FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-241」の人気カラーが再入荷しました!

おはようございます、店長です。

昨日の休日は晴天に恵まれ気持ちの良い1日となりました。
時より吹く風も心地よく、なんだか梅雨入りしたのを忘れかけますね(汗)
なにやら今年は冷夏との噂を耳にしますが、いったいどうなるのでしょうか。

さて、今日のスタッフブログは、人気モデル再入荷のお知らせです。

「FA-241」col.444(青)


すでに過去のブログにてご紹介したように、人気モデル「FA-241」の中でこちらのcol.444(青)、そしてcol..445(ネイビー/白)の廃色が決定しています。
col.444の再入荷はおそらくこれが最後になる可能性大・・・・と、いうことで今一度写真も撮り直してみました。
では、FACTORY900ならではのフューチャーリステックな色合いをじっくりご覧ください。

「FA-241」¥38,000(税別) 2011年発表


サイズ56mm 鼻幅16mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm



FACTORY900といえば、唯一無二といわれる独自の技術から生み出される立体的な造形が特徴といえますが、その造形美を引き立てる色使いも大きな魅力といえると思います。
ブランドがスタートした2000年当初は黒、グレー、ビール茶、茶ササといった落ち着いたカラーがバリエーションの多くを占めていましたが、2010年前後からカラーバリエーションの色合いに変化が見られるようになりました。


この「FA-241」もその豊富なカラーバリエーションが見所の1つであり、特に「col.444」に関しては他の品番では使用されていないこともあり、ある意味非常に貴重な存在だったと思います。
ワタクシ自身、当時このカラーを初めて見た時の衝撃は今も鮮明に覚えています。


そして、今回このタイミングでこちらのカラーも入荷いたしました!

「FA-241」col.063M ¥40,000(税別)


col.063(迷彩/オレンジ)のマット仕様です。
col.001(黒)のマットブラッフは過去に度々ご紹介をしてきましたが、この迷彩/オレンジのマット仕様に関しては、なかなかお目にかかることは少ないと思います。



写真でその全てを表現することはできませんが、マット加工が施された独特な質感は、通常のカラーとは全くベツモノとなります。
マットカラーならではの手触りも含め、是非一度お試しいただきたいところです。


原材料であるアセテートは生地メーカーから仕入れていることもあり、自分たちでコントロールすることが難しく廃色は避けて通れません。この「FA-241」も含め、現行モデルのカラーバリエーショについても見直しも検討しておりますので、是非お楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る