Webメディア「めがね新聞」さんにて「RF-302」のサングラス仕様をご紹介いただきました

おはようございます、店長です。

7月に入り、梅雨明けにはもう少し時間が掛かりそうですが、夏に向けて以前から考えていた企画が今月カタチになりそうです。
先ずはOSAKA BASEからのスタートを考えておりますが、近日中にその詳細をお伝えするつもりです。
是非、お楽しみに!

さて、先日もご紹介しましたが、Webメディア「めがね新聞」さんにて掲載された「サングラスコーデ見本帖」、”夏のエンタメをサングラスで楽しみつくす!編”に続き、”この夏、カラーサングラスデビューしませんか?編”にて、「RF-302」のサングラス仕様をご紹介いただきました。


サングラスを掛けこなすためにも、具体的にどのようにスタイリングをしたらよいのか?
お洋服はもちろん、メイクやヘアスタイルも踏まえながら、女性ならではの切り口で語られたコーディネイトは、ワタクシも非常に勉強になります。
では、せっかくなのでメガネ新聞さんでご紹介された「RF-302」を改めてご紹介させていただきます。

「RF-302」col.850 ¥30,000(税別) 2017年発表


サイズ45mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

トレンドを感じさせるクリアフレームに、もはや定番といえるブルーのカラーレンズを組み合わせ、女性の皆さんでも取り入れやすいサングラスが完成しました。実はこの組み合わせ、昨年もTOKYO BASEでは定番アイテムとして展開し、大変ご好評いただきました。
ちなみにレンズの濃度は44%です。
関連記事はこちらからどうぞ。


海外をターゲットとしたレトロシリーズのなかでも入門編というべき「RF-300番台」は、なんといってもそのライトな掛け心地が大きなポイントです。特にこれからの季節に合わせ、クリアフレームとブルーのカラーレンズは見た目も軽やかに、どういったスタイルにも対応できる万能的なアイテムになり得るかと。


フロントのクリアに対してテンプルのバラフを組み合わせたバイカラ―になっているのも大きなポイントです。
全体的にメリハリが生まれることはもちろん、テンプルのカラーがどこか落ち着いた印象、つまり合わせやすさに繋がります。

もちろんこちらのサングラスは、女性の皆さんのみならず男性の皆さんにもオススメです。
ワタクシのスタイルサンプルで恐縮ですが、参考までに・・・(汗)


↑めがね新聞さんに、男性のスタイルサンプルもお願いすれば良かったですwww


ここで、もう1つ「RF-300番台」からクリア系のサングラスをご紹介します。


「RF-301」col.850 ¥30,000(税別) 2017年発表


サイズ46mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

すでにOSAKA BASEでも展開している「RF-301」のサングラス仕様
サングラスの入門編と題してご紹介しましたが、こちらもTOKYO BASEでは定番モデルとして今年も好調です。
レンズは濃度67%、パープル系のカラーレンズです。
まるで80年代を想わせる組み合わせは、どこか今の時代感とリンクします。
先程ご紹介した「RF-302」や「RF-304」と合わせて、今年の夏に向けてサングラス選びの参考にしていただけたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る