FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ)「RF-037」とクリップオンサングラスの組み合わせ

おはようございます、店長です。

今年の冬は気温の変化が激しく、洋服のチョイスが毎日大変です(汗)今週末は暖かくなりそうですが、来週はぐっと気温が下がるとのこと・・・今度こそ本格的な冬の到来となるのでしょうか。

さて、今日のスタッフブログは、こちらのご紹介です。


「RF-037」& 「クリップオンサングラス」

つい先日のブログでも触れたように、早い時間帯から西日の眩しさが気になるこの季節、サングラスや調光レンズはもちろんですが、ワンタッチで付け外しが可能になる”クリップオンサングラス”という選択肢もアリかと思います。
そこで今日は、レトロシリーズの定番モデル「RF-037」と”クリップオンサングラス”の組み合わせをご紹介させていただきます!

「RF-037」¥41,800(税込) 2022年発表


サイズ47mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

レトロシリーズの定番としてカテゴライズされた「RF-030番台」
2019SS Collectionにて発表した「RF-032」は、国内外を通して人気のモデルとなり、特に韓国を中心としたアジアの地域では大変ご好評をいただきました。ただし、一体型のパッド部は掛け心地において1つの課題であり、その3年後、カラーバリエーションも一新したクリングスパッド仕様の「RF-037」へと繋がります。


フロント面に2つの異なる厚みを持たせ立体感を表現しつつも、クセのないシェイプとサイズ感により、男女を問わず掛けこなしもしやすい「RF-032」がクリングスパッド仕様になったことでより安定感のある掛け心地を得られます。


そう、「RF-032」をベースにデザインされた「RF-037」は、「RF-032」「RF-033」専用クリップオンサングラスの対応が可能となります。

クリップオンサングラス col.green ¥15,400(税込)


今回は、「RF-037」col.022(黒/バラフ ツートン)に、レンズカラーがグリーンのクリップオンサングラスを組み合わせてみました。
可視光線透過率16%ということもあり、日中の日差しはもちろんのこと、偏光レンズ仕様になっていることでアスファルトの照り返しや水面のギラツキなど、一般的なサングラスでは防ぐことのできない眩しさも軽減できます。



さらに、こちらのクリップオンサングラスは、ワンタッチでレンズ部を跳ね上げることができ、環境に応じてメガネorサングラスを瞬時に切り替えることができるのが大きなメリットです。



ワタクシ自身、業界に長く携わっておりますが、一昔前ではその機能性に着目されていた”クリップオンサングラス”が、近年ではファッションアイテムとして若い世代の皆さんに浸透したこともあり、機能的な側面とファッション性が兼ね備わったアイテムと、そのイメージは大きく変化したように感じます。


さてさて、ご存知2023AW Collectionには、新たにデザインしたクリップオンサングラスを装備した「RF-190」を発表しましたが、発売開始は来年1月以降となっております。発売開始を是非お楽しみに!

尚、今日ご紹介した「RF-032」「RF-033」「RF-037」専用クリップオンサングラスは、公式オンラインショップでもお求めいただけます。すでに同モデルをご使用の皆さんは是非ご検討ください!

「col.gray」¥15,400(税込)


「col.green」¥15,400(税込)



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


Related Products

一覧に戻る