSC_0910
サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm

ご覧いただいた通り、サイズを確認すると鼻幅は同じく18mm、レンズのサイズが1mm、つまり全体で「TH-018」の方が2mm大きいということになります。その数値以上に大きく感じるのはレンズの天地幅の違いが関係します。
DSC_0911
「TH-017」は31mm、対して「TH-018」は33mmと、この差は数値以上に大きいですね。
また比較してみると「TH-018」の方が智元の位置が高いことが分ります。
では、実際に2つのモデルを掛け比べてみましょう。

先にいってしまうと、特に「TH-018」のサイズ感は、松本にとっては若干大きいことを前提としてご覧下さい。
「TH-017」
DSC_0773
「TH-018」
DSC_0774
このように正面からご覧いただくと、「TH-018」の方が智元が高いこともあり、トップリム(ブローライン)がハッキリとしたことでメガネの主張は強くなるかもれません。言い換えれば、目元にアクセントを加えることで本来はどこか知的で大人っぽい印象に・・・対して「TH-017」は、バツグンの安定感をほこる合わせやすさが大きな特徴です。
DSC_0798
DSC_0797
ただし、注意すべき点はそのサイズ感です。お洋服もそうですが、お顔との相性によってそのイメージは大きく変わります。是非、店頭でお試し下さい!

自分のスタイルにスッと溶け込むような、そんな柔らかいスタイリングがホリデイズならではです。
明日は、そんなホリデイズならではのカラーバリエーションをご紹介します!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


直営店 TOKYO BASEスタッフ募集のお知らせ!

おはようございます、店長です。

年末年始から若干体調を崩し気味でしたが、先日は症状が悪化し急遽お休みをいただきました(泣)
この数年間、寝込むことは全くといっていいほどなかったので、風邪で仕事を休んだのはTOKYO BASEがオープンして初めてでした・・・

こんな時に店を任せられるスタッフがいることに感謝です。

さて、今日はTOKYO BASEからお知らせです。
すでに皆さんご存知のことと思われますが、3月14日(木)大阪市西区北堀江に2店舗目となる直営店FACTORY900 OSAKA BASEがオープンいたします。
昨年この告知に合わせて店長を募集しましたが、今回はTOKYO BASEのスタッフを募集します。
TOKYOBASE

FACTORY900のコンセプトである”新しさ”、そして自分たちが考える”楽しさ”を共有できる人材、なにより情熱をもって店頭に立てる人材を探しています。
いちスタッフとしてではなく、チームの一員として新たな歴史を作ってみませんか?

ご応募お待ちしております!

募集職種
⚫︎店舗スタッフ
※接客経験者や、メガネ販売に関わる業務をされていた方は選考を優遇いたします。

⚫︎仕事内容
一般的な眼鏡店での業務
(接客・販売・検眼・フィッティング・加工)

⚫︎勤務地
東京都渋谷区神宮前
(本社福井での研修あり)

⚫︎勤務時間
11:15~20:15(実働8時間 休憩1時間)

⚫︎休日・休暇
週休2日(シフト制) 
夏季・年末年始
有給
慶弔

⚫︎応募方法
ご応募は、下記住所、又はメールにて履歴書をお送り下さい。
書類審査の上、後日こちらからご連絡をさせていただきます。

履歴書送付先
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
FACTOEY900 TOKYO BASE 長谷川宛
メールでの履歴書送付先
tokyobase@factory900.jp

募集に関する全てのお問い合わせは、お電話又はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
担当:長谷川


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900(ファクトリー900) 色々な種類のメガネケースをご用意しております!

