FACTORY900 (ファクトリー900 ) 「FA-202A」新色のスタイルサンプル その②

おはようございます、店長です。

現在、阪急メンズ大阪地下一階で開催中のホップアップですが、今週金曜日からの三連休はデザイナー青山、そしてTOKYO BASEスタッフ鈴木が店頭に立たせていただきます。
12時~18時頃までを予定しておりますが、お近くの皆さんは是非!

さて、昨日に引き続き、「FA-202A」新色のスタイルサンプルをご紹介したいと思います。


昨日は、どんなシチュエーションでも掛けこなせる2色の新色をご覧いただきましたが、今日ご紹介する3色は、ある意味FACTORY900らしいカラーといえるのではないでしょうか。
では、こちらのカラーからご覧ください。

「col.311」(ピンク/ホーン)



前面には鮮やかなピンク、背面には人気のホーン柄を張り合わせた新色「col.311」(ピンク/ホーン)
FACTORY900のなかではスタンダードと位置付ける「FA-202A」が、このピンク/ホーンによって全く印象が変わりましたね。
ここ最近ではあまり見る機会も少ない鮮やかな色合いが、メガネ好きの皆さんの心を躍らせます。
実際のところ、新作発表会の席ではコアユーザーの皆さんが代わる代わるご試着をされていたのが印象的でした。



実際のところ、このカラーをどのようにスタイリングしていくのか?
この日の佐藤のスタイルにはどうでしょう?もちろん正解はありませんが、キレイめなスタイルよりはスポーティーな装いに合わせることで「FA-202A」の造形も映えるかもしれませんね。

「col.565」(グリーン/茶)



「FA-230番台」をはじめとする人気モデルで採用されている「col.565」
満を持してといってもいいほど、王道の仕上がりです。
フレーム単体で見ると、鮮やかなグリーンが主張しがちに見えますが、スタイルサンプルを見てお分かりの通り、ほど良いアクセントと馴染みやすさのバランスが絶妙です。



過去のスタイルサンプルを見直すと、「FA-370」のcol.565に比べ「FA-202A」の方が厚みが薄いこともあり、グリーンの色合いがしっかり見てとれます。
個人的には佐藤の爽やかさが、この「col.565」によって引き立ったことは写真で見る以上です(笑)

「col.669」(黄/紺)



昨年秋から採用された「col.669」(黄/紺)
現時点では「RF-064」、そして「FA-143」と「FA-202A」の新色で採用されていますが、どのモデルでも非常に評判が良く、今後人気カラーに名を連ねることになるのではないでしょうか。



ところどころに見える黄色はクリア系の生地と交わることでその色合いが瑞々しく、自然光によってより輝きを増します。
FACTORY900を見慣れない皆さんからすると、カジュアルなイメージを抱かれることも多く、プライベートで掛けることを前提で選ばれがちですが、この「col.669」のようなカラーであっても「FA-202A」との組み合わせであれば、十分ビジネスシーンでもご活用いただけるかと思います。

連日に渡って「FA-202A」のスタイルサンプルをご覧いただきましたが、こうしてみると今までのイメージを一新するような新鮮な仕上がりに胸が高まりました。この「FA-202A」もそうですが、今回の新カラーバリエーションによって生まれ変わった過去の名作を今一度見直していただけたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る