OSAKA BASEでもご覧いただけるモデル 「FA-080」MASK

おはようございます、店長です。

今日は水曜日ということで、東京・大阪の両 BASEは定休日となります。
ご来店をご検討の際はお気をつけください。
OSAKA BASEの勤務が続くと、店まで徒歩1分という立地の近さから、しばらく生活のリズムが狂いますw
TOKYO BASEまでは1時間半・・・ギャップありすぎ!

さて、現在OSAKA BASEには、すでに生産終了となったFACTORY900のコンセプトモデルといえる「FA-080番台」が過去のアーカイブとしてご覧いただけます。
そしてTOKYO BASEと同じく、直営店でしか見れないモデルも多数用意しております。
今日はその中からこちらをご紹介します。


初代マスクこと「FA-080」

ご存知FACTORY900のコンセプトモデルとして誕生した「FA-080番台」
すべてはこの「FA-080」からスタートしました。

すでに生産終了となっている「FA-080」ですが、TOKYO BASEの1周年イベントにて各色10本の限定復刻となりました。
すでに各色とも残りわずかとなっておりますが、OSAKA BASEには各1本づつ在庫の用意がございます。
では、この機会にご紹介をさせていただきます!

「FA-080」¥50,000(税別) 2016年復刻


サイズ60mm 鼻幅21mm レンズカーブ6カーブ テンプル長135mm

発表は2003年とされていますが、実際のところは全くといっていいほど世に出回ることもなく、確か1本だけ売れたらしい・・・と青山は当時を振り返ります。
それもそのはず、いつの時代においてもここまで攻めたメガネはそうありません、そして当然のことながらFACTORY900の認知度は皆無といえます。
しかし、この「FA-080」の誕生から4年でブランドの代表作といえる「FA-081」が発表されることになります。
つまりこの「FA-080」はFACTORY900のコンセプトである ”THE FUTURES EYEWEAR”の礎となるモデルといっても過言ではありません。


そんなブランドとしても思い入れのある「FA-080」の復刻に関しては、FACTORY900のロゴも当時のままに忠実に再現しています。

TOKYO BASEの1周年記念として数量限定で復刻した「FA-080」
すでに残りわずかにとなっておりますが、以下の3色をご用意しています。


「col.001」black (黒)


「col.243」red (赤)


「col.425」gray (グレー)

直営店でしか見ることの出来ないレアモデル「FA-080」
ご試着を希望の際は是非お声掛けください。

そして!
OSAKA BASEでは発売を前にして生産を断念した、あの伝説のモデルが過去のアーカイブとして展示されています。
このモデルに関しては、またいずれなにかの機会にご紹介できればと思います。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る