FACTORY900(ファクトリー900) スタッフ佐藤のQ100クイズ 9問目

おはようございます!今日は佐藤です。

昨日、一昨日と、鯖江ではメガネフェスが行われていました。ブースにはデザイナー陣が立っていましたが、みなさまは行かれましたでしょうか。あと、Designer's blogで紹介されていた”ファ”のポケTがかわいいですよね!チェックされましたか?
店頭に立っていると、週末のイベントには参加できないので残念ですが、SNSで盛り上がっている様子を見ると、こちらも楽しくなってきます。行った方は是非土産話をお聞かせください!

さて、今週末の6月15日~16日は、こちらOSAKA BASEにて磨きイベントを行います。
デザイナー青山に磨いてもらえる貴重な機会ですので、お時間がありましたら是非お越しください!
そこで本日は、今週末に控える磨きイベントに欠かせない「磨き」についてのクイズを作ってきました。

第一問 マニア度 ★☆☆☆☆
メガネの仕上げ磨きに使用される”布”の名称は?

A、パフ
B、バフ
C、バブ












答え、B、バフ

解説:
「バフ布」と呼ばれる円盤状の布を、モーターにセットし回転させます。そこに用途に合わせた研磨剤を付着させ、メガネを押し当てることで磨きます。力加減や、角度によって磨き具合が大きく変わり、下手に磨きを行うとメガネの面がへたってしまったり、角が丸くなってしまったりします。
ちなみに私スタッフ佐藤は、去年の2月に福井での研修にて、もちろん磨きをしてきましたが、職人さんにチェックで磨き残しの赤印をたくさん頂きました。汗 磨きも奥が深いです、、、

第二問 マニア度★★★☆☆
2017年7月18日のブログからの出題です。
「【2017年版】磨きの長が語る、磨くの大変なランキング」にて、一位を獲得したモデルはどれでしょう。

A、fa-1111
B、FA-087
C、FA-085











答え、A、fa-1111

解説:
該当ブログはこちら
ちなみに、選択肢B、FA-087は同年の第三位、選択肢C、FA-085は2015年のランキング一位でした。
不定期に行われるこちらのランキングですが、品番の増えた現在ですと、どのモデルがランクインするのか、私も気になります、、!

第三問 マニア度★★☆☆☆
FACTORY900での磨きでは、フレームの研磨以外にも嬉しいサービスがあります。それはなんでしょう。

A、メガネのクリーニングをしてくれる
B、薄くなった印字が復活する
C、料金が無料












答え、全部
A、メガネのクリーニングをしてくれる
B、薄くなった印字を入れ直しできる
C、料金が無料

解説:
研磨のほかにも、普段は届かないようなレンズを外した細部までクリーニングを行います。ナイロールになると、レンズに掘った溝に汚れが溜まっていることもあるので、そこも一緒にクリーニングします。
また、長年掛けているとテンプルの内側の印字が薄くなってしまいますよね。FACTORY900のほとんどのモデルは印字を入れ直しできます。
※RETRO FUTURE BY 900の印字や、刻印の溝が無くなってしまっている場合は入れ直しできませんのでご注意下さい。
そして、店頭で行われる磨きに関して、料金は無料で行っております!

いかがだったでしょうか。
ちなみに、店頭で行われる磨きでは届かないような細部の磨きをご所望の方は、工場にて磨きを承ることも可能です。料金が3,000円(税別)かかるのと、店頭磨きより納期にお時間をいただいておりますが、細部まで施された磨きは新品のようです。是非ご検討下さい。
また、迫る週末15日~16日の磨きイベントはどなたでも参加可能ですので、是非ご来店ください!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る