TOKYO HOLIDAYS(トーキョーホリデイズ) 2018年秋の新作「TH-017」「TH-018」のカラーバリエーション

おはようございます、店長です。

相変わらず、喉がぐちゃぐちゃですwww
病院に行き、ワタクシにしては珍しくちゃんと薬を飲んでいるんですけどね・・・
ちなみに、この数日はマスクをしてバックヤードに潜んでおりますので、ご指名の際はお気軽にお声がけ下さい。

さて、今日の店長ブログは昨日に引き続き「TOKYO HOLIDAYS」の新作「TH-017」「TH-018」のカラーバリエーションをご覧いただきます。
TH-017TH-018
歴代のモデルをご覧いただくとお分かりのように、そのやわらかいスタイルを演出するホリデイズならではのポップな色使いは、大きな見所といえます。
では早速、多彩なカラーバリエーションをご紹介したいところですが、その前に!
2つのモデルをカタチづくるディテールをご覧下さい。
DSC_0915
決して目を惹くような大胆なデザインではありませんが、細部の作り込みからは青山眼鏡のニオイを感じとることができるハズです。
特に特徴的なせり出たブリッジは、本体平面的に感じるメガネに立体感を与え、顔立ちを引き立てる効果に繋がります。
DSC_0914
どうしても、オーソドックなレンズシェイプによって見落としてしまいがちですが、ホリデイズの魅力はデザイナー青山の手によって描かれた美しいライン、そして実際にカタチとなって見える造形美こそ、女性の皆さんを引き立てる、そうでうね・・・料理でいえば隠し味のような存在ではないでしょうか。
DSC_0916 

カラーバリエーションはどちらも全5色

「TH-017」
DSC_0874
「col.001」
DSC_0877
「col.297」
DSC_0881
「col.369」
DSC_0885
「col.489」
DSC_0889
「col.571」

「TH-018」
DSC_0892
「col.001」
DSC_0895
「col.369」
DSC_0897
「col.489」
DSC_0901
「col.572」
DSC_0905
「col.891」

おそらく人気カラーは2つのモデルで共通カラーとして使用している「col.369」、テンプルはあえて共色にせずバラフを使用することでハデ過ぎず、使い勝手の良いスタイルに仕上がりました。
こういった細やかな気配りも、”がんばらないメガネ”をコンセプトに掲げるホリデイズならではです。

TOKYO HOLIDAYSを通して、メガネ好きな皆さんだけでなく、もっと多くの皆さんがメガネを身近なアイテムとして興味をもっていただけたら嬉しいですね。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休