直営店 周年記念モデル「FA-392」スペシャルカラー

おはようございます、店長です。

コロナウイルスの影響もあってか、都内と同じようにここ大阪も商業施設は集客が落ち込んだり、人通りが少なくなったと耳にします。
先ずは手洗い、うがいと自分にできることをしっかりと、免疫力を落とさないように気をつけねばですね~。

さて、今日のスタッフブログは昨日に引き続き、直営店限定となる「FA-392」のスペシャルカラーのご紹介です。


「FA-392」col.914

昨日ご紹介した「FA-391」col.913-159と、今日ご紹介する「FA-392」col.914は、東京・大阪の両直営店のみの取り扱いとなり、3月末までの受注生産カラーとなります。
では、早速ですがその詳細をご覧ください。

「FA-392」col.914 ¥45,000(税別) 2020年発表


サイズ47mm 鼻幅26mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm


昨日ご紹介した「FA-391」のスペシャルカラーcol.913-159同様、生地メーカーさんに眠っていたデッドストック生地を使用した「col.914」
当然のことながらレギュラーカラーの3色とは異なり、生産できる数も限られており、一般的な限定カラーのような限定○○本ではなく、期間を設定しての受注生産というカタチをとりました。


クラシックなスタイルにも見えて、FACTORY900ならではの美しい面造形が大きな特徴ですが、その造形に光を注ぐことで背面にうっすらと柄が浮き上がります。
もともとソリッドなモデルということもあり、硬質なイメージのある「FA-392」ですが、ビンテージ生地の透け感が加わることでフレーム単体での見え方はもちろん、お顔に合わせた際の表情にも柔らかさがプラスされます。


では、実際に掛けた印象もご覧ください。
ご好評につき、昨日の「FA-391」に続き、田村のスタイルサンプルでお楽しみください。


「FA-392」の造形と独特なレンズシェイプが相まって、目元からお顔の表情がキリっと引き締まります。
さらにいうなれば、下記の写真のように、斜め45度からの見え方に凛とした美しさを感じます。
これこそFACTORY900が造形美と評される、大きな証といえるのではないでしょうか。



写真で見るように、見た目はほとんど黒のように見えますが、期間中はせっかくなので店頭にて「col.001」と掛け比べ、その違いをご堪能ください。
尚、こちらのスペシャルカラーに関しては、東京・大阪の両BASEにて3月31日(火)まで受注を承ります。
この機会を是非お見逃しなく!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



一覧に戻る