factory900 lab(ファクトリー900 ラボ) 軽やかなクリアフレーム

おはようございます、店長です。

日中は日差しも強く、日曜日は今年に入って初めて冷房のスイッチをいれたところです。
コロナウイルスの感染が拡大するなか、外出を控えることで季節の移り変わりも見過ごしですが、時間は刻々と過ぎていきます。
限られた時間のなかで、今、この一瞬を大切に過ごしたいと思います。

さて、そんな今日のスタッフブログは、これからの季節におススメしたい軽やかなクリアフレームのご紹介です。


「fa-1120」

クリアフレームといえば、過去のブログでもレトロシリーズの「RF-300番台」を中心としたベーシックなモデルをご紹介してきましたが、今日はFACTORY900らしい個性のあるクリアフレームということで、factory900 labから「fa-1120」のcol.102(黒ライン)をご紹介させていただきます。

「fa-1120」¥36,300(税込) 2013年発表


サイズ46mm 鼻幅21mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm


海外でも人気の「fa-1120番台」、フロントの正面から切削を施し、クリアフレームから黒いラインが縁取りのように浮かび上がります。これにより「fa-1120」のポップなフロントシェイプがより鮮明なものに。さらにクリア×黒ラインのコントラストによってより立体感が感じられます。
今のトレンドとはいえ、一般的にクリアカラーは肌に馴染む故にお顔の表情にメリハリを感じにくくなりがちですが、その独特なシェイプと黒ラインのインパクトによってしっかりと個性を残します。



その個性的な「fa-1120」のカラーバリエーション全6色の中で「col.102」は最も合わせやすく、見た目も軽やかなこともあり、まさにこれからの季節におススメしたいモデルの1つになります!


さらに、同じ「col.102」を使用している「fa-1121」のシェイプはいわゆるウェリントン型、個性的でありながらよりスタイリングしやすく人気のモデルとなっています。

では、実際に掛けた印象もご覧いただきましょう。


フロントのトップが直線的ないわゆるスクエア型、その個性的な「fa-1121」を掛けこなすため、普段は髪を結っているワタクシですがこの日はキャップを用いストリート系のカジュアルなスタイルに。ダークファッションでも最近はストリート寄りなワタクシですが、帽子などの小物を用いることでメガネとのバランスも変わってきます。この日は白シャツですが、お洋服のサイズ感も含めたシルエットによってもその印象はまたベツモノです。



ちなみに、同じ「fa-1120」のクリアカラー「col.302」(赤ライン)も試してみましたが、自分でもビックリするほど似合いませんでしたw

その多彩な色遣いも「fa-1120番台」の特徴ではありますが、自身がもっているアイテムのカラー、素材感やお洋服のシルエットなど、身に着けるアイテムにも工夫をしながら是非「fa-1120番台」を掛けこなしていただけたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900tokyobase/
営業時間短縮 12:00〜19:00 水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業とさせていただきます。


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間短縮 12:00〜19:00 毎週火曜日、水曜日定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、短縮営業・定休日変更とさせていただきます。


Related Products

一覧に戻る