おはようございます。
TOKYO BASEの年明け5分でハプニングに見舞われた方・スタッフ松本です。

珍しく元旦に初詣に行きまして、神社で確認したところなんと前厄。然もありなん。
とはいえ、松本家では『役年』を採用しているとのことなので、わたしもそちらに習おうかと思います。
でもちょっと厄除け行っとこうかな・・・と心が揺れているところです(笑)


毎年年末には、メガネのメンテナンスにいらっしゃる方が増える傾向にあります。
お使いいただいた年月が降り積もったメガネは、バネの交換や磨き修理で新品のように蘇りますが、苦楽を共にしたメガネケースはそうもいきません。
メガネのメンテナンスと一緒に、ケースを新調されるという方も多いですね(о´∀`о)

TOKYO BASEでは、フレームをご購入いただいた際に、こちらの折りたたみ式ケースをお付けしております。
12
ですが、「カバンに入れて持ち運びたいので、より丈夫なハードケースが欲しい」というお問い合わせもしばしば。
ご安心ください!
TOKYO BASEでも販売用ケースとして、ハードケースを2種類ご用意しております^^


折角なので本日のブログでは、TOKYO BASEで取り扱っている各種ケースのおさらいをしていこうと思います(๑╹ω╹๑ )

まずはご要望の多いハードケースから!
13
ハードケースはサイズの違う2種類があり、こちらはサイズがやや小さい『ハードケース(大)』です。
小さいといっても一般的なメガネケースと比べれば大きめですが、FACTORY900オリジナルケースの中ではカバンにも入れやすいサイズかと思います(´∀`人)
11
ビジネスユースされている方も多い「FA-201」「FA-204」などのやや小ぶりなモデルはもちろん、「FA-312」も問題なく入ります。
もう少し厚みのある「FA-240」もギリギリ入りますが、調整後の状態によっては入らないことも
ちなみにサイズの近しい「FA-232」を試してみたところ、残念ながら未調整でも入りませんでした( ゚д゚)

サイズの合わないケースに無理やり入れてしまうと、メガネに負荷がかかってしまいます!
持っているモデルが入らない、そんな時にはこちらをお試しあれ。
14
「メガネケース(特大)」は、大ケースより幅も高さも大きくなります。
大では入らなかったモデルの多くは、こちらで対応出来るかと(*^o^*)
10
先程入らなかった「FA-232」もしっかり入りますし、「FA-249」「FA-135」などのさらに大振りなフレームにも対応可能です!
ハードケースの比較については、こちらも参考にしてください

ただし、調整後の状態やフレームの形状によっては特大ケースでも入らないことがあります。
その場合は通常の折りたたみ式ケースや、さらに大きいこちらのケースをオススメしております。
9
通常サイズでは入らない「FA-087」のために用意した、特大の折りたたみ式ケースでございます。

ここまでくればすべてのモデルに対応出来る・・・と言いたいところですが、これでも難しいフレームがありました。
8
それは、既に生産終了となっている「FA-097」「FA-207」のテンプル作り込みコンビ!
こちらも細長い専用ケースが存在しています。

折りたたみ式ケースを比べてみると、こんな感じ。
7
【上から、通常サイズ、特大サイズ、細長サイズ】
6
【左から、通常サイズ、特大サイズ、細長サイズ】
こうみると、細長いタイプのケースがいかに大きいかわかりますね(笑)


それから、小文字の“New Basic”シリーズには『マグネット式セミハードタイプ』の専用ケース、
2
“TOKYO HOLIDAYS”には『ファスナー式セミハードタイプ』の専用ケース、もしくは『プチプチを利用した特製ケース』のどちらかを、それぞれご用意しております。

小ぶりな“New Basic”や“TOKYO HOLODAYS”がピタリとハマるサイズです(╹◡╹)

これらのケースはすべて1,000円(税別)にて販売しております。


また、「メガネケースが増えてしまって収納に困っている」という方は、是非こちらをご活用ください。
4
通称“8本ケース”とも呼ばれている、『FACTORY900オリジナル8本入りコレクションBOX』です!
10,000円(税別)で販売しております。
3
その名の通り、メガネを8本収納することが出来ます(*´꒳`*)
2018年人気ランキングの上位モデルで揃えてみました!
中の仕切りは倒すことも出来るので、レンズシェイプの大きいものも含めほとんどのモデルが収納可能です。

し・か・し!
ここでも入らないものが・・・例えば、細長サイズの折りたたみ式ケースが必要な2つのモデルは、写真のような入れ方では入りませんので、ご注意くださいませ(^^;;
コレクションボックスについてはこちらも参考にしてください。


ケースをお探しの際はメガネをお持ちいただき、実際に試してみることをオススメいたします^^
サイズのご相談も合わせて、お気軽にお声がけくださいませ!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp          
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-370」マットブラックが再入荷しました!

