FACTORY900 RETRO(ファクトリー900 レトロ) 2019年春の新作「RF-101」スタイルサンプル

おはようございます、店長です。

つい先日、千葉県を直撃した台風15号によって、自身の地元が壊滅的な被害を受けていることを知りました。
暴風雨によって全壊した民家、電柱はなぎ倒され、屋根が吹き飛ばされた建物をいたるところで目にします。目を覆いたくなるとはこのことですね・・・
日が経つにつれて、徐々に被害の大きさも明らかになり、ようやくメディアにも取り上げられるようになりましたが、今も停電や断水が続いている地域もあるそうです。
この数年、全国各地で自然災害が多発し、その都度被害の様子をメディアやSNSを通して目にしていましたが、まさか自分の生まれ育った地域がこんなことになるとは・・・
改めて、台風15号によって被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
また、復興に向けてご支援をくださった皆さま、この場をお借りして御礼申し上げます。


さて、先日「RF-100」のスタイルサンプルをご紹介しましたが、今日は「RF-101」のスタイルサンプルもご紹介したいと思います。


では、カラーバリエーション全4色を一挙にご覧いただきます。
先ずはこちらからどうぞ!

「col.001」black (黒)



春のメインビジュアルで使用された「RF-101」col.001
メタルパーツが加わったことでここまで印象が変わるものでしょうか。そう、先日ご紹介した「RF-100」col.001とは全くベツモノです。
本体のブラックにゴールドのメタルパーツのコンビネーションフレームは、シックな印象と併せてどこか色気も感じさせてくれます。
また、ワイヤーフレーム構造ならではの細身で立体的なフォルムは、見た目も軽やかに、同じメタルパーツとのコンビネーションフレーム「RF-050」とは、また異なる新たらしいスタイルになるかと。


お顔の表情を引き締める「col.001」ですが、見た目の重さやキツイ印象になることを懸念される皆さんには、このワイヤー構造を取り入れた「RF-101」を、是非一度お試しください。

「col.159」barafu (バラフ)



クラシックスタイルとしては王道、そしてなにより温かみを感じさせてくれる「col.159」バラフ
その印象の違いは、先ほどご紹介した「col.001」と比較すると一目瞭然です。
今回のカラーバリエーション全4色の中で1番肌色にも馴染みやすく、トレンドといいながらも、一般的にはまだまだハードルの高さを感じるツーブリッチというスタイルを、気負わずに掛けこなせるのがこのバラフではないでしょうか。


今の時代感を取り入れたお洋服はもちろん髪型や小物など、トータルコーディネートを考えるのであれば、まず間違いのない「col.159」がオススメです。とはいえ、他のクラシックスタイルとは一線を引く革新的な構造からなるデザインは、皆さんのスタイルに程良いアクセントを与えてくれるハズです。

「col.478」blue (ブルー)



今や人気モデルの1つとなった「RF-051」でも使用された「col.478」ブルー。
女性の皆さんからの評価も高く、この「RF-101」のカラーバリエーションに満を持して加わりました。
一般的にクラシックスタイルではあまり見ることのないブルーですが、FACTORY900ならではの革新的で未来感のあるクラシックフレームとの相性はご覧の通りバツグンだと思います。


見た目も爽やかに、若々しさを与えてくれるブルーは、すでに40歳を超えたワタクシも注目しているカラーです(笑)
メガネを掛けることで”若く見える”、”カッコよく見える”、"カワイク見える”、これすごく大事なことですよね!

「col.574」green (緑)



全4色と、比較的カラーバリエーションの少ない「RF-101」のなかで、ある意味1番900らしいカラーの「col.574」グリーン
ワタクシが撮影したイメージビジュアルもこちらのカラーを使用しましたが、ツーブリッチというクラシックスタイルに、一石を投じるようなカラーリングでありながら、なぜかカラーバリエーションの中に違和感なく納まるこの感覚は、デザインとカラーリングの相性の良さなのかもしれません。言い換えると常にチャレンジをしてきたFACTORY900だから成り立つ組み合わせといっても過言ではありません。


それでいて、実際に掛けた印象は?というと、驚くほど見た目以上に違和感もなく、むしろ取り入れやすいカラーといっていいかもしれません。発売前よりサンプルにてお客様にご紹介をさせていただきましたが、思いのほかこの「col.574」が女性の皆さんからの評価が非常に高く、今後の動きが楽しみです。

今の時代感と、FACTORY900が考えるクラシックスタイルが絶妙なバランスでデザインされた「RF-101」
FACTORY900らしい革新的な構造で表現したツーブリッチを是非、店頭でお試しください!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る