FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ)王道なボストン型「RF-030」

おはようございます、店長です。

じわじわと気温も上がり、汗ばむ気候になってきました。
メガネも汗によって下がりやすく、また汚れやすい季節でもあります。日々メガネを快適にご使用いただくためにも、お近くにお越しの際は是非メンテナンスにお立ち寄りください。

さて、今日はこちらのモデルのご紹介です。


「RF-030」

レトロシリーズの入門編ともういうべき「RF-300番台」、そして今やレトロシリーズの定番モデルとなった「RF-030番台」、韓国や香港では「RF-032」「RF-035」といった品番が人気上位にあがります。
そんな「RF-030番台」のなかでついつい見逃してしまいがちですが、ある意味もっともクセのないスタンダードモデルがこちらの「RF-030」です。
今日は久しぶりにスタイルサンプルも交えご紹介させていただきます。

「RF-030」¥38,500(税込) 2017年発表


サイズ48mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm


そもそも「RF-030番台」は、レトロシリーズのスタンダードラインとして、年齢や性別を超えて様々なシーンでご使用いただける汎用性の高いモデルを目指しました。ご覧の通り、レンズシェイプはボストン型、多角形や六角形のような変則的なシェイプではなく、クラシカルなデザインとしては王道なスタイルになります。その分クセも少なく、気負うことなくスタイリングにも落とし込めるはずです。


「RF-001」や「RF-041」のような肉厚なモデルとは異なり、比較的な細身で柔らかいラインに面カットを施し、凹凸のあるブリッジによって適度な立体感を表現しています。つい先日、「RF-050」と「RF-015」の比較をしてみましたが、次回は「RF-300番台」のボストン型、「RF-302」との比較をしてみたいと思います。


女性の皆さんにもご提案できる「RF-030」ということで、久しぶりにスタッフ松本のスタイルサンプルです。


松本のPD(瞳孔間距離)は59.0mm、比較的小顔な松本の場合は若干大きく感じますが、適度なサイズ感かと思います。男性の皆さんにとっては大きすぎず小さすぎず、ジャストサイズで掛けこなせるサイズ感です。フロントリムに厚みの強弱を施した「RF-032」に比べ、シンプルな「RF-030」は見た目のボリュームも抑えられ、スッキリとした印象を求められる皆さんにはオススメのモデルになります。



カラーバリエーションは全6色


「col.001」black (黒)


「col.075」black two-tone (黒ツートン)


「col.159」barafu (バラフ)


「col.165」barafu two-tone (バラフツートン)


「col.215」brown sasa/pink two-tone (茶ササピンクツートン)


「col.230」orange (オレンジ)

クリアグレーやキハクといったクリア系のカラーはありませんが、ツートンカラーを3色ご用意しています。これからの季節、カラーレンズを組み合わせサングラスにするのもアリですね。どんなシチュエーションでも対応できる便利な「RF-030」この機会に覚えていただけたら幸いです。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 毎週火曜日、水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・定休日変更とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る