おはようございます、店長です。

今日から福井本社も通常営業と、メーカーとしてもいよいよ本格的に2019年がスタートします。
この後、各地域でイベントが行われますが、先ずは1月19日(土)より1月29日(火)まで、「FACTORY900 GIFU BASE」では3周年イベントが開催されます!
尚、イベント初日にあたる19日~21日12時まで、青山 田村の両デザイナーがGIFU BASEの店頭に立たせていただきます。
この機会に是非足をお運び下さい!
イベントの詳細はこちらからどうぞ。

さて、そのGIFU BASEでは、3周年を記念して限定カラーが発売されるとのことですが、今年の限定カラーに選ばれたモデルは「FA-370」
前回の黒龍に次いで、今回のカラー名”猛虎”とは??コアユーザーの皆さんにとって非常に気になるところですね!
そんな今日の店長ブログですが、まさに今話題にのぼった「FA-370」のcol.001M(マットブラック)再入荷のお知らせです。
DSC_9952
昨年11月、「FA-370」発売開始のタイミングで、こちらのマットブラックをご紹介したところ、お陰様で電話、メールでのお問い合わせを多数いただき、瞬く間に完売(汗)
実は12月末にようやく再入荷したものの、年末年始に差し掛かりお知らせのタイミングを逃してしましました。
過去のブログにて、すでにその詳細をご覧いただいておりますが、せっかくなので今一度ご紹介をさせていただきます。

「FA-370」col.0001M ¥40,000(税別) 2018年発表
DSC_9943
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_9950
”兜”の呼び名通り、その圧倒的な存在感を放つ「FA-370」は、その美しい面造形によってカタチづくられています。
どの角度から見てもスキのないフォルムは、過去のモデルに引っ張られることなく、全てにおいて新しさに満ち溢れています。
DSC_9951
もちろん、FACTORY900らしいクセのある「FA-370」は、どなたにも受け入れられるモデルとはいえません。
しかし言い換えれば、その圧倒的な個性を楽しめる皆さんにとっては、唯一無二な相棒と呼べる存在になり得るのではないでしょうか。
以前はワタクシのスタイルサンプルをご覧いいただいたので、今日のスタイルサンプルは佐藤に任せます。
DSC_0812
自身でも「FA-370」のcol.565(グリーン/茶)を使用している佐藤ですが、マットブラックは若干落ち着いた印象に感じます。若々しさを感じるのは「col.565」ですが、マット加工を施すことで「FA-370」の強さを和らげる効果が、見た目の落ち着いた印象に関係しているのだと思います。
是非、レギュラーカラーとその印象の違いを比較してみて下さい。
スタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。
DSC_0805
DSC_0820
いかがでしたか?

尚、今日ご紹介したマットブラックに関しては、レギュラーカラーではありません。
在庫状況に関してはお気軽にお問い合わせ下さい!
また、現在TOKYO BASEではマットブラックを含めた全カラー在庫の用意がございます。「FA-370」をお探しの際は、是非お立ち寄り下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


factory900(ファクトリー900) 2018年人気ランキング ベスト3

おはようございます、店長です。

昨日はオープン間に、TOKYO BASE近くの隠田神社に初詣に行ってきました。
気持ちも新たに、TOKYO BASEの1年がスタートしましたが、いきなりトラブル・・・
なかなか上手くいきませんなw

さて、今日の店長ブログは昨日に引き続き、factory900(小文字シリーズ)の年間人気ランキング、第2位、第1位の発表となります。
小文字ランキング2
2016年から新たなカテゴリ―である”New Basic”が加わったことで、より多くの皆さんにご提案できるモデルが揃いました。そんな小文字シリーズの年間ベスト3、早速ですがこちらからご覧下さい。

第2位
「fa-2026」¥35,000(税別) 2018年発表
DSC_5047
サイズ51mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
昨年8月に発売開始となったNew Basicの新作が、2018年人気ランキングの第2位にランクインです!
春の展示会では、バイヤーの皆さんからの評価も高く、おそらく今後は上位に食い込んでくるであろうと予想はしていましたが、なんと発売から4ヶ月で年間の2位という結果になりました。
DSC_5163
一般的には、メガネ好きな皆さんが好むアンダーリムというカテゴリーに、気負わず掛けこなせるNew Basicならではのスタイルが多くの皆さんの共感を得たのかもしれません。
そのサイズ感もあり、女性の皆さんからの評判も上々です。

では、2018年のfactory900人気ランキング第1位は???

