FACTORY900(ファクトリー900) 「FA-213」

おはようございます、店長です。



12月より発売開始しましたTOKYO BASE クリスマス限定カラー」

お陰様で大変ご好評頂いております。

「FA-240TB」「col.446」は完売してしまいましたが「col.211」はまだ在庫がございます。

「FA-201TB」「col.555」 「col.357」の両2色もまだご用意出来ます。

5本限定のレアモデル是非ご検討下さい。





さて、今日はまたもレアなモデルのご紹介となります。

「FA-213」 FACTRY900のカテゴリー別に分けると末尾「3」

足付きと呼ばれるカテゴリーに属します。

例をあげれば「FA-093」「FA-203」がこれに該当します。

「FA-093」に関してはこちらからどうぞ 。

「FA-203」に関してはこちらからどうぞ。 



「FA-213」 ¥43,200(税込) 2008年発表



DSC_0964




DSC_0953


サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ



DSC_0955


FACTORY900としては始めてメタルパーツとのコンビネーションフレーム。

当時としては革新的なアイテムだった「FA-213」

今は残念ながら廃盤となっています。

それもそのはず、メタルパーツとのコンビネーションは恐ろしく手間がかかります。

余談ですが、以前某有名ブランドの開発担当の方から聞いたことがあります。

世間一般的に言う、「サーモント」と呼ばれるコンビネーションブローフレームはメガネ作りのなかでも非常に製作が困難なメガネの1つとのことです。

ブローバーと言われる眉のパーツと異素材である金属を合わせるコンビネーションフレームはそれぞれの噛み合わせを寸分狂いなく合わせることが非常に難しいようです。

この「FA-213」はサーモントと呼ばれるカテゴリーとはまた違いますが、手間がかかることは間違いありません。



DSC_0960




DSC_0968




DSC_0966






現在TOKYO BASEに在庫があるカラーは4色



DSC_0931


「col.001」



DSC_0939


「col.062」





DSC_0945


「col.533」



DSC_0948


「col.425」



このメタルパーツは実は福井県にある老舗眼鏡メーカー三光工学さんとタッグを組み、この「FA-213」が誕生しました。



メタルフレーム。

青山眼鏡はプラスチック工場。

その青山眼鏡が生み出すFACTORY900



いつの日か・・・いつの日か、FACTORY900が生み出すメタルフレームを見てみたいです。



FACTORY900のメタルフレーム。

考えただけでもゾクゾクしませんか?



未来を考えるってホント楽しいですね! 

今後とも900の無限の可能性にご期待下さい!







FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp


Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 


営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

12月23日(水)祝日の為、通常営業
12月24日(木)振替休業




12月28日(月)~1月4日(月) 冬期休業
1月5日(火)6日(水) 福井本社出張の為 休業とさせて頂きます。





メガネ・サングラス ブログランキングへ


一覧に戻る