FACTORY900(ファクトリー900) 2019年AW注目カラーcol.377(紫/市松柄)

おはようございます!佐藤です。

昨日は日本では部分日食が観測できたそうですが、みなさまは観測できましたか?
大阪はあいにくの曇り空、残念ながらお天気に恵まれませんでした、、
※観測には必ず専用の日食グラスを用いてください。

さて、気を取り直して、今日は2019年AWモデルより使われ始めたこちらのカラーについて書いていきます!

「FA-231」col.377 ¥38,000(税別)


サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm

col.377(紫/市松柄)
2019年AWモデルから使われ始めたcol.377。濃くもクリア系の紫生地とグレーの市松柄の生地の組合せです。
当時の新作お披露目会でひと際注目度の高かったカラーと記憶しています。
その鮮やかな色味から、どこか限定色を思わせる特別感を感じるのは私だけではないはずです。

新作のFA-231を筆頭に、既存モデルのニューカラーバリエーションでも一部モデルで使用されています。

「FA-241」¥38,000(税別)


「FA-301」 ¥38,000(税別)


置いてある状態では、裏地の市松柄の存在を強く感じてしまい敬遠してしまいそうですが、実際かけてみると市松柄はうまく隠れ、横顔などお顔の角度を変えたときに時折覗く良いアクセントになります。
外したときと掛けているときとでギャップをつよく感じられるカラーですね。

でも、コアユーザーの方の中には「市松柄を前面に出したい!」という方もいらっしゃるのでは?
実は、正面からでも市松柄を楽しめるモデルが存在しますよ。笑

そのモデルはこちら
「FA-391」col.309-377 ¥45,000(税別)


TOKYO BASE 5周年イベントの際にお披露目された「FA-391」。このcol.309-377に関してはフードの部分にcol.377(紫/市松柄)を採用しております。
同じ色味でも厚みが変わるとその表情が変わる、というのは shop staff blog でも過去にご紹介したことがあったかと思います。
FA-391もフードの厚みから、掛けても裏面の市松柄が隠れにくく、むしろ、前面の紫と合わさることで表からは紫色の市松柄、裏面からは元々のグレーの市松柄が楽しめて、まさしくいいとこ取りなカラーです。

いかがだったでしょうか。市松柄というのはブランド自体久しぶりだった気がします。
過去にはFA-201でcol.300(赤市松柄)というキレイなカラーがあったのですが、廃色となってしまいました。。
また、今後、FA-095のニューカラーバリエーションにて、黄色市松柄が発売予定です!このカラーもキレイですのでぜひ試してみていただきたいですね!
是非お楽しみ!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間短縮 予約優先制にて12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・予約優先制とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日、第1・第3火曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。



一覧に戻る