FACTORY900(ファクトリー900) 直営店 「Clear & White Frame Fair」

おはようございます、店長です。


先日、あるお客様が今お使いのFACTORY900(ファクトリー900)の鼻盛りについて
ご相談にご来店されました。

 なんとそのお客様から信じられないお言葉が・・・

「店長ブログに鼻盛りのことが書いてあったので・・・」
 
 えっ??

店長ブログって?

えっーーーーーーーーーーーーーー!!


ブログ見て頂いたんですか???

毎日ブログ書いてて良かった・・・(泣)

これからも完全にワタクシ目線ですがブログを書き続けますね。

うんうん。

がむばります。




さて昨日に引き続き、「Clear & White Frame Fair」の内容ですが・・・

ただ、フレームを集めるだけではなんかつまんねなぁ・・・

という訳で

Try it Fair_a


Photochromic Lens Try it Fair

つ・ま・り


「調光レンズ 体感フェアー」です。

ところで調光レンズってご存知ですか??


屋外に出ると紫外線に反応してレンズに色が付くという優れものです!

つまり・・・
普通のメガネがサングラスに変身するのです。


では、調光レンズを屋外に出してみましょ!

レンズの半分には紙を置き、紫外線が当たらない状態にしてみます。
DSC_0367
待つこと1分!みるみるうちに紫外線に反応して色がつきました。


今度は、せーーーので紙を取ります!!!

すると・・・

ジャーーーーン!

DSC_0368

紫外線に当たっていなかった部分はクリアーのまま!

紙で隠していた境界線がハッキリ見えますね!
つまり紫外線が当たらない屋内ではクリアーレンズのままなのです。


その後、15秒ほどで・・・

ほらほら!

徐々に色が付いてきましたよ!
早く写真撮らなきゃ!早く早く! あ”ーーーーっ!マジか!カメラの三脚が!

DSC_0369 (2)
1分程でみるみるうちに境界線がなくなり、レンズ全体にカラーが付いてきました。
DSC_0369

今度はワタクシが実際調光レンズを装備した「FA-204」を掛けて屋外へ・・・
DSC_0330
(髪型どうにかならないのか・・・) ←独り言です。

DSC_0333
(ヒゲちょっと濃いわw)←独り言です。

1分10秒程でここまでレンズの色が変化します。

これが調光レンズです!

これをーーー


体感して頂きたい!!!


ズバリ、体感フェアー」なのです。

※田村が言うと Photochromic Lens Try it Fairなんかシャレてます・・・
                     

「FA-204」以外のモデルにも調光レンズを装備しております!

是非この機会にTOKYO BASEでワタクシと一緒に調光レンズを体感してみましょーーー!






FACTORY900(ファクトリー900) 白いフレーム始めました。

おはようございます、店長です。

5月も半ばを過ぎてあっとゆう間に6月ですね。


6月に入れば梅雨です。

そして毎年恒例のアレが目につき始めるのもこの季節でしょうか。


「冷やし中華」はじめました。


えぇーーーっとワタクシ・・・


冷やし中華あんまり好きじゃありません。

冷やし中華好きの皆さん、ごめんなさい。


この際なのでお伝えしておきますが・・・チーズ嫌いです。

チーズ好きの皆さん、重ねてごめんなさい。

チーズケーキは大好きなのでTOKYO BASEへのお土産には遠慮なくチーズケーキをどうぞ。


もはや、なんの話かわからなくなってきましたが・・・


梅雨がやって来る前に、そうです夏に向けて、白いメガネ始めました

白いメガネ集めてみました。

今日はとにかく、白&クリアーフレームをドーーーンとご覧頂きます。

DSC_0219
「FA-240」

DSC_0220
「FA-208」

DSC_0221
「FA-095」

DSC_0222
「FA-241」

DSC_0223
「FA-300」

DSC_0224
「FA-202A」

DSC_0225
「FA-298」

DSC_0226
「FA-203」

DSC_0227
「FA-291」

ワタクシ気づいたんです。

最近、白いメガネって少なくなったなぁーと。
これからの季節は白いメガネってカッコよく掛けれるのに・・・

あ"っ!!!

ウチって白いメガネめっちゃあるじゃん!!!

そうだ。

「白&クリアーフレームフェアやっちゃおーーー」

「やりたい!やりたい!」

というわけで・・・

田村に相談すると・・・

やってくれました!

ワタクシのイメージ通りのフライヤー!!!!

Try it Fair_a

Clear & White Frame Fair

でも・・・

でも・・・

ただ、白とクリアーフレームだけ並べてもつまんない・・・


ワタクシ考えましたよ(ニヤリ)

詳細はまた明日です!


FACTORY900(ファクトリー900) 激レア FA-150

おはようございます、店長です。



突然ですが・・・



ガンプラ好きですか?



ワタクシ店長世代はまさにガンプラ世代(ガンダムのプラモデル)



今のガンプラとは違い、接着剤を使い(タミヤの瓶に入ってるやつです)、自分で色を塗り、



ガンダムを仕上げるんですね。



1/144サイズのガンダムがワタクシの記憶では¥500ぐらいだったような・・・

(裕福なご家庭の皆さんは、1/100サイズのガンプラを手に入れ周りの友達を圧倒したものです)



ただし



ワタクシの家は



貧乏だった為、1/144サイズのガンプラさえ買えず・・・





油粘土でガンダムを作ってました・・・


(どんだけ貧乏なんだ!)



当然、プラカラー(専用の塗料です)なんて買えるはずもなく、普通の絵の具で塗るわけですよ。





そりゃ油粘土に絵の具で色を塗れば弾くわけですよ・・・





当然、目も当てられない仕上がりになります。



悲しいお話です・・・









まぁそんな訳で(どんな訳だっ!)



とりあえずこちらをご覧ください。



DSC_0257


うんうん





DSC_0259


そうそう





ん?んんっ?







お気づきになりました?



では続いてこちら





DSC_0268


小っちゃ!!!



ドーーーーン。



DSC_0270 


ドドーーーーン



DSC_0260






そうです!こちら実は1/2サイズのFACTORY900でございます。

「FA-150 half」


見て下さい!このクオリティー
DSC_0296

DSC_0294
刻印もシッカリ入ってます!

2005年に発売された「FA-150」を1/2サイズで忠実に再現しました。
そして値段も¥28,000(税別)→
現在は生産終了しています。
/>

そうです、値段も忠実に・・・



見た目はカワイイですが値段は全然カワイクありません。



いろんな意味で



1/2サイズでも決して手を抜いていません。





改めて、お伝えします。



青山眼鏡はモノづくりに対しては

常にガチです!



たまにお客様に言われます。



「こんな小っちゃいメガネ誰が掛けるの?」





えぇーーーとですね。



はい、誰も掛けれないですよ。


そりぁ、そうです。



人によっては「大変な思いしてこんなの作ってどうすんの?」とも言われます。



確かに・・・





でもどんな時でもガチで取り組むモノづくりに対する姿勢。


ワタクシそんなちょっとおバカな自分の会社がけっこう好きだったりします。





そしてきっと田村も同じ気持なんだろなーっと勝手に想像してます。



良かったらこちらも

http://factory900blog.blog.fc2.com/blog-entry-320.html?sp




全てが全力投球の「FACTORY900」(ファクトリー900)




これからもご期待ください。






factory900(ファクトリー900)女子におススメ fa-1031

おはようございます、店長です。





ワタクシ、毎日電車に揺られながら通勤しているのですが、



どうしても職業柄、電車の中でも周りの人のメガネチェック(人間観察)をしてしまいます。



(もはや病気です)



それにしても電車の中はホントにオモシロい人で溢れております。



TOKYO BASEに向かう為、最寄り駅から明治神宮前駅までの1時間半(長っ!)



特に帰りは色んな人達に出くわします。



酔っ払いの皆さん、毎日お疲れ様です。


これからもワタクシにオモシロいネタを提供よろしくお願いします。



いやいや、今日はそんなことではなくて・・・「電車の中でもメガネ女子を多く見かけるようになったなぁ~」

と言いたかったんです。



900の中にも女子が掛けれるメガネ



あります!



とくにこちら小文字で表記されている「factory900」



「fa-1031」







DSC_0230


2014年、春に発表したこちらは、いわゆるレイヤー構造になっており



レイヤーって?なに?