「fa-1121」¥33,000(税別) 2013年発表
Desktop21
サイズ48mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
factory900の代表作の1つと呼ばれる「fa-1120番台」より、こちらの「fa-1121」が年間人気ランキング第1位に輝きました!
「fa-1121」は2017年のランキングでは第3位、そして2018年は堂々の第1位と、これは完全に小文字シリーズを代表する人気モデルと呼んでもいいのではないでしょうか。
人気カラーは下の写真にある2つのカラーとなります。
「col.102」黒ライン
DSC_6369
「col.130」黒アシンメトリー
DSC_6375
見た目以上に合わせやすいことが、その人気のヒミツといえますが「col.130」に関しては、残念ながら廃色の方向です(汗)今後の入荷状況に関してはお問い合わせ下さい。

連日に渡ってご紹介してきました小文字シリーズのランキングですが、4月にはまた新たなモデルが発表されます。春の新作といえば、レトロシリーズに目が向けられますが小文字シリーズの新作にも是非ご期待下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


factory900(ファクトリー900) 2018年人気ランキング ベスト3

おはようございます、店長です。

改めまして、TOKYO BASEは本日より通常営業となります。
2019年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
年末年始で体も頭もリフレッシュ、今日からまた走りだします!

さて、年末からのブログでは、毎年恒例になっているTOKYO BASEの人気ランキングを発表してきましたが、FACTORY900(大文字シリーズ)、FACTORY900 RETRO(レトロシリーズ)と続き、やはりfactory900(小文字シリーズ)のランキングを省く訳にはいきません。
小文字ランキング
と、いうことで今日はfactory900(小文字シリーズ)の年間人気ランキングベスト3を発表します!
大文字、レトロに比べ、全体的に平均的な数値が出ていることもあり、どのモデルが上位にランクインしてもおかしくないこの状況で、ベスト3に輝いたモデルはこちらになります。
では、第3位からご覧下さい。

第3位
「fa-2022」¥37,000(税別) 2017年発表
DSC_8173
サイズ50mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ テンプル長125mm

2016年からスタートしたfactory900の新たなカテゴリー”New Basic”
いつの時代においても無くなることのない、スタンダードなスタイルが年間のベスト3にランクインです。
他ではそう見ることのできないfactory900らしい色使いと、こだわりのサイズ感によって生まれる納まりの良さが女性の皆さんから高い評価をいただきました。
DSC_8221
実は、第3位にはこちらの「fa-2022」を以外に、2つのモデルが同数でランクインしています。

「fa-1094」¥33,000(税別) 2016年発表
DSC_3679
サイズ51mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

DSC_3702

「fa-1092」¥33,000(税別) 2016年発表
DSC_9123
サイズ54mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_9138
なんと、こちらの「fa-1092」と「fa-1094」ですが、2017年の年間人気ランキングでは、今回と同じく同数で第2位という結果でした!
つまり、今年は第3位とはいえ、2年連続でベスト3にランクインしたこちらのモデルは、もはや小文字シリーズの代表作と呼んでも過言ではありません。
そもそも「fa-1090番台」は小文字シリーズを説明する上で、決してハズすことのできないカテゴリーであり、過去のモデルでいえば、「fa-1090」や「fa-1091」に次いで、今後小文字シリーズを牽引するモデルになると思います。

続いて第2位の発表といきたいところですが、今日はここまでです(汗)
引っ張るつもりはないのですが、昨年末、ブログの準備がここまでしかできませんでした・・・
この続きはまた明日!






年末年始も、毎日のようにブログをチェックしていただいた皆さま、ホントにありがとうございます。
皆さんのそのお気持ちが今年も自分の支えとなり、今日からまた、小さいことを積み重ねていきたいと思います。




FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 2018年人気ランキング ベスト5

おはようございます、店長です。

夢の大型連休も今日が最終日・・・ワタクシの頭はすでに仕事モードですw
今日から仕事始めという皆さんも多いかと思いますが、TOKYO BASEは明日12時より、通常通り営業いたします。また1年間、FACTORY900とともに楽しみましょう!

さて、今日の店長ブログは昨日に引き続き、FACTORY900 RETRO(レトロシリーズ)の年間人気ランキング第2位、そして第1位の発表です!
RFランキング

昨年の第2位は「RF-024」
果たして今年の結果はいかに??

第2位
「RF-071」¥35,000(税別) 2018年発表

DSC_1970
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
当初、ワタクシの予想では「RF-053」が第2位になるのではないかと思っていましたが、最終的に「RF-071」がその本数を伸ばし第2位という結果になりました。
ちなみに第3位の「RF-060」「RF-053」と、その差はわずか1本・・・ベスト5に名を連ねた品番は日替わりに順位が変動をしており、どのモデルが2位に食い込んでもおかしくなかったと思います。
DSC_1965
レトロシリーズの1stモデルを彷彿とさせる肉厚なフォルムは、トレンドがメタルフレームに徐々に移行している今の時代感とは離れていますが、その独特な佇まいは、まさにFACTORY900の目指す新しさが凝縮されたモデルといっての過言ではありません。
その美しい面造形からなる「RF-071」を是非店頭でお試し下さい!
DSC_2019
DSC_2089n


では、栄えある第1位の発表です!

第1位
「RF-050」¥40,000(税別) 2017年発表

DSC_8859
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
なんと!
2年連続で年間の人気ランキング第1位に輝いたのはこちらの「RF-050」という結果になりました!!
FACTORY900ご新規の皆さんはもとより、海外からのお客様にもご好評をいただき、時には品番指定でお求めの皆さんもいらっしゃるほどです。
が、しかし、その在庫状況はまだまだ安定せず、TOKYO BASEでも「col.001」をはじめとする一部のカラーはすでに数ヶ月欠品が続いています(汗)
DSC_8886

DSC_5215
男性のみならず、女性の皆さんからもご好評をいただき、小顔なお客様がオーバーサイズ気味で掛けこなす、そんなスタイリングを昨年は1年を通してたびたび目にしました。
また、その使い勝手の良さからサングラスとしてご活用の皆さんも多く、ワタクシもその1人です(笑)
ただし、昨年春には小顔の皆さんに向けた「RF-054」が発表されました。サイズ感に不安を感じる皆さんは、是非こちらも合わせてお試し下さい。
DSC_8942
DSC_3335
DSC_3152

いかがでしたか?
まだ1月ですが、昨年末から工場では春の新作に向けて準備が進んでいます。
2月にイタリアで開催のミド展に向けてすでに時間はありませんが、現時点で1つだけいえることは、今年の新作も見所満載です!是非、ご期待下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 2018年人気ランキングベスト5

おはようございます、店長です。

毎年のことながら、楽しい時間はあっという間です(泣)1年に1回の大型連休も今日を含めてあと2日・・・悲しい・・・
休みといえど、1日1日を大切にしたいと思う今日この頃です。

さて、昨年末はFACTORY900(大文字シリーズ)の年間人気ランキングをご紹介しましたが、今日はFACTORY900 RETRO(レトロシリーズ)の年間人気ランキングをお届けします!
RETRO 年間ランキング1
ちなみに、昨年のベスト3は??
第3位
「RF-007」
第2位
「RF-024」
第1位
「RF-050」
という結果になりました。
詳細はこちらからどうぞ。


では、早速ご紹介していきますが、昨年の春で5年目を迎えたレトロシリーズは、今や39型となり、そのバリエーションを広げました。
そこで、今年のランキングは人気のベスト5を過去のスタイルサンプルと合わせてご紹介したいと思います!
では、こちらからご覧下さい。

第5位
「RF-051」¥42,000(税別) 2017年発表
DSC_1241
サイズ46mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm
レトロシリーズとして、初めてとなるメタルパーツとのコンビネーションフレームが2017年からスタートしましたが、その第1弾である「RF-051」が第5位にランクインしました!
発売前から非常に評価も高く、実際に発売を開始してからもその人気から一時的に欠品が相次ぎ、なかなかご紹介が出来なかったほどです。
現在TOKYO BASEには、全カラーが出揃いました。
DSC_5417

第4位
「EL-001」¥50,000(税別) 2017年発表
DSC_1148
サイズ43mm 鼻幅24mm レンズカーブ2カーブ テンプル長135mm
アパレルブランド「ELZA WINKLER」(エルザウィンクラー)とのコラボモデルであり、FACTORY900らしいフューチャリステックなモデルとして、ファンの皆さんはもちろん、ファッション関係の皆さなからの評価も高く、2018年の人気ランキング第4位にランクインです!
昨年秋には、この「EL-001」についで発表された「EL-002」がシルモドールにノミネート、発売は3月ごろを予定していますが、入荷までしばらくお待ち下さい。 
DSC_5042


第3位 
「RF-060」¥40,000(税別) 2017年発表
DSC_1067
サイズ53mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
こちらも2017年の新作が第3位にランクインです。
FACTORY900の美しい面造形を、あえて立体転写とうという新たな技法を用い、今までにないスタイルを生み出しました。
「RF-060」はステンレスのメッシュをフロントの表面に埋め込み、朽ちた表現を。
サングラスだけでなく、メガネとしてご活用いただいている皆さんもいらっしゃいます。
DSC_6431


「RF-053」¥40,000(税別) 2018年発表
DSC_8287
サイズ46mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
「RF-060」と同数で第3位にランクインしたのが、こちらの「RF-053」です。
昨年の人気ランキング第1位の「RF-050」と同じく、ブリッジに金属のパーツを組み合わせたコンビ枠が早速上位に登場です。
一時的に細身のスタイルが多かったレトロシリーズですが、この「RF-053」を筆頭に昨年はレトロシリーズの原点が垣間見れる肉厚で重厚なスタイルが大きな見所です。
DSC_3335

いかがでしたか?大文字シリーズよりも順位を予想するのが難しいレトロシリーズは、その結果が毎年ワタクシも楽しみです。
明日は第2位、そして第1位の発表です!
お楽しみに~。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


TOKYO BASE 店長のお正月

おはようございます、店長です。

1年に1回の大型連休をいただきながらも、気づけばあと3日?マジかぁーーーー
さて、今日の店長ブログは昨年の1月2日と同じく、今日は完全に店長の休日日記ですw
ちなみに去年の2日は、こんな感じです

昨年、無事に本厄を終え、後厄となる今年も行ってきました。
IMG_1644
関東厄除け三大師の小塚大社
余談ですが、昨年はガチャガチャのカギが壊れることからはじまり、店舗の色々なモノが壊れました(汗)

そして今年も恒例のおみくじですが、過去2年間は、”吉”
果報は寝て待て
まさかの2年連続同じ内容www

3年目となる今回の結果は!
IMG_1645
なんと大吉!!!

・・・

えっと・・・・

心のどこかで3年連続を願ってしまう自分がいますがw

まぁ・・・これはこれでヨシとしましょう。


最後は外房からの初日の出です。
IMG_1669

昨年は新たな出会いだけでなく、今後の人生を左右するような再会もあったりと、非常に濃い1年となりました。
今年も気の合う仲間と突っ走りたいと思います!
先ずは、3.14 OSAKA BASE 
詳細はまた後日!






FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります


FACTORY900 OSAKA BASE

明けましておめでとうございます
今年もFACTORY900をどうぞ宜しくお願い申し上げます
2019年ビジュアル
さて、2019年がスタートしました!
今年も皆さんにとってステキな1年になりますように。

そして今年は我々にとっても新たなチャレンジの1年となります。
osaka base ロゴ
3月14日(木)、いよいよ「FACTORY900 OSAKA BASE」が大阪市西区北堀江にオープンいたします。
当日はオープニングイベントを予定していますが、同日、TOKYO BASEでは4周年イベントを開催します!

バレンタインデーにオープンしたTOKYO BASE、ホワイトデーにオープンのOSAKA BASEと、なんだか不思議な縁を感じますが、3月14日は東京、大阪の地で合同イベントを開催です!!
詳細はまた後日となりますが、是非お楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります