FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-062」のメンテナンスを承りました

おはようございます、店長です。

インフルエンザも流行の兆しを見せているとのこと・・・
メガネが曇りやすく煩わしいのですが、毎年この季節は通勤時のマスクが手放せません。
ちなみに今年はなぜかマスクのひもが耳の付け根にこすれて痛くなります(泣)→地味に痛いw
メガネの掛け具合となにか関係があるのか?・・・自分で調整してみますw

さて、今日は先日あるお客様より、メンテナンスにお預かりしたこちらのモデルをご紹介します。


「RF-062」

コアユーザーの皆さんからすると非常に懐かしく、このモデルがいかに貴重かお分かりいただけると思います。
今から16年に発表された「FA-062」
まだFACTORY900の取扱店さまが数えるほどしかなかった時代に誕生した今となっては非常にレアなモデルだと思います。


おそらく10年以上前に東京の取扱店さまでお求めいただいたとのことですが、長年ご使用いただくなかで、やはり全体的に艶がなくなり所々には白濁を見受けられます。
今回は、店頭での磨きを行いましたが、持ち込まれた状態とは見違えるほど光沢が蘇りました。
そこで!
今日はこの機会に、今となっては非常に貴重な「FA-062」をご紹介したいと思います。

「FA-062」生産終了モデル


サイズ56mm 鼻幅18mm テンプル長133mm

ひとことで表現するならば、目を保護するゴーグルのようなデザインは、当時の眼鏡関係者の目にも革新的に映ったようです。
なにより、板状のアセテートをここまで立体的にカタチづくれることが驚きという一言に尽きます。


今見ても決して古臭さを感じさせないそのフューチャリステックなデザインは、まさに唯一無二なスタイルといえます。
この「FA-062」を見てもわかるように、15年以上前からブレることなくコレクションを発表し続けていることが、FACTORY900の強みなのかもしれません。



とはいえ、この「FA-062」が発表された2003年といえば、伝説の「FA-080」初代MASKが発表された年でもあり、つまりFACTORY900の名はまだまだ知られることなく、無名のブランドということは間違いありません。
ブランドとして大きな転機を迎えることになる「FA-091」「FA-092」の発表は翌年の2004年です。
こうして、過去のモデルを改めてご覧いただくことで、ブランドの歴史に触れていただけたかと思います。

この「FA-062」のように、すでに生産終了になっているモデルに関しても磨きやご調整などのメンテナンスは無料で承ります。
詳しくは直営店までお気軽にご相談ください。

トークショーイベント「Impression of Your Eyes」
日時:12月1日(日)
一部 11:00~13:00
二部 14:00~16:00
場所:Momentum by Porsche
http://porsche.tokyo/
定員:各部ともに32名(要予約)
料金:¥4,000(税込)
申し込みはこちらからどうぞ。

~麻宮騎亜 ミュージアム~
日時:12月8日(日)
12:00~20:00
場所:FACTORY900 TOKYO BASE
https://www.factory900.jp/
入場料:無料


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る