factory900(ファクトリー900) 夏らしい色使いが魅力の「fa-1133」

おはようございます、店長です。

今日は個人的なニュースから。
タバコを辞めて昨日で丸一年が経過しました。
ふとした事がきっかけでタバコを辞めた訳ですが、今にしてみるとこのタイミングでなければ辞めることは出来なかった気がします。
何事もタイミングって大事ですね~

さて、今日は久しぶりにこちらのモデルをご紹介します!


現在放送中の「ウルトラマンタイガ」そしてメインキャストである吉永アユリさん演じる”旭川ピリカ”が使用しているモデルとしてご紹介した「fa-1134」
その玉型違いとなるのが今日ご紹介をする「fa-1133」です。
では、早速ですがこちらからご覧ください。

「fa-1133」¥33,000(税別) 201年発表


サイズ46mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm

今やクラシックスタイルのメガネでは定番となったウェリントン型
しかし、今日ご紹介するのはレトロシリーズではなくfactory900(小文字シリーズ)です。
そんなfactory900は”折り曲げ”や”掘り込み”といった青山眼鏡独自の技術力を用い、アセテートフレームの新たな可能性を模索しながらも常にチャレンジを行ってきました。


この「fa-1130番台」に関しては、レンズの側面に切削を施すことで、レイヤードになったフロントに光が差し込み、見る角度によって変化する特徴的な色合いが大きな見所です。
これによりシンプルな玉型でありながら、通常のアセテートでは表現できない新しい色使いが、クラシックスタイルとも異なる新しいスタイルを作り出しました。


特に今日ご紹介する「fa-1133」は、フロントのトップリム(上部)のみ切削を施し、アンダーリム(下部)にかけて徐々に厚みを薄く、つまりフロントの厚みに変化を加えています。
これにより、過去に発表した「fa-1130番台」に比べクセも少なく、よりスタイリングもグッとしやすくなりました。


では、実際に掛けた印象もご覧いただきます。
松本の髪色に引っ張られますが、そこはムシしてご覧くださいw


小顔の松本が掛けて若干大きく感じるサイズですが、言い換えると今の時代感でいうとことのジャストサイズです。
また色使いだけでなく、小文字シリーズならではの軽量で軽やかな掛け心地も「fa-1130番台」の大きな魅力ではないでしょうか。



カラーバリエーションは全5色


「col.242」pink (ピンク)


「col.353」lavender (ラベンダー)


「col.431」blue/brown sasa (ブルー/ブラウンササ)


「col.605」 yellow brown (イエローブラウン)


「col.858」beige (ベージュ)

先日ご紹介した「fa-1134」は一部のカラーが欠品していますが、こちらの「fa-1133」は全カラー在庫の用意がございます。
まだまだ夏の日差しも強く暑い日が続きますが、この機会に夏らしいカラーリング、そして軽やかな掛け心地も魅力な「fa-1133」の存在も是非、覚えていただけたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休


FACTORY900 OSAKA BASE
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL&FAX 06-6539-0900 E-mail: osakabase@factory900.jp
営業時間 12:00~20:00 水曜日、第1・第3火曜日定休



Related Products

一覧に戻る