FACTORY900(ファクトリー900) FA-093からFA-208へ

おはようございます、店長です。





最近気づいたこと。





それは・・・



この神宮前原宿エリアでは



スケートボーダーがめっちゃ多い!





TOKYO BASEの前の道をガァーーーーーーと音を立てて滑っていきます。



純粋にカッコイイなぁ〜と思うのですが・・・




ワタクシ店長は基本、スベるスポーツが苦手なのです。



スキー、スノボ、スケート、スケボー・・・

全くダメです。





店長DIARYもこれ以上スベらないよう気をつけます。




さて、先日のブログでも書きましたが、ワタクシが「FA-093」を手に入れたのにもかかわらず



なぜ、「FA-208」が欲しくなってしまったのか?





問題の?「FA-208」がこちら!





DSC_0017








DSC_0024




純粋にカッコいいですっ!





そして大きく「FA-093」と違う点は





ズバリその掛け心地にあります!





DSC_0027


オリジナルの「バネ丁番」を装備することによって





DSC_0028


この状態から







DSC_0029


ここまで可動域があるんですね。



つまり、お顔を必要以上に閉めつけることなく、優しくフィットします。







DSC_0034




そしてこのパット(鼻があたる所を指します)



ワタクシのような細い鼻柱にもしっかり治まるんですね。



この掛け心地・・・



クセになります。






もちろん、全ての皆さんにこの「FA-208」がフィットするかというと



そんなことはないと思います。



大事なことはお店のスタッフさんと納得するまで色々お話してみることだと思います。



TOKYO BASEにご来店の際は是非店長にご相談下さい。



何だか今日のブログはマジメでしたね(笑)




一覧に戻る