FACTORY900 TOKYO BASE オリジナルカラーサンプルの話 その①

おはようございます。
TOKYO BASEの時計の秒針の音が怖い方・スタッフ松本です。

むかーしむかしに幼馴染から、
「時計の音は心臓の音に似てるから、夜寝れない時に聞いてると安心して眠くなるよ」
的なことを聞きました。
寝付が悪い松本、早速試してみましたが。。。
カチ・・・カチ・・・と響く音が怖くて、逆に眠れなくなりました(笑)
なので、お家の時計は音がならないやつを使用中です(;´∀`)



さて本日のブログは、お久しぶりなのお話(*'ω'*)



どのメガネ屋さんにも必ずあると思われるカラーサンプル。
良く目にするのは、丸いカタチのレンズサンプルじゃないかなと思います。
IMG_3292
でもこの形、実際にメガネになった時のイメージがちょっとつきにくいですよね?



そ・こ・で・!



TOKYO BASEのカラーサンプルは、「FA-240」の形にカットしてあるのです!
IMG_3289
しかも、カラーサンプルを収納するトレーはデザイナー・青山謹製とのこと(=゚ω゚)ノ
カラーサンプル作製時の紆余曲折は、こちらをチェックしてみてくださいね。



ちなみに取り扱っているレンズカラーはこちら!
IMG_3293
眼鏡メーカーさん共通カラーの「arriate tr3s (アリアーテ トレス)」
IMG_3294
カトハチ社製や
IMG_3295
乾レンズ製のカラーレンズもご用意しております(*^ω^*)

そのまま掛けていただくのは難しいですが、
IMG_3298
こんな感じでレンズを合わせてみると、よりイメージがつきやすいのではないかと思います(´∀`人)



でもこんなにたくさんのカラーがあると、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね?

もちろん、選び方は十人十色!
使いたいシーンや選んだフレームによっても変わってきます。

例えば「FA-240 col.239」のような鮮やかなカラーを選んだ場合(°▽°)
フレームカラーを強調するのか、逆に落ち着かせて掛けやすくするのかによって、オススメするカラーを変えていきます。
IMG_3302
col.239の赤色をより強調するなら赤系の、青色をより強く印象付けるなら青系の彩度やや高めなカラーレンズを組み合わせると、レンズカラーがフレームに映ってフレームの色味も少し変わって見えるのです(*´∀`)♪
フレームカラーを落ち着かせて見せるなら、フレームに近いカラーをうっすら入れると、フレームとレンズのコントラストが下がって肌馴染みが良くなります。



また、レンズカラーにはメイクと同じような効果も期待できます(*´◒`*)
例えば目の下のくまや目元のくすみが気になる方には、
IMG_3303
くすみ飛ばしの効果がある紫系のカラーをオススメしたりします^^
ただし、相性によっては却って目元をくすませてしまうカラーもあるので、選ぶ際には注意が必要ですね。
写真で撮れなかったのでお絵描きしてみましたが、なんとなくでも伝わりますかね(;´Д`A

血色を良く見せるカラーなら、
IMG_3305
チークを入れたようにお顔が明るく華やぎます(о´∀`о)

ただし、こちらも肌色によって相性があり、「こんなお悩みの時にはこのカラーが正解!」と一概には言えません。
お話を聞いて、お好みのカラーやフレーム・肌色・メイクとの相性を見ながら、カラーを決めていく感じですね╰(*´︶`*)╯



そうそう。
レンズカラーを選ぶ時には、指と指の間で色味を確認すると良いですよ!
IMG_3306
日にあまり焼けないこの部分は、お顔の肌色と近いんだそうです⊂(^ω^)⊃



・・・と、ここまでカラーサンプルやレンズカラーについて書いてみましたが。。。
正直わかりにくいですよね〜:;(∩´﹏`∩);:

そんなわけで、もうちょっとわかりやすくならないか検討中でございます(笑)
時期は未定ですが、続きはまた次回!おそらく近いうちに!




FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
25日(月)12:00~17時まで                      

メガネ・サングラス ブログランキングへ




一覧に戻る