FACTORY900(ファクトリー900) スタッフ佐藤のQ100クイズ 15問目

おはようございます!今日は佐藤です。

昨日はオープン前に選挙に行って参りました。
皆さんは選挙に行かれましたか?
ちょっと違う話にはなりますが、私が住み始めた地区の投票会場は、家のすぐ隣の小学校で、久しぶりに小学校内に入って気になったのは、机やら椅子、下駄箱がすごく小さいんですね。当たり前と言えば当たり前。しかし、自分の記憶と現在を擦り合わせたものよりもグッと小さい。成長に合わせて学年毎にサイズが違うのかな?と思うと、いかに学校という場が、勉学をするために整えられていたのかと、ハッとしました。

さて、今日は2018年AWで2作、モデルが追加された「アノ型番」についてクイズを作ってまいりました。



A、FA-210
B、FA-230
C、FA-240

.
.
.
.
.
.
答え、B、FA-230

解説:
画像のモデルは「FA-230」です。
そうです。今日はFA-230番台についてのクイズです。
このモデルは、2009年に発表されたモデルですが、その造形は今、改めて見てもかっこよく感じます。
庇(ひさし)のようにせり出たブリッジ、上部のブローはレンズと分離した構造は、他のモデルにも活きていますね。


A、col.098(グレーササ)
B、col.147(茶ササ)
C、col.565(茶/グリーン)

.
.
.
.
.
.
答え、C、col.565(茶/グリーン)


解説:
2017年AWモデルであるFA-232より採用されたcol.565。販売開始直後から現在に至るまで、人気の高いカラーです。特にFA-232は、せり出たブリッジの生地が薄いため、茶/グリーンの色合いが非常にキレイに見えるのが特徴ですね。
ちなみにその他にも、col.131(茶チェック)とcol.369(赤紫)が採用されていますが、これも2017年AWからの新色です。
過去にブログでも紹介しておりますので気になる方はどうぞ。
col.131はこちら。
col.369はこちら。




A、アンダーリム
B、アンダーテンプル
C、アンダーブロー

.
.
.
.
.
.
答え、C、アンダーブロー

解説:
A、B、C、どれもFA-235を構成するものではありますが、その特徴的なフォルムから「アンダーブロー」と名付けられました。
“ブローは上部にあるべき”という固定概念を覆すチャレンジモデルです。お客様はもちろん、取り扱い店の方々もこのモデルを見た瞬間は驚きを隠せていませんでした。

これで今日のQ100クイズは終了です。
それでは今週も頑張りましょう!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る