直営店 周年記念モデル「FA-391」スペシャルカラー

おはようございます、店長です。

昨日をもちまして、OSAKA BASEの1周年イベントが無事終了いたしました。
ご来店いただいた皆さま、改めて御礼申し上げます。
これからも西日本の拠点として、大阪の地から情報を発信していきたいと思います。

さて、東京・大阪の周年イベントにて発表となった「FA-391」「FA-392」という2つのモデル
今日のスタッフブログでは、東京・大阪の両BASEにて受注生産となったスペシャルカラーをご紹介していこうと思います。


「FA-391」col.913-159

今回、”先鋭”をキーワードに誕生した2つモデルは、デザイナー青山がいくつかの制約を外して、よりアートの領域に踏み込み、今の感性に即してつくられた最新作となります。
そんな2つのモデルは、今後ともレギュラーカラーの3色を各BASEにて展開していきますが、今日ご紹介するスペシャルカラーに関しては、東京・大阪の両直営店のみの取り扱いとなり、3月末までの受注生産カラーとなります。
では、前置きはそこそこに(汗)
早速その全貌をご覧いただきます。

「FA-391」col.913-159 ¥45,000(税別) 2020年発表


サイズ45mm 鼻幅24mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm


「FA-391」の正体は、フロントを2ピースのパーツで組み合わせたコンビネーションフレームです。
フード状のパーツにはバラフを用い、ブローバーに見え隠れしているカラフルな色合いは、生地メーカーさんに眠っていたデッドストック生地を使用しています。


色合いがハッキリと確認できるのは、むしろ真正面よりも背面です。
スペシャルカラーというと、人目を惹くような鮮やかなカラーをイメージするかと思いますが、今回はレアな生地を使用していながら合わせやすいその色使いが、大きなポイントといえるのではないでしょうか。


では、実際に掛けた印象もご覧ください。
先週に続き、大阪の周年イベントに来てくれた田村に掛けてもらいました。


その特徴的な「FA-391」をどのようにスタイリングするのか?
おそらく、多くの皆さんが疑問に感じたかもしれません。
このスペシャルカラーも含め、必ずしも答えは1つだとは考えていませんが、田村のように多くの色を用いらずにシックな装いにすることで、「FA-391」の個性を上手にまとめるのも1つの方法だと思います。



もちろん、カラーレンズを組み合わせ、サングラスとしてご活用いただくのもアリではないでしょうか。

尚、冒頭でも触れたように、こちらのスペシャルカラーに関しては、東京・大阪の両BASEにて3月31日(火)まで受注を承ります。
現在、店頭にはサンプルをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

明日は「FA-392」のスペシャルカラーをご紹介します。
お楽しみに!!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る