FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 久しぶりの再入荷「RF-031」

おはようございます、店長です。

GIFU BASE 4周年に合わせて限定復刻となった「FA-073」col.虹
昨日のブログで正式に情報を公開しましたが、チェックしていただけたでしょうか?
今回の限定カラーは、我々直営店でもご覧いただけますが、通信販売をご希望の皆さんは直接GIFU BASEまでお問い合わせください。
尚、GIU BASE 4周年イベントは1月27日(月)まで開催となります。
2019年新作のサンプルもご用意しておりますので、この機会に是非お立ち寄りください。

さて、今日のスタッフブログですが、かなり久しぶりに入荷したこちらのモデルです。


「RF-031」col.531(グリーン)

レトロシリーズがスタートして今年で7年目を迎えようとしていますが、春・秋と毎シーズンモデルが発表し、今では全コレクションで40型を超えます。
そこで、昨年秋にレトロシリーズとしては初めてとなる生産終了モデルを発表し、コレクションの整理を行いましたが、この「RF-031」は今も現行モデルになっています。
何気にブログでご覧いただくのも久しぶりになるかと思いますで、この機会にご紹介をさせていただきます。

「RF-031」¥35,000(税別) 2017年発表


サイズ48mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブカーブ テンプル長140mm


レトロシリーズの「RF-030番台」は、クラシックフレームの王道ともいうべきスタイルを、FACTORY900の独自のテイストで表現した、いわば定番といえるカテゴリ―です。
昨年春に発表した同じカテゴリーの「RF-032」「RF-033」は、お陰様で国内外を通して大変ご好評をいただいておりますが、今日ご紹介する「RF-031」に関しては、比較的オーソドックスなウェリントン型でありながら、個人的には国内よりも海外で人気のイメージが強いです。


その理由の1つがブリッジの位置ではないかと思います。


一般的なウエリントン型に比べ、ブリッジの位置が若干高めにデザインされており、ヨーロッパや欧米の皆さんのようにホリが深く、鼻骨が太く高い皆さんにとっては、フレームの鼻幅も含めてちょうど良いバランスといえるのではないでしょうか。

また、オーソドックスといいながらもフロントに施されたカット面、凹凸のあるブリッジなど、よりシンプルな「RF-300番台」に比べ細部の作り込みからも高級感と共に”らしさ”を感じとっていただけるハズです。



では、実際に掛けた印象もご覧いただきます。


人気カラーの「col.531」に合わせてレンズもグリーン系のカラー無難にまとめてみました。
そう、今回はカラーレンズを組みわせご紹介をしていますが、過去のスタイルサンプルよりも掛けこなせている気がします(笑)
季節を選ばないこの色使いは、コーディネートを考えるうえで非常に使い勝手も良く、皆さんのスタイルを崩すことなく日常に溶け込みます。


尚、「RF-030」「RF-031」に関してですが、TOKYO BASEでは全てのカラーがご覧いただけます。
OSAKA BASEでは一部のカラーが欠品しておりますので、在庫状況に関してはお気軽にお問い合わせください。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る