週間モーニング11号「眼鏡橋華子の見立て」にてFACTORY900(ファクトリー900) をとり上げて頂きました!

おはようございます、店長です。

あれ?今日は土曜日・・・ふと気づいたら、3周年イベントから1週間が過ぎようとしています(汗)いつにも増して時間の経過が早い!この調子で早く暖かくなってくれるといいですね〜(笑)


早速ですが、今日の店長ブログはこちら!
EPSON025
今週発売の週間モーニング11号、「眼鏡橋華子の見立て」にて、FACTORY900を題材として取り上げて頂きました!
ちなみに、昨年2月に発売された週間モーニング「眼鏡橋華子の見立て 番外編」ご紹介頂いた「FA-085」に続いて2回目、ホントに感謝です(泣)
EPSON026
今回、題材としてとり上げて頂くにあたり、わざわざ福井本社まで足をのばし、自ら取材をされる徹底ぶり、松本先生、その節は大変お世話になりました。また、なんとTOKYO BASE 3周年イベントにも足を運んで頂き、誠にありがとうございます。

さて、モーニング最新号から第二幕として連載を再開された「眼鏡橋華子の見立て」では、あのモデルが中心となりストーリーが進んでいきます。
「FA-080」
DSC_8103
そう、デザイナー青山が最も大切にしている、FACTORY900のコンセプトモデル”MASKシリーズ” 「FA-080番台」
その初代マスクがこの「FA-080」です。
すでに生産終了となっていますが、TOKYO BASE 1周年記念として数量限定で復刻となりました。
今さらながら、1周年は工場の皆さんにも無茶をさせてしまいました(汗)→毎回だろ!
DSC_8109
そんなレアモデル「FA-080」ですが、各3色を10本づつという少量生産での限定復刻、現在TOKYO BASEには、残りわずかではありますが在庫がございます。お試しご希望の際はお気軽にお声がけ下さい。
DSC_8110
今から約15年前に誕生した「FA-080」、当時全くといっていいほど注目されず、陽の目を見ずに姿を消した初代マスクですが、2007年に発表した「FA-081」をはじめ、2015年にはシルモドールを受賞した「FA-087」The Six Eyesは、今や世界から注目される存在になりました。
そんなブランドにとって非常に重要なモデルを、今回こういったカタチ取り上げてくれた松本 救助先生、改めて御礼申し上げます。
尚、「眼鏡橋華子の見立て」単行本第1巻も発売中です!今回のモーニング最新号と合わせて、書店などでお買い求めの上、是非この機会にご覧下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る