FACTORY900(ファクトリー900) 店長仕様モデル FA-310

おはようございます、店長です。



ここ最近「店長ずっとレトロフューチャー(RF-012)ばっかり掛けてますね?」とお客様突っ込まれることが多々・・・



いやいやいや!他のも掛けてますよ!



「FA-312」とか・・・





ん?あれ?

そういえば最近ほかの品番は掛けていないような・・・・



ということで、しばらくの間「RF-012」は封印しようと思います(笑)

ちなみに昨日は久しぶりに「RF-005」を掛けてみたところ、早速女性のお客様から褒められ調子にのっております。

明日はどれをかけよっかな~。



さてそんなワタクシが自宅専用として掛けているFACTORY900

おそらく皆さんは一度も目にしたことはないと思います。



ズバリこちらです!



DSC_3840


「FA-310」col.425



帰宅後、そして休日外に出ない日は100%この「FA-310」を使用しています。

福井などお泊まり出張の際も必ずといっていいほど持って来ます。

実は使用頻度は高めの「FA-310」



そういった訳で今日はこちらのモデルをカラーバリエーションと合わせてご紹介します。



「FA-310」¥38,000(税別) 2013年発表



DSC_3834




DSC_3827


サイズ53mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ



DSC_3831


「FA-310番台」といえば、逆三角に作り込まれたテンプルが最大の特徴であり、昨年秋に発表されワタクシが愛用している「FA-312」もそれに該当します。

フロントは極力シンプルな造形のため、智と呼ばれるフロントサイドからテンプルまでのV字ラインがよりいっそう引き立ち、お顔の表情もキリッと引き締めます。

ワタクシが自宅用にこの「FA-310」を選んだ理由の1つ。

それはレンズとの相性です。

FACTORY900の特徴であるフローティング構造ではレンズの厚みが大幅に目立ってしまうという点を、この「FA-310」はしっかりとカバー出来るという点が決め手となりました。 

つまり、強度の近視の皆さんにはレンズの厚みも目立ちにくく、おススメしたいモデルとなります。





DSC_3835


より流線形の「FA-312」に対してシャープな印象を作り出す「FA-310」

同じカテゴリーのモデルですが、掛けてみるとその違いは一目瞭然です。

皆さんのお好みはどちらのモデルでしょうか?



DSC_3839


カラーバリエーションは全6色



DSC_3822


「col.001」black (黒)



DSC_3818


「col.205」barafu (バラフ)



DSC_3815


「col.207」demi/white (デミ/白)



DSC_3812


「col.336」purple sasa (パープルササ)



DSC_3801


「col.425」gray (グレー)



DSC_3805


「col.453」blue (青)



TOKYO BASEがオープンしてから半年後の人気ランキングでは第5位にランクインしていた「FA-310」

そのシンプルな造形からついつい見逃してしまいるがちですが、カラーによってはビジネスシーンでも十分ご活用頂けます。

やり過ぎない造形が魅力の「FA-310」

そのカラーバリエーションも合わせてお試し下さい!





FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp



Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休






メガネ・サングラス ブログランキングへ 






一覧に戻る