DSC_0232


わかります?



DSC_0233


近い近い!





DSC_0236


そうそうこんな感じ!(説明雑っ!)



どの様に作っているかは?・・・田村に聞いて下さい


店頭でワタクシがお答えします。



作っている過程も大事ですが、これを掛けた人がどんな風に見えるのか?



これぞ店舗目線の店長ブログです!←かなり強引ですが納得して頂きます。





このレイヤー構造により、色々な角度から入ってきた光がそれぞれ反射し、



独特なカラーを放ちます。



比較的、平面的なこの「fa-1031」ですが、光の反射具合により立体感が生まれるんだと思います。



そしてこのクリアーな生地により、女子が掛けて頂いた際に目元に影が出にくく

むしろ目元が明るくなるんですね。







DSC_0231


正面から見るとレンズの形は「フォックス」にも近いでしょうか?



じゃこれを実際女子が掛けたらどうなるんでしょうか?



ちゃんと撮りましたよ。







DSC_0161


いかがですか?



表側のアクアブルーと裏側のブラウンが所々混じっているのが分かるかと思います。











今日は小文字の「factory900」をご紹介しましたが、大文字の「FACTORY900」の中にも



女子が掛けれるモデルはたくさん存在するのです!



今後もワタクシ目線で女子でも掛けれる「FACTORY900」(ファクトリー900)をご紹介しますのでお楽しみに!






FACTORY900 TOKYO BASE Openして3か月が経ちました。

おはようございます、店長です。


神宮前原宿に直営店「TOKYOBASE」がOpenして今日で3か月です。

HI_67

店長おめでとう!

はい!ありがとうございます!
(まだまだ店長日記は検索でほとんど引っかからないため自分で言ってみましたw)


神宮前原宿エリアではFACTORY900は新参者。

そんな中で改めて人と人の繋がりを感じ感謝の毎日です。

ワタクシ店長も1年前とはガラリと生活環境も変わり、日々TOKYO BASEではしゃいでおります。

が、しかし・・・

環境が変わっても変わらないもの。


ある親友との関係です。

親友とゆうか、先輩とゆうか、アニキとゆうか戦友とゆうか・・・
(相手が万が一嫌だと言ったら殴ってでも親友になって頂きます)


その親友は同じ業界にいていわゆる「デザイナー」です。


ワタクシは過去にデザイナーとい人種にたくさんお会いしてきましたが、

多くの人からはデザイナー臭なるものを感じます。

不思議とその人からはデザイナー臭が全くしません。(不思議ですね)


実はこの彼は以前の職場からお世話になっており、先日3年ぶりの再会を果たしました。
(3年間パリに行ってました)


彼との出会いがなければ、ワタクシの人生も間違いなく変わっていたと思います。


環境が変わると離れていってしまう人も少くありません。

むしろ離れて行く人の方が多いかもしれませんね。

そんな中、今も関係を続けてくれているそんな友人をこれからも大事にしていきたいですね。



過去にその人のブログに書いてあった一文。

「自分が風を起こせばいいから風の向きなんてどうでもいいですね。

自分達がチャンスって思えば逆境だって順風の前兆になる。

俺たちは今までもそうだったしこれからもそう」




うんうん、元気でます。


HI_77

これからも改めて新しい仲間と頑張っていきます。

皆さま、今後ともFACTORY900をどうぞ宜しくお願いしますっ!


FACTORY900(ファクトリー900) 人気品番「FA-204」

おはようございます、店長です。



ワタクシ以前の職場ではスーツを着て革靴を履き1日を過ごしていました。



その為、夜になると足がちぎれそうになっていた日々を最近思い出します・・・



TOKYO BASEではおかげさまでスニーカーの為、毎日快適です!





スニーカーサイコーーーーー!



店長のお気に入りはズバリ、「ニューバランス」なのです。



最近、街中でも「ニューバランス」を履いている人を良く見かけますよね。



うーむ、きっと売れているには何か理由があるんでしょうね?



デザイン、価格、履き心地、流行っているから?



そう人気があるものにはきっと理由があるものです。





そんなこんなで、FACTORY900の人気品番の1つがこちら



「FA-204」(¥35,640税込)



2007年発売





DSC_0100






なぜ、人気があるのか?ワタクシが分析すると・・・





DSC_0091




①純粋にデザインがカッコいい。



②FACTORY900らしいデザインだが派手すぎず、ビジネスでも掛けやすい。



③掛け心地が良い。



この三拍子がそろうと必然的に人気が出ると思うんですよね。









DSC_0092




正面から、これも人気品番の「FA-202A」と比較してみましょう。



DSC_0096


「FA-204」

レンズの形は「FA-204」の方が若干シャープです



DSC_0095


「FA-202A」







ここで2つの品番でどちらにしようか迷った皆さんに朗報です!



是非メガネを掛けた時、ご自身のサイドからの見え方を比較してみて下さい。



DSC_0101


「FA-204」





DSC_0102


「FA-202A」







いかかですか?お気づきになりましたか?



そうです!テンプルの太さが明らかに違うんですね。





メガネは周りの人から真正面よりも斜めから見られることが意外と多いんです。





ここで店長からのワンポイントアドバイス!



面長のお顔の方テンプルが細いものを選ぶと横から見られると



余計に面長に見えてしまうんですね。



ということは・・・



面長の方の場合、対照的にテンプルの太いものを選んで頂けると



お顔全体のバランスが整って見えます!



どうせメガネをかけるならカッコ良く見えたほうがいいに決まってます。

        ↑

(あっ、今日のワタクシなんだか結構良いこと言ってますよ)

でもメガネ選びって難しいですよね。

そんなときは是非店長までご相談下さい。




FACTORY900(ファクトリー900) FA-093からFA-208へ

おはようございます、店長です。





最近気づいたこと。





それは・・・



この神宮前原宿エリアでは



スケートボーダーがめっちゃ多い!





TOKYO BASEの前の道をガァーーーーーーと音を立てて滑っていきます。



純粋にカッコイイなぁ〜と思うのですが・・・




ワタクシ店長は基本、スベるスポーツが苦手なのです。



スキー、スノボ、スケート、スケボー・・・

全くダメです。





店長DIARYもこれ以上スベらないよう気をつけます。




さて、先日のブログでも書きましたが、ワタクシが「FA-093」を手に入れたのにもかかわらず



なぜ、「FA-208」が欲しくなってしまったのか?





問題の?「FA-208」がこちら!





DSC_0017








DSC_0024




純粋にカッコいいですっ!





そして大きく「FA-093」と違う点は





ズバリその掛け心地にあります!





DSC_0027


オリジナルの「バネ丁番」を装備することによって





DSC_0028


この状態から







DSC_0029


ここまで可動域があるんですね。



つまり、お顔を必要以上に閉めつけることなく、優しくフィットします。







DSC_0034




そしてこのパット(鼻があたる所を指します)



ワタクシのような細い鼻柱にもしっかり治まるんですね。



この掛け心地・・・



クセになります。






もちろん、全ての皆さんにこの「FA-208」がフィットするかというと



そんなことはないと思います。



大事なことはお店のスタッフさんと納得するまで色々お話してみることだと思います。



TOKYO BASEにご来店の際は是非店長にご相談下さい。



何だか今日のブログはマジメでしたね(笑)




FACTORY900(ファクトリー900)との出会い FA-070

おはようございます、店長です。






渋谷区神宮前にFACTORY900 TOKYOBASEが誕生してもうすぐ3か月になろうとしています。





今思い返して見るとFACTORY900のデザイナーである青山と初めて顔を合わせたのは・・・





2009年、秋の展示会でした。

(青山は覚えていない可能性大です)



今から約6年前になりますかね。

(まだ田村は入社してませんでした)



当時、ワタクシが勤務していたメガネ屋さんでは、FACTORY900の取り扱いがありませんでした。



そこで、どうしても商品を見たくて他のメガネ屋さんに勤務している親友のK君に無理を言って



一緒にFACTORY900のブースにアポなしで押しかけ、



商品を見せてもらったことが900とワタクシのある意味スタートです。







6年前、まさか自分がFACTORY900の一員になるなんて全く考えもしなかったですね。



そしてK君がいなければ、もしかすると青山との出会いもまた違ったものになっていたと思います。



K君、改めてありがとう。



今度ゆっくりコーラで乾杯しようね。(←2人ともお酒飲めませんw)



そして改めて・・・



人生何があるかわかりません。





さてさて、その展示会で最初に見せて頂いたモデルがこちら





「FA-070」
¥30,240(税込)






今日はこちらをご紹介しますね。









DSC_0012


今も尚、根強い人気を誇る70番台。




DSC_0010

col.001







DSC_0009


col.425





DSC_0007


col.169





DSC_0005


col.438





DSC_0001




ある意味900らしいクセのあるモデル。



削ぎ取られたような眉のライン。



シンプルに見えて圧倒的な存在感のあるこの「FA-070」は



海外からも非常に評価が高いと聞いています。 

(かなりクセのあるモデルですが・・・)





フロント上部がかなりストレートになっているのでモード系、そうですね・・・





前髪パッツンの女子が掛けたらかなりカッコイイと思うんですよねぇ〜。



FACTORY900=男性



というイメージありませんか?





いえいえ女子の掛けれるFACTORY900





あります!

次回、女子にも似合うFACTORY900をご紹介しますね。




















FACTORY900(ファクトリー900) FA-093 店長思い出のメガネ

おはようございます、店長です。



突然ですが、皆さん初めて掛けたメガネって覚えてますか?



ちなみにワタクシは小学校5年生の時に黒のメタルフレームでメガネデビューしました。



メガネを掛けて初めて学校に行くときの朝のドキドキは今も鮮明に覚えてます。





今から25年以上前の話ですが・・・いやぁ当時のメガネのイメージはホントに酷かったですね。



メガネを掛けたその日から、しばらくあだ名は「メガネ君」・・・もしくは「のび太」



ワタクシと同じ世代でメガネ経験者の皆さんはあるあるのはずです。





そんなワタクシが始めて買ったFACTORY900(ファクトリー900







「FA-093」


そうです、2005年に発表された名作です。





DSC_0436








ちなみにデザイナーの田村が始めて買ったモデルは



「FA-160 」らしいです(←明日からあまり役に立たないプチ情報です)





10年前のモデルが現行と生き続けているって実は結構スゴイことなんです。



今日は現状TOKYO BASEに在庫としている他のカラーをご紹介します。





DSC_0423


col.169







DSC_0424


col.001







DSC_0425


col.425







DSC_0426


col.853







DSC_0427


col.001M



ワタクシがこのモデルを購入した理由があります。





1つはモチロンこのデザイン!


今見てもカッコいい!









DSC_0434




もう1つは・・・



価格です(汗)



ワタクシ、ホントは・・・FA-208が欲しかったんです(汗)・・・



「FA-208」は¥35,000(税別)



これに対して「FA-093」は



¥28,000(税別)



DSC_0430






現状、標準的に装備されている「バネ丁番」ではないこともあり、非常に値ごろ感もありました。







ちなみにこのあと、「FA-208」を購入することになります・・・



その理由はまたいずれ。












FACTORY900(ファクトリー900)マットミラーレンズについて

おはようございます、店長です。



ブログを始めて10日をすでに過ぎました。



はい、まだ続いています。



続けるって大変ですね。







大変とは・・・





大きく変わると書きます。



つまり大変な時は→大きく変われる時!







なんだか良く分かりませんが・・・ワタクシ・・・



大きく変われる気がしてきました。


そんなことより、昨日の続きでした。


FA-144標準装備のマットミラー
を勝手ながら


FA-320に標準装備してみました。



DSC_0410




これ!どうですか!



けっこうイケルんじゃないですか?











DSC_0407


正面からの写真だとレンズのマット感が分かりにくいので・・・





DSC_0418


ナナメからもパチリ。



「でもレンズの表面はマットだけど、見え方どうなのよ?」









ニヤリ!







もちろんレンズ越しに撮りましたよ。





DSC_0414




結構普通です。 自然な見え方です。



以前ご紹介したFA-320



DSC_0222


どうですか?



マットミラーを入れるだけでさらにカッコよくなりました!





FA-320もマットミラーを入れるだけで大きく変わりますね(笑)