FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 「RF-001」クリアフレームをサングラスに

おはようございます、店長です。

先日のブログで告知したように、今日明日はスタッフ松本がOSAKA BASEに出張いたします。
松本いわく、この出張に合わせてなにやら用意したものがあるとか・・・
まだ、本人に会ったことがないという皆さま、この機会に是非遊びにいらしてください。

さて、今日はこちらのモデルのご紹介です。


「RF-001」col.860(クリア)

FACTORY900 RETROの代表作といえる「RF-001」
その中でも人気カラーといえば「col.165」 (バラフツートン)になりますが、今日ご紹介するのはこの1年で人気急上昇中の「col.860」になります。
この数年、雑誌媒体などでもクリアフレームが人気といわれておりましたが、実際にお客様からお問い合わせやご指名をいただけるようになったのは、約1年前からといったところです。
過去には「RF-301」のクリアもご紹介しましたが、今日はレトロシリーズの人気モデル「RF-001」をサングラス仕様にてご覧いただきます!

「RF-001」¥35,000(税別) 2014年発表


サイズ43mm 鼻幅24mm レンズカーブ4カーブカーブ テンプル長150mm


ゴロっとした厚みのある「RF-001」は、FACTORY900の提案するクラシックフレームの世界観をダイレクトに表現した、まさに"核"となるモデルといっても過言ではありません。


ソリッドなカラーとも異なるクリアフレームならではの輝きは、職人の手によって極限まで磨き上げられ、まるでクリスタルガラスのような光を放ちます。


このクリアフレームの他、ここ最近では同じクリア系の「col.880」(キハク)の人気も上昇中ですが、このブルーのカラーレンズを組み合わせることを考えると、「col.860」の方が相性が良いかと思います。

では、実際に掛けた印象もご覧ください。


ボリュームはあるものの、クリアフレームならではの清涼感が見た目の重さを軽減し、尚且つブルーのレンズがクールな印象を作り出しました。
特にストリート系のファッションとの相性はバツグンです。


最後に、こちらの「col.860」を使用したモデルは、以下の3つとなります。

「RF-001」


「RF-002」


サイズ44mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブカーブ テンプル長150mm


「RF-003」


サイズ44mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブカーブ テンプル長150mm

「RF-001」のクラウンパントをはじめ、これら3つのモデルはまさにレトロシリーズの1stモデルとなります。
この4月にはレトロシリーズの新作の発表を控えておりますが、ブランド20周年となる今年はレトロシリーズの1stモデルを手に取って、その歴史に触れていただけたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る