FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ)「RF-064」col.850をサングラスに

おはようございます、店長です。

天気予報では4月並みの暖かさとあったので、油断して薄着で出勤したところ、夜の肌寒さに凍えました(泣)
暖冬といえどもまだ3月、油断はできませんなw

さて、先日OSAKA BASEに出勤時、スタッフ佐藤が店頭の「RF-064」col.850にカラーレンズを組み合わせサングラス仕様にしていました。


すでにお客様からお問い合わせあり、col.850(クリア)をサングラスとしてご検討中の皆さんもいらっしゃるとのこと。
その仕上がりがカッコ良かったこともあり、ここTOKYO BASEでもサングラス仕様のサンプルをご用意してみました。

「RF-064」col.850¥37,000(税別) 2019年発表


サイズ51mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm

「col.001」(黒)や「col.564」のような色合いの濃い不透明なカラーは、ランダムに配置させた大小のダイヤモンドカットへの光の反射も強く、お顔を動かすたびに不規則な光の反射を楽しむことができます。


対してこの「col.850」のようなクリアに関しては、当然のことながら表面への反射は弱まります。
商品単体の写真では、屋外の自然光が背面からフレームに注ぐことで、光が屈折しピラミッド状の凹凸に影ができて表面のダイヤモンドカットの形状がハッキリ見えているます。
つまり、フレームをお顔にのせることで肌色と同化し、光の反射が弱まることで特徴的な表面のダイヤモンドカットは影を潜めることになる訳です。



では、実際に掛けた印象もご覧いただきましょう。


「RF-064」のカタチは比較的オーソドックスなウェリントン型ということで、サングラスとしては全く違和感を感じません。
ただし、先程お話ししたように、クリアのフレームが肌に馴染んだことでレンズカラーが際立ち、「RF-064」の特徴は薄れてしまうかもしれません。
言い換えると、レンズのカラーは比較的淡いカラーのレンズを使用してみるのもアリかもしれませんね。



せっかくなので、この機会にクリアレンズでメガネ仕様のスタイルサンプルも撮ってみました



個人的には当初から予定していた通り、この「col.850」をクリアレンズでメガネとして使用するつもりです。
クリアフレームはどうしても経年変化による黄ばみは否めませんが、それが分かっていたとしても、どうしても掛けたくなる、「RF-064」はそんなモデルだと思います。
サングラスはもとより、メガネとしてもご検討の皆さん、少しでも参考になれば幸いです。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る