FACTORY900(ファクトリー900) 製造側から見る裏ベスト3

おはようございます、店長です。


気づけばついに6月。

TOKYO BASEのある原宿神宮前エリアは

暑いですね。

都会ってやっぱり暑いんですかね?






IMG_8337


(↑田村が撮った写真を拝借します)



夏になったら「かき氷」売ろうかなぁ〜

「900カキ氷」

アセテートではなく氷を削り出し、青山自らかき氷を作ります。

どうですか?

↑そんなん企画したらワタクシ、多分キレられます。



さて、実はですね一昨日の日曜日、福井本社からあるお方がやってきました。



工場内部でFACTORY900を支えている人物。



社長



じゃありませーーーん。



おそらく取扱店の皆さんもまだお会いになった事がないレアキャラです。



ここではY氏と言っておきましょう。



そのY氏に聞いてみました。



うちのモデルで作るのが厄介・・・(失礼しました)難しいモデルってどれ??





全部。



チーーーン。



いやいや、終わっちゃうでしょ!



えぇーーー全部。



だーかーらー!


15分後・・・



・・・とりあえず工場中枢部が選ぶ制作が困難なモデルベスト3の発表です。

(あえてワーストとは言いません)



先ずは第3位から


「FA-230」 ¥34,640(税込) 2009年 発表



DSC_0935



へぇーーー意外!



もっとすんごいの出てくるかと思ったw


DSC_0962


正面からご覧頂くと、比較的シンプルなモデルですが



DSC_0939


サイドから見てみるとこのモデルのスゴさが分かりますよね。



DSC_0945


ブリッチと呼ばれるフレームの中心の箇所、ズガーーーーンと出てます!

そりゃ作るの大変だわ・・・





DSC_0946


後ろから見て頂くとレンズとフレームが分離しているのが分かります。



DSC_0948


メガネを折りたたんでみるとその立体感が更に際立ちますね。



是非、これを機会にご自身のFACTORY900を色んな角度からご覧になってみて下さい。





そして皆さん、
メガネを作る上では数多くの工程が存在します。





この裏ベスト3はあくまで、中枢にいるY氏のポジションから見てのランキングなのです。



もし、仕上げ磨きの皆さんからこのランキングを聞いてみると・・・

また違った答えになるでしょうね。



さて、明日は気になる第2位、第1位を続けて発表しますね。

ワクワクしますね(笑)



皆さんもお仕事に支障がない程度に第1位を予想をしてみて下さいね。



アレとかアレが出てきますよぉ〜。







一覧に